<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
ラジオぽてとに突然走りこんできた優花の祖父・敏郎さん。ものすごい剣幕で「真瀬はどこだぁ!?」とやってきているのに、下りてきた姿があれじゃあ・・・ツッコミ入れたくなりますね(笑)。それにしてもあの『落ちこぼれの兜』の"あまたま君"と"ぽてと君"・・・さすが加乃子さんが作っただけあってビミョーな出来であります(笑)。中身が黄色いのは芋餡らしいですよ。ビミョーなのになんだか細かい(汗)。
あまりの敏郎さんの剣幕にただ事じゃないことを察知した真瀬。てっきり真瀬に孫を誘拐されたと思い込んでいた敏郎も我に返り事情を説明。とうとう保育園から優花が脱走してしまったと・・・。顔面蒼白になって弾かれたように優花を探しに飛び出した真瀬さん、やっぱり娘のことが気になって仕方ないんですねぇ。しっかし、加乃子さん、あまたま君のまま真瀬を追って飛び出すっていうのもちょっと恥ずかしいよ(笑)。それからポーッと入ってきた浪岡さん、何の帰りでしょうか(笑)。

いなくなった優花を探す手段としてラジオで呼びかけてはどうかと二郎が提案。いぶかしがる哲郎さんに「この前呼びかけたら子猫が見つかった」と自信満々に訴える伸子さん・・・いや、猫と子供だとちょっと事情が違うんじゃ・・・(苦笑)。哲郎さんの一瞬気が抜けたような「ネコ?」ってツッコミがちと面白かったです。
でもまぁ、実績があるということでさっそく呼びかけ開始。そのころ真瀬は血眼になって優花を探し回ります。この前までの娘に対する無気力さとは雲泥の差。大切な娘がいなくなったと聞いて本来の父性が蘇ったんでしょうね。どんなに諦めたといっても、拒絶されたといっても、やっぱり親なんだよなぁ。
それにしても真瀬が探している道って普段もあんなに人が多いんでしょうか(←あ、ツッコむなって? 汗)

ラジオぽてとも同時進行で必死に捜索してるんですが、寄せられる情報は不確かなものばかり。メモを頼りに探しに行ったらしい浪岡さん、なにやらえらい呼吸困難状態・・・。そういえば探しに行く前に妙な準備体操してたのも気になる(笑)。ひ弱というか・・・虚弱体質・・・なんですかねぇ(汗)。そんな今にも死にそうになってる浪岡さんに容赦なく次の捜索先候補のメモを渡すつばさ(笑)。わたしゃ、優花よりも浪岡さんの体調のほうが心配だったよ(爆)。
そんな調子でなかなか有力な手がかりが見つからず焦りを感じた哲郎さんは「時間の無駄だ」と痺れを切らしてしまいます。「千波だけじゃなく優花までいなくなったら・・・」という言葉がなんだかとても切なかった。哲郎さんの本当の心の底の気持ちってここだと思うんですよね。娘を失った悲しみからまだ二人とも立ち直っていないんでしょう。そのやるせない気持ちを、真瀬にぶつけてしまっているんではないかと。
しかしつばさは「ラジオの力を信じてください」と必死に訴えます。「ラジオの力・・・」・・・ん?なんかどっかで聞いたことあるようなセリフ??ま、まぁいっか(汗)。そのあとの「(千波の夢だったラジオの)夢をかなえようとしている真瀬さんのことも(信じてください)」というつばさのセリフがちょっとグッときました。つばさは本当に真瀬社長想いだよなぁ。

その頃真瀬社長は必死の形相で人ごみの中「優花」の名前を呼び続けます。まさに、川越の中心で愛を叫ぶ状態(違)。にしても、あの自転車は危なかったなぁ。危険運転だろう、あれは。浪岡さんがぶつかってたら明らかに病院行きだ・・・(苦笑)。

ついに心配で祖母の妙子さんもラジオぽてとに駆けつけた頃、一つの有力情報が入ります。つばさちゃん、電話を取って即座に「迷子の情報ですね?」と応答するのは・・・いいのか?あれって迷子特電?・・・ってここもツッコむなって事で(笑)。
で、結局優花は甘玉堂に入ることが判明。なんとも人騒がせな・・・(苦笑)。

で、玉木家で甘玉をなんと5個も平らげているらしい優花。竹雄さんたち・・・いくらたくさん食べてくれるからってあげすぎじゃ・・・(苦笑)。しかも、優花・・・そんな5つも食べてしまったとは思えないような食べっぷり(爆)。この子はホントにとことんマイペースですなぁ。
・・・っていうか、加乃子さんっ!いつのまに玉木家に戻ってんだ!?すぐに連絡しなきゃダメじゃん。

優花が見つかったということでガヤガヤとやってくるご近所さん、そして敏郎さんと妙子さん。一緒に帰ろうと急かす祖父母でしたが優花はつばさの後ろに隠れて戻ろうとしません。そこへ同じく汗まみれで駆け込んできた真瀬は敏郎さんたちの言葉を遮ります。
「優花、やっぱり一緒に暮らしたい。何もかもなくしても優花だけは失いたくない」
と、ついに本音を娘の前で必死に語る真瀬さん。父親と呼んでくれなくてもいい、ただ一緒に暮らしたい、その正直な気持ちを訴える真瀬の言葉にちょっと胸が熱くなってしまった・・・。不器用で自分の本心を伝えるのをあんなに怖がってた真瀬が・・・と思うとなんか切ないです。
しかし、その想いはまた優花には届かず・・・哲郎からは「ふざけるな!」と一喝されてしまう。何年も迎えに行けず娘を任せきりにしてしまった負い目を感じているのか、どんなになじられても言葉を返せない真瀬。そんな大人のやり取りをつばさの後ろから黙って見つめている優花・・・。こんな争いを目の前で見たんじゃ、なおさら戻りたくなくなるかも。

ついには優花が迷いこんだのがつばさの実家だなんて偶然にしては話ができすぎてると騒ぎ出す敏郎でしたが、そんな空気をピシャリと〆たのはやはり千代さんでした。どうやら優花はつばさが持っていった「甘玉」の包みを頼りに店にやってきたようです。実はこの甘玉、千波さんが好きで優花とよく食べていたことが判明。優花は甘玉の味・・・つまり、母親の味を覚えてたんですね。父親の顔を覚えていたりと・・・この子の感性はかなり鋭い!
しかし、真瀬としては優花が母親の味を求めて玉木家にやってきたことに対してまた自己嫌悪に陥ってしまう。優花に父親としての思い出は何も残せなかったし、母親を自分のせいで奪ってしまったという強い罪悪感があるわけで・・・立場的にはかなり苦しい。

結局、優花は一晩玉木家に泊まることで決着。なんとか言葉を振り絞って優花に言葉を伝えたいものの父親に背中を向ける娘を目の当たりにしては何も言えなくなってしまう真瀬・・・。あれはかなり傷付くと思うなぁ~。目の前でプイッて感じで踵を返されるわけですから・・・かなりキツイ。
2度目の拒絶をされてしまった真瀬は「土曜日によみきかせのコーナーをやってほしい」というつばさの言葉も全く届きません。去り際の背中がなんともいえない哀愁で・・・切ないです、真瀬さん(涙)。加乃子さん、あんな状態でイケイケサインは・・・逆効果だろう(苦笑)。

ということで、優花を泊めることになった玉木家はかなり大変なことになると思われます(苦笑)。次回のつばさ感想は週末に・・・。「つばさ」を応援してる皆さんからの反応お待ちしています(笑)。




関連記事

テーマ : NHK 朝ドラ「つばさ」 - ジャンル : テレビ・ラジオ

朝ドラ つばさ comments(6) -


コメント

Re: えりこ様

古酒さん、こんにちは!
そうでしたか、23日は二日酔いで迎えられてたんですね(笑)。
でもよき一年になりますように応援しております~。
『つばさ』はこの優花事件が終った後、かなりスピーディーに
話が展開していくと思います。2週エピソード使うのはたぶん
今のところ真瀬さんだけのようで、その後はかなり面白いことになりそうですよ♪

えりこ様

お祝メッセージありがとうございました。
どんな5/23だったか…
前日に飲み会があり、二日酔いで目覚めたお誕生日当日でした。
まぁ、一言で言うと「体調不良の記念日」ですかね…

 『つばさ』は話が停滞期ですね
最近、前々々作のDVDを見ているのですが、今作に比べると一週間の内容が濃ぃ~いことに再確認させられます。
見る度に「この話とこの話って、同じ週の話だっけ?」と…

お返事です♪

>Diverさん
なんか見てたら色々ツッコミしたくなってしまいましたがw、前作より
楽しいツッコミなので♪真瀬さんの服装については色々と指摘が
あったようですが、あれが彼の個性ということで(笑)。
優花を甘玉堂に導いたのは電話してきた人かもしれませんね。
それは盲点でしたぁ~。
ただ、このドラマの唯一の難点は個人的に「優花」かなぁ。
あの子・・・芝居が・・・マイペースなのか下手なのか微妙(苦笑)

>1Kさん
初めまして!思い切ってのコメントありがとうございます♪♪
ウシ仲間ですかっ!私もなんか親近感が~。
つばさは前作と違ってツッコミ入れることが楽しいので、ストレスなく
見ることができます。コミカルな中にもちゃんとした芯も通ってて
私的にはかなり好きなドラマなんですよね~。
今週末の展開は宅間@真瀬ファンとして特に期待していますっ。
こんな感じでユルユルやってるブログなのでまたいつでも
気軽に遊びに来てくださいね~。

>古酒さん
まずは・・・5/23のお誕生日おめでとうございました~。
ドラマではなんだかほろ苦い5/23でしたが、古酒さんはいかがでしたかw?
「ラジオの力」・・・たしかに今まで出てきたドラマの中のフレーズで
一番自然で説得力がありましたね。この作品はドタバタが多いけど
けっこう芯がちゃんとしてるので感情移入しやすいです。
視聴率は伸び悩んでるらしいですが・・・おそらく、はじめから
期待してなかったかも!?そのまま突っ走ってほしいですww。

ラジオの力

「ダンスの力」や「歌の力」に比べたら、一番説得力があったというか、現実的だったというか…
5月の終わりにコート着て走り回る真瀬さんは暑苦しく見えたけど、汗だくで必死になって探している様子は良かったと感じました。
必死に探している感じを装っているだけの過去の某作よりはずっと良かった。
『つばさ』は好きなので、このまま失速せずに最終回までいって欲しいなぁ~と、願わずにはいられません。

はじめまして。

えりこさんと同学年のうし仲間、しかも誕生日も結構近い 1Kです。ちりとてちんからずっと勝手に妙な親近感を覚えてこちらを覗いてました。
ちりとて程ではありませんが(あれはアホになりました)つばさも好きです。特に智秋が大暴れした時にどすんとはまりました。だからえりこさんの書かれる感想を心待ちにしている一人であります。
で今回は
>「つばさ」を応援してる皆さんからの反応お待ちしています
につられてのこのこ穴から出てまいりました(笑)

51話ですが、確かに「加乃子さん、何でおんねん」等突っ込みどころ満載でしたね。でも、優花ちゃんがつばさちゃんの手を掴んだ時、どうでもよくなりました。ああ、彼女は「あ~と~で」の続き「お待たせ」をくれた人だから、優花ちゃんにとっては十分信用にたる大人なんだろうと思うと妙にじーんとしてしまって(勝手な一人納得ですが 汗)
ちりとて同様細かい突っ込みはあっても、それを流してしまう魅力を感じて毎日楽しみに放送を観ています。 
長文失礼しました(~_~;)
えりこさん、またお邪魔させてくださいね。

その優花ちゃん

 えりこさん、こんばんは。今回のえりこさんのツッこみには愛情が感じられますね。
 今回も15分間が短く感じられるほど、楽しませてもらいました。早く続きをみたいなと思っています。あの無愛想な優花ちゃんの笑顔を見たいものです。
 その優花ちゃんが行方不明という事で、捜索に走り回る浪岡さんと真瀬さん、二人の服装の違いが気になりました。なんで真瀬さんは汗みずくになっているのにコートを脱がないんだろ?って、ドラマの中でも5月の末だから、先日の『こえど』のシーンように夜はともかく、日中はコートなんていらないんじゃないかと・・・
 その優花ちゃん、ちゃっかり甘玉堂にいました。なぜか加乃子さんが一緒にいたのにはズッコケましたが、つばさからの苦言はなかったですよね。番組スタッフのギャグかな?
 その優花ちゃん、どうやって甘玉堂を捜し当てたんでしょうね。昔の店とは場所が違ってるし、6歳の子にラベルに記載されている店の所在地を理解できるとは思えないし、ここはひとつ、親切な人にラベルを見せて訊ねたという事にしましょう。その親切な人がラジオぽてとに連絡をくれたという事で・・・というふうに理由を後付けするのも楽しみのひとつだったりします。
 その優花ちゃん、迎えが来てもつばさを掴んで離しません。なぜにつばさ?きっと甘玉で餌付けされて、インプリンティングされた・・・んじゃなくて、いろいろ気にかけてくれているのをわかってたんでしょうね。ではまた。


フォーム

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。