<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
しばらく感想お休みしていましたが・・・ちゃんと毎回BShiで(笑)見てます。第1回~4回までかなりテンション高く見ていたんですが・・・序盤が終わりに近づいたところで・・・とうとう出てきてしまいましたねぇ、もろもろのが(苦笑)。
正直、女性が主役の大河よりも今回みたいな男の友情みたいな大河のほうが個人的に好きなのでかなり期待してたんですが、最近ちょっと、脚本と演出が酷いんじゃないかなと。この大河であまり辛口意見を書きたくなかったんですが・・・いた仕方なく・・・(溜息)。

もうねぇ、名前出しちゃうよ。

高橋陽一郎さんの演出は大河ドラマには不向きだと思うのです(毒)。

覗き見みたいな撮影したり、ドリフのコントみたいな背景で撮ったり・・・

いい加減にしていただきたい

独特の視点から撮りたい気持ちは分かるけど、他の演出と比べても違和感ありまくりなんですよ。安っぽい舞台の演出みたいで正直イライラします。あの出来上がりを見て現場は何も意見しないんだろうか(毒)?
今回は小松さんの薄い脚本、高橋さんの妙な演出、初音の出番・・・と最悪のコンディションで(毒)ドラマの面白さが正直伝わらなかった気がします。小松さん、なぜもっと兼続と景勝の二人の熱い信頼関係な部分を描いてくれないんだろう。北村一輝さんがとってもいい表情を魅せてくれているのにそれが生かされてなくて非常に勿体無い!兼続役の妻夫木くんと上田衆の役者さんたちは常に一緒につるんでるくらい仲がいいらしいのに、その良さが伝わってこないのもすごく残念。せっかく役者さんたちがいいチームワークを築いているのに・・・。

武田との盟約を結んだはずが攻めてきてしまい焦る景勝軍。もはや誰もが本気で死を覚悟しているなか、兼続だけが再度交渉に出ると言い張ったがために牢に閉じ込められてしまうわけですが・・・このときの演出も分かりづらいんだよなぁ~。いきなりスローモーションチックに牢に入れられる兼続見せられても、ねぇ・・・(苦笑)。
で、実は兼続が牢に入っているときにあの邪魔な(毒)初音が現れて高坂が死んでしまったということを知らせに来るっていうシーンがあったらしいんですけど・・・これ結局カットされましたね(笑)。もういつあの女(毒)が現れるのかハラハラしたんですが、兼続と会うシーンがなくなったということは・・・制作にもこの二人のシーンの不評が伝わっていると解釈してもいいんでしょうか。それともまた演出があの空っぽスタジオ的な安っぽい図だったとか・・・。想像するとちょっと寒気が(苦笑)。

一方、有利な状況に立った景虎は「けっ景勝め、ざまぁみろっ!」みたいになってる(苦笑)。今回の一件ですっかり性格が捻じ曲げられてしまったようで気の毒だよなぁ。それにしても、ここでもなぜ覗き見的な演出なんだ!?華姫目線ってことらしいんですけど、ここは景虎にクローズアップしてもいいシーンじゃないのか?景虎の存在がやけに薄くなってますます気の毒じゃないかっっ!景虎の憤りや空しさがあれじゃあ伝わらないよ。で、そのあと

仙桃院がまさかのネタバラシ!!?

こらこらこら!いくら華姫が哀れだからって、あれだけ堅く口止めしていたものをあっさり話しちゃうというのはどうなのさ。とんでもない事実なんだから墓場まで持ってけよ、みたいな(苦笑)。で、華はそれを聞いて景勝と兼続への憎しみを募らせるわけですが・・・結局景虎には黙っているという道を選びました。まぁ、正解かもなぁ…。これを聞いたらますます景虎が悪魔化しちゃうし、あまりにも不憫。

その頃牢に閉じ込められてた兼続は父の独断で(笑)脱出。上田衆から「上杉の誇りを傷つけないためにもここは潔く死を選ぶ」と責め立てられても「それでは無駄死にだ!」と一歩も引かず。なぜかこのシーンも覗き見目線(苦笑)。なので、兼続と上田衆とのやりとりがどこか遠くに思えちゃうんですよ。結束力が試されるようなシーン・・・なんですよね、たぶんここ。なんであんな微妙なカメラワークにするんだ?わからん。
さらにお船さんと兼続。この二人はいまや不倫関係みたいになっちゃってますが(爆)・・・ここもまた覗き見視線。これじゃ昼のドロドロメロドラマ見てるみたいじゃないか(違)。っていうか、お船さん、のちのち兼続と・・・になるにしても、あまりにも、今の旦那さんを粗末にしすぎじゃないかい?景勝を説得できるのは兼続だけと言いに来てましたが、あんたが直接殿に進言すりゃいいじゃないか。以前はあんなに堂々と入り込んでたんだからできるだろう(苦笑)・・・みたいなツッコミを入れたくなる。

で、上田衆には結局兼続の父が説得しに行って決着。なんだかなぁ・・・兼続と上田衆の関係が最近希薄に思えて仕方ない。せっかくプライベートではとっても仲良しって関係になっているのにそれをドラマに生かされてないようで本当に勿体無い。あの初音と信長のコントみたいなシーンは不要以外の何者でもないわけですから(毒)、もっと彼らの結束について丁寧に描いてほしい。
よかったシーンは私はやっぱり北村一輝さんの景勝が深い迷いの淵から「民のため」という謙信の教えを思い出して覚醒するところだったかなぁ。少しの時間でも、台詞のない間でも、あの目の表情から景勝の不安や決意が見えますから・・・やっぱし上手いなぁと。とにかく毎回北村さんの滅多に見れない自信なさげなヘタレっぷりが新鮮で、そこだけは楽しませてもらってます(笑)。それだけにねぇ、ホント、もっと見せ場作ってあげてほしいんですよ。はぁ・・・勿体無い。この大河決まったときからものすごく楽しみにしてたのに…。

そして景勝はついに再度武田と盟約を結ぶ道を選びます。越後の民を守るために…。
そのために勝頼に黄金を届けさせに上田衆を遣わすわけですが、そこに至るまでの過程が薄すぎる!それにあの彼らの百姓姿ですが・・・明らかに怪しいだろう(笑)!特に与七(笑)。あのいかにも怪しげな若者をいとも容易く通してしまった景虎軍のおマヌケっぷりがなんとも笑えるというか情けないというか。景虎もあの時点で命運尽きたって気がしないでもなかったかなぁ。

勝頼役は歌舞伎役者の市川笑也さんだけあって、品があるし声の張りがいいですねぇ。
黄金を見せられ、兼続に説き伏せられ、ついに兵を撤退させることを決意。こうして武田と上杉は盟約を結ぶことになりました。その証として、いよいよ勝頼の妹、菊姫が景勝のもとへ嫁ぐことになりそうです。夏美さんですな(笑)。比嘉愛美さんはやっぱり美人だなぁと思います。弓を引く姿も凛としていてなかなかいい感じ。この気の強そうな姫が、ヘタレっぽい景勝とどんな夫婦関係を築いていくのか・・・ストーリーとしては楽しみなんですが・・・今後の脚本と演出次第だよなぁ・・・(苦笑)。あぁ、こんな気持ちにさせられるなんてイヤだなぁ。

いよいよ来週は御館の乱が終結するようです。普通に見ればウルッとくるようなドラマ展開になると思うんですが・・・頼むから今回と演出家変えてほしい。演出が変わればいくらか脚本部分はカバーできる・・・ような気がするんで(苦笑)。あと初音も出ないでほしい
景虎の末路はじっくり見たいんです~。景勝のどうしようもない苦悩もじっくり見たいんです~。


関連記事

テーマ : 天地人 - ジャンル : テレビ・ラジオ

大河ドラマ 天地人 comments(3) trackbacks(0)


コメント

お返事です♪

>猫ノ介さん
すごくテンション上げて見始めた大河だっただけになんとも複雑な心境です(苦笑)。演出と脚本が自己満足になりすぎてる気がするんですよねぇ。
それに・・・一番期待していた北村@景勝にほとんど見せ場を与えていないというのも大問題です、私にとっては!妻夫木君よりも北村さんにかなり期待していただけに・・・なんだか勿体無くて仕方ない。

>Diverさん
なんとも微妙な流れになってきましたよねぇ、ホント。初音は特に存在そのものが不要以外の何者でもないです。あのキャラを魅力的に見せる人ってあまりいないと思うんですよね(苦笑)。まさみちゃんにそこまでの芝居力はないし。
歴史的史実に関しては・・・私はあまり詳しくないのであまり深くは言及できませんが、信玄と謙信の関係についてはもう少し触れたほうがよかったかもしれませんね。敵に塩を送ったり、自分が死んだら謙信を頼れと遺言したり・・・信玄は謙信にライバル心だけではない尊敬の念も抱いていたと思うんで。まぁ、兼続の物語ですから、あまりそこを掘り下げても・・・とは思いますが(笑)。

う~ん

 えりこさん、こんばんは。
 このドラマが始まって以来、全体的にはともかく、細かいところで首を傾げるところが少なからずありました。太閤殿下をやった笹野さんがそのまんま藤吉郎をやったのが最初で、安上がりのセットでの演出。スケールが合ってない北斗七星。キャラクターが絞れてない初音。『どんど晴れ』のメンバーが目立つなと思ったらプロデューサー絡みだったり・・・いや、それ以上にいいところはいっぱいあるんですよ。故に毎週見てるわけです。
 ところで、武田信玄と上杉謙信は敵対関係にありましたが、上杉謙信は日本海側から甲府へ塩を運ぶ『塩の道』だけは封鎖しなかったとか、勝頼に対する信玄の遺言によると、困った事があれば謙信を頼れとあったとかで、好敵手という仲だと思ってたのですが、このドラマではその点を無視してるのが私としてはちょっと面白くなかったりします。
 まあ、今後はどうなるかわかりませんが、ほめたりけなしたりするにも、まずは見なきゃね。でもって収支が赤字に転じたらリタイヤしますが、そうなりませんように。ではまた。

ああ、とうとう・・・

えりこさんまで、怒らせちゃった(笑)
脚本・演出・役者どれが欠けても芝居は成り立ちませんが、
その内2要素がダメとなるとね~
一番腹立たしいのは、他の役者さんたちもだけど、
特に北村一輝さんが、抑えた演技というよりは、
まるで芝居をさせてもらえていないということ。
もったいないですよね~


フォーム



トラバ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。