<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
シアタークリエで上演中のミュージカル『デュエット』を観てきました。この日の日比谷の蒸し暑さは異常で雲もかなり怪しかったのですが、どうやら観劇中に降り終ったみたいで助かりました(汗)。
クリエは『レベッカ』以来だったのですが・・・座席が最前列だったんですよ(苦笑)。クリエ最前列は『川上音二郎一座』以来2度目・・・。舞台中央にものすごい存在感のある巨大ピアノがドーンとあるんですが(基本、セットはこれだけです)、それがさらに倍大きく見えました(笑)。あまり最前列は好きではないのですが、この劇場の場合は客席と舞台の距離が異様に近いし、何より最前列は足に余裕があるので(←これ重要)よかったといえばよかったかな。

主な出演者は石井一孝さんと昨年劇団四季を退団した保坂知寿さんです。特に保坂さんがいったい四季以外の舞台でどんな存在感を放ってくれるのかが一番興味ありましたね。劇団四季の保坂さんしか知りませんから、最近どんどん役者として存在感が大きくなってきた石井さんとどんなお芝居をするのかとても楽しみにしていました。

作品を観るまではHPとか覗かないようにしていたので知らなかったのですが、私の観劇日がたまたまトークショーに当りました!ラッキー!石井さんと保坂さんが観客からの質問に答えていく形式での約20分だったのですが・・・これがハンパなく面白かったです!特に石井さんのハイテンションなトークが炸裂で爆笑の連続でした(笑)。覚えているのを少し。

・休みの日はどうしているか?
二人とも普通に過ごすことが多いようです。保坂さんは舞台中でもあまりお酒は控えたりしないそうで普段どおりの生活でいつも舞台に臨んでいるんだとか。「保坂さんはチャレンジャーです」とは石井さん談(笑)。

・お酒を飲むとどうなる?
保坂さんは眠くなってすぐ家に帰りたくなるんだとか。石井さんはさらにワンランクテンションが上がるらしいです(笑)。かなり前に一度飲みすぎて記憶を失ったことがあって、気がついたら玄関で倒れてて妹さんに起してもらったこともあるというエピソードも披露。「まさか自分がドラマみたいなシチュエーションで起されるとは思わなかった」と苦笑い(笑)。
一番笑ったのは石井さんのお酒エピソード。あるときかなりお酒も進んで一度トイレに立って鏡を見たら目が今の倍くらい大きくなってたんだとか(笑)。私含め会場大爆笑でしたよ。「ボクは遠くから見るとイケメンなんです」とは石井さん談(笑)。面白すぎます、石井さん!

・公演が決まってからデートした?
二人で食事に行ったそうです。その席で石井さんは保坂さんを質問攻めにしたらしくかなりビビったと保坂さんが苦笑いしてました(笑)。その質問内容もかなりバラエティーに富んでて・・・普通そんなこと聞かないだろうって言うような不思議なことまで聞いちゃうらしいですよ、石井さん(笑)。
ちなみに保坂さんとは10年近く前に市村さんと保坂さんの誕生日パーティーに参加させてもらった時に初めて会ったそうです。先輩に連れて行かれてビクビクしながら会場入りしてたらしいです(笑)。

・二人にとっての“レオン”は?(断ち切れないもの、忘れられないもの←舞台に出てくるエピソード)
保坂さんはペットのワンコと鳥が今一番大切な存在とのことです。石井さんは色々考えてましたが、司会のKOHJIROHくんから「切っても切れないのは汗ですよね」とツッこまれて苦笑い。「あれは出したくて出してるんじゃなくて、勝手に出てくるものなんだよ!」と必死に弁解してたのがまた笑えました(笑)。

最後にBOYSとGIRLSによるミニライブが1曲披露されてイベント終了。めちゃめちゃ楽しかったです!



以下、ネタバレありきの感想になります。




舞台セットは前述の通り、基本白い巨大ピアノのみというシンプルな構造。ところがこのピアノがヴァーノン(石井さん)の部屋になったりソニア(保坂さん)の部屋になったり、時には車になったりと変幻自在で「こんなセットの使い方があるんだ」とちょっとビックリしました。あまり広くない空間のなかで回転舞台をうまく使っていたし、魅せ方が上手いなぁと思いましたね。

簡単にストーリーを少し。
売れっ子作曲家のヴァーノンの元へ駆け出しの作詞家ソニアが一緒に仕事をしたいとやってきたところから物語は始まります。ヴァーノンは毎日テープレコーダーに自分の声で日記を吹き込んだり、時間にはかなり細かいどちらかというと神経質な性格。ところがソニアは遅刻の常習でその日の気分によって予定がコロコロ変わる奔放な女性。性格が正反対の二人でしたが、何故かヴァーノンは彼女に振り回されながらもその魅力にハマっていしまいます。ソニアも仕事仲間を越えた感情をヴァーノンに抱くようになり、やがて二人は愛し合う仲に。ところが、ソニアにはどうしても縁を切れない元彼レオンの存在があって、ヴァーノンはそんな彼女に苛立ちを募らせてしまう。そして二人は・・・
と、こんな感じ。

この舞台で特に面白かったのが自由奔放なソニアと神経質なヴァーノンのテンポいいセリフの応酬でした。性格が正反対なので話題が噛み合わないことが多いのですが、何故か二人は気が合うんじゃないかとさえ思えてしまう会話の面白さがとても印象的。どちらかというとソニアがヴァーノンを振り回してることが多くて、最初はものすごくヴァーノンはソニアのことを鬱陶しい存在としか見れない。なのに、作品を作る共同作業をしていくうちにヴァーノンはソニアのペースに乗せられキリキリ舞させられることに居心地のよさを感じてしまうんですよね。立場的にはヴァーノンのほうが上なのに、結局はソニアのほうが主導権を握ってたりする(笑)。こういう関係って見ていてすごく楽しいし、展開的にものすごい好み。
切なかったのはこの作品では名前しか登場しないソニアの元彼“レオン”が原因で別れに踏み切ってしまうシーンかな。ソニアにとってはレオンは友達以上恋人未満みたいな存在なのですが、ヴァーノンはどうしてもそのことが許せなかった。ソニアを自分だけのものにしたくて仕方がないんですよね。恋愛関係では完全にヴァーノンのほうが負けちゃってる感じ。彼女を失うことが何よりも恐いのに、この感情から逃げたくて別れを切り出してしまうヴァーノンが切なかったです・・・。そのあとのソニアの涙のレコーディングもかなりグッときました(涙)。

音楽はとってもオシャレな感じですごくよかったです。特に1幕のレストランでソニアのなかのGIRLSとヴァーノンのなかのBOYSが出てきてワイワイ歌うシーンがすごく楽しかった!保坂さんの見事なダンスも久々に見れましたしね。あんな近くで保坂さんのダンス観たの初めてだったのですが、足がものすごくきれい!ビックリしてしまった(笑)。

四季退団から1年半の充電を経て舞台活動を再開させた保坂知寿さん、本当におかえりなさいと言いたいです。新聞で「マラソンで息切れした状態になってしまった」と語っていたのを読んだとき、やはり色々あったのかなと思いましたが元気な姿を観れてすごく嬉しかったですね。歌声も相変わらず抜群の安定感。唯一気になったのが最前列過ぎたせいもあってか年齢が上に見えちゃったことかなぁ(爆)。なんていうか・・・ヴァーノンよりも見かけソニアのほうが年上に見えてしまった(汗)。
今回は二人芝居という形でしたが、ほかの作品ではどんな存在感を発揮してくれるのか今後がとても気になります。そういえば保坂さん、ろっくりばー所属になったみたいですね。四季退団すると皆あの事務所に入るんだな(笑)。

神経質なヴァーノンを大熱演してたの石井一孝さん。いやぁ~、何がすごいって・・・石井さんといえばやっぱり「汗」ですよ(笑)。開始5分くらいでみるみるうちに顔に汗が滲み出て、ナンバー1つ歌い終わるともうのようになってた(笑)。劇中、うまいことソニアがヴァーノンにタオルを持ってくる演出が入ってましたが、あれは石井さんのための設定だったりして?特に後半、ヴァーノンが心情をソニアに激白するシーンはかなりすごかったですよ(笑)。
・・・と、汗の話題ばかりになっちゃいましたが(最前列だと気になって仕方ない 笑)、石井さんが演じたヴァーノン、私はものすごく好きでした。なんか女性に主導権握られてしまってキリキリ舞みたいな、そういう役が似合いますね(笑)。どっかでこんな石井さんを観た事あったなぁと思ったんですが・・・よく考えてみたらこの作品、ニール・サイモン作なんですよね。10年ちょっと前にニール・サイモンの「グッバイ・ガール」という作品があったのですが、そこでも確か石井さんは同じようなキリキリ舞いさせられるキャラを演じてたんですよ。あの頃はまだ勢いだけで突っ走る可愛い石井さんでしたが(笑)、今は本当に色々な経験を積まれていることもあり、とても情感豊かなヴァーノン像を創り上げてくれました。喜怒哀楽・・・そこに込められた複雑な心境などなど、伝わってくるものがとても多かった。いい役者さんになったなぁと感動してしまいました。
それからやっぱり歌声が透き通っていてとてもきれい!聞き取りやすいし感情も伝わってきました。素晴らしかったです。

そういえば、撮影機材が入ってました。もしかしたらどこかで放送されるのかも!?楽しみです。

関連記事

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : デュエット  保坂知寿  石井一孝 

Musical観劇作品 comments(3) trackbacks(0)


コメント

お返事です

>hattiさん
また一日違いでしたか~。けっこう観劇日が近いことが多いですよね(笑)。
『デュエット』での石井さんと保坂さんの息の合った会話劇が本当に面白かったですよ。私は最前列だったんですが、保坂さんのスタイルのよさにただただため息でございました(笑)。これからもたくさん舞台に出てほしいですよね。

>秋生さん
前方席に座ると石井さんの汗がものすごく目に付いちゃいますよね(笑)。トークショーでもそのことを盛んにネタにされてまして必死に弁解する姿が笑えました。劇中でも「キミ、汗かかないんだね」ってセリフありましたが、あれも石井さんのアドリブらしいですよ(笑)。
「グッバイガール」の初演に石井さんが出演してたんですよ。まだあの頃は駆け出しに近かったのですが、その必死さがかえって面白さを出していたような気がします。あれからいい俳優になったなぁとしみじみ感じる今日この頃・・・。

同じ!!

私は、二日遅れで(笑)
私も、3列目からだったので、ひたすらカズさんの“汗”が気になって、気になって・・・
>自由奔放なソニアと神経質なヴァーノン
この二人の関係が絶妙♪でしたね~
振り回されるカズさん、かわいかったです。
『グッバイガール』って、舞台化されてたんですか。
私もこの舞台を観て、すぐに思い出したのが映画『グッバイガール』。
『デュエット』・・・小粋で、おしゃれで、楽しい舞台でした。

一日遅れで 見てきました
お二人のテンポの良いセリフの応酬
歌も抜群の安定感!上手の前ブロックなので
保坂さんが直ぐ隣を駆け抜けて
行きましたよ~(笑)

TBさせていただきますね~ (^o^)/


フォーム



トラバ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。