<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
毎週欠かさず『天地人』見ているのですが、しばらくレビューをお休みしている間に謙信公がお亡くなりになってしまいました(汗)。ドラマの展開としては今のところ私的には問題なく見れているのですが・・・演出に疑問を感じることもけっこうあったんですよね。あの低予算丸出しといった感じの映像は大河ドラマとしていかがなものなんでしょうか・・・とか(苦笑)。舞台でもあんな貧相な演出のものはないと思うんですがねぇ。それだけでドラマの雰囲気がものすごく安っぽく見えちゃう・・・。
今回はその類の演出をしてきたT氏がまた担当ということで視聴前からいやな予感がしてたんですが・・・(爆)、とりあえずはまぁ大丈夫だったので一安心。あの妙な残像を残す手法も微妙といえば微妙ではありましたが(苦笑)。あとは、初音が出てこないのもよかったかも。この2週はそのおかげで幾分安心して見れたような(毒)。

阿部寛さんの熱演が光った謙信の死後、その遺言をめぐってついに上杉家の結束が破られてしまうことに。実際に謙信は遺言を残さずに死んでしまったようですから・・・ある意味起こるべくして起こってしまった紛争。
その口火を切ったのが景虎を当主にと考えていた柿崎晴家。某トークコーナーで演じる角田さんが「大河史上に残る壮絶な死に様」と語っていましたが・・・意外と普通?素手で刀をへし折ったのはさすが角田さんならではと思いましたが(笑)、あまりに計画性のない襲撃だったのであっけなく上田衆たちに討ち取られてしまいました。本当だったらこの放送の前に角田さんのスタパがあって番宣するはずだったんですよね。国会で潰れてしまったわけですが・・・放送されるんだろうか?

柿崎の死後、景虎が景勝のもとに面会にやってきます。景勝の見舞いとしてやってきた景虎でしたが、上田衆がいっせいに景虎が首謀者ではないかと疑っていたために敢えて兼続は本当に柿崎の襲撃を知らなかったのかと念を押してしまう。景勝だけは「景虎殿を信じる」と告げるのですが・・・兼続の疑いをかけたかのような言葉は景虎のプライドを大きく傷つけてしまう結果になりました。兼続・・・そりゃダメだろう~。まぁ、戦国の世においてはあのように念を押すのは仕方なかったかもしれないけど。
そのあとから、景虎はどんどんと荒んでいってしまう。今まで心の底に押さえつけていた感情があらぬ疑いを掛けられてしまったことで噴出してきてしまったんだろうなぁ・・・。謙信の子として厚遇されてはいたものの、常に心のどこかで孤独も感じていた景虎だけになんだか見ているのが辛い(涙)。心のよりどころでもあった妻の華姫も景勝の身内ということで・・・その心中はかなり複雑のようです。

謙信の葬儀は滞りなく進められましたが、頼るべき偉大な人を亡くしてしまった二人の養子はそれぞれの心に葛藤を抱いていました。景虎は孤独を深めていきますが、景勝も偉大な父の跡を継がなければいけないプレッシャーで弱気になっています。景虎のほうが自分より秀でていることを自覚しているだけに自分が当主になることが怖いんだろうなぁ・・・。気弱なキャラクターを演じる北村一輝さんはなかなか貴重だ(笑)。けど、どちらの立場も辛いよなぁ・・・。

葬儀が終った後、いよいよ景虎の家臣たちが暗躍を始めてしまいます。特にあの眉毛が異様に目立つ遠山(笑)!こいつはかなり曲者だ。柿崎の夜討ちは景勝方の謀だと進言しちゃってるよ!景勝を信じると言う景虎になお「それでも上田衆たちが色々企んでる」とダメ押し先手を打つべきとまで言っちゃうわけで・・・そりゃ、景虎にしてみれば兼続に疑いを掛けられた前例があるからその気になっちゃうよなぁ。ほんっとに景虎は家臣に恵まれなかった不運の人だよ・・・(涙)。
それにしても、この密談のあとの微妙な空白の時間はなんだったんだ?放送事故かと思ったよ(爆)。やっぱり微妙だ、T氏の演出・・・。

一方、謙信を偲んで与七と共に歩いていた兼続の前には父の惣右衛門が現れ春日山城の本丸を早く抑えるように強く勧めます。あのいつもはノホホンとしていた父の意外な一面に兄弟はビックリ(笑)。どうやら葬儀についての評定で何かを感じていたようですね。惣右衛門、恐るべし!そういえば与七役の小泉孝太郎くん、ようやく少し落ち着いてきたみたいです(汗)。登場してから今まで本当に手に汗握らされっぱなしだったんで(苦笑)。
父の言うとおり春日山城の本丸を上田衆と協力して抑えようとする兼続でしたが、その行く手には遠山らが配備したと思われる景虎方の兵が待ち受けていてついに戦闘状態に陥ってしまいます。その兵の中に・・・なんと、1回きりのゲスト出演かと思われた三池監督が再び登場してるじゃないですか!まさかの再登場にビックリ(笑)。ひょっとして・・・NHKにまで「ヤッ●ーマン」の告知をしにきたんじゃ・・・(違)。またまたインパクトの強い役を大熱演、ダークがひたすら似合う侍でございました・・・が、なんか最期はあっけなくてちょっとかわいそうだったかも(笑)。これで本当に出番終了・・・だと思うんですが、北村一輝さんとの共演がなくてちょっと残念。三池監督は「一輝」という芸名の名付け親ですからね。二人がバリバリ刀を付け合せてるとこも見てみたかったです。

その頃、惣右衛門は本丸へ移ってほしいという兼続の言葉に耳を傾けようとしなかった景勝のもとへ命を掛けて説得しに行きます。景虎を出し抜くようなことはしたくない、とあくまでも景虎を信じる景勝ではありましたが・・・惣右衛門の並々ならぬ覚悟を目の当たりにしてついに出陣することを決意してしまいます。あぁ・・・切ないですねぇ・・・景勝も。あまり好きではなかった景虎ですが、養子とはいえ兄弟、同じ謙信の子。疑う点はあれどもそれを必死に否定したい気持ちは痛いほど分かる。景虎とはもうこれ以上争いたくない景勝はその想いを兼続に託します。あの、「頼む」と言ったときの景勝の表情がものすごく切なくて胸が痛みました(涙)。やっぱり北村さんは巧い。
しかし、同じ頃・・・本丸が景勝方に奪われたことを知った景虎はついに人間不信となり憎しみを募らせていってしまいます。「ようわかった・・・。わしは景勝殿を信じていたのに・・・・裏切られた!」と目に涙を浮かべる景虎は本当に切なくて涙が出そうになったよ(涙)。玉山鉄二くんが非常にいい感じです。
景勝は裏切りたくなかったけど、周囲の流れがそういうふうに持っていってしまったんですよね。でももはや景虎にはそれを信じることもできないだろうし・・・。これが戦国の世・・・綺麗事では切り抜けられない。あぁ・・・ここから先しばらく辛い展開が続くだろうなぁ・・・。

景虎を説得しに兼続は戻ってきますが、もはや景虎に聞く耳はありません。しかも兼続は今もっとも憎むべき相手だし(苦笑)刀を抜いて今にも斬りかかろうとする景虎。兼続はこのピンチをどう切り抜けるんでしょうか。

関連記事

テーマ : 天地人 - ジャンル : テレビ・ラジオ

大河ドラマ 天地人 comments(7) trackbacks(0)


コメント

Re: 失速感

猫ノ介さん、こんにちは!
あらら、そこまでテンション落ちちゃいましたか(汗)。
私はとりあえずまだけっこう見る気満々です(笑)。
北村一輝さんが出てるのが大きいかも(^-^)。
もっと北村さんが活躍する場面が増えてくれば雰囲気も
変わってくるような気がするんですが…どうでしょうか。

お久しぶりです

古酒さん、お久しぶりです!
お返事遅くなってしまってごめんなさい。

> 初音が登場するとチャンネルを変えたくなってしまいます。
> 11月まで完走できるか微妙です。

初音・・・ほんっとに邪魔ですよね(爆)。
あの子さえ出てこなかったらもう少しまともに見れる気が…。
それ以外はとりあえず許容範囲なので(笑)
また気が向いたら感想入れますね♪

失速感

う~ん、うっかり見損ねても、「ま、いいか」で済んじゃいそうな位、
テンション下がっちゃいました。
予算、坂の上の雲とか白州次郎に取られちゃったのかしらん。

天地人

とりあえず見てはいます。が…
「北斗の七星」の話が出てくると、なんだか恥ずかしいというか、鳥肌が立つというか… あと、初音が登場するとチャンネルを変えたくなってしまいます。
11月まで完走できるか微妙です。

お返事です♪

>Diverさん
景勝と景虎の周囲が今回の家督争いの仕掛け人みたいな形になってしまって本当に切なかったですよね・・・。しっかし、惣右衛門さんがその中心になるとは意外でした(笑)。
今後、兼続がどう進んでいくのかが気になりますが・・・もっと気がかりなのがやっぱし演出ですよね(^-^;;。ホントにあれ何とかしてほしいです。

>そらさん
おっしゃっているのは、三池監督のことですよね(^-^)。そうなんですよ、あの方はヤッターマンな三池さんです(笑)。今回三池作品に出演した役者さんがたくさん天地人にいるということで友情出演みたいな形になったみたいなんですよ。私としては北村さんとのツーショットも見てみたかったです(笑)。

やっぱり!

あの方はそうでしたか!迫力がなんだか違いました(^_^;)大河の視聴は気持ち的に下降気味で最近は飛び飛びにしか見ておらず..以前の登場シーンも見たかった~。

どうにもならない事

 えりこさん、こんばんは。
 景勝と景虎、この二人には争うつもりなどまったく無いのに、まわりがそっとしとかないんですよね。今回の本丸奪取に関しては遠山さんと惣右衛門さんが中心的裏方さんというわけです。
 上杉家に限らず、兄弟がいると相続に絡んでいろいろと本人たちをさしおいて周囲で策謀がめぐらされ、兄弟殺しという悲しい事を余儀なくされてしまう事がままあるわけです。これをいかに視聴者が主人公を批判的に思わないようにするかが脚本と演出の力だと思うんですよ。くれぐれも肝心なところで、アノ演出をしないでほしいものです。ではでは。


フォーム



トラバ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。