<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
先週に引き続き、BSジャパン『にっぽん原風景紀行』の旅人は加藤虎ノ介くん。1回分だけでも嬉しいのに2回も虎ちゃん一色の番組が見られるとはありがたや~。
前回は完全に雪国を甘く見ていたであろう虎ちゃんでしたが、今回はその教訓を得たのか(笑)ちゃんと首まであるセーター(ネックウォーマーかも?)を着用してました。岩手の久慈市は青森からちょっと下ったところでまだまだ寒そうでしたから正解ですね。いやほんと、先週のままだったら風邪引いちゃうって(苦笑)。

というわけで、今回も何とか頑張って雰囲気が伝わるようにレポしたいと思います。が・・・、また私のツッコミがやたら入る可能性あり(爆)。それでも興味があってお付き合いくださる方、すっごく長文になってますが・・・どうぞ追記をご覧ください。

八戸線で久慈に向かう虎ノ介くん・・・電車の中でなにやら本を読んでます。まさかこの旅番組の台本読んでるんじゃ!?とドキッとしましたが(←いくらなんでもそれはないだろう 爆)、どうやら今から向かう山根を勉強するために風土記を読んでいたようです。「何読んでるんですか?」とスタッフに聞かれて「今から向かう山根の"ふうどき"」って虎ちゃん言ってましたが・・・"ふどき"じゃない読み方もありなのかもしれないですね(←そんなことどうでもいいだろう 爆)
その本の写真を見ながら「まだこういった茅葺屋根の家が残っているのか、どのくらいあるのかちょっと気になります」とコメント。前回よりもちょっとコメントにも慣れてきたようです。

八戸線の久慈駅に着いたときには時刻18時・・・あたりはすっかり暗くなってます。あの八戸の海岸を歩いてぼんやりした後にこの電車に乗ったんだろうか。
で、さっそく山根六郷へ向かおうとする虎ノ介くん。まずは駅員さんにどうやって行けばいいのか尋ねようとするのですが・・・駅の窓口で「すみません」と一度呼びかけても誰も来てくれませんでした(笑)。あの演劇で鍛えた喉を使えば一度で出てきてくれるだろうに~素の虎ちゃんはカメラが回っているとちょっと腰が引け気味なんだよね(笑)。で、2度目に「すみませ~ん!」と呼びかけてようやく駅員さんが走ってきてくれました。
で、聞いてみると・・・夕方6時にして既にバスは運行してなくてタクシーしか手段がないことが判明。というわけで、タクシーで向かうのかと思いきや・・・この日は山根六郷行きは断念。予算がないのかな(←余計なお世話 爆)・・・って言うか、この番組ってかなり行き当たりばったりだったりして(笑)。と言うわけで、駅前にあったホテルで一泊したようです。

翌朝、1日に2本しか出ないというバスに乗っていざ山根六郷へ。バスに乗り込む前にも運転手さんに「山根はどんなところですか」とか積極的に話しかけてました、虎ちゃん。でも返ってくる答えはけっこう素っ気無い感じ(汗)。手に汗握ってしまった・・・。ちなみにこのバス、時々お客さんが乗る程度らしくこの日の客は目的地まで虎ノ介くん一人(+スタッフ)だったようでした。
バスの中でさっそくスタッフから質問。"あなたの故郷は"ということで・・・バスの外の風景を見ながら虎ちゃん曰く
「(大阪府交野市は)こんな感じですよ。田畑の多い田舎ですね。ちょっと昔の地元に似てます」
とのこと。へぇ~・・・虎ちゃんの育った大阪の土地はのどかな場所だったんですねぇ。そこからあの性格が形成されたんだ・・・と思うとなんか妙に納得。"帰ってないんですか?"と質問されると「1年くらい帰ってないですね」と回答。ということは・・・『ちりとてちん』の撮影は実家から通ったって言ってたから・・・あの収録が終ってから帰ってないんだ(まいごのときも帰ってなかったのね)
そうこうするうちにバスの車窓から見事な冬景色が現れてそれを見るのに夢中になってる虎ノ介くん。バスの最後尾席の窓際で乗り出すように景色を見つめている姿は・・・少年のようだったよ!やっぱり今週も可愛いな、虎ちゃん(笑)。

そして山根六郷に到着。しっかしまた、人がいないところに虎ちゃん来てしまったよなぁ(苦笑)。大丈夫なんだろうかとハラハラしてしまったのですが、雪道を歩いている途中で一軒ぽつんと佇んでる民家を見つけ指でその家を囲みながら「一枚の絵みたいですね」なんて洒落たことをやってたので番組HP参照)意外と旅慣れしてきたのかも。静けさの中に聞こえてくる風の音や空の色に感動したり、廃屋になった茅葺屋根の家を見てちょっと切なくなったり、その場にある自然を素直に楽しんで歩いているようでした。でも一瞬、雪道に足を取られて滑りそうになり「おおぅ!?」となってたのは虎ちゃんらしくてツボでした(笑)。
しばらく歩いているとようやく一人のお爺さんを発見。「あ、人がいた」と寄っていく虎ちゃんがなんか可愛かったぞ~。さっそく「こんにちは~」と触れ合いに行きますが、ちょっとシャイな方だったようであまり会話が進みません(汗)。それでも天気の事を聞いたり色々と語りかけてる虎ちゃん、頑張ってます。すると、そんな虎ちゃんを見かねてか(笑)野良犬が近寄ってきてくれました。そんなワンコにも丁寧に「こんにちは」と挨拶する律儀な虎ノ介くん(笑)。で、これ以上はあまり会話も進まなかったようでその場を立ち去ってましたが(汗)、寄ってきてくれたワンコはひたすら気になっていたようで去り際に
「すっごく気になる・・・」
と後ろ髪惹かれていた虎ちゃんでした。そういえば猫飼ってるって言ってたなぁ。この様子を見ると動物がとても好きなのかも。ちなみに今後、「動物と虎ちゃん」って構図が何度か出てきます(笑)。

しばらく歩くとある集落に到着。そのうちの一軒にぶら下がっているものが気になりさっそく調査開始(違)。なんだろう?と眺めているとこのお宅のおじさんが寄ってきてくれて「これは凍み豆腐です」と教えてくれました。この土地特有の食べ物だそうで夏まで食べることができるらしいです。
ご好意によってお邪魔させてもらい豆腐作りも見させてもらうことに。相変わらずとても礼儀正しい虎ノ介くんがかなり好印象でございます。出来立てで型に入れる前のゆかべ豆腐も頂き感動している様子。なかなかあんな作り立てのお豆腐なんて食べられませんからね~。前回は「美味しい」と言う言葉が最初に出てこなかった虎ちゃんでしたが(爆)、今回はちゃんと「美味しい!」と出てきました~。夢中になって食べてたから完食したんじゃないだろうか。なかなか旅番組の旅人っぽくなってきたじゃないか。

お豆腐をご馳走になった後はまた歩くことに。川の音以外何も聞こえてこない静寂さに「聞こえてくるのは川の音だけです」と語りながら澄んだ空気を吸いこんでる虎ノ介くん。自然そのものの川の透明感にも感動し「きれいですねぇ・・・水・・・」と思わず言葉が出てしまう。いや、ほんっとに日本の原風景って感じのところだなぁ、山根六郷。
ふと川に掛けられた木の橋を渡ってみると一軒のお宅に目が留まります。さっそく行ってみるとそこはイワナの養殖所でした。「こんにちは~」と声を掛けると中を掃除していたお爺ちゃんが出てきてくれましたが・・・この方もちょっとシャイな方であまり積極的にお話してくれなさそうなタイプ。それでも中の様子を見させてくれました。ビニールハウスの養殖所のなかにはイワナ用の生簀があり、人が渡るための細い通路が通ってて・・・虎ちゃんが中に入っていったときに思わず"落ちるなよ~"と心配になってしまいました(爆)。
それでも中に泳いでいる大量のイワナを見て「あ、いた♪イワナがいました」と無邪気に感動している虎ちゃん。1万5千ものイワナに興奮しているようでした。あんな細い通路でもやっぱり舞台役者やってたからだろうか、バランス感覚いいな(←見てるところが違うだろう 爆)
外に出てから山の水についてお爺さんにお話を伺う虎ちゃんなのですが・・・地元の言葉が微妙によくわかってないらしく「あ~・・・」「は~・・・」と相槌打ってることが多かったかも(笑)。仕方ないよね。それでも一生懸命地元の人と向き合おうとしてる姿はまたまた好印象でございます。

さらに人気のない道を進んでいくと"玉露の泉"という木の看板を発見。さっそくその方向に向かっていくと見えてきたのは一軒の民家。「入っちゃっていいんでしょうか・・・」と気にしつつも積極的に進んでいく虎ちゃん(笑)。
すると、雪かきをしているこのお宅のご夫婦に遭遇。ご苦労様とねぎらいの声を最初におばちゃんに掛けてもらうと「東京からきました」と旅人アピール。それに対しておばちゃんが「今日は風が強くて(大変だったでしょう)」と語りかけようとしていたのですが、それよりも『玉露の泉』のほうが気になる虎ちゃんはご主人に「玉露の泉ってどこですか?」と尋ねそちらへ向かうことに(笑)。いや、おばちゃん、許してごしない(←つい出てしまう最近の朝ドラ言葉 笑)・・・悪気はないでね~。
ご主人に案内されると、なんと、本当に自宅の敷地内から名水と呼ばれている湧き水が!これには虎ノ介くんもビックリ。さっそく飲ませてもらうと本当に美味しそうに飲んでて「あぁ・・・生き返った!」と感動。虎ちゃん、今まで死んでたんかい(←いや、ツッコミいれる場所じゃないだろう 爆)。さらにこの水を生活用水にしていると聞いて「水道代がかからなくていいですね」とやたら現実的な感想を述べていたのが笑えました。
で、この湧き水について「いつから出てるんですか?」とお父さんに質問している虎ノ介くんだったんですけど・・・それを遮るように「ご飯ですよ~」と言葉を挟んでくるお母さん(笑)。先ほど虎ちゃんに言葉を遮られてたお母さんじゃないですか(笑)。虎ちゃんの質問に応えてるお父さんの言葉も遮るように再び「ご飯ですよ~」猛烈アピールしてくるお母さんがひたすら笑えましたが、どちらの声に耳を傾けていいのかオロオロしてる虎ちゃんも笑えましたよ(笑)。
で、そのお母さんのパワーに圧倒されるように虎ちゃん(+スタッフさん)はお昼をご馳走になることに。薪ストーブの上で温められた野菜たっぷりのおでんをさっそくご馳走になる虎ちゃん。お母さん張り切って山盛りにお皿に入れてくれて「うわってんこ盛り・・・」と虎ちゃんもビックリ(笑)。ほとんどが自分のところで作ったものということで・・・いやぁ・・・めっちゃおいしそうでしたよ!誘われてよかったじゃないか~。ちなみにこのお母さん、このあとも色々世間話を虎ちゃんに聞かせてくれたようでした。

次に向かったのは"べっぴんの湯"と呼ばれる温泉。ということで、2週連続して入浴する虎ノ介くんを見られました(笑)。この温泉に入る前に「本当にべっぴんになれるんでしょうか?」なんて呟いていたのが面白かった。まぁ、虎ちゃんもべっぴんさんの仲間に入ると思うんですけどね(笑)。
前回の銭湯とは違って観光の目玉にもなっているらしく人も大勢いましたが、カメラに気づいたおばちゃんが逃げるようにその場から立ち去っていた姿が自然で笑えました(笑)。で、タオルを手にいざ入浴へ。中にいるおじいちゃんたちの生まれたままの後姿を映し出してるカメラ・・・旅番組だから許される光景(笑)。虎ノ介くんは大浴場ではなく個人用みたいになってた露天風呂に入ってました。タオルの巻き方も・・・前回よりはハラハラせず大丈夫だった(爆)。それにしても・・・久々に見たよ、タオルを頭の上に乗せて入浴する人を(笑)。最初そのタオルをどうしようか迷ってた様子だったのですが、ごく自然に頭の上に乗せてて笑ってしまった!まさに、『ザ・入浴』の図って感じだよ(←相変わらず視点がずれてる気がする 爆)
温かい温泉にひたすら感動する虎ノ介くん・・・ほんっとに気持ちよさそうに入ってたよなぁ。そこから見える景色もじっくり楽しんでいる感じ。お湯の感想については「すっごいヌルヌルしてますねぇ、このお湯。でも、ヌルヌルというよりキュッキュなりますよ」と不思議な感想(笑)。どっちやねん!するとこの感想を述べている虎ノ介くんについて一緒に鑑賞していたダンナが一言・・・「それは、体の角質が落ちているからだろう」・・・たしかにその通りかも(笑)。

湯冷めをしないと評判の温泉につかった後、また歩いていくと一軒の商店を発見。「このあたりで初めて見ました」と興味津々な虎ちゃん、さっそくお邪魔することに。すると中にいたおじさんがどこから来たのか尋ねてきてくれました。今回はちょっと絡んでくれそうな人と遭遇できたみたいです。お父さん曰く、そこは山根で一軒だけの総合百貨店なんだそうで・・・さっそく中を見させてもらうことに。たしかに生活用品が色んなところにひしめいてるお店だなぁ。食べ物からコートまであるよ。虎ちゃんの目に留まったのはどうやらコートだったみたいなんですけど・・・それって婦人もののような気が・・・(笑)。そのコートは虎ちゃんには似合わんよ(笑)。
店内散策している虎ちゃんにお父さん、これから行くところが特にないんだったらお勧めスポットに案内しようかと言ってきてくれました。親切なおじさんだ~と思ったんですが・・・この方、お店に地酒を買いに来ていた普通のお客さんだということが発覚してビックリ(笑)。虎ちゃんだけじゃなくても普通に店のおじさんって見えたよ。「てっきりここのご主人かと思いました」っていうのは本当に素直なもっともな感想で(笑)。

そんなこんなで案内されたのが牧場。そこの牛舎にお邪魔させてもらうことになり、中に入ってみるとたくさんの私の親戚(違)・・・牛たちが虎ノ介くんをお出迎え。目に留まった牛さんに丁寧に「こんにちは、どうも♪」と挨拶する虎ちゃん。私の親戚たちにご丁寧にありがとうよ(←牛を見ると他人だとは思えない私 笑)。たくさんいる牛さんたちに「こんなたくさんの牛を見ることはないですねぇ」とひたすらビックリしている虎ちゃんでしたが・・・我が家では「いや、ここ牧場だからいるだろう」とツッコミいれてました(爆)。虎ノ介くん、たくさんの牛が見たければぜひとも千葉のマザー牧場にお立ち寄りを!ここより多くの牛さんや羊さんたちに会えるよ・・・ってここで宣伝しても仕方ないか(笑)。
さらにお食事中の牛さんたちに興味津々近づいていく姿がなんともいえず可愛いじゃないか!彼らに顔を近づけながら「かっ」と言ったりなにやら会話を試みている様子。牛さんたちもそんな虎ちゃんに興味津々(笑)。間近にやってきた客人に荒い鼻息を吹きかけたようで「すごい鼻息ですよ」と感想を述べてました。こらこら私の親戚たち、そんなに虎ちゃんに興奮しちゃダメだぞ(違)。
牛舎のおじさんはあまり絡んでこなかったようですが(汗)、虎ちゃんはひたすら牛さんたちに興味を持っているようでした。いやぁ・・・こんなところで「牛と虎ちゃん」といった理想的な(違)構図を見られるとは思わなかったなぁ。自ら牛の分身だと自負する私としては(←どんな人間だよ 爆)今回の番組のナンバーワンヒットなシーンでございました。

で、一番の目的であった牧場近くの夕日のきれいな場所に案内されるのですが・・・運悪く天候が曇っていて夕日を見ることができませんでした。前回の大寒波といい・・・なんか天候運が悪いよねぇ、虎ちゃん(苦笑)。そんな風景に「(地平線の向こうは)何があるんだろうと覗きたくなっちゃいますね」とコメント。なかなか旅人らしいいいコメントが出てくるようになりました~。

日もどっぷり暮れたころ、牧場を案内してくれたお父さんがまたご親切に友達のお宅に案内してくれました。この時間まで二人できっと世間話とかしてたんだろうなぁ(←その様子も気になる 笑)。結局このお父さんの家には立ち寄らないままってことなんですかね(←あえてそこはツッコむまい 笑)
お友達のお宅は本当に昔ながらのスタイルで囲炉裏端を囲んでのお食事。なかなかこんな風景は見られません。さっそくマツタケが入っている地酒を振舞われるわけですが・・・虎ちゃんは確かお酒が飲めないんだったよな。でも、ここは礼儀ということで・・・一緒にいただくことに。ただ皆さんはコップでしたが虎ちゃんは小さなお猪口みたいなものに入れてもらっていたので「飲めない」ことは事前に告げていたのかもしれませんね。で、飲み干したあとの感想は・・・「あぁぁ・・・・効くッ!」でした(笑)。
そのあとは昔ながらのお宅の色々な珍しいものを紹介してもらい感動することしきりの虎ちゃん。味噌玉の説明はちょっと地元言葉が分からないような感じではありましたが(苦笑)一生懸命耳を傾けてましたね。豆腐を味噌に漬けて炭で焼いた豆腐田楽はすごく美味しそうでした!さらにあの鳥鍋も滅茶苦茶美味しそう!さっきのおでんと同じく「いい出汁が出てますね」と感想を述べている虎ノ介くん。最初は出汁なのね(笑)。
ほとんどが自給自足のこのお宅。お父さんに手作りの魅力について質問したりしてその場に和んでましたね。なんかあの雰囲気と虎ちゃん・・・すごくマッチしてるよ。さらには案内してくれたお父さんがけっこう虎ちゃんのこと気に入ってくれたみたいで色々と情報提供してくれているのもなんか微笑ましくてよかった。まるであの家の帰ってきた息子みたいな構図だったな(笑)。脇には黒猫ちゃんもいて可愛かった。

その翌朝、氷点下に落ち込んだ里をまた歩いていく虎ノ介くん。結局すっかり和んでたあのお宅に泊めてもらったのかな(もしくはあのお父さん宅?)。鼻をすすりながらも「空気が美味しい」と言いながら進んでいくと・・・犬を散歩した親子に遭遇。積極的に挨拶して近づいていくと、快く応じてくれるお母さん。この地域に住んでいるなかではお若い方で、どうやら最近念願かなって引っ越してきたばかりだということ。受験を控えた息子さんはとても純朴そうでシャイな感じでしたが、「大変?」と声かけしてあげたりしてここでも積極的に人と触れ合う虎ノ介くん。さらに興味は散歩しているワンコヘ。覗き込んでる虎ちゃんに嬉しそうに飛び上がるワンコ・・・この構図もまた可愛かったぞ~。本当に動物が好きみたいですね。
最後に散歩の途中に話しかけてしまったことをちゃんとお詫びしている姿がとても印象的でした。この番組見て思ったけど、虎ノ介くんって本当に礼儀をわきまえてるしっかりした青年ですよね。好感度がまた上がったわ・・・。

そのあとも山の新鮮な空気をたくさん吸い込みながら「静かです・・・」と歩いていくと行き止まりに遭遇。そこから引き返すのかと思いきや、またまた興味津々にその雪山みたいになっているところへ上って行く虎ちゃん(笑)。本当に少年みたいに無邪気だな、キミは。てっぺんに立ってあたりの雪景色を眺めているとワンコの鳴き声が遠くから響いてきてその声に顔をほころばせている様子。そのほかは本当に静寂な山根六郷の世界に「いいなぁ・・・これしか言葉出てきませんけど・・・」と感慨に浸っている虎ノ介くん。「新鮮・・・というよりは、僕にとっては、あぁ懐かしい・・・というような場所ですね」と感想を述べていたのが印象的でした。

そして旅終了。最後に旅を終えて一言。
「僕も生まれ育った場所を出た人間なので、またいつか年を取ってから戻るかもしれないし戻らないかもしれないし・・・先のことはまぁ分かりませんけれども、久しぶりにちょっとそういうことを考える旅でした」
と締めくくっていました。

いやぁ・・・この2週はほんとうに虎ノ介くんファンの私にとっては感無量な時間でございました。最初は本うに旅番組なんて仕事来ちゃって大丈夫だろうかと心配しましたが(笑)、意外と積極的に人と触れ合ってたしその土地に馴染んでいたのですごくよかったと思います。なんと言っても、虎ちゃんの新たな素の一面が見れたことが一番の収穫だったかな。このまま旅ばかりする役者っていうふうにはなってほしくないけど(苦笑)、また機会があれば、今度は全国放送で見られる番組でチャレンジしてほしいかもと思います。

見れなかった皆さん、ちゃんと伝わりましたかね?2回に渡り私のつたないレポートを読んでくださった方、ありがとうございました。


関連記事

テーマ : CS,BS番組 - ジャンル : テレビ・ラジオ

TAG : 加藤虎ノ介 

加藤虎ノ介くん comments(4) trackbacks(0)


コメント

お返事です♪

みなさま、たくさんのコメント、拍手ありがとうございました。
返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

>ちりとてフリークさん
私のツッコミレポ楽しんでいただきありがとうございました(^-^)。
この旅で虎ちゃん自身、なにか掴んだのであれば嬉しいですよね。
今後のお仕事に生かしてほしいなと思います。
あ、ブログ開設おめでとうございます!これからもよろしくです♪

>猫ノ介さん
以前、虎ノ介くんが交野出身ということでどなたかが<のどかな場所>と
教えてくれたんですが、本当にそんな場所なんですね~。
あのノホホンとした雰囲気は生まれ育った場所にも
かなり影響されてるのかも(笑)。

>あすかあつこさん
数分しか見られなかったとは残念でした~・・・・。
地上波でいつか再放送してほしいですよね。
今回の旅番組は口下手な虎ノ介くんにも合ってたような
気がしました。雰囲気的にいい感じでしたしね。
次のお仕事も楽しみに待ちましょう♪

再び、ありがとうございました。

今回は数分しか見られませんでした。
えりこさんのレポートと公式HPで見た気分で
います。
公式HPを見ていると出演者が渋いですねぇ。
脚本もなく素人相手に話しかけるのは、今までに
見たことがありませんが、そこに暮らす人々が
メインだったからこそ良さが生きたのかな。
次の虎ちゃんはどんな姿で登場するのか。
例によって百数えて待つとしますか。

BSといえば、BS-hiで「風林火山」の再放送が
あるんですね…。

交野・・・

実家が隣接市なんですよ。
交野と言えば、幼稚園や小学校の頃に行った、イチゴ狩り、芋ほり、ハイキングコースに植物園・・・といった思い出が。
田畑が広がる自然が豊かなのどか~なところです。
雪はほとんど降りませんけどね^^
そういえば、高校の時、交野から通ってくる子達は「田舎モン」とかいって、イジメられてました(関西特有のシャレで、イジメてる方も大阪市郊外在住の五十歩百歩の田舎モン 笑)
割とポンポン物をいう北河内地区にしては、おっとりとした土壌かも^^

良い旅でした♪

えりこさんのレポはつっこみどころ満載で 番組見た以上の楽しみ方ができます。
虎ちゃん この旅で 何かつかんだもの 成長した事があれば ファンとしては大満足ですね♪
次は どんなお仕事する虎ちゃんに会えるかな(^^)
よかったら 私も書いてみたので お時間あったらお立ち寄りくださいね。(若干、B子気質ですが汗)


フォーム



トラバ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。