<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
『つばさ』も早いもので始まってからちょうど今回で100回を迎えました。
今週はつばさと翔太の関係が山場といった感じですが・・・私的には"来るべきときが来ちゃった"って想いです(苦笑)。ラブラブなんだけど、本音で付き合っていないように見えたつばさと翔太は危なっかしく見えて仕方なかったんですよね。

この100回はファンミで宅間さんが熱弁してた、多部ちゃんの”センジュくん"芝居が登場。土スタのときもチラリと言ってましたが、確かにあれを背負ってあそこまで泣けるのはすごいなと思いました。あのセンジュくん、ぶつかりそうになるので避けるのが大変だったらしいですよ、宅間さん(笑)。

以下、感想です。興味のある方だけどうぞ。

家族の温かい励ましを受けてなんとか翔太のいない時間を過ごしてきたつばさでしたが(←土スタで宅間さんたちが語ってたガン泣きポイントその1がこのシーンだったと思われます)、斎藤さんから居場所を聞いてしまい、ついに翔太を追いかけてしまいました。
『恋の結末までは責任持てない』と言っていた斎藤さんの言葉は・・・たぶんあの時のつばさには理解できてなかっただろうなぁ(苦笑)。見ているこちらとしては、翔太をもう少しそっとしてやってほしいと思っちゃうんですけど、つばさの立場からしてみれば翔太がなぜこんな行動をしていたのか分かっていないワケで・・・一概に彼女の行動を責めることはできないかも。

訪ねてきたつばさに「別れてくれ」と衝撃の一言を告げる翔太・・・追い詰められるところまで追い詰められてしまって痛々しい。それでも諦めきれないつばさは翔太から理由を聞くまで帰らないと言い張り、二人はようやく向かい合って話し合うことに。
この時点でも翔太の心の闇が理解できないつばさ・・・。そんな彼女にサッカーチームから戦力外通告を受けたことや、再就職への不安を口にする翔太。初めて聞くであろう、翔太の弱さを目の当たりにして・・・それでも彼と一緒に頑張って支えあって前に進むことが最善の方法だと疑わない。彼女は全く気づいてないんですが、何もかも失って絶望の淵にいる人間に「頑張れ」と励ますことが逆にその人を追い詰めてしまうこともあるんですよね。翔太は自分がどんどん堕ちていってるのにつばさはキラキラ輝きを増していったことに対しても負い目を感じてた部分あると思うんですよ。だから、なおさら彼女の"何もかも捨てて支えていく"という言葉はキツかっただろうなぁ・・・。
そしてついにやってきた"その時"。

「おかんみたいなつばさが重くなったんだ」

これは翔太の本心だと思います。この時は本当に彼女の"おかん"な部分が翔太の重荷になってしまったんだと・・・。愛する人にもっとも残酷な言葉で別れを告げなければならなかった翔太が痛々しくてたまらん(涙)。
でも、つばさにとってもこの言葉はあまりにも辛い。おかん=つばさな彼女にとって、「おかん」を否定されたことは自分のすべてを否定されたことも同じ。すべては愛する翔太のための行動だったことを全否定されたのは何よりも堪えたんじゃないでしょうか。

ん~~・・・なんとも後味の悪いカップルの終焉だったよなぁ。翔太はつばさに対してギリギリまで本当の自分をみせようとしなかったし、つばさが翔太に弱さを見せられるような隙を与えてあげることもできなかった。お互いに愛する気持ちは変わらないのに、本当の意味での素顔で付き合うことができなかったんじゃないでしょうか。

翔太にもっとも残酷な言葉で別れを告げられたつばさは、その辛さから逃れようと不自然なほどの明るさで家に戻ってきます。その様子から、つばさが翔太に別れを告げられたことを察する玉木家・・・。必死に悟られまいと笑顔で掃除用の雑巾を手に階段を駆け上がっていくつばさの姿は痛々しい限り。
こんなとき、家族はどう接していくか・・・ものすごく難しい状況ですが・・・

「今、家族にできるのは・・・つばさの気持ちに寄り添う事よ」

という加乃子さんの一言にものすごくジーンときてしまった(涙)。彼女の元に行って励ましたりするのではなく、その辛い心を一緒に共有してやることを選んだ玉木家の温かさに思わず涙・・・。
それにしても知秋くん、大人になりましたよね。どうしようもない想いを持て余している竹雄さんにビシっと言うところなんか、一家の大黒柱的な存在でしたよ。

翌日のつばさはラジオぽてとでも不自然なほど明るいテンションで・・・失恋したことを堂々と放送のネタに使っちゃってるよ(苦笑)。あれ、聞いてるリスナーは心配しちゃうんじゃないですかねぇ。
そんなつばさを痛々しく見てるぽてとの面々。それにしても伸子さん、

「失恋するとヤケクソになるのは誰かさんと同じよね」

という言葉を真瀬さんにぶつけるのもキツイっすよ(笑)。彼もかなーり複雑な心境を抱えながらここまできてますからね(汗)。
こんな状況であの城之内房子インタビューは荷が重過ぎるのではないかと懸念されるつばさでしたが、「仕事に生きることにした」と俄然張り切っている彼女は聞く耳を持たない。そんな様子にますます不安を募らせたところにタイミングよく(?)房子から「インタビュー時間を延ばしてくれ」といった無謀な要望電話が。恐るべし、アテクシ・房子(笑)。冨士さん、強烈なキャラでございます。
インタビューを延ばさないと出資は断ると、半ば脅迫された真瀬社長は仕方なくスケジュール変更。ところが、妙なテンションのつばさはこの業務連絡をしっかり理解していない様子・・・。これが後々大問題になるんだよなぁ(苦笑)。

ラジオの仕事が一段落して2階に昇ってきた真瀬は、翔太が住んでいた4号室からつばさの明るい声が聞こえてくるのに気がつきます。ふと途切れた声に心配になり中に入ってみると・・・センジュくんを背負って翔太の歯ブラシを見つめているつばさの姿が。ネタバレ映像でつばさがセンジュくんを背負ってるのを見たときに、いったいどんな状況でそんなことになったのかと気になっていたんですが・・・そういうことでしたか。落ち込んだときにはあのくらいぶっ飛んだものを身につけてたほうが気が紛れていいのかも・・・。まさかこんなところで役立つとは思わなかったよ、センジュくん(笑)。
真瀬が声をかけるとブンと振り返ったつばさでしたが・・・あの避けっぷりが素晴らしい(笑)。あくまでも空元気を装うつばさを見て胸が痛む真瀬さんでしたが・・・そんな彼を見て「真瀬さんが振られたみたいじゃないですか」と言葉を投げかけるというのも・・・なんとも(苦笑)。実際に真瀬さん、戦わずして振られたようなことになってますから(苦笑)。
そんなつばさに真瀬は亡き妻・千波も倒れる前に妙に空元気を装ってたと話し始めます。妻の辛い気持ちに最後まで気づいてやれることができなかった心の痛みをずっと背負って生きているんですね・・・真瀬さん(涙)。今度は自分の大切な人をそんな目に遭わせたくない・・・。

「泣きたかったら泣けばいいだろ。何強がってんだよ」

このセリフは色んなドラマでよく聞く言葉ですが、真瀬さんの言葉の裏には切ないドラマが隠されていたのでものすごく胸に響いて泣けました(涙)。
その言葉に今まで頑張って自分を保とうとしていたつばさの緊張の糸がプツリと切れ・・・まるで子供に戻ったかのように泣きじゃくります。"おかん"を止めようとしても10年間も続けてきたことを急に変えることができなかったという告白は悲し過ぎますね・・・。もしも普通のハタチの女の子だったら、もしかしたらこんな結果が来なかったかもしれない。「翔太が一番つらかった時に支えてあげられなかった」と泣きじゃくりながら自分を責めるつばさを目の前にして思わず彼女を抱き寄せた真瀬さん・・・。その胸の中で素直な感情を爆発させているつばさ・・・。抱きしめているほうも、抱きしめられているほうも、辛く切ないシーンでした。

このつばさの言葉を受け、真瀬さんが黙っていられる・・・はずはないだろうなぁ。

関連記事

テーマ : NHK 朝ドラ「つばさ」 - ジャンル : テレビ・ラジオ

朝ドラ つばさ comments(2) -


コメント

Re: 悲しい空元気

Diverさん、こんにちは!

翔太とつばさはお互いに愛する気持ちがあるにもかかわらず、その想いを
上手く伝えることができずに終わってしまったので切ないですよね。
私的にはあまりにもつばさと翔太が早い時期に恋仲になってしまったので
いつかはこんな日が来るんじゃないかとずっとヤキモキしてたんですよ(苦笑)。
おかんな自分を止められずに、気がつくと掃除してしまうっていうつばさの行動も
今回は泣けましたよね。
真瀬さんも自分がつばさの心に入り込む隙がないことを悟っているだけに
辛いところだと思います。なんとか上手くみんなの関係がまとまってくれればいいんですけど・・・

悲しい空元気

 えりこさん、こんばんは。
 ついに恋が終わったつばさと翔太、互いに嫌いになって別れたわけじゃないんですけど、つばさの朝ドラヒロイン気質と、佐知江さんの言う、翔太の甘えん坊気質の不一致によるんでしょうね。なんとも残念としか申し上げられません。ふた昔前のトレンディードラマなら、互いに違う相手と交際して、いろいろあって経験値を上げてから、本来の相手とめでたく結ばれるってパターンなのですが・・・
 ひと目で空元気とわかる痛々しい様子のつばさを慮って、黙々と掃除をする玉木家の家族の姿には私も涙を誘われました。
 悲しいといえば、気持ちを紛らわすためにつばさが没頭するのが仕事ではなく、掃除ってところが泣けます。センジュくんを背負ってる姿は違う意味で泣けます・・・真瀬さん、センジュくんをかわすのはナイスでしたが、つばさを抱きしめる時にはさぞかし邪魔になった事でしょう。その真瀬さんは、自分の気持ちに振り回される事なく、つばさを大切に思うあたり、大人です。ではまた。


フォーム

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。