<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
個人的には嫌いじゃないんですけどね、このドラマ。前作に比べたら全然見れるし(笑)。ただ、本来のドラマのテーマにこの時期を以てもたどりついていないというのが視聴者としては疲れてきちゃうと思うんですよ。それで今週から来週にかけての展開がまた…ねぇ・・・(苦笑)。流れとしてではなく切り取って見れば私的には好きなエピソードなんですけど・・・。

のぞみはすでに感情コントロールが効かなくなってきちゃって真喜子もうろたえてしまいます。のぞみは本当に限界近いんじゃないですかね。実際の舞妓さんでのぞみのような気持になったことがある人っているんだろうか?生まれた時から舞妓になる宿命を背負わされてって…。このまま先に進んでいくと本当の舞妓さんや芸妓さんに失礼なことになるんじゃないかと余計な心配してしまいます(苦笑)。人間だれしも弱くて折れそうになるときはあると思いますが、このドラマは何か無理があるような・・・。
そんなブレブレななか、さすが久乃さんはしっかりしてはる。この方の進むのはまさに"女の一本道"にございますよ(笑)。あ、ドラマ違うか(苦笑)。

ワイルドダックでは石橋くんが福岡転勤が正式に決まった報告に来てます。ここで"正式に"決まったという展開にしたのはマズかったんじゃないかなぁと・・・個人的に小説読んだ時思ったんですが、本放送を見てもまったく同じこと思いましたよ(苦笑)。まぁ、大勢の視聴者的にはここで石橋に退場してもらいたいところだと思うんですが(爆)・・・私的には彼にはいっそこのドラマの中でどんな形でもあがき続けていってほしいと思ってるんで(←心中覚悟 笑)。そのためには"正式辞令"っていう展開はマズイ
「すまない」と深々と頭を下げる石橋くんを見つめる康太と俊の表情は切なかったなぁ。石橋くんも彼らには以前と違う感情を持っていたと思うし。そのは見ていてけっこう好きだったんですよ。
でも、康太はそのまま去ろうとする石橋を「めぐみに会わないで行くなんて許さんけん!」と引き留めます。康太は知ってたんですよね、めぐみが石橋を好きなこと。切ないねぇ・・・男だねぇ・・・康太くん!大好きなめぐみにわざわざ石橋のことを知らせるなんてさ…。今のキミは石橋よりもずっと男前だよ。

康太に本当の心の奥に眠っていた自分の気持ちを揺り起こされた形になっためぐみ。ようやくここで石橋への恋心を自覚したか。まぁ、無理やり押し殺してきた部分もあったと思うんだけど…のぞみに比べたら全然可愛いもんじゃないかと。
で、急いでワイルドダックへ向かおうとするのですがのぞみにもそのことを伝えます。「一緒に行こう」と言われても忍耐ばかりの体質があるためかのぞみは拒絶。そんな彼女についに「私も石橋さんが好き」と宣言して部屋を飛び出してしまうめぐみ。のぞみは「ついに気づいちゃったか…」という心境なんでしょうか。なんか本当に壊れちゃいそうで心配ですなぁ…。めぐみと出会ってからというもの、彼女の人生かなりキツイものになってると思うんですが…。

ワイルドダックにめぐみが飛び込んでくると、彼女を待っていたかのように石橋が佇んでます。康太くんの言うことを素直に聞いたのね(笑)。そんな批判を浴びそうなことしちゃってる石橋くん・・・もはや笑って見るしかないな。
そして別れを告げて出て行こうとする石橋くんに、めぐみはプリンセスプリンセスの「M」を歌いだします。
"いつも一緒にいたかった、隣で笑ってたかった"
これはまさに、告白ですな、めぐみちゃん!改めてプリプリの「M」を聴いてみると・・・かなり切ない歌ですね。めぐみの歌声が澄んでいてとてもきれいだった。彼女はありったけの想いをこめてこの歌を石橋くんにぶつけてる。その歌を金縛りにあったように見つめてる石橋。彼の緊張が喉元から伝わってきましたがな(笑)。そこへ居ても経ってもいられなくなったのぞみが駆け込んできますが・・・その時彼女の眼に映ったのはめぐみと石橋の熱い目線だったわけで・・・またまた彼女は敗北感に押しつぶされてしまう。このドラマ、とことんまでのぞみを追い詰めるわけだな(苦笑)。

これで来週に続くわけですから…次に続く展開っていうのが、個人的にはちょっと…。さらに来週はもっと危険な方向に行くと思われるので…うーーーん。

ちなみに昨日の展開も本当は書きたかったんで少しだけ。
石橋くんの過去話は今週だったか。彼は医学部出身で本当は医者を目指してたんですよね。でも、父親が亡くなってから絶望してその道に入るのをあきらめた。このあたりの表現が曖昧。本当に彼は小出しにしか自分を出してこないので分かりづらいのぉ(苦笑)。そもそも小説読んだ時から腑に落ちない"父親が患者の身代わりになって死んだ"っていうのが引っ掛かる。めぐみは素直に納得してましたけど(爆)、あの表現はかなり分かりづらいぞ。
石橋くんの生まれ故郷での撮影予定も入っているらしいのでおそらく来年あたりその真相がわかってくるのかもしれません・・・ってそこまで延ばすのか!?なんかこのドラマ、進みが速いんだか遅いんだか全く分からん。ここまでまだドラマ本来のテーマにたどりついてませせんしね(苦笑)。

関連記事

テーマ : NHK 朝ドラ『だんだん』 - ジャンル : テレビ・ラジオ

朝ドラ だんだん comments(4) trackbacks(0)


コメント

康太くん

Diverさん、こんにちは!
そう言えば「馬の骨」って『まいご3兄弟』の四草へのセリフでしたね。
気がつきませんでした(汗)。
それにしてもこのドラマ、のぞみを徹底的に追い込んでますよねぇ。
見ていてなんだか辛くなってきてしまいます。特に今周とか(苦笑)。
それと康太くん、結局は自分の気持ちを告白せずにめぐみの
幸せを蔭ながら応援しちゃうって感じになるんですかね。
人がいいというか、何というか…。この二人は切ないです、ホント。
それでもやっぱり石橋くんが好きな私ですけど(笑)。

石橋の過去

PONさん、こんにちは~。
石橋くんのあの自分語り、分かりづらい部分が多かったですよね(苦笑)。
私も小説読んだとき「?」だらけでしたから(^-^;。
たぶん来年あたりそのいきさつも語られると思ううので辛抱強く
待とうと思います。

タンバリンを抱いて泣け

 えりこさん、こんばんは。馬の骨でウケていただけたようで、ありがとうございました。まいご三兄弟以来、馬の骨で、チラッと四草と小草若のやりとりを思い出すようになってしまいました。
 さて、おっしゃるとおり、ここにきて苦しくなってきたのが、のぞみですね。今までは思い立ったら後先考えずに行動してきた彼女でしたが、こと恋愛が絡んでからは「へそまがり」か「あまのじゃく」になっているようです。まあ現実の世界でもままある事ですが・・・また、「芸妓になる」「芸妓になりたい」と頻繁に言われると、ほんとは芸妓になりたくない気持ちがあるんじゃないの?」とツッこみたくなります。他の舞妓さんや芸妓さんと違って、一般庶民の生活を送ってきた後、思い定めて祇園に入ったわけではありませんからね。
 石橋の過去の話は例によって言葉足らずでしたね。「患者の身代わり」ていうのははずせないツッこみどころでしょう。
 そうそう、めぐみの「M」よかったですねえ。よかったのですが、康太は男前な行動をとった挙げ句、こういう仕打ちにあったわけで・・・(涙)

おっしゃる通り!あの石橋の過去の告白話は曖昧すぎてなんも伝わってこなかったです!患者の身代わりってなに?どうゆうこと?誰も突っ込まないなんて!!音楽に救われたというのも説得力な~し!


フォーム



トラバ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。