<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
少しの間ご無沙汰して済みません。ちょっと体調のバイオリズムがよくなくて・・・(汗)。でもようやく回復傾向になってきたのでまた少しずつ再開していきます。で・・・、レディースデー使ってまた映画見に行ってきました。人気コミックを映画化した『築地魚河岸三代目』です。

築地魚河岸三代目 (小学館文庫 や 8-1)築地魚河岸三代目 (小学館文庫 や 8-1)
山本 ひろし


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


松竹が寅さん、釣りバカに続く新たなシリーズとのことでテイスト的にはそっち路線です(笑)。なぜこの映画を今回選んだかといえば・・・単純に大沢たかおさんが出演していたから。あの2月に見たミュージカル『ファントム』以来、大沢さんの役者っぷりをもっと見てみたいと猛烈に思うようになっちゃったんですよね。正直、あの舞台見てなかったらこの映画見に行ってなかったかも(爆)。

この作品の内容ですが・・・エリートサラリーマンだった大沢さん演じる旬太郎が恋人の明日香(田中麗奈ちゃん)が築地で働く姿を偶然目撃したことがきっかけでその仕事を手伝うことになり、次第に築地の世界に魅了されていくといった単純で分かりやすいストーリーになってます。旬太郎が成長していく過程の中に恋人の明日香との関係や築地で働く英二や周囲の人々との交流が暖かい始点から描かれていました。全体的にクスッと笑ったりウルっときたりしながらもとても落ち着いて見れる映画だと思います。多少「ここはもう少し掘り下げて描いたほうがいいんじゃないか」と思うような部分もありましたが、それでも今やっている同じ舞台のNHK朝ドラよりはずっと芯がシッカリしているし“人情”が伝わってきましたよ。
ちなみに私が一番ウルッときたのが旬太郎と商社で元上司だった金谷さんとの関係。この二人のやりとりが本当にすごく温かくて別れのシーンはかなりグッときました。別れた後の車内で旬太郎が号泣するシーンがあるんですが、あそこは本当に胸が熱くなりましたね・・・。大沢さんの泣きの演技ってなんかこう、ストレートに気持ちが伝わってくるんですよ。とても感動的でした。

築地市場のシーンもリアルで臨場感がありましたね。築地あたりはよく訪れるのですが表門しか見たことがなくて中は本当に未知の世界だったんですよ。なのであの活気溢れる映像はとても興味深くて面白かったです。それに魚が無性に食べたくなってしまう(笑)。築地で売ってるの刺身は本当に美味しいんだろうなぁ・・・。あとマグロコロッケも美味しそうだった!ということで、帰りにマグロコロッケが入ってる築地魚河岸弁当なるものを購入してしまった(笑)。半分しか入ってなかったけど美味しかったです。もっと食べたかった・・・。
魚といえば・・・旬太郎が銚子のほうへ修行に出る展開があるのですが、そこのオヤジが言っていた「いただきます」の意味がとても心に響きました。「いただきます、は命をいただきますという意味だ」・・・食品偽装だのなんだかんだと問題が多い昨今ですが、本当にこの言葉をもう一度噛みしめてほしいと思ってしまいます。私たちは『命』をいただいて生きているということ、それを忘れてはいけない。そういった意味でもとても考えさせられるいいシーンだったと思います。

さてお目当ての大沢たかおさんですが、正直最初は「大沢さんはこの映画のイメージに合うのだろうか?」と半信半疑の気持ちもあったんですよ。ところが蓋を開けてみれば予想外に大沢さんはこの“人情ドラマ”の世界観にハマッていました。東京湾に投げ込まれたり、魚の入ってた氷をぶっ掛けられたり、ターレー走らせながらもゴミの中に誤って突っ込んじゃったり(笑)・・・身体張ってますがなんかそれが面白くて微笑ましい。KYながらも人と真正面から向き合ってぶつかっていく旬太郎を適度な熱さで演じていてなんだかものすごく新鮮でしたよ。なんだか新しい大沢さんを見た気がしました。
一番印象的だったのが笑顔ですね。あの誰でも包み込んじゃうような、少年のように無邪気な笑顔。大沢さんの笑顔はものすごく魅力的です。それがあの映画の世界観にものすごくハマってました。今回のストーリーは序章といった感じだったので、次回作でまたこの笑顔全開の大沢さん演じる旬太郎に会いたいなと思いました。

虹が消えた日虹が消えた日
秦基博 松浦晃久


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
エンディングテーマもなかなかよかったです。エンドロールにもストーリーがあるので最後までお見逃しなく。


関連記事

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

TAG : 築地魚河岸三代目  大沢たかお 

映画鑑賞作品 comments(2) trackbacks(0)


コメント

面白かったですよ~

さよさん、こんにちは!向こうのブログにもさっそく書き込みありがとうございました。体調のほうもようやく元に戻り、色々再開させようと思っているところです。

築地魚河岸、最初は本当に「大沢さんのイメージじゃ・・・」と思ってたんですが、意外にもハマってたんですよね。あの適度な熱さがいいです(笑)。もしご覧になる時は大沢さんの笑顔に注目して見てください♪

虎ちゃんたちが撮ってた映画は来年あたり公開ですかね。情報が楽しみですね。

お久しぶりです

えりこさん、体調のほうはいかがですか?
このところの気温差に、私の周りでも、体調を崩している人が続出です。
お蔭様で私は何ともないのですが、くれぐれも気をつけてくださいね。

この映画、寅さんや釣りバカのように、シリーズ化するようですね。
私もこの映画に大沢さんが合うのか半信半疑ですが、そうですか、ハマッてますか!
これは見ないと、ですね。

少々遅い情報ですが、キムラ緑子さんのブログに、今ムネムネと虎ちゃんと一緒に映画を撮っているような事が書いてありました。
新しい虎ちゃんの映画も、楽しみですね!


フォーム



トラバ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。