<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
とりあえず今週もまとめ感想ということで(汗)。第1週目の人物紹介編はけっこう好きだったんですけど、第2週の二人の生い立ちに深まる謎っていう展開がなんとなくダラダラ長いような気がしてちょっとトーンダウン。なんか雰囲気も暗くなってっちゃったしねぇ・・・。

結局めぐみは歌の道に行くことを諦めておばあちゃんに勧められるまま看護学校に進む道を選んでしまいます。バンド仲間だった康太が恵を引き留めるために蕎麦食いまくりってシーンがありましたが、妙な作戦に出たねぇ、君も(苦笑)。めぐみが一緒にバンド続けるって言うまで蕎麦を食い続けるって・・・どんな脅迫だよ(汗)。でももう一人の仲間・俊が「俺も二浪出来ないし」って発言したことであっさりと蕎麦食い停止。もっと早くにそれ伝えてやってよ~(笑)。
ただ、めぐみがバンド活動しない展開っていうのはどうもこう、ピリッとこないよなぁ。せっかくオープニングの「シジミ汁の歌」が頭に入ったばっかりなのに(笑)。彼女にはやっぱり歌ってほしいかも。

一方の夢花はめぐみと双子ではという疑念がどんどん大きくなってしまう。あの産婦人科の後藤先生が口を滑らせたのが原因なんだけど・・・酔いグセ悪いよねぇ、まったく(苦笑)。で、花鶴さん姉さんの携帯を借りてはめぐみに「自分たちは双子だっていう情報を随時交換しよう」と強引に連絡する日々。舞妓の稽古どころじゃなくなってます。双子の姉妹がいたとわかってからというもの、日に日に暴走していく夢花。めぐみの不安な気持ちなど察する心の余裕なんかなくて自分本意で突っ走っちゃってます(苦笑)。舞妓だからけっこうしおらしい性格なのかなと思っていたけど、彼女はかなり気が強いですなぁ。「自分の親は子供を捨てるような人じゃない」というめぐみにむかって
「めぐみさんって頭悪いんどすなぁ」
と平気で言い放ったのにはちとビックリしたぞ(笑)。その暴走に一度は花鶴さん姉さんからキツイ喝が入ったものの、一条のおじいちゃんに上手いこと甘えて自分用の携帯電話をゲットしちゃうしたたかさは大したもんだ。そのことでどんどんめぐみを追い詰めている夢花・・・回が進むごとにダークな女になってってる気がするんですが(苦笑)。

あまりにしつこい夢花の電話攻撃に、めぐみは自分の母親が嘉子さんであることを証明したくて区役所に出向きます。そこでもらった戸籍証明書を見て驚愕するめぐみ・・・。実の母親の欄には真喜子という夢花の母親の名前があった!と、この展開で続くになるわけですが・・・めぐみはこの時まで戸籍を見る機会がなかったんですねぇ。もしももっと前に戸籍を見る機会があったりでもしたらさらにショック受けたんじゃなかろうか。
来週は二人が入れ替わったり、出生の謎が解き明かされたり、かなり物語が動きそうです。とりあえず双子の秘密編はこのあたりで解決させてほしい。その先のストーリーのほうが興味あるんで。

そういえばサリーミュージックの石橋くん、今週はあまり出番なし。でも祇園まで足を運んで夢花のいる置屋を見つけちゃうんだからある意味すごい執念だよな(笑)。彼がもっと絡んでくると面白くなると思うんだけど・・・。

ちなみに本日の土スタはマナカナちゃんでした。生で「赤いスイトピー」のデュエット歌ってくれたけど、やっぱり双子ならではの美しいハーモニーでした。それにしても本当に二人とも大人っぽくなりましたよねぇ。以前はまったく同じ顔だと思ってたけど、今はなんとなくどっちか分かるようになった(笑)。微妙に顔のつくりが違いますよね、二人とも。一番分かりやすいポイントは夢花役の佳奈ちゃんの目の下にはホクロがあるってことかな。

関連記事

テーマ : NHK 朝ドラ『だんだん』 - ジャンル : テレビ・ラジオ

朝ドラ だんだん comments(3) trackbacks(0)


コメント

お返事です

>Divreさん
なんとなくこの週はちょっと間延びしたような印象がありましたよね。夢花とめぐみの電話のやり取りシーンが多かったのはちょっとゲンナリしてしまいました(苦笑)。
花鶴さん、いい感じですよね!私もことみさんの演技好きですよ~。今後どう絡んでいくのか期待です。
ちなみに「瞳」の感想ですが…賛否両論クッキリ分かれるでしょうね(苦笑)。サラッと見たい人には合ってたのかも?

>えんしゅうりんさん
第2週はあまり私の好みに合わなかったんですよねぇ(苦笑)。夢花のちょっと強引すぎるところが個人的にイラっときたのが原因かもしれません。
京野ことみさんはいい味出してますよね!京都の雰囲気にすごく合ってると思うし、来週出てくるであろう彼女の京舞も楽しみです。電話の相手は私も気になります♪

こんにちわ。

自分はそんなにダラダラ感は感じなかったんですけどね。w
自分の出生の秘密ならなおのこと、真実の核心に触れる前に躊躇するものかと。

前の方のコメントにもありましたが、

>京野ことみさん演じる花鶴さん、いいキャラしてますよね。

その通りですよね。
「ショムニ」では大人しい感じでしたけど・・。w

寝起きでテンション低いのに、急上昇。
そうさせる電話のお相手が気になるところです。w


最初、着信音は朝っぱらに鳴るだけに
「ラジオ体操の歌」だと思ってました。(爆)
♪あ~た~らしぃ 朝が来た・・・。

出だしの前奏は似ているかと。

でも、そんな器用な携帯はまだ出てませんよね。w

ではでは。

キャラクター

 えりこさん、こんばんは。
 今週は、なんとなく間延びした感じのストーリーでしたね。めぐみとのぞみがデュエットした後、のぞみが「もう会わない方がいい」と言ってたのに、いまでは積極的にめぐみと接触してますし、また会いたいと言ってためぐみが、のぞみを避けるようになってしまいました。現実世界ではふいに気が変わる事もありますが、ドラマの中では気が変わるキッカケというものを用意しないと必然性が感じられないわけで、それが少し弱いかなというのが二週目の感想です。
 ときに、京野ことみさん演じる花鶴さん、いいキャラしてますよね。布団の中でけだるそうに「もしもしぃ」から「いやぁ!」とテンション急上昇するあたりもそうですが、着メロが「六甲おろし」というのがなかなか熱血です。ちなみにこの時代は着信音が3~4和音になったばかりなんですよね。アンテナだってついてます。私が初めて携帯電話を持ったのも2000年ですが、ひょっとしてのぞみと同じ機種かな?似てる。
 うちの母、『ちりとてちん』よりも『だんだん』よりも『瞳』がよかったとヌカしております。もしかしてヒロインのルックスを重視してるのかな?ストーリーなんかろくすっぽ憶えてないようですし・・・


フォーム



トラバ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。