<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
少しの間『天地人』感想をストップさせていましたが、とりあえず兼続が"直江"になった回なので記念に(笑)。とりあえず、ここの感想は私個人の独断と偏見に満ちたものになってますのであしからず。

御館の乱は期待していたのに某演出家の奇妙な撮影が薄い脚本をますますダメにしてしまった結果になり私のテンションがかなりガタ落ちになったわけですが・・・先週から違う演出家になったのでなんとなく盛り返してきました。オープニングのラストの名前を見てホッと一安心・・・みたいな(←以前はかなりテンション上げてたのになぁ… 苦笑)。

冒頭で兼続の家老採用にめちゃくちゃ不満を持っていた毛利秀広にお船のダンナさんの信綱が斬り殺されてしまいました。しかも、争いの仲裁しようとして斬られてしまったんだから・・・運が悪いというかお気の毒というか。ストーリー的には兼続の出世が気に食わないみたいなことで秀広は暴れてたようですが、本当のところは景勝の御館の乱における恩賞の配分が気に食わないので暴れた・・・というのが有力らしいです。
結局、信綱様ってお船から本当に愛されたこと・・・なかったんですかね。お船が望まない結婚をさせられて悲劇のヒロインみたいな描かれ方をされてたし、彼女はしょっちゅう兼続とつるんでるシーンが多かったし・・・なんか、今さら信綱が死んでしまったことで取り乱して涙されてもあまり信憑性がないような気がしたんですが・・・(苦笑)。あんなにお船を泣かせるんだったらもっと信綱との絆を見せるようなシーンがあってもよかったのに。なんか、片想いのまま『後を頼む』と最期に言い残して逝ってしまった信綱がひたすら哀れだった(涙)。
ちなみに、この顛末を説明するのに上田衆の桜井と深沢がクローズアップされてましたね。やっっっと存在感が・・・(苦笑)。もっと丁寧に描いてほしいよなぁ、上田衆のみんなを。

そしてついに景勝が兼続に『直江家を継げ』と話します。事件から日が浅い中、自分が直江を継ぐ事でまた争いが起こるのではと危惧し戸惑う兼続でしたが『名門・直江家を潰さないためだ』という強い景勝の言葉に受ける決意をします。『夫婦ではなく同士だと思えばよい』という殿の言葉が印象的でしたね。景勝もかつてはお船にホの字だったけど(笑)もしかしたら兼続がお船を好きなんじゃないかというのはその頃から感じていたのかも。
喪に服していたお船も兼続が婿に迎えることに了承。信綱の墓前で涙を流している姿がなんだか空々しく見えてしまうんですが(苦笑)・・・本心はやっぱり兼続が直江に来てくれることが嬉しいんじゃないかと。

で、お互い顔も合わせないまま、兼続は直江家に婿入りしました。ここに、"直江兼続"誕生です。なんか、地味な誕生劇でしたけどね(笑)。

そんな折、ついに信長が動き出し越後が慌しくなってきました。信長を食い止めるために魚津城に戻してほしいと懇願する吉江宗信。ずっと景勝たちを支えてくれていた吉江を過酷な戦いが予想される魚津に送ることに躊躇いを感じる一同でしたが、上杉のために働きたいという熱心な頼みに景勝は断腸の思いで吉江を魚津に戻すことを決めます。目に涙を浮かべながら必死に自分の感情を抑えて魚津へ行くことを命じる北村@景勝になんだか見ているこちらもウルウルっときてしまった(涙)。もうこれで二度と会えなくなるんじゃないか…みたいなことを予感してるんですよね…。
吉江を演じた山本圭さんがスタパにゲスト出演したとき北村一輝さんがメッセージを寄せていたんですが、「山本さんは大先輩だけど人間的にとても好きなんです」と語っていたんですよね。吉江を見ながらウルウルしている景勝を見たときに北村さんの個人的感情もあったのかな・・・なんてちょっと感じて切なくなりました。

さらに魚津へ送ってほしいと願い出てきたのが上田衆の安部政吉。雲洞庵の中では一番の秀才くんでお兄さん的存在だった正吉…。ついに上田衆の仲間の一人が過酷な戦場へ赴くことになるわけなんですけど・・・そんなときになってようやくクローズアップされるとは(涙)。彼はもっと以前から上田衆をまとめるお兄さんとしてドラマ的にクローズアップしてほしかった人物なんですよ~。葛山信吾さんがとても魅力的に演じているのにいつも勿体無い・・・と思ってて・・・。その見せ場がようやく今頃訪れるとは…。遅いよ~~~。
兼続との二人の語らいが・・・なんだか切ない・・・はずなんですけど、人物紹介的なシーンが少なすぎたために政吉が"ただの景勝の家臣"みたいに軽く見られてしまいそうで・・・そっちのほうがなんか切ない気がする。

季節が移ろい越後は雪で身動き取れない状況。ところが、その頃武田が織田に攻められ危機的状況に陥っているわけで勝頼の妹で景勝に嫁いできた菊姫は気が気じゃありません。が、雪では助けに行けないと答えることしかできない景勝…。あぁ、不器用な殿~~(涙)。そんな景勝を見て菊姫は武田が滅亡したときの自分の身の振り方を考えちゃったのかもしれませんね。
菊姫役の比嘉愛未さんがなかなか好演していると思います。夏美さんよりもいいかも!それにやっぱりすごく美人…。映えますなぁ。
雪が融けた頃、いよいよ武田が危ない状況になり・・・景勝は謙信の『義の心』を思い起した上で武田に救援を出すことを決意。このときの北村@景勝はやたら頼もしく見えたぞ!しかし、その甲斐むなしくついに武田は滅亡。勝頼役の市川笑也さん、出番は少ないながらもなかなかの存在感でございました。自害してゆっくり崩れ落ちる姿が美しく見えたのはやはり歌舞伎役者ならではですねぇ。

その頃、信長は家康のいる前で光秀に暴力三昧(苦笑)。ついにメラメラと殺意が芽生え始めた光秀。そんな彼をたきつけるように怪しく言葉をかけてる釣り師・・・じゃなかった(笑)、策士・松方@家康が不気味です。かなぁり曲者っぽい雰囲気がさすがですねぇ。

武田滅亡の報を聞いて以来、菊姫は伏せがちになってしまいました。心配してやってきた景勝に武田が滅んだことで上杉を追われる覚悟はできていると精一杯強がる菊姫…。そんな彼女に初めて「これからも自分の妻でいてほしい、今後も守っていく」と優しい言葉をかける景勝。このときの北村さんの不器用で戸惑いながらも懸命に菊姫に愛情を伝えようとしているといった繊細なお芝居が本当に素晴らしかった!
こんな北村さんの見せ場を待ってたんだよ~~!
なかなか自分の想いをうまく伝えられない景勝が精一杯の誠意を示してましたよね。あれはかなり感動的で良かった!その想いはちゃんと菊姫にも届いていて、二人は本当の意味での夫婦になれたような気がします。比嘉さんの菊姫もなんだかけなげで可愛かった。

そんな平和な時間も長くは続かず、とうとう本格的に信長が迫ってきたという知らせが入ります。この知らせを真っ先に兼続に伝えた忍ですが・・・この役者さん、高坂弾正の子孫だそうですね~。びっくり。
魚津城が危機的状況になってしまったようで・・・ここからまた悲劇的な展開が待っている気がします。頼むからその演出にあの人を充てないでほしいです・・・。


※ちなみにGW期間中は天地人巡りの旅に出ています。時間ができたらそのときの写真をアップしたいと思います。


関連記事

テーマ : 天地人 - ジャンル : テレビ・ラジオ

大河ドラマ 天地人 comments(4) trackbacks(0)


コメント

はじめまして♪

じろー三郎さん、初めまして!いらっしゃいませ~。
コメントありがとうございました。
「天地人」はなんだかんだツッコミがありながらも、個人的には
嫌いになりたくない大河ドラマとして見ております(笑)。
信綱さんは本当にお気の毒でしたよねぇ…。
お船と兼続のツーショット映像が多すぎて…なんか違和感ありまくりでした。
今後、この夫婦に感情移入していけるかどうかなんか不安だったりして(汗)。

うちのブログではどちらかというとミーハーちっくな内容の
天地人感想になるかもしれないんですが(爆)
また興味がありましたら遊びに来てください。

No title

初めまして。
信綱さんはあらゆる意味で不憫でしたね・・・。正直、作中でお船が散々兼続くんに粉をかけていたせいで、信綱死亡の流れが非常に白々しく見えてしまいました。

Re: 地元では

Diverさん、こんにちは!

>私的に期待していたシーンがサラリと流され、まるでプロ野球の消化試合を見ているように感じてしまう事があります。

なんか分かる気がします、これ(苦笑)。期待していたシーンがあっさり流されてしまうっていうのがこの大河では多いですよね。やっぱり脚本の練り具合が足りない気が…(^-^;。それでも私もこの大河は好きな役者さんたちがたくさん出ていることもあり嫌いになりたくないので祈りながらの市長が続いております。

> 魚津水族館ではお城の攻防を模したレイアウトにしてみたり、和菓子屋さんでは愛の文字が入った饅頭を売り出したりしてます。

魚津の近くにお住まいなんですね!この前『天地人紀行』でも紹介されていましたが盛り上がっているようで何より。つい先日には山本圭さんと葛山信吾さんのトークもあったらしいですが・・・聞きにいきたかったなぁ。この前天地人旅をしてきたんですが、魚津には遠くて足を伸ばせず。今度ぜひ訪れてみたいと思います。

地元では

 えりこさん、こんばんは。
 今回の大河はまずストーリーありきで、それに役者さんの芝居がただついていくだけという点が目立つので、私的に期待していたシーンがサラリと流され、まるでプロ野球の消化試合を見ているように感じてしまう事があります。それでも見てしまう大河ドラマ。いまひとつ盛り上がらなくても、「お願いだから面白くなって」と祈ったり、私ならこの場面はこうするなどと考えながら見てたりします。まあ、そういう楽しみ方?もあるということで・・・
 さて、富山県の魚津市では天地人の放送が決まった時から魚津城の戦いをとリキを入れていたようですが、盛り上がってますよ。魚津水族館ではお城の攻防を模したレイアウトにしてみたり、和菓子屋さんでは愛の文字が入った饅頭を売り出したりしてます。ただ、幸いにして天地人音頭を作詞作曲振り付けをしようという動きはさすがにありません。 ここまできたら、地元の人にとってはストーリーがどうの・・・というのはあまり関係ないみたいで、史実と絡み合わせながら、脳内補正して見ているようです。ではまた。


フォーム



トラバ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。