<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
この記事は『つばさ』ファンミーティング・ラジオぽてとin川越の後編になります。よかったら前編を読んだあとにご覧ください。

ファンミも中盤から後半に差し掛かったところで結城アナウンサーから特別ゲストが登場してくることが告げられました。つまり・・・優花ちゃんはその枠には入ってなかったようです(汗)。
で、名前を告げられて出てきたのは竹雄役の中村梅雀さん加乃子役の高畑淳子さん!夫婦揃って仲良く登場でした。二人一緒というのは嬉しい驚きだったかも。客席のボルテージもさらにワンランクアップした様子で盛り上がってましたよ。
ちなみに・・・私は『特別ゲスト』にアンジェラ・アキさんが登場するものだと予測してたんですよね(爆)。そんな訳ないか。

梅雀さんは甘玉堂の竹ちゃん、高畑さんは最初に出てきた頃の加乃子の扮装でやってきました。ちなみに、この日のイベントも渋谷同様みんな役柄の衣装でした。多部ちゃんはラジオぽてとのTシャツにロングのスカートといった感じでしたよ。

というわけで、後半は玉木家についての話題に入っていきます。続きは追記から…。今回もかなり長くなっていると思うのでご注意ください(汗)。それと、最後のほうにファンミで出てきたネタバレ話を書いてます。先を知りたくない方はスルーしてください。





今まであったラジオぽてとの簡易セットが取り外されて、出演者一同が一列に椅子に座って並ぶ形で(後藤CP曰く「おゃれ関係」みたいな感じで 笑)進められました。まずは梅雀さんと高畑さんからご挨拶。
梅雀さん 「この8月には竹雄にとんでもないことが起こりますが、どうかビックリしないでついてきてください(笑)」
高畑さん 「川越最後のロケを終えてやってきました。10ヶ月前にこの扮装できゅうりを食べながらロケしたんだと思うと胸がいっぱいです。つばさの放送もう少しですが楽しんでいってください」

まずは梅雀さんと高畑さんの関係について結城アナから紹介があったんですが、なんとお二人、桐朋学園大学の同窓生なんだとか。梅雀さんが9期生で高畑さんが8期生だそうな。「二人は赤い糸で結ばれてたんですねぇ」という松本さんの言葉に「いや、梅雀さんは大学生のときちゃんと彼女連れてたんで」と笑いを取る高畑さん(笑)。それに対して宅間さんが「高畑さんの第一印象はどうだったんですか?」と質問すると・・・「僕は上の期の人にはあんまり興味がなかったんで」と梅雀さんが答えてて会場が爆笑。彼女にしか興味がなかったようです(笑)。高畑さんはというと・・・「遠山の金さん(梅雀さんのお父様・梅之助さんの当たり役)の息子さんだぁ」とかなり興奮して実家にも「金さんの息子がいる」と電話してたらしいです(笑)。で、この桐朋学園の演劇科ではみんなそれぞれ下の名前で呼び合ってたんだとか。その例として高畑さんが「未華子~とか、宅間~とか」と挙げてたんですが・・・それに対してすかさず宅間さんが「宅間は名前じゃないんで」とツッコミいれてまたまた会場爆笑(笑)。
そんな高畑さんと梅雀さんが30ウン年ぶりに共演したのが大河ドラマ「篤姫」の本寿院と井伊直弼。あの時はたったワンシーンのみだったんですねぇ。なんかもっと一緒の画面に映ってたような気がしたんだけど意外と接点なかったんだ。このときの梅雀さんの本寿院@高畑さんの印象は・・・「顔長い」ってことだったそうな(笑)。そんな二人がこうして夫婦役をやれるということで、毎日が超刺激的で楽しんでいるとのことでした。もう、このお二人の雰囲気がまるでホントの夫婦みたいに息ピッタリ!さすが気心知れた仲なんだなぁと思って見てました。多部チャンから見てもお二人は最高のカップルとのことでしたね。

続いては高畑さんのお気に入りシーンが紹介。選ばれたのは知秋の様子にショックを受けた加乃子が再び家を出てて工事現場にいるところをつばさに発見されて本音を語る場面と、知秋と和解して親子3人で泣きながら抱き合う場面でした。
このシーンの映像がけっこう長く流されていたんですが・・・もう、それを見ている高畑さんと多部ちゃんがウルウルし出してしまって・・・終わったときには二人ともボロボロ涙を流してました。すると、舞台袖からスタッフさんがハンカチ2枚をささっと持ってきて渡してて・・・仕事早いなと思ってしまった(笑)。そんな二人を見ながらこのシーンを改めて見ると・・・私もなんだか無性に切なくなって胸が熱くなっちゃいました(涙)。
VTRを見終わったあと、高畑さんが涙を抑えながら「この感動のシーンのあとにサンバダンサーが出てくるんですよ・・・。わからんなぁ~と思いながら撮影してたんですよねぇ」と告白して会場が大爆笑(笑)。子供を置いて家を出る加乃子の気持ちも最初のうちは本当に分からなかったということで、現場でも「わからん、わからん」の連続で撮影してたようです。ただ、撮影を進めていくうちに「こういう原罪を背負った人もこのドラマには必要だと思えるようになった」ということでした。
それに対して後藤CPも最初のころは「分からない」を連発してる高畑さんを見て「なんとかしなきゃ」と必死になってたことを明かしてくれました。このドラマは演者の気持ちをすごく大切にしているということで、そういった意味ではかなりディスカッションは重ねたようですね。今後の展開としては金曜土曜はハンカチなしには見れない日が続くらしいので乞うご期待とのことでした。

このあと涙を必死にぬぐってる多部ちゃんにもこのシーンについて質問が出たのですが、まだ感極まり状態であまり言葉が出てきません。いやぁ・・・多部ちゃんってこんなに多感な子だったんですねぇ。
その様子を見た高畑さんたちがすかさず「多部ちゃんの顔がずいぶん変わった~」とフォロー。さすが母親。
そのあと「知秋も全然違いますよね」という話になり・・・梅雀さんが知秋@冨浦くんについて裏話を始めたんですが、どうやら撮影中にインフルエンザにかかって入院してしまったことがあったんだとか。それで、体力をつけなければいけないということで必死にプロテインを飲んでトレーニングしていたら・・・10キロ体重増加しちゃったと(笑)。「知秋の顔だけをずーっと追いかけてるとかなり楽しめるかも」と言う高畑さんに会場も爆笑。そうか、あの長瀞でやたらたくましくなっちゃった知秋の裏にはこんな事情が隠されてたのね(笑)。この話には多部チャンもノリノリですごく楽しそうでしたねぇ。冨浦くんも現場で色々可愛がられているようです(笑)。ちなみに10キロ太ってしまった知秋ですが・・・そのあとまた10キロ落として元に戻ったんだそうですよ!いいなぁ~。そのダイエット方法教えてほしい(爆)。もう知秋を語ってるときの梅雀さんが「知秋・・・ほんと心配ばっかりかけて~」とまるで本当の父親のように心配してたのが印象的でした。

続いては梅雀さんのお勧めシーン。選ばれたのは第1週で帰ってきたばかりの加乃子と千代が大喧嘩して、その勢いで出て行きそうになった加乃子を竹雄が泣きながら必死に引き止めるといった場面でした。竹ちゃんが泣いてすがるシーンでは会場からも笑いが漏れてましたね(笑)。
このシーンは昨年の12月頭に撮影したとのことなのですが、「このシーンを突破しないと玉木家は語れない」という意気込みで頑張ったそうです。ここもケンカから竹ちゃんの涙までずーっとワンカットで撮影されたらしいです。「これ以上続けられません!」ってほどリハーサルも重ねたんだそうな(笑)。なるほど、あの臨場感はそういった撮影方法から出てきてるんですなぁ。
で、この撮影当時梅雀さんは「こんな現実味のない家族なんてないよなぁ」と思っていたそうなんですが・・・なんと、これ、この週を担当した演出家のNさんの実話に基づいていることが判明してビックリしたそうですよ。えぇ!?あんなすごい家族戦争が本当にあったんですか!聞いてるこっちもビックリしましたよ(笑)。つまり・・・出て行こうとした加乃子にすがりついて涙していた竹雄はNさんの実体験に基づいているというわけですね。それを聞いた宅間さんが「なんかすがって泣いているのがNさんに見えてきました」とツッコんでキャストみんな大笑い。梅雀さんもあのシーンばかりは竹雄ではなく「僕はNです!」という気持ちで撮影していたそうですよ(笑)。
後藤CPによりますと、各週担当の演出はドラマを作る前に色々と自分の実体験などを語る機会があるそうで、面白いものはドラマに取り入れようという趣旨だったとのこと。これ、以前、「ちりとてちん」の遠藤CPがドラマに自分の体験を織り込んでしまったと話してたことがあったんですが・・・「つばさ」でもその流れを汲んでたんですねぇ。

そして最後は多部ちゃんから見た玉木家のシーンということで・・・選ばれたのが翔太との仲がこじれてつばさが落ち込んだときに家族が次々にやってきて励ます場面でした。土スタで小柳くんと宅間さんが「ガン泣きした」って言ってたあのシーンです。
このシーンを舞台の上で見つめている役者さんたちの目が、なんだかわが子を見守るような・・・とっても穏やかで優しくて・・・その様子を見ているだけでもなんだか胸が熱くなっちゃいましたよ(涙)。中央に座っていた多部ちゃんは竹雄さんが「もっとわがままでいいんだよ」と言った場面あたりでもうこらえきれずに号泣状態になってしまい・・・見ているコチラも思わずウルウルしてしまいました(涙)。一度は片付けたハンカチでしたが、スタッフさんが再び走ってきて手渡してましたね。このシーンが終わった後、高畑さんもけっこう涙流してたかも。他の皆さんも一様に目が潤んでいるように見えました。
感想を求められた多部ちゃんですが涙でなかなか言葉が出てこなかったんですけど・・・それでも頑張って「このシーンはつばさがハタチにしてはしっかりし過ぎている、という面にリアリティを持たせなければと色々考えていた時期に撮られたもので、そんなときに竹雄さんの"ハタチの乙女はもっとわがままでいいんだよ"というセリフがものすごくグっとくるものがありました」と語ってくれました。17週は演じていてもすごく辛い週でもあり、多部ちゃんの中で印象に残る週でもあったようです。そんなウルウルしまくってる多部ちゃんに高畑さんや梅雀さんから「朝ドラを背負うって本当に大変なことだからね」と盛んにエールが送られてました。さらに、あるとき肩をもんであげたらすごく凝ってて、「色々気を使ってんだなと思った」と梅雀さんが裏話を明かしてくれました。
そんな二人の優しい気遣いに感極まってしまった多部ちゃんが思わず「あと少しで家族じゃない関係になっちゃう・・・」とボロ泣きしてしまう一幕も(涙)。それに対して高畑さんが慌てて「そんな淋しいこと言わないで~」と多部ちゃんを励ましてました。結婚式のときは仮の夫婦ということで梅雀さんと参加するから~みたいな事を言って会場を笑わせてましたね。そんな様子を見て・・・あぁ、本当に家族みたいにあったかい素敵な現場だったんだなぁと思いました。この一連の出来事はなんだか今思い出してもちょっとウルウルとしてしまう私です(涙)。

時間も差し迫ってきたということで、ここからは質疑応答コーナー。といっても渋谷のように挙手でというのではなくあらかじめ質問用紙に書かれたものをもとに進めていくという形になってました。質問の紙が用意されていたなんて・・・全く気がつかなかったよ(爆)。

1. 多部ちゃんは休みのときはいつも何をして過ごしていますか?
映画を見に行ったり、岩盤浴に行ったり、買い物に出かけたりしているとのこと。ほとんどスタジオ撮影の時間なので、休みの日はなるべく外に出るようにしているんだそうです。

2. 今度のど自慢大会で「あなた」を歌うことになったのですが上手く歌うコツはありますか?
これは松本さんへの質問ということで。音程の幅があるので難しいと思いますが、大切な人のことを想って歌えば大丈夫だと思います、とのことでした。

3. 甘玉は本当に美味しいんですか?
この質問には梅雀さんが自信を持って「ほんっとうに美味しいです!」と力を込めて回答してました(笑)。中身の芋の甘さと外の小豆の甘さが絶品なんだそうです。観光グルメ大使の脇くんも絶賛していたんですが「一気に食べるものじゃない」と(笑)。お茶と一緒に一つずつ食べるのが一番美味しい食べ方だそうです。

4. 多部ちゃんは実際は料理のほうはどうでしょうか?
ドラマでは見事な腕裁きを見せている多部ちゃんですが、現実的にはほとんど何も料理していないということでした(笑)。実家に住んでいるのでついつい頼ってしまっているそうですが、時間ができたらこれから頑張りたいと話してましたね。ちなみに、脇くん曰く・・・多部ちゃんのリンゴを剥くときの包丁さばきはかなり危なかったんだそうですよ(笑)。
川越でお勧めの食べ物についてはヒソヒソと高畑さんたちと相談して(笑)蜂蜜入りお芋ソフトが美味しかったとの答えが。あぁ、たしかに川越観光してるときに見かけたかも。梅雀さんはファンミに来る前にうなぎを食べてきたそうです。

5. 川越で気に入ったところはどこですか?
この質問にはしばらく息を潜めていた宅間さんに振られてました(笑)。宅間さんは川越の鉄板鍋の店がよかったとのことなんですが・・・なんとなく質問の趣旨から外れてるような回答で答えたあとに苦笑いしてました(笑)。しかもその店、1回しか行ってないらしいですからね(笑)。
食べ物以外では・・・ということで高畑さんが挙げたのが時の鐘。たしかにあれは一見の価値ありですね。風情があってとても素敵です。高畑さんの携帯ストラップは今「時の鐘」なんだそうですよ(←みんなが欲しがるけど「あげないの~」とかなり自慢げに話してました 笑)

質問はここまで。ん~・・・もう少しこの時間を広げてもよかったんじゃないかなぁとちょっと思ってしまった。客席発信の企画もあってもよかったかも。まぁ、時間の関係上仕方ないですけどね。そこだけがちょっと残念。

そして最後には・・・例のネタバレタイム(笑)。渋谷に引き続き、またまた5週分のネタバレ予告をみてしまいました(笑)。ただし、渋谷ではいきなりネタバレ予告を流していたのに対して今回は後藤CPが「見たくない人は今のうちに目と耳をふさいでください」と一定の時間を設けてました(会場から「え~」という声が上がったこともあったからかもしれません 汗)。ネタバレ歓迎派の私はしっかり見開いて見ちゃいましたけどね(笑)。ついに、9月1週目までの大体の展開を見ちゃいましたよ(爆)。
一緒に見ていたキャストの皆さんも「すごいですねぇ~」と呆気にとられた感じでした。

ラストはキャストの皆さんから一言ずつご挨拶。

脇くん 「これから毎日ハンカチを洗いながら見てください。これからもよろしくお願いします」
松本さん 「もっと話したかったし、初めて聞くエピソードも多くて楽しかったです。最後まで見守っていてください」
宅間さん 「これから先驚くことやハラハラドキドキさせられる展開もたくさんあります。グッとくるシーンもたくさんあると思うので最後までよろしくお願いします。8時15分に見てください。よろしくお願いします」
梅雀さん 「こうして会場を見ているとなんだか家族だなって感じます。どうかずっと川越を愛してください。僕らもまた遊びに来たいと思います」
高畑さん 「私たちの撮影も残すところあと2週間となりました。私たちは見てくれる人がいて成り立っています。皆さんの力を借りて良い形で終えられたらと思います。よろしくお願いします」
多部ちゃん 「この10ヶ月間川越に来るたびに季節を感じ、色んな思い出が蘇えってきて感極まってしまう場所になりました。今後ここにくることがあってもドラマのことやファンミのことを思い出すんだろうなと思います。放送はまだまだ続くので皆さんの心に残るような作品になればいいなと思います。私たちも頑張りますのでこれからもよろしくお願いします」

幕が下りる前にサンバの音楽が鳴り響き、一列に並んでいたキャストの皆さんがそれに合わせて楽しそうに終わりながら終了しました。宅間さんがなんか阿波踊りみたいな感じで見ていて面白かったです(笑)。多部ちゃんもラストは大ノリで笑顔で踊ってたのが印象的でした。

川越ロケは合計で6回行われたそうですが、このファンミーティングの8/1が本当のラストロケだったようです。スタジオ撮影もあと2週間ということで、全てが終わるのはだいたい8/14前後じゃないかと思われます。

ここでファンミーティングは終了です。
以下、ファンミーティングのときにチラホラ出てきたネタバレについて少しご紹介。渋谷のときのほうがネタバレ度は高かったんですけど(笑)、川越でもけっこう後半に出てくるらしいネタがボロボロと飛び出してました。

そんなわけで、ネタバレを知りたくない方はここから下はスルー願います。一応文字反転という形にします。知りたくない人は文字反転しないでくださいね~(汗)。放送終了後に見てください(笑)。


ココカラ
↓↓↓↓↓

伸子のダンナ役・太川さんは隼人くんとキャッチボールをするシーンが撮り切りだったそうなのですが、出演終了の花束をそのときに受け取らなかったそうです。「俺はまだ出たいから受け取らない!」と言われたんだとか(笑)。それで「弱ったなぁ・・・」と頭を悩ませていたところ、23週以降しっかりと出演シーンがあるそうな。23週から3週くらい出番があるらしく、伸子さん一家の幸せへの道がきっちりと描かれていくようです。たしか、渋谷のイベントのときに伸子さんがブラック化していくみたいな話があったんで・・・それとの絡みもあるんじゃないかなと思います。

ROLLYさんの心境を語るシーンは24週あたりで登場するとのことです。なんか、ROLLYさんがものすごく愛しく見えてしまうんだそうな・・・。これはかなり泣けるので乞うご期待らしいですよ。

最終回の前日、9/25につばさとラジオの男との別れのシーンがあるそうです。このシーンは楽屋入りして最初に撮影したとのことで、多部ちゃんはスタジオに入るのも感極まって仕方なくボロ泣き状態になってしまい(高畑さん曰く、多部ちゃんの目がものすごく腫れてたそうな)テスト抜きで本番一発撮りになったんだとか。もうこのときのことを語ってるときも多部チャンすでにウルウル状態。イッセーさんの顔を見ただけでもう涙が溢れて仕方なかったということで・・・これは本放送でかなり泣けそうな予感(涙)。宅間さんも松本さんも台本もらって読んだときに涙が止まらなかったそうですよ・・・。
高畑さんが言うには最初はワカランというシーンが多かったけれども最終週に行くにしたがって納得いくシーンがたくさん出てくるので「見ないと損ですわ」とのことです。

最終回で加乃子が「幸せってこんなに近くに転がっていたのね」という大団円に繋がる台詞があるそうです。この台詞を言うために今までやってきたんだなと感無量だったとか。たしか、川越の最終ロケがマスコミに公表されてましたけど・・・あれって加乃子と竹雄の結婚式シーンなんですよね。どういう経緯であそこにたどり着いたのか気になるところです。

20週と21週は竹雄のヤクザだったときの過去話が明らかになるそうなんですが、このエピソードのなかには梅雀さんの実体験も混じっているんだとか!どこに混じってるのか探すのも一つの楽しみですよ、とニンマリな梅雀さんなのでした。

それから、予告編についてですが・・・渋谷で見たネタバレのさらに先によりますと・・・22週でラジオぽてとが関わるマラソン大会があり、そこで万里ちゃんが活躍するみたいです。さらに23週ではベッカム一郎が落ち目を迎えたらしく酷く荒れてラジオぽてとにやってくるシーンも出てきます。このあたりから、ラジオぽてとが解散危機に陥っていくようですね。つばさと真瀬以外の人たちはぽてとを去ってしまう・・・なんてシーンも今後出てくると思います。それをどう立て直していくのかが気になるところ。


↑↑↑↑↑
ココマデ


以上、ホンットに長くなってしまいましたが・・・ファンミーティングin川越のレポートでした。今回は参加できなかった方が多いと思うので、けっこう頑張って書いてみたんですが・・・伝わったでしょうか(汗)。感想などありましたらコメントお願いします。ちなみに、この日の様子はNHKさいたま放送局のHP内でも紹介されるそうなので、詳しくはそちらをご覧ください。
ここまで読んでくださりありがとうございました。






関連記事

テーマ : NHK 朝ドラ「つばさ」 - ジャンル : テレビ・ラジオ

朝ドラ つばさ comments(6) -


コメント

Re: 楽しめました

Diverさん、こんにちは!コメントありがとうございます。
今回は川越以外の人で参加できた方が少ないと思ったので
運良く行かれた身として頑張ってレポしてみました(笑)。

放送も残り1ヵ月半・・・なんか、あっという間だったような気がしますね。
初期の頃の「あれ?」と思われた部分にもちゃんとドラマが存在してたり
(今週のサンバのストーリーがいい例だと思います)
けっこう丁寧なドラマ作りをしていると思います。
この先のネタバレ情報を色々と見てるんですが(笑)、まだまだ波乱万丈で
泣けるシーンもかなり出てきそうな予感です。
最後まで見届けましょうね~。

Re: お疲れさま&ありがとう

sunflowerさん、こんにちは!コメントありがとうございます。
今回のファンミーティングは倍率が全体の6倍ということでしたが、
明らかに埼玉・川越枠があったと思われるので・・・(苦笑)
それ以外の地域の倍率はその倍以上はあったんじゃないかと思いました。
ほんと、私たちは運よく行くことができたので何とか伝わるように頑張って
レポートしたので喜んでいただけて嬉しいです。

今回の『つばさ』は最初のころは宅間さん曰く"人間関係がまだちょっとね"な
状態だったらしいのですが(笑)、日が経つにつれてものすごくチームワークとして
よくまとまった素晴らしい仲間たちになったんじゃないかなと思いました。
多部ちゃんが「もうすぐ家族じゃなくなっちゃう」と号泣したときは
私も「もうすぐつばさファミリーがいなくなっちゃう」と思って泣けてしまいました(涙)。
撮影終了後もドラマは続くわけで、色々回収されていくドラマが続くと思います。
これから先も目が離せませんね♪

Re: 何度も読みたい☆

1Kさん、こんにちは!コメントありがとうございました。
ファンミレポ、喜んでいただけて嬉しいです。頑張ったかいがありました(^-^;。

たくマニア・・・いいですねぇ(笑)。私も気がついたら同じ状態になってますよ(笑)。
今回はROLLYさんがいなかったのでちょっと寂しげだったような気がするんですが、
それでも相変わらずちょこちょこツッコミ入れて遊んでましたよ~。
サラッとツッコミ入れてくるんで面白くて仕方なかったです(笑)。
多部ちゃんの涙は・・・本当に見ていてもらい泣きしそうになりましたよ。
加乃子さんと竹雄さんがドラマ同様に優しくて・・・そんなときにあの
家族のシーンでしたから、色々な思い出が蘇ったんでしょうね。

楽しめました

 えりこさん、こんばんは。
 前編と後編とに渡る長いレポート、ありがとうございました。日本海側に住んでると、こういうイベントで不自由するんですよね。
 長い半年だと思っていたのに、放送はすでに三分の二以上終えてしまったんですねぇ・・・まもなく撮影を終えるという事で改めて時の経過を認識しました。
 今までは各キャラの紹介と、それぞれが抱えている問題を赤裸々にし、それなりに事態を納めてきましたが、いよいよ根本的解決に動き出すのかなと思っています。役者さんの中にも、当初は自分の役柄を把握しきれてなかったかたもいらっしゃるようですが、(加乃子さんがその筆頭)それもストーリーの中でフォローされているようで、最終回までにそちらの方も解決できるのでしょうか?できればいいなぁ・・・ではまた

お疲れさま&ありがとう

えりこさん 長文のファンミレポ ありがとうございました。
地方にいてこういったイベントに参加する機会のない私にとって
このようなレポは大変ありがたいです。
時間をかけて思い出しながら書いてくださったのですね
本当に頭が下がります。

どの朝ドラでもそうですが、チームワークがいいなあ~と思います。
半年以上も一緒にひとつの作品を作り上げる仲間ですもんね
来週あたりで収録も終わってしまうんですね
絶対みんな泣いちゃうんでしょうね
レポを読んだだけでももらい泣きしそうでしたよ。

突拍子もない始まり方でしたから「賛否両論」でしたが
終盤にかけて伏線回収されていくのですね
見続けてよかった(笑)
玉木家はもちろん、脇の人達にもしっかりスポットライトが当たっているので
こういうところは丁寧に練られて作られているんだなあ~と思います。
最終的につばさやぽてとがどうなるのかとっても楽しみです。
一緒に見届けましょうね~e-257

何度も読みたい☆

えりこさん こんにちは!!
たくまにあ(とか言ってローリーのほうが好きですけど 笑)な私は前半のちょくちょく挟まれる突っ込みにニヤニヤ。この突っ込みだけ抽出たい、なんて思ったぐらい隙間を楽しんでいたのですが・・・ダメです

「あと少しで家族じゃない関係になっちゃう・・・」

に全部持っていかれました!!!!!
読んだ瞬間、ぶわっっと目によだれの塊が発生して 大慌て。
多部ちゃんもお気に入りだったので見始めたドラマでしたが、思っていた以上に素敵な女性なんだと分かったえりこさんのレポートでした。

頑張って書いて下さったとの事ですが、それ以上の物を貰ったような気がします。いつもの事ですが、読んでいてとても楽しいんですもの。
本当にありがとうございます。
ファンミレポ、何度も読ませてもらいますね~~~♪


フォーム

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。