<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
なんだか最近『だんだん』のレポを書く気力すら沸かなくなってるんですが(爆)、ツッコミを入れないと気がすまないことも多くなってきたので・・・それ中心にたまに書こうかなと。まぁ、石橋くんだけは甘くなりそうですが(笑)。

北島社長・・・久々の登場ですが・・・全く年齢の変化を感じませんな(笑)。夢花は舞妓よりも芸妓姿のほうが見映えいいかも。カナちゃん、大人っぽくなりましたねぇ。猛特訓したという舞もきれいに映ってていい感じだと思います。が・・・あまり舞の時間が長いのは個人的に退屈してますますドラマに入る気力が失せてしまうというか・・・(苦笑)。日本の伝統ですから長く映すって気持ちは分かるんですけどね、興味がない人にとってはあそこが長く続くと見てて疲れちゃうんですよ(汗)。
ちなみに私の母親は日本舞踊の名取持ってるんですが、私自身は未だにあまり興味が持てずにいます(爆)。

で・・・先週から三年が経ったということで登場人物にも変化。
七代目のところには子供がようやくできて喜びに沸いてましたが・・・七代目よ、もっと現実に目を向けろ(爆)。あれじゃぁ、生まれた後が思いやられるよ。男のロマンばっか語って・・・私は出産も子育ても経験していないから分からないけど、あそこまで浮かれてられるとなんだか嫌な気持ちにさせられるんだよなぁ。
節ちゃんは大きくなって舞妓志願してきましたね。これが今後また色々波紋呼ぶらしいですけど(不安)。ヘルン先生んとこは元鞘ですか。へぇ・・・。ま、いいんじゃないですか(苦笑)。
俊は成功したようでギター弾いてる姿がなんともアカ抜けておりました(笑)。まぁ、もともと演じてる東島くんはギタリストみたいですしね。しっかしイーリンとは大遠距離恋愛ですな(汗)。
康太は呉服屋に拾ってもらって働いてるみたいです。船長のとこに戻らなかったっていうことは・・・やっぱり・・・・。っていうか、そのスーツ・・・っていうか、ジャケットはどういうご趣味で?髪型も微妙だしなぁ。それにのぞみの舞を見てる目つきが・・・ちょっと怪しいんですけど(爆)。

そして問題なのがめぐみでしょう。看護師の同僚から「二束のわらじやろうなんて信じられない」と言われてましたが、ホントその通りだと思いますよ。私から言わせてもらえば、もっとガンガン文句言ってやれよって感じ。朝と晩、看護師見習いと介護師。まったく息するヒマすらないくらいの殺人的スケジュール。あんな予定組ませちゃうって・・・いいんですかねぇ。そんなことやってたらいくら若くてもミスが起こって当たり前・・・と思ったら案の定やっちゃいましたし
めぐみ・・・・あんた、これで2度目だよね。また以前みたいに反省もそこそこで"次に向けて頑張ります"みたいな健気なヒロイン気取りになるんじゃないだろうなぁ。同僚からは当然お叱り受けてましたが(もっと言ってやってほしいくらい)、上司からは「あなた頑張りすぎなのよ」的なお優しい言葉なんてものをかけられて"私がいけなかったんです"みたいな悲劇のヒロイン気取りになる展開になるんじゃないだろうな!?このドラマ、それが現実に起こっちゃいそうなのが嫌なんですよ。

めぐみを演じてるマナちゃんには何の恨みもありません。彼女はとても素敵ないい子だと思います。
が!めぐみはダメです。ドラマ開始当初は彼女がこんな"いい子ちゃん"キャラになっちゃうなんて思いもしなかったよ。
歌手活動を辞めると誰にも相談せずに告げたこと、京都の介護センターで危うく利用者を命の危機に晒してしまうミスを犯したこと、介護師のプロとして働きながら忙しさゆえに自分の体調管理ができず再び利用者を危機に晒してしまったこと・・・これらについて、彼女はもっと糾弾されるべきでしょう。それを「私がいけなかったんです」といった悲劇のヒロインになりきっていかにも自分が悪いということをアピールしまくり、周囲がそれに取り込まれて結局許してしまうみたいな。しかも彼女、反省しているようで実はそれを都合のいいように解釈してるだけって感じですからね。
最近のめぐみは本当に"究極の八方美人"キャラにしか見えなくなってしまった(毒)。自分が"善人"だってことに酔いしれてるだけみたいに思えちゃうんですよ。見ててものすごくイライラしますね。私が年寄りになっても彼女には介護されたくないわ(←殺されてしまいそう 毒)

今後の展開を思うと・・・また「なんじゃそりゃ」って言いたくなることの連続になりそうだよなぁ。なるべくドラマとしてみないように心がけよっと。

あ、石橋くん、今日は蕎麦を食べに来るだけでしたが・・・いい顔になってたと思います。私的にはまた石橋語録出してほしいんですけど(←批判集中になるかもだけど 笑)。今週は彼の悩みみたいな展開が出てくるらしいのでそこだけ楽しみにしています。
こういった個人的楽しみが少しでも見出せないとこのドラマ全くついていけませんからね(爆)。OPの♪天が描いたシナリオに乗り♪って歌詞が最近ものすごくむなしく響いてます…。天はここまで滅茶苦茶なシナリオ書かないだろう、みたいな(←毎朝ダンナとツッコミ入れまくり 苦笑)

で、その「だんだん」ですが・・・舞台化決まってファンミもやるみたいですね。脚本家は同じ人ですか…。まぁ、かえって舞台のほうがまとまったストーリーになる・・・かもしれないですが・・・。山口翔悟くんが出るんだったら観に行く・・・かもしれません(笑)。
ちなみに「ちりとてちん」の舞台化をなぜしないのかという声もあるようですが、私はしなくて正解だったと思ってます。キャストだってあのテレビのまま集まらないと思うし、動きが制約される舞台ではよほど綿密に構成しないとドラマのイメージが崩れる危険性がありますからね。

なんだかんだ言いつつ・・・けっこうレポ書いちゃったよ(爆)。このレポを読んでくれる方がいるかわかりませんが(汗)、また気が向いたら・・・。



関連記事

テーマ : NHK 朝ドラ『だんだん』 - ジャンル : テレビ・ラジオ

朝ドラ だんだん comments(5) trackbacks(0)


コメント

お返事です♪

>あすかあつこさん
ヒロインのお気楽傾向・・・確かにあるかもですねぇ。でも、めぐみは
ちょっと感情移入しづらいキャラだと思います(苦笑)。
そう考えると、ちりとてちんってすごい作品だったなぁと感じますね。
「だんだん」の舞台は「うぇるかめ」の頃ですか…。
その頃、お客さん集まるんでしょうか(苦笑)。

>愛さん
この朝ドラは本当にツッコミの宝庫って感じになってきました(笑)。
石橋くんが出てなかったら確実に挫折してましたね、私(爆)。
そんなツッコミレポを楽しんでくださって本当にありがとうございます。
とりあえず、口出ししたくなったら書くと思うので(笑)
またよろしくお願いします。
「浪花の華」の虎ちゃん登場ももうすぐですね。どんな悪役になるか
とても楽しみです。章くんと左近さんはどう挑んでいくのかなど…
見所たくさんですね。まぁ、私としては本当は愛之助さんにも
ちょこっと出てほしかったんですけど(笑)。

>カナさんへ
蕎麦屋での石橋くん、いい笑顔でしたよね~♪
石橋くんは今でもけっこう嫌われキャラなので(苦笑)
こうして同調してくれる方がいると嬉しいです。
もちろん、来期のドラマも見ますよ~。

>Diverさんへ
たしかにめぐみにツッコミ入れる人もいることはいるんですけど、
そのことに対して彼女があまり応えているように見えないのが
問題だと思うんですよね(苦笑)。もっと事の重大さを実感してほしい
ような気がするんですけど・・・意外とあっけらかんとしてるじゃないですか(爆)。
ゲスト出演者の扱いも雑ですよねぇ。「瞳」もかなり雑でしたけど(苦笑)。
次の「つばさ」はもう少し丁寧に作ってほしい気がします。

悪役

 えりこさん、こんばんは。
 いきなり話が3年とびましたが、松江と京都のみなさんお変わり無く、お元気そうでなによりです。節っちゃん、大きくなりましたね。一瞬、誰かと思いましたよ。
 そんな中、めぐみは自ら言い出した事とはいえ、2年半もハードなスケジュールをこなしてきたんですね。ここにきてようやく無理がたたりだしたとはいえ、なんて丈夫な娘なんだろうかと感心しましたよ。
 脚本家(とりわけ関西系)は、視聴者からツッこまれる前に、登場人物にツッこませる事が少なくありません。『だんだん』では引退宣言の件で登場したばかりの篠崎さんにチクリと言わせてましたし、今週は「ひなげし」の同僚にひとこと言わせてましたから、森脇さんもツッこまれどころ満載だという事は承知の上なのかもしれません。ただねえ、それだけで終わられちゃねえ・・・篠崎さんはいつまでもめぐみにはイヤミを言う人であってほしかったのですが、いつのまにか薮田さんの後釜になってしまいましたし、竹中部長も悪役としては小物(失礼)という感があります。「ひなげし」の同僚はあくまでもめぐみを理解できないし、するつもりもない人であってほしいです。
 昭和40年代に放送されていたドラマに『細腕繁盛記』というのがありまして、主役は新珠三千代さんでした。しかし、このドラマを盛り上げたのは悪役の正子を演じた富士真奈美さんの功績だと思っています。いまだに語り種になってますもんねぇ。(遠い目)

蕎麦

蕎麦屋の山ちゃんステキでした(笑)
舞台にもでますね山ちゃん。4月からドラマ、ハンチョウにもでるし勢いついてきました。いよいよメジャーになるか?ってでも舞台出ないといけないんかなー。もっとほかに仕事あるだろうに。といいつつ見に行く気マンマンです(笑)生で見れるなんてうれしいですよね!

No title

 ご無沙汰してます。あまりにご無沙汰し過ぎてほぼ二ヶ月分をさかのぼって読ませて頂いてます。楽しい~。

 だんだんレポ、相変わらず面白過ぎです。私としては突っ込みの最高潮が解散宣言だったので(目が点…を通り越して笑ってしまいました)、今は生暖かく、もう何が起こっても「ふ~ん」と心穏やかに視聴出来てます(笑)。
 それでもひとつ気になるのは介護の現場はあんなに綺麗じゃないよと。ああいう現場だったら昨今の話題になってるような介護士の高離職率にならないよと。もしかしてNHKさんの介護士誘致促進運動?まあ、朝から生々しすぎるのはタブーでしょうけど。
 にしても石橋批判って…まだあるんですか?しつこい~。あの斜め下を行く登場人物達に比べれば全然っ普通だってばっ!←こっちもしつこい(笑)。
 取り敢えず何だかんだと言ってもこの朝ドラは完走しそうなので、えりこさんのレポもまた楽しみにしてます。  

 で、虎さん情報にびっくり。まさかの「浪速の華」。ヒロインこと窪田くん目当てで見てたのですが事前情報は仕入れてなかったので慌てて公式に行ってきました。えりこさんのバレによると悪役?悪役?わくわく。出来ることなら左近様御自らトドメを刺して頂きたいものです。栗山千明に斬られるなんて、GOGO夕張に鉄球で張り倒されるなんて、この幸せ者っ!(すみません勝手な妄想です)。
 一回目を見た時にナレーションが片岡さんだったので、えりこさんはチェック入れてらっしゃるだろうなぁと思ってましたがさすがでした(笑)。そうそう窪田くんがこの役を貰ったきっかけの「ケータイ捜査官7」はご覧になった事有ります?面白いです。私は三池監督の作品で初めて面白いと思ったかも…(笑)。

ウェルかめのころ

朝ドラに出てくるヒロインは、挫折や苦悩をしながらも成長していくのが楽しみです。ただ最近はその過程を見せると内容が重く見られるので、意地悪な登場人物が出せずヒロインがお気楽傾向になるようです。
先週末、大阪松竹座に花形歌舞伎見たときに知りましたが、「ウェルかめ」が始まる10月にあります。うむむ…と思いましたが、「いのちのうた」を中心にした話にすれば、内容がすっきりして見やすくなるのではと期待します。
このドラマに思ったこと「双子といえども、他人そのものだった」おそまつ様でした。


フォーム



トラバ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。