<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
レディ
帝国劇場で上演中のミュージカル『マイ・フェア・レディ』を観に行って来ました。今公演で主演の大地真央さんはイライザ役550回を超えたそうで…おめでとうございますっ!ひとつの役を長い期間演じ続けるというのは本当にすごいことだと思います。
私が観劇した日は女子中学校の観劇グループが2つも入っていたようで、帝劇ロビーはさながら学校みたいになってました(汗)。一般のお客さんのほうがもしかしたら少なかったかも!?・・・そこまでチケット売れてなかったのかとちょっと複雑な心境になったりして(苦笑)。

でも、観劇中は少なくとも私の席までは話し声とか聞こえてこなかったのでちゃんと舞台観てくれてたのかも(むしろ私の周りに座ってたオバサンのほうがマナーが悪かった 爆)。けっこう反応もよかったですし、帰り際に舞台の内容について話している子達がいたのはなんか嬉しかったです。この中から何人かでも観劇に興味を持ってくれる子が出てきてくれればいいなぁと思いました。

で、私はかなり久しぶりの『マイ・フェア・レディ』。今回で4度目になるのですが、前回が05年だったのでなかなか新鮮で楽しめました。古典ミュージカルなんですが、素朴で覚えやすいメロディーはなんだかとても癒されます。回転木馬のときもそうだったけど、この作品もやっぱりミュージカルの原点みたいな感じかな。イライザとヒギンズの会話のやり取りはとても軽妙で色褪せない、いまの時代に見ても十分楽しめます。
ラストシーンはけっこうドヨメキが起こっててちょっと笑ってしまった。たしかに「マイ・フェア・レディ」を知らない人が観たら「そこで幕下ろしちゃうの!?」って思うよなぁ。ただ、回数重ねるとあのラストはとても味わい深く観る側の想像力が掻き立てられて素敵だなって感じられるようになるんじゃないでしょうか。今回特にそんなことを思った私です。


主な出演者
イライザ:大地真央、ヒギンズ教授:石井一孝、ドゥーリトル:モト冬樹、ピッカリング大佐:羽場裕一、フレディ:姜暢雄、ゾルダン・カーパシー:藤木孝、ピアス婦人:春風ひとみ、ハリィ:治田敦、ジェミィ:渡辺隆、アインスフォード・ヒル婦人/トランシルバニア女王:ちあきしん  ほか


以下、ネタバレを含んだキャスト別感想になります。



イライザ@大地真央さん
がさつな花売り娘といい、貴婦人といい、とにかくすべてがイライザです。さすが550回も演じているだけありまして、身体にイライザという女性が住み込んでるって感じですね。それにやっぱりコミカルなお芝居は一級品。セリフのテンポ・間など、観客を惹きつけます。発声に苦しんでいるシーンはやはり何度見ても面白いし。発音に苦しんでいる時のイライザのセリフとかってすごく難しいと思うんですよ。Hの音が出せない喋り方とか…私だったら絶対あんなに長く喋れない(笑)。それを自分のものにして自然にコミカルに演じてる真央さんはやっぱりすごいなぁと思います。ドレスアップした時の美しさは格別ですね。ちゃんと20代前半の恋する少女みたいな雰囲気に見えちゃうのもすごいと思う。
ただ、歌は・・・個人的には真央さんの声があまり好きではなかったりする(苦笑)。なんとなく聞いてて不安定かもって思っちゃうんですよね。それ以外は完璧なんですけど。

ヒギンズ教授@石井一孝さん
もっと観ていたような気がしたんですが…実はまだ2度目の石井ヒギンズだったことに気が付きました。前回観た時はやたら熱血な部分が目立っててちょっと吹き出してしまう感じだったと思うのですが(笑)、今回は熱血ながらもヒギンズ役が身体に入り込んできてかちょっと余裕も感じられてなかなかいい感じになっていました。真央さんのイライザと対峙しても違和感感じないし、ヒギンズのちょっと繊細な部分も垣間見れたりしてよかったです。2幕からは石井さんならではの若々しさも醸し出したりしてけっこう「ヒギンズ教授、カッコいいかも…」なんて思っちゃったり(笑)。相変わらず汗が噴出すのが異様に早い石井さんでしたが(笑)透き通るような歌声も素晴らしかったです。
一番印象的だったのはラストですかね。イライザがいなくなった寂しさに堪えきれず目がウルウルして泣き出しそうな表情だったんですよ(涙)。あそこはグッときました。あとはやっぱり「おかーさぁーん」かな。石井さんならではの味のある可笑しなマザコンっぷりが最高でした(笑)。

ドゥーリトル@モト冬樹さん
体調不良になってしまった上條さんに代わり今回からドゥーリトル役に抜擢されたモト冬樹さん。真央さんの父親としてはちょっと釣合うのかなぁ…なんて最初思っていましたが、これが意外といいコンビで!モトさんらしいコミカルさも随所に見られ真央さんとコント合戦みたいなシーンもありとても楽しめました。貫禄といった点ではやはり上條さんには敵いませんが、セリフや歌詞が聞き取りやすかったのはとても良かったです。

ピッカリング大佐@羽場裕一さん
羽場さんのピッカリングはとても魅力的でしたよ!歌うシーンはあまり無いのですが、芝居の部分ではヒギンズの良き相談相手であり友達であり・・・こんな人がそばにいたらすごく頼れていいよなぁなんて思ってしまった。イライザに対してはいつも紳士的で温かく、ヒギンズに対しては助言を与えながらもけっこう一緒になって盛り上がって楽しんじゃう悪友みたいな部分もあり観ていて飽きませんでしたね。石井さんとのコンビネーションが特に絶妙で素晴らしかったです。

フレディ@姜暢雄くん
何を隠そう、今回「マイ・フェア・レディ」を観に行く第一の目的は姜暢雄くんを見守りたいっ!ということでして(笑)ハイ、思いっきり不純な動機でチケット確保してた私です。彼がこの作品に参加すると知った時はかなり驚きましたからねぇ・・・。初ミュージカルの上に周りは真央さんはじめ大物の舞台役者さんばっかりだし、正直、大丈夫だろうか・・・という心配のほうがかなり大きかったんですよ。姜くんは舞台出身の役者だし場数も色々踏んでるし、とは思ったんですけど、やっぱり大作ミュージカル参加ということになるとなんか心配で(←何様だよ 苦笑)
で、いよいよ舞台スタートしたとき・・・今回初めて気が付いたんですが・・・フレディって冒頭にも出てくるんですね。姜くんチェックしてたら突然出てきてびっくりしてしまった(笑)。この時はちょこっとしか出番は無いんですが・・・スラッと背が高くて美形だし、舞台栄えとしてはもうバッチリ!(←かなり個人的主観あり 笑)。久々に髭の無い姜くん観ましたが・・・いやぁ・・・本当にきれいな顔してるなぁと感動してしまった。
アスコット競馬場でイライザと対面している時のフレディのシーンですが、真央さんのイライザに気後れすることなく(←当たり前 笑)自分のペースでフレディを演じているように見えてとても良かったと思います。イライザの面白世間話にビックリしておののいてみたり、それでいてその話に興味深々で乗り出してみたり、後ずさりしたりカラカラ笑ってみたり・・・それはそれはもう・・・やったら可愛かったですよ(←相当の個人的主観あり 爆)。貴族の姿もスラッとしててカッコいいし…まさに目の保養
そしてついにやってきた、フレディのソロ「君住む町」!なんか祈るような気持になってたんですけど(笑)意外や意外、けっこうミュージカルな発声が出来てて歌声もきれい!ちょっと声が裏返ってしまうことがありましたが、それでもイライザへの初々しい恋心を喜びいっぱいの表情で歌っている姿はとてもよかったと思いますよ。歌は決して上手いとは言えないんだけど・・・でも、ここまでくるのにかなり努力したんだろうなっていうのはすごく感じました。その成果が出てたと思うし。
とはいうものの、フレディが歌い終わった後の私の手のひらは汗でいっぱいになってましたが(笑)。いいかも!と思いながらも同時にかなりハラハラしてました(笑)。これがファン心理ってやつですかね。
そしてカーテンコール。最初と2度目くらいの挨拶の時はけっこう緊張した感じだったんですが深々と頭を下げている姿は好感度アップ・・・なんて思ってたんですけど・・・3度目くらいだったかな。幕が下りる瞬間になんと、ニカッと笑顔でピースサイン出してくれたんですよ!! 姜くんは前クールのドラマ「メイちゃん~」に出演してて若い子からも認知されていたようで・・・それを見た女子中学生たちが「きゃゃぁぁあああ~」と黄色い大歓声上げておりました(笑)。
で・・・それを見た私ですが・・・すみません、歓声はさすがに上げないものの・・・気分は彼女達と一緒でフレディ@姜くんの笑顔ピースに年甲斐もなく完全に悩殺されておりました(爆)。か・・・可愛い・・・!萌えてしまう!姜くん、そりゃ反則ですぜ~(笑)。
とにもかくにも、新しい姜暢雄くんが観れてとても満足いたしました。今後はミュージカルにもちょこちょこ参戦してほしいな。イケると思う(←超個人的主観ですけど 笑)

そのほかの役者さん達も素晴らしかったですよ。ダンスシーンの迫力も見ごたえ充分でした。個人的には『タイタニック』に出てた坂井成紀さん藤木孝さんが出演してたのがなんか嬉しかったです。



関連記事

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

Musical観劇作品 comments(2) trackbacks(0)


コメント

Re: 憧れです

ミハイルさん、こんにちは!
「マイ・フェア・レディ」、舞台バージョンもなかなか
面白いですよ。真央さんのコメディエンヌっぷりが
とても楽しめます。
姜くんは歌が上手いとは言い切れないんですがw
努力したことは十分伝わってきましたよ。
ミュージカルをもう少し体験したらもっといい
ミュージカル俳優になれるかも!
今後に期待です♪

憧れです

マイ・フェア・レディ、映画でしか見たことないですね。
いつか舞台版も見たいです!
姜くんは歌も上手なのですね


フォーム



トラバ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。