<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
昨日、日生劇場で上演中の『ベガーズ・オペラ』観に行ってきました。世界で初めて上演されたミュージカルということだったのですが、観劇前までほとんど情報を仕入れず・・・まさにこちらとしても冒険でした(笑)。

舞台美術は帝劇で見た模型のものよりも数段迫力ありましたね。とある教会を貸しきって乞食たちがオペラを上演する、といった筋書きなので雰囲気はどことなく教会の感じが漂ってました。周りを囲んでいる柱はものすごく高く、そこを役者が昇り降りずっとしていて「高所恐怖症の私にはできないなぁ」と妙なところで感動してしまいました。奥行きの方も客席から見えるようになっていて、オペラを書き上げたという設定になっている橋本さとしさんはどのシーンでも後ろのほうにボーッと見えててちと恐かったです(笑)。それから脇にせり出しているオペラちっくなボックス席も印象的でした。おもわず『オペラ座の怪人』思い出してしまいましたが、あちらのセットよりも豪華でしたね(笑)。ここには金田さん演じる老役者や出番のないベガーズたちが交互に座って騒いでました(笑)。

この舞台の売りの客席日生劇場の舞台上に上手・下手に分かれて5列くらい横向きに配置されてました。また、すぐ下のオケピゾーンにも同じように客席が配置されていて、ここに座る人たちには絶えず上演中の役者さんから同意を求められたりいじられたりしてました(笑)。私はあそこに座ってみたかったかというと・・・正直それはないかな。舞台上には上ってみたいですけどね・・・。なんか話に集中できなさそう(苦笑)。

さて、ここから先は・・・
『ベガーズ・オペラ』を愛している方やこれからご覧になる予定でワクワクしている方は読まないほうが賢明です(爆)。

もしも読んでしまった場合の苦情などは一切受け付けませんので・・・(苦笑)。どうぞご注意ください。


はっきりいって、この『ベガーズ・オペラ』・・・好きになる人はものすごくはまるだろうし、ダメな人は「もう行かなくていいや」と思うのではないでしょうか。私はこのどちらかというと・・・

『ダメ』なほう

でした。正直なところ、観劇前に劇場全体の雰囲気を肌で感じたときに・・・漠然とものすごく嫌な予感がしたんですよ。上演中にこの想いが覆ればいいと思っていたのですが、その願いも虚しく、終始この作品を好きになれないまま終わってしまいました。役者がダメ、とか、音楽がダメ、とか、そういった次元ではなく・・・休憩時間を含めた全ての要素が全く私にとって受け入れられるものではありませんでした。全て見終わって感じたことはただひとつ・・・

『嫌悪感』

それだけ・・・。なんとも自分にとっては最悪の結果となってしまいました。具体的に少し挙げていきますと・・・

・ストーリーに入り込めない
この作品、とにかく徹底的に人間のダークな部分をさらけ出しているんです。それはそれでいいんですけど、1幕の部分で内野さんが出てくるまでの展開がものすごく『厭な感じ』でのっけから入り込めませんでした。内野さんが登場してからちょっと「おっ」と思ったりもしたんですが・・・それも束の間(苦笑)。そのあとも終始イヤ~~な空気勘が私の周りを漂い続け、途中で感じたことは

「あと1枚チケットあるのにどうしよう」

ということばかりでした(爆)。起承転結もよく分からないし、それでいて人間の汚い部分ばかりを見せられては・・・。とにかく苦痛で仕方がなかった・・・

・キャラクターに共感できない
今まで観てきた作品で「駄作だった」と思わせるものでも一人か二人は感情移入できる人がいたもんですが、この作品に登場する人物には誰一人として共感できる人がいませんでしたこれは観ている者にとっては非常にキツイ内野さんはカッコイイとは思ったけど、演じているキャラは「女の敵」みたいな奴で最後に裁かれても『自業自得』としか思えなかったし、彼を愛する二人の女性(笹本さんと歌穂さん)もどこか打算的で共感できない。牢獄のマクヒースに『死なないで』とすがって泣くシーンも私にとっては空々しくしか見えませんでした。一途に男性を愛する女性にはとても見えなかったんですよ。これはもう役者さんが悪いとかではなく、演出と脚本・・・というか作品自体がそうなんでしょうけどね。ほかに登場してくるキャラクター達にも誰一人として感情移入できる人はいませんでした。観劇していてこれはものすごい苦痛ですよ・・・。

・客いじり
これは個人的に、といったことですが・・・私は積極的な役者さんのお客さんに対する「いじり」が正直好きではありません。この作品は絶えず役者さんが上演中や休憩中にお客さんと接する機会が多く、自分がどんどん冷めていくのが分かってしまいました(爆)。休憩時間ではなんだか『馴れ合い』みたいな部分もあって・・・正直、舞台から遠いところで観劇している人にとっては疎外感を感じていたのではないでしょうか。また、ラストで役者(乞食に戻ってる)と舞台近くに座っていたお客さんたちが大団円で一緒に踊るといったお祭り的な部分があったのですが、これもなんだか嫌な感じしか受けませんでした・・・。

カーテンコールのときに客席がほとんど総立ち状態になったのですが、いつもは『見えないな』ということでスタンディングしたりするんですけど今回私は一度も立ちませんでした(爆)。立つ気持ちにはどうしても最後までなれなかった・・・。人と人の隙間からなんとなく内野さんを観てました(苦笑)。

というわけで、非常に後味の悪い観劇となってしまいました・・・。ここまでダメだと思った人っていないかもしれないなぁ(爆)。あくまで個人的な意見ですので・・・。こう思っている人のほうがいないと思うんで(爆)、こんな考えの人もいるんだなぁ的な感覚で読んでくださいませ。

ちなみに、あと1日観劇予定だったチケットは・・・

売りました(爆)

すみません(爆)。とてもあと1回見る気持ちにはなれなかったんで・・・。私の代わりに観てくださる人が楽しめますように・・・。
関連記事

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

Musical観劇作品 comments(9) trackbacks(0)


コメント

サイド席!

タミィさん、こんにちは!
ステージサイド席に座られたんですね♪あそこは何かと役者さんたちがいじってくれてましたよね(笑)。たしかに正面からは見れませんが、貴重な体験をされたのではないでしょうか(^-^)。内野さん、素敵でしたよね!

ホー

ヤッホ!
私もようやく「ベガーズ・オペラ」
観てきました28日・29日と
しかも初観はステージ上席で
いきなりのステージ席は役者さんにいじられるけど(笑)
正面の演技は見えないしちょっと失敗だったかな
でも私的にはディズニーシーみたいで(笑)
面白かったです、内野さんがカッコいい
ってのが一番な理由なのかもしれないけどね(^ー^* )フフ♪

はじめまして!

はなさん、はじめまして!コメントどうもありがとうございます♪
『ベガーズ・オペラ』何度かご覧になっているんですね。やはりこの作品はリピートすることによって少しずつ好きになっていくものなのかもしれませんね。でも、私みたいな辛辣な感想を持っている人のほうが珍しいと思うんで(笑)、なんだか楽しめた方がとても羨ましかったりします。舞台は本当に生ものですよね(^-^)。

初めまして
私も初見では微妙でした。こんなにチケット取ってとほんとに悩んだんです。
ところが2回目なんでこんなに面白いの!1回目が1階席2回目はGCだったんですけどね。芝居自体に入り込めてすごく楽しめたんです。
1階席のときはSS席の方や1階前列の方がうらやましかったりして少し悔しさがあったんです。
2回目はその方たち全て出演者のような感じで見れました。
芝居って生ものだなと感じました。

あかねちゃん、こんばんは!
観劇前の人は私の感想をじっくり読まないほうが絶対いいと思う(爆)。とりあえず、好き嫌いが分かれる舞台だったということで・・・(^-^;。あかねちゃんは好きかもしれないよ~♪
26日は観劇しないことになったので、25日も26日もどちらも対応可能になりました(笑)。ぜひ会いたいので予定が決まったら連絡してね!

トマトマさん、こんばんは♪
辛口な感想を読んでくださり有難うございました(^-^;
この舞台って賛否両論分かれると思うのですが、『楽しかった』と感じた人のほうが多いようですよ。私の意見は少数ということで(笑)。そうそう、内野さんは歌も安定していたしミュージカル慣れしてきたように見えましたよね!これだけは私も感動したかな。

わー(汗)

えりこさん、こんばんは(^^)

ベガーズ辛口感想チラ見しましたー。
みさこさんから『えりこさんも26日のベガーズチケ持ってるので、お会いできる』と聞いてたのですけど、チケ売却済みでも有楽町に来てくれますでしょうか?(笑)
まだベガーズ未見の状態なので『続きを読む』以降の感想は拝見してないんですが、私はえりこさんと結構好み似てるので、覚悟決めておこうと思います(^^;)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご覧になりましたか☆

私もベガーズみました!
同じく予習無しで、知り合いに連れられ☆
まだ記事は書いていないのですが
私はまぁ楽しかったー!という方で
内野さんなんか成長?っとエリザ初デビューと比べてみてました。それではまたまた~☆


フォーム



トラバ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。