FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジキル&ハイド 1回目

12月10日のマチネに観劇好きな友人と『ジキル&ハイド』観に行ってきました。大好きな作品で初演・再演と観てたので今回もチケット購入した時からすごく楽しみにしてました。ちなみにチケット購入したのが4月の『レミゼ』観劇の時・・・、ロビーで先行発売してたんですよ。あの当時は「こんな先のことまだわからないけどとりあえず買っちゃえ」と今回一緒に観劇した友人と突発的に購入したんですが(笑)「♪時が来た~」のは本当に早かったって感じでお互いに顔合わせて笑ってしまった
そんな早期に購入しただけあって座席は前からも後ろからもほぼ中央の絶好位置。そういえば日生劇場って改装したんですよね。トイレもすごいきれいだったし、客席も整然として座り心地もよかったです。

さて久々の「ジキハイ」ですが、久しぶりに観てますます大好きになりましたよ!

素晴らしかった

曲も改めて聞くと本当に粒ぞろいの名曲が散りばめられているし、それにキャスト陣のレベルがとても高くて安定しています。レミゼやエリザなどに比べると出演者は多いほうではないのに、あのド迫力のナンバーを響かせてくれてもう大感動!やっぱりこの作品好きだなぁ。

初演ではジキルとハイドの違いを出そうとしすぎてハイドの歌がほとんど良く分からなかった鹿賀さんでしたが(笑)、その心配はもうなしですね。3回目ということもあり既に役を自分のものにされてました。それにあの歌声の響かせ具合がすごい!!改めて鹿賀さんの歌声に酔ったって感じですね。

マルシアさんのルーシーも最高です!あのセクシー&ド迫力ヴォイスはさらに洗練されており彼女の歌声には何度も感動させられました。一緒に観に行った友人(ジキハイ初観劇)はマルシアだけが苦手だと言っていたのですが終演後には「彼女を見る目が変わった」と絶賛していたほどでしたし。マルシアはファンテよりもルーシーのほうが断然好きですね。あ、それから、マルシアさんのソロシーンを見たとき・・・なんとなく先日亡くなった本田美奈子さんの姿がダブって見えた気がしました・・・。きっと、本当に舞台にいるのかもしれませんね。

嫌味なストライドから昇格したアターソン役の石川禅さん。役作りがとても面白かったです。初演は段田さんがちょっと情けな系、再演の池田成志さんがけっこう遊び人系だったのに対し、禅さんはユーモアありの可愛い系って感じです(笑)。飄々としてて台詞回しもすごい軽いんで楽に観れるって印象ですね。あんな友達が欲しいと思ってしまったなぁ

そのストライド後任に今回配役されたのが宮川浩さん。大ファンなので宮川ストライドが中央にきて歌ったりしているシーンはなんだかすごく嬉しかったです。禅さんがクールなストライドだったのに対して宮川さんは威圧的で熱いストライドとても迫力があり最高でした。宮川さんと禅さんっていつも役柄がダブルだったり後任だったりとすごい繋がりがあるんですよね~。今回同じ舞台に立つのは「サイゴン」の初演以来かと思ったのですが、「レミゼ」でも一度同じ舞台に立っていたらしいです(宮川さんも忘れてたらしい 笑)。この二人が対峙するシーンはなんだかとても貴重で見応えがあるものに思えました。

鈴木蘭々さんは知念さんの代役としてエマに抜擢されました。たしか前の舞台も誰かの代役で出演し高い評価を得ていたということですが、もともと実力のある人だと思うのでこの出演を機会に頑張って欲しい女優さんです。で、蘭々さんのエマ、すごい美人できれい!あの高貴な雰囲気が役に合ってて知念エマよりも鹿賀ジキルとのバランスが非常によかったです(知念さんだと親子に見えたんで 爆)。ただ、まだちょっと慣れないのか台詞回しや動きが段取り通りって感じになっているのが残念。それから歌声ですが、低く地声の部分はけっこうきれいなんだけど高音になると擦れ声が入ったりしてちょっと苦しそうですね。過去にはCD発売もしている彼女ですので(ちなみにダンナはCD持ってます 笑)今後もう少し頑張って欲しいところです。

「ジキハイ」はあと2回観に行きます!これからもっとよくなっていきそうなので楽しみ
関連記事

ジャンル : 学問・文化・芸術
テーマ : 東宝ミュージカル

[ 2005/12/12 14:26 ] Musical観劇作品 | TB(1) | CM(6)
no title
hattiさん、こんばんは♪
禅さんのアターソン、とても親しみやすいキャラクターですよね。『花火終わっちゃったよ~』のセリフが特に可愛くて好きです(^-^)。そんな柔らかな禅さんと攻撃的な宮川さんの二人のシーンはとても刺激的でよかったですよね。次の観劇も楽しみです。
[ 2005/12/13 23:41 ] [ 編集 ]
no title
ジュンさん、こんばんは!お久しぶりです♪
え~!土曜日に同じ空間でご覧になってたんですね!一言ご挨拶できればよかったです。
そうそう、ジュンさんにとっては禅さんに宮川さんとまさにドリームキャストですね(笑)。二人の対峙シーンはとてもスリリングで見応えありますっ!
[ 2005/12/13 23:39 ] [ 編集 ]
no title
PONさん、こんばんは♪
たしかに初演の時の鹿賀さんはかなり力が入っててハイドになった時の歌い方にちょっと難ありましたよね(苦笑)。ところがいまやすっかり役を自分のものにされて完成度の高い演技を見せてくれてますよ~。大阪でも近いうちに公演するといいですよね。
[ 2005/12/13 23:37 ] [ 編集 ]
no title
初演以来久しぶりに見ましたが、今回禅さんの役変わりに
とても期待してました そしてあのキャラにやられてます(爆)段田さんとも池田さんとも違うタイプ!
宮川さんのストライドも良いですね
あの嫌味さ加減(笑)インパクトありますよ
先の予定が待ち遠しいですよね
[ 2005/12/13 09:23 ] [ 編集 ]
私も観てました!
えりこさん、ご無沙汰してます、ジュンです。
私も、10日マチネ観てました!!!というか、あの日はマチソワでした(笑)
もう、ものすごく楽しくて仕方がありません!!!
私にとってはまさに『夢のような舞台』なので。
気持ちは、日生に住みたいと言った感じです(笑)
結婚式のシーン、サイモンとジョンが挨拶を交わして
「それで?」と言った後のあの火花バチバチな感じの“間”がたまらなく好きです。
私もあと数回観劇予定ですが、本当に楽しみです♪
[ 2005/12/13 01:09 ] [ 編集 ]
いいなぁ
初演を一度観て、マルシアはすごくよかったんだけど、鹿賀御大がイマイチだったので、その後は敬遠してたの・・
そんなに鹿賀御大が素晴らしくなっているのなら、ぜひ観たいんだけど・・大阪公演ってないですよね・・ぜったい。
[ 2005/12/13 00:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

『ジキル&ハイド』 くだらないコト・・(ー_ー)・・
漏まいら、ジキル&ハイド2回目の観劇をした漏れがきましたよ。  ・・ってゴメエン。  気にせんでください。m(_ _)m第1幕〔第9場〕『どん底』近くの汚らしい通り【生きている】ハイド氏がベイジング大司教のお腹にステッキ(?)を突き刺して殺すシーン。
[2005/12/15 04:49] レミゼラブル貧乏

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。