<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
いよいよ大詰めになったドラマ『SCANDAL』。始まった当初は全9回だったはずなんですが色々事情があったようで(笑)1回分延びたようですね。というわけで最終回直前の今回、ようやく事件の大筋が見えてきました。

哲夫が持って帰ってきた理佐子からの手紙には「全てを知りたかったら日曜日に結婚式を挙げた教会まで来るように」と書かれてありみんな愕然。そこには"それでサヨナラ"という決別の言葉も…。それにしても理佐子さん、字がめちゃくちゃキレイですねぇ!私はそこに感動してしまった。あれって戸田さんが実際に書かれたものでしょうか?スタッフかな?あんな字が書けて羨ましいわ(←また見るとこ違うし 爆)
手紙を読み終わった一同は哲夫さんから今までの事情を聴くことに。特にたまきさんの追及は刑事並に厳しくまさに四面楚歌状態(苦笑)。そこからいろんなことが見えてきました。

理佐子と出会ったのはあの結婚式の日の夜、二次会の日。たまきさんを迎えに来た時にバッタリ会っちゃったと。それにしても優しい旦那さんだよなぁ~。迎えに来てくれるダンナって哲夫さんだけじゃないか?その時に呼び止められて振り向いたのが、あの第1回の理佐子だったというわけか。
ところが、その手にはなぜかが付いていて理佐子の様子も尋常じゃない。事情が分からないまま自宅に連れ帰り開かずの扉にしていた息子の部屋に3日間彼女を匿ったと。優しい哲夫さんだからなぁ、この行動はあまり責められないかも・・・。
それでも必死に心配している人たちに連絡するように説得し続けていた哲夫さん。無反応な理佐子にたまりかねて1回だけ彼女の携帯から電話をかけていました。その相手が高柳貴子様だったんですねぇ!そうか、貴子の電話にかかってきたあの電話は哲夫さんからのものだったのか~。喋り方からすっかり慶介だと思ってしまったよ(笑)。すぐに切れたのは理佐子がすぐに奪ったからだったというわけか~。
さらに理佐子がその携帯を慶介に送りつけていたことが判明!あぁ、それで慶介はあのとき理佐子の携帯持ってたのね。あの演出だと慶介が理佐子を殺してしまったみたいに映ってたけど(爆)そういうことだったのか。ところが、このことが明るみに出たことで愕然としたのが貴子様。慶介から"理佐子からのメール"を直に見せられているわけですからね(笑)。あの時私は怪しいと思っていたのに貴子様はすっかり理佐子からのメールだって信じてたわけで・・・それが事実上嘘だったと知った彼女は大ショック。やっぱりねぇ。一人であの文章チマチマ打ってたんか、慶介(←そのシーンを想像すると虎ちゃんと被ってかなり笑えるんですが 笑)
理佐子失踪事件に絡んでいるのが8年前の事件。傷害事件の示談金交渉を請け負っていた哲夫さんはその金額のせいで彼女を苦しませたことを悔やんでいました。だから尋常でない理佐子さんを見て放っておけず助けてしまった。彼の優しさが結果的に色々な波紋を広げることになってしまったというのが切ないですなぁ。良純さんがなかなか好演していらっしゃいますね。

激しく哲夫を責めるたまきに貴子は「実際に理佐子に会って真相を確かめよう」となだめますが、彼女は理佐子の手紙を信じていない様子。真由子やひとみも同様の様子でまた一人浮いてしまう貴子(苦笑)。まぁ今までが今までだし、信じられないっていう気持ちもすごくわかる。たまきは特に大切な息子の部屋に理佐子がナイフを残したことが許せないためものすごく猜疑心を持ってます。あの部屋はたまきにとって特別すぎるほど特別な部屋だったからねぇ・・・。
そういった声を受けて哲夫は警察に連絡しようとしますが、貴子はもう一度理佐子を信じたいと言って止めます。どこまでも正義感にあふれた奥様・貴子様ですが、今までとはちょっと違う感じ。なんか強くなった気がすする。

ちなみに、この謎解明話の最中に街をさまよう理佐子と彼女を探し回る慶介の映像があったのですが、微妙にニアミスしてますよね。募金を求める子供たちに寂しい笑顔を向けた理佐子の後ろには慶介の銀髪が(笑)。ちなみに彼はちゃんと募金してました(そのせいで見失ったけど)。ああいうところは優しさをもった人なんだろうなって思わせる。ちなみにファン目線から言うと虎ノ介くんのコート姿はなかなかカッコいい(笑)。

理佐子の手紙はそれぞれの夫婦関係にも微妙に影響を及ぼしていました。
貴子は理佐子に会いに行くことをキツク反対されている秀典と衝突。この時に秀典の過去の女性問題も同時発覚(笑)。さすが男爵(笑)。でもあの秘書とは何もないらしいってのは意外。ああいうデキる女は苦手なタイプなんですかね。
ひとみは雄一の謎の行動が理解できず子どもをつれて美容師やっくんのもとに駆け込もうとしますが「ダンナ捨てられる?」という言葉に我に帰ります。結局彼女は雄一さんを最後に選んだってことになりますね。それを察して去っていく美容師やっくんの後ろ姿はなんだか切なくてカッコよかった!彼、いい役者になるかもしれないですね。ハセキョーは相変わらず浮いてますが(爆)。
真由子はついに賢治との生活に耐え切れずやりきれない想いをぶつけてしまいます。ついに訪れた、セレブなダンナとの生活のヒビ・・・。彼女の場合は子どもを作れないというのがものすごく重荷になっている様子。そんな寂しさからついに自宅に証券マンを招き入れて子作りを要求してしまうのですが激しく拒まれてしまう。「本当に欲しいものはそんなことじゃないだろう」という彼の言葉に真由子はどう応えていくんでしょうか。
たまきは警察に連れていかれた哲夫のことでますます精神的に疲れ果てている様子。警察で勝沼と面した哲夫は息子の部屋を開けてくれたことに礼を言います。「僕には開けてやることができなかった」・・・切ないですねぇ・・・哲夫さん。彼も辛かっただろうに・・・。その言葉を聞いてかどうかわかりませんが勝沼はたまきのもとを訪問。彼もたまきのことが心配なんでしょうねぇ。少しずつ距離を縮めて行く二人の会話はなんだかちょっと切なかった。

そのころ貴子は秀典と別れて慶介が潜んでいるピアノバーに入ろうとしています。「彼の本性を知ることになる」と言われたことが頭から離れず店に入るのをためらいますが、真実を知りたい気持ちのほうが強くて慶介のもとへ。ここからは虎ノ介くんファンとしてのツツコミやら感想と共にレポ入れてみます(笑)。

※長くなるので追記に(爆)



貴子が訪ねて来てくれたことにホッとしたような笑顔を向ける慶介でしたが(←もう少しタイミングよく自然に笑えたほうがもっと良かったけどね)、貴子は勇気を奮って携帯メールの件を問い詰めます。まさか貴子から責められようとは思っていなかったらしい慶介は表情が急に変わります(←あの迫っていくような表情は好き)。でも携帯メールの嘘を責められることよりも理佐子の安否のほうが気になる様子。そんな彼にさらに偽メールの件は「犯罪だ」と貴子は責め立てるのですが…次に取った彼の行動はなんと、

貴子様を抱きしめること(笑)。

何気にテレビドラマで女性を抱きしめるといった色っぽい芝居をするのは初めてじゃないですかね、虎ノ介くん。こんなシーンがあるなんて・・・ありがとう、TBS(笑)。抱きしめ方がなんとも強引というか大胆というか舞台的というか(笑)。ちょっとテレビ的には芝居が濃いかなぁ~とは思えども、あそこのシーンはあのくらいガバッと抱きしめてよかったんじゃないかなぁと。あの貴子様のビビった表情からしてもあの芝居は成功だったかなと。結局ファン目線で見ちゃうんですけどね(笑)。もう少し経験重ねれば大胆でも自然な女性の抱きしめ方ができるようになると思うし。

でも、慶介の見せ場はここから(笑)。貴子に思いっきり突き飛ばされて「こんなことで騙されません!」と抵抗されてしまうんですが、それに対して「本当にあなたに触れたかったんです」と、まぁ、虎ちゃん曰く"恥ずかしいセリフ"(笑)が飛び出したよ!なんか泣きそうな顔で懇願している姿は・・・可愛そうな感じ。
さらにすごいのが「理佐子に別れをちゃんと言ったら僕の気持ちをあなたに伝えるつもりでした」と怒涛の愛の告白宣言(笑)。う~わっ!これもまた虎ちゃんにとっては"恥ずかしいセリフ"だったかもねぇ(笑)。そして究極が

「僕はこんなにあなたを愛しているのに!」

いやはや、ついにここまできましたか(笑)。ここまで愛のセリフオンパレードが虎ちゃんの口から(←違うだろう 爆)聞くことができようとは・・・なんか嬉しいですなぁ。ここは慶介として見なきゃいけないと分かっていてもついつい虎ちゃんとして見てしまう自分が(苦笑)。彼にとってテレビでのこんな芝居はまさに未体験ゾーンだったと思いますしね。

ただですねぇ、やっぱり、セリフの言い回しがテレビ的ではないんですよね。なんとなくテレビ慣れしている京香さんの空気とテレビ慣れしていない虎ノ介くんの空気のズレを感じてしまう。だから単純に慶介と貴子の世界として見れなかったのかもしれない。
あの愛のセリフとかは舞台だったらものすごく映えると思うんですよ。胸を打たれるものがあると思う。でも、テレビでは違う。一人暴走気味な芝居っていう風に見えてしまう。虎ノ介くんの場合は今までテレビでは表情で魅了してきた部分がとても多いと思うので長めのちょっとしたキーのセリフが入るとどうしても違和感みたいなものがあるんですよね。そのあたりを今後少しずつ改善してほしいかなと。
これは個人的な意見なんですけど…。

ところが、真の見せ場はこの愛のセリフオンパレードの直後!

貴子に愛のセリフを拒絶されたあとピアノの前で泣き崩れたのかと思いきや、突然笑い出して
「だったらどうなんです!?僕はあなたを騙しました!」
と慶介豹変!!私的には"キターー!"って感じですよ(笑)。ついに慶介が本性を見せる時が来たなと。いつか慶介が感情を爆発させる日が来ると信じてたので(笑)このシーンは個人的にすごく嬉しかった。今まで透かしてたような人が感情を爆発させるシーンってめちゃくちゃ好きな展開だったりします。
今までとは打って変わって恐ろしい形相で貴子に迫り「あなたなら僕の想う通りに動いてくれると思ったから利用したんです」と言い放ち突き飛ばします。やっぱりねぇ。見ている側からすれば「貴子様、そろそろ怪しいと気づいてほしい」と思ってしまうもんですが彼女は慶介を信頼しきってなおかつ心まで奪われそうになっちゃう始末でしたから(笑)。そりゃ、一番利用しやすかっただろうねぇ。
慶介の全く違う顔を知った貴子は怯えながらもなぜ自分を利用したのか問い詰めます。すると返ってきた答えは
「理佐子に会うためです。愛しているから・・・」
というストレートなもの。でも貴子は慶介のやり方がとても理佐子を愛した上での行動だとは理解できません。「愛していたらこんなことしない」と責めるのですが・・・それに対して

「あなたに何がわかる!!あなたのように何も考えずぬるま湯につかってきた人間に分かるはずがない!!」

と激しく感情を爆発させた慶介・・・。貴子を恐ろしい形相で責め立ててはいるんだけど、このセリフを言っている時の慶介はなんだかものすごく哀しそうだった・・・。貴子に罵声を浴びせながらなんだか泣いているようで切なくて、ちょっと慶介に感情移入してウルウルしてしまいました。
本当は募金するほど優しい人格を持ってる慶介。8年前の事件が彼のすべてを変えてしまったのかもしれません。哀しい8年前の過去に何があったんでしょうか。

いやぁ~、ここのシーンは本当に虎ノ介くん、素晴らしかったよ!!一緒に見ていたダンナも「これはいいんじゃないか」と唸ったほど。普通に虎ノ介くん目線じゃなくて慶介としてこのやり取りを見てグッとくるものがありましたからね。
たしかに芝居はどちらかというと濃いです。濃いですが、あのシーンはその濃さが生きてたと思う。貴子がゴミ溜めのなかに転ばせる(←ベタな演出だとは思ったけど 笑)ような恐怖心を与えるのにはあのくらいやっていいと思うし、ものすごくインパクトあった。あれだけ激しく感情を爆発させながら哀愁を感じさせる芝居っていうのはすごいんじゃないでしょうか。まさにあの瞬間の瞬発力にかけた虎ちゃんの熱演でした。これはファンとしては嬉しい。第三者的にはどうかわかりませんけど、私的には素直に拍手したい気分でした。

慶介の豹変に恐怖心を抱いた貴子は色々さまよった挙句に理佐子が現れると言っていた教会に到着。来るつもりがない宣言していた真由子とたまきも現れます。
外では男性が一人、何やら石並べをしてる怪しい映像があったんですが・・・あの石がなぜか「シジミ」に見えてしまう私(爆)。某ドラマに浸食されてしまったんだろうか(笑)。
そのころひとみは雄一から真実を聞き愕然。泣き崩れる雄一を戸惑いながらも抱きとめるひとみですが、いったい雄一さんは何をしてしまったんでしょうか!?あの動揺っぷりはただ事じゃありません。まるで子供のように泣きじゃくる雄一さんがなんだかとても切なくて愛しくすら感じてしまう…。さすが光石さんだなぁと。

そしてついに理佐子が貴子たちの目の前に現れます。いったい彼女は何を語るのか?慶介との愛は本当にあったのか?事件の真相はいったい何なのか?最終回も目が離せません。


「SCANDAL」 オリジナル・サウンドトラック「SCANDAL」 オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ 富貴晴美


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
サントラCDが発売されてるようです。注文者の他の買い物が「ちりとてちん」関連ものばかりだったのがちょっと笑えました(笑)


関連記事

テーマ : SCANDAL - ジャンル : テレビ・ラジオ

SCANDAL comments(6) trackbacks(0)


コメント

Re: 覚えていますとも!

猫ノ介さん、こんにちは!

> 年下の青木くんに対して大人げないほどの勝ち誇り顔(笑)

あれ、本当に可愛かったですよね~。かなり萌えました(笑)。
そんな自然体な虎ちゃんが最後に見せた客席に向けた感謝の気持ち…
あれは個人的にものすごく意外な出来事だったので(基本的にシャイっぽいので
恥ずかしがって早く帰るかもとか思ったんで 爆)
すごく印象に残ってます。あぁ、この先も応援したいなぁと素直に思いました。

ちなみに私たちは猫ノ介さんの列からさらに4列くらい後ろだったと思います(笑)。

> SCANDAL、DVD発売決定ですね。購入するかどうかは映像特典次第かな。

買う確率がかなり高いです(笑)。

覚えていますとも!

年下の青木くんに対して大人げないほどの勝ち誇り顔(笑)正答数1問しか変わらなかったのに~青木くんが登場してくれてリラックスできたくせに~まったく小学生みたいに可愛かったですよね^^私は最後の挨拶かな。たくさんの人に支えられてきたことへの謙虚さとそれまで積み重ねてきた自身の努力に対する矜持をとても良いバランスで持っている人だな~と思ったらもうすっかり・・・(笑)
私は真ん中の通路のすぐ後ろ、つまり中ほどの席の最前列(意味解ります?)の中央よりやや上手にいました。たぶんえりこさんのすぐ前あたりじゃないかと^^もっと若い女性ファンばっかりかと思ったら、結構ご夫婦連れがいらしていて意外でした。どのカップルがえりこさんご夫妻だったのかしら?人見知りゆえどなたにも話かけずに帰ってきてしまったのが、少し心残りでいます。

SCANDAL、DVD発売決定ですね。購入するかどうかは映像特典次第かな。いっぱい虎ちゃんが見られると嬉しいですね^^

Re: ニアミス

猫ノ介さん、こんにちは!コメントありがとうございます♪

> もしかして久木田、ド近眼設定?(笑)

あはははは(笑)。まぁ、あの時理佐子は黒いコートを着ていたのでそれで分からなかったのかもしれませんよね。脱いでたら分かってたとは思いますけど…。でもあの距離だったら気がついてもいいような気もしますし、気が動転して目がいかなかったと解釈してあげましょう(笑)。

> おそらく私、えりこさんご夫妻のかなり近くの席だったみたいです^^

そうだったんですか!?私たちは中ほどの列のちょっと上手寄りくらいにいたんですよ~。あの時は着いた時にものすごい人数が並んでいたのでどの辺の席になるか分からなかったんですが、まぁまぁいい席に座れたと思ってます。
あのトークショーは虎ノ介くんを応援する私の気持ちにかなり拍車をかけたことは間違いないですね。クイズの時にムネくんが間違えた問題を虎ちゃんが当てた時、ものすごく得意げな顔してたじゃないですか。あれを見た時に完落ちした・・・っていうか、身内気分になっちゃったのかもしれません(笑)。

Re: 理沙子からのメール

mmさん、こんにちは!コメントありがとうございます♪

> 久木田がもらった「理沙子からのメール」、私は、理沙子はあの文をすでに下書きしてあったんじゃないかと思いました。

なるほど!そういう解釈も大いにありですね。実は私も慶介の自作自演だとは思いながらも、貴子に詰め寄られた時に一瞬迷ったような素振りをしていたのが気になってはいました。どちらにしても8年前の真相が分からないと全てが見えてこない気がしますよね。

ニアミス

どうして、あんなに真っ直ぐ理佐子の方へ向かっているのに、気付かないかなぁ・・・しかも、ド派手な花柄ワンピの美人さんでとっても目立つのにね。もしかして久木田、ド近眼設定?(笑)
ニアミスといえば、実は私も長野のトークショー、行きました。えりこさんの過去ログのレポの記述とお座りになっていた座席からの撮影と思われる舞台セットの写真の角度と距離感から、おそらく私、えりこさんご夫妻のかなり近くの席だったみたいです^^あの生・虎ちゃんのカッコ良さと真面目な人柄と頼りない可愛らしさを見ちゃったら、思い入れも一入ですよね♪
貴子とのシーン、確かに京香さんと虎ちゃんの演技の質の違いを感じましたが、あの後、貴子もゴミ袋の山にダイブしたり、階段をヨタヨタ這い上がったりしてましたし、おそらくあの場面ではインパクト重視で、リアルで自然な芝居は求められていなかったと思います。それにしても、虎ちゃんの演技、迫力ありましたねぇ。特殊メークも無しにあんなにホラーな表情ができるなんて凄いです(笑)
石並べのシーン。理佐子が現れたときには白い石が・・・白石かぁ、ベタベタやなと・・・スミマセン^^;


理沙子からのメール

いつも楽しみに読ませていただいてます。さて久木田がもらった「理沙子からのメール」、私は、理沙子はあの文をすでに下書きしてあったんじゃないかと思いました。その携帯を慶介に送り、慶介はそれを読んで自分のメールに送った(そうやって捜査を終わらせた方がよいと判断したのかも)と、私は推測しています。私自身はなぜか、自作自演だとは思わなかったですね。なんで貴子はそう決めつけるの?と思ってました。どうせ来週には真相がわかるんですが、どうなるでしょう…


フォーム



トラバ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。