<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
2008年のテレビ東京系列で放送された10時間ドラマ『徳川風雲録』が、現在1時間ずつBSジャパンで放送されています。正月は毎年ダンナの実家へ行っているのでこの時間はいつも録画して見ているのですが、今までの作品の中でも個人的にかなり好きだったのがこの作品でした。2日間かけて一気に見た思い出があります。
昨年末にテレビ東京で再放送されたのですが、現在BSジャパンで1時間ものとして全10回放送されており・・・コチラも毎週欠かさず見ている私です。

ドラマのストーリーも分かりやすくとても面白いのですが・・・私をここまで惹きつけた要因は時代劇初挑戦の内田朝陽くんの熱演に尽きるんですね、これが。『どんど晴れ』のときはイマイチかも・・・と思いつつ、朝陽くんのことは好印象だったので今までは"この子、いいなぁ"くらいの感覚で見てました。が、この時代劇を見てから彼の印象が一気に変わったんですよね。荒削りな芝居だと感じることもあったんですが、なぜか、ものすごく惹きつけられた。
第一部(BSジャパンでは第1回と第2回)では徳川吉宗の若き日を、第二部からは天一坊改行を演じていましたが、彼の魅力は天一役で一気に開花したと私は思ってます。吉宗の凛とした姿も清々しくてカッコよかったけど、善と悪との間で苦悩し続ける悲劇の人・天一を演じた朝陽くんは本当に素晴らしかった。

そんな朝陽くん演じる二役目の天一坊がいよいよ第6回から登場。というわけで、天一中心的な感想を少し綴っていきたいと思います。
ちなみに、天一とは徳川吉宗が若いときに好きだった女性に産ませた子供で言わばご落胤。ところが父親がいなかった少年・天一は悪ガキに成長してしまい母親を困らせてばかり。そんな息子についに素性は明かさないまでも父親がとても立派な人だということを言い聞かせる母親・多藻。一度は改心した少年・天一でしたが、その矢先に吉宗に恨みを持つ伊賀之介に母親を殺されてしまいます。しかしその事実を知らされず、天一は伊賀之介に母親の敵を取るべく特訓を受けるためと称して連れ去られてしまう。そして時が経ち・・・青年に成長した朝陽くん演じる天一が登場するというわけです。
天一坊は実際にいた人物とされていますが、謎が多いのでこのあたりのストーリーはフィクションとして描かれています。

端正な青年に成長した天一は育てられた環境が悪かったせいでかなりの荒れくれ者になってしまいました。登場したときから血のついた刀を持ち(野犬を殺してたんだと思う)お地蔵さんの頭斬り捨ててますからねぇ(苦笑)。この悪っぽい雰囲気が・・・朝陽くん非常に巧く表現しております!なんか、立ち姿だけでも惹き付けられてしまうんだよなぁ。
数人の荒くれ山伏たちを相手にしても臆することなくガンガン向かってって勝利を収めていく天一の勝ち誇った顔がまた悪いヤツ全開でイイ!

そんな暴れ者・天一に彼を利用するために育ての親になってる雲霧仁左衛門が説教。ちなみにこの雲霧って男は享保の時代に暗躍した盗賊とのこと。今回もダーティーなオヤジとして登場しております。大地さんの重厚な演技がいい感じ。
説教された天一ですが、自分の力を持て余していて抑えが効かない。そんな彼の真の目的は「おっかあ(母親の多藻さん)を殺したやつの仇を討つ」ってことなんだよねぇ…。天一はその仇に育てられてしまっているわけで…この台詞はなんとも切ない(涙)。さらにその仇の張本人・伊賀之介は畳み掛けるように「お前の親父は小悪党だった。お前はクズだ。天性の悪だ」と言い続ける。こんな風に育てられたんじゃ、天一の性格が歪んでしまうのは当然…。「天性の悪になってやる!」と迷いを振り切るように宣言しているんだけど、それは自分自身に必死に言い聞かせていることでもあって・・・自分の存在理由にとことん苦しむ天一がなんとも痛々しいのです。

そしてさらに事件が。天性の悪になると誓った天一は競い馬があると聞いてそれに参加することになるのですが、その試合に勝利するため対戦相手の姉・春菜を誘拐拉致してしまう。でも、誘拐拉致してもそれ以上の卑怯な行いをしないところが天一なんですよね。必死に悪ぶろうとしてるんだけど、芯の部分は実は…みたいな…。
しかし、競い馬は思惑通り姉の誘拐拉致を知って動揺した相手が落馬して天一が勝利を収めることに。春菜の弟は結局敗北したことを恥じて自害してしまい、彼女は弟の仇として天一を討つことを決意します。天一は勝利することだけを考えてはいましたが、相手が自害することまでは予想してなかった。それでもやっぱり卑怯な行いだけど…でもなんか切ない。

同じ頃、天一は金を盗んで修行先を発つ決意をしますが、そこに弟のように接してくれていた羽黒坊がやってきてしまう。競い馬の不正を責める羽黒坊でしたが、天一はその言葉に耳を貸さない。そんな彼に対して「父親に恥じない男になれ、いつか立派になって対面できる日が来る」と説得するのですが、天一にはそれが侮辱の言葉に聞こえてしまう…。"父親は小悪党"としか教えられていない天一にとって父親という言葉はまさに禁忌。羽黒坊はそのことを全く知らず、天一が自分の素性を知っていると思ってしまったわけで・・・天一の動揺っぷりに初めて彼が何も知らされていないことを悟るのですが、もう一度父親のことを語ろうとしたときに逆上した天一によって斬り殺されてしまう。
「親父のことを言うな!!」
とものすごい形相で斬り捨ててしまった天一ですが、本心では羽黒坊のことを慕ってたわけで…
「だからオヤジのことは言うなと言ったんだ・・・。俺はあんたが好きだった・・・」
と自分の行いを悔いて泣き崩れる(涙)。そして何度も「俺は天性の悪だ」と涙ながらに自分に言い聞かせる天一・・・この姿は本当に胸が痛みまさぁ・・・(涙)。朝陽くんが天一の苦しみを全身で体現していて本当に泣けるシーンのひとつでした。

半狂乱になった天一はこうして育った場所から飛び出します。自分自身が誰なのか自問自答し、善悪の境でもがき苦しむ天一…。彼にはさらに苦難の道が待ち受けています。次回がまた泣けるんだよなぁ…(涙)。

関連記事

テーマ : 時代劇 - ジャンル : テレビ・ラジオ

年末時代劇SP comments(0) trackbacks(0)


コメント


フォーム



トラバ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。