<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
3度目の『レベッカ』を観にシアタークリエに行ってきました。今回は久しぶりにミュージカルが見たいという母親と一緒です。4月に観劇したときはこちらのブログにも書きましたがイマイチ好きになれなかった作品なのでどうだろうなぁと心配ではあったのですが、母親のほうはたいそう感激していたのでひと安心。初めて作品を見る人と一緒の観劇ってけっこう緊張するんですよね(笑)。

ちなみにパンフレットが22日から舞台写真つきになったようです。私は4月の時点では「たぶん次に行くときくらいに舞台写真つくだろうな」と予感があったので購入していなかったんですよ(笑)。ギリギリではありましたがあの時買わなくて正解でした。最近東宝はこういうパターンが多い。なかなかいい写真が多かったですよ。
余談ですが『ルドルフ』のほうは5000部限定で別冊という形の舞台写真パンフが発売されたようです。私が次に観劇するまで残っていないかも・・・ということで帝劇まで購入しに行きましたよ(苦笑)。出してくれるのはありがたいんだけど、次回からは限定ではなくしてほしいものです。

以下、ネタバレな感想になります。






先月観劇したときはどうも自分似合わないミュージカルだなぁと感じてしまったのですが、3度目にしてようやく観終わった後に充足感を得ることができました。前回なんか2幕の頭から屋敷の火災まで記憶無くしてたくらいですからね(爆)・・・最後の観劇にしてストンと自分の中で納得できるものになって本当によかったです。
物足りないと思っていた音楽も1ヶ月ぶりに聴いたせいかけっこう胸に響くものも多くて・・・やっぱりこの作品は詰めて見るのではなく間を置いて見た方が感激度が違うかもなぁと思ってしまいました。

1幕のマキシムと「わたし」が結婚するまでのエピソードは個人的にちょっとなんだかテンポを感じられなくて退屈に思ってしまうんですが、マンダレイの屋敷に入ってからはグイグイ惹きこまれるようなスピード感があって面白かったです。マキシムの謎についても解き明かしていくまでの過程に面白さを感じたし(まぁ、2回目見たときはほとんどその部分の記憶がないっていうのもあるかもしれないんですが 爆)・・・うん、本当に納得できるところに自分が到達できてよかった。
私は小説を読んでいないのであまり確かなことは言えないのですが・・・この芝居を見て感じるのはレベッカが本当はマキシムを愛していたんじゃないのかってことです。結婚生活は破綻していたようだけど、プライドが高すぎて自分の正直な気持ちをマキシムに伝えられなかったんじゃないのかなと・・・。そう想いながらこの作品を見るとなんだか無性に切ない気持ちになりますね。

祐一郎マキシム
まぁ・・・この方の動きはやっぱり相変わらずなわけですが(苦笑)・・・なんだろうなぁ、動きの位置がピタッピタッと予測できるところにくるんですよ。型どおりに動いてるって感じだから「演技」してるように見えちゃうんだよな。特にラブシーンで「わたし」を抱きしめる“型”が・・・見ていて笑えてしまう(苦笑)。感情の出し方も私はあまり好きではないんですが、前回よりは少しよくなっていたかも。特に2幕冒頭の告白シーンはけっこうよかったです。マキシムの痛みが伝わってきましたから。ナンバーの歌い方も自分酔いな部分があまり感じられなかったような気がするし・・・納得できた観劇ができたのは祐一郎さんの演技があまり気にならなく見えたからっていうのもあるかもしれない(汗)。歌は文句なしですからね。

ちひろちゃんの「わたし」
先月観たときよりもすごいメリハリの効いた芝居になっていてとてもよかったです!最初はビクビク怯えててダンヴァース夫人から脅されてはボロボロ泣いてたのが、マキシムに過去の告白を受けた直後からガラッと雰囲気が変わる。「君の瞳から子供っぽさが消えてる」っていうマキシムのセリフどおり、子供から大人に変わる瞬間を見事に表現していたと思います。ちひろちゃん、この舞台でどんどん成長しているんですね~。歌声も安定しているしこれからがますます楽しみ。
ちなみにこの日、レベッカが大切にしていた置物を落としてしまうシーンでうまく割れなかったみたいですね(汗)。少し遠目から見ていても割れていないんじゃ?っていうのが分かってしまった(笑)。2度目のときはちゃんと割れてましたけどね。ハプニングのひとつかな。

シルビアのダンヴァース夫人
ますます恐さが増しているというか・・・シルビアの後ろからメラメラとダークなオーラが見えるようでしたよ(笑)。静かに丁寧に「わたし」と接している時も威嚇しているのが雰囲気で伝わってきます。一番恐かったのは崖から「わたし」を落とそうと追い込むシーンかな。あれは本当にゾクゾクきますね。そんな恐ろしかった夫人が敬愛するレベッカの真実を知って哀しい最後を遂げてしまう・・・屋敷のシーンはけっこうウルっときてしまった。やっぱり彼女は上手い!

禅さんのフランク
なんか禅さん、細かいお芝居が増えていたような気がしたんですけど(笑)。セリフのないところでも盛んに色んな動きをしていたり表情がくるくる変わったりして面白い。印象的だったのは初めて「わたし」と対面した時。挨拶した後けっこう熱っぽい視線を彼女に送っていたように見えました。もしかしてフランクって「わたし」に密かな恋心を抱いていたんじゃないのかなぁと思わせるような表情でとても印象的でした。なので、「誠実さと信頼」は今まで以上にドラマチックなナンバーに聞こえました。あともうひとつ面白かったのがファベールとの対峙シーン。ファベールがソファに土足で立つたびにものすごいコミカルチックな動きしてて・・・ファンならずともあそこは禅さんに注目してしまうかも(笑)。
でもなぁ・・・見れば見るほどやっぱり勿体ないよなぁ・・・。禅さんにはもっともっと活躍の場が与えられてもいい舞台じゃないかと思うんですよね。次回に期待。

吉野ファベール
怪しさは「ダンスオブヴァンパイア」並みにアップしていたんですが(笑)、うーーん、なんかイマイチ腑に落ちなかったんですよね・・・。やっぱり歌の部分かなぁ。群衆と一緒のシーンになると声が聞こえてこなくなってしまうし、ダンスはキレがあって見応えあるんですがソロナンバーの歌い方は個人的にはあまり好きではないんですよね。

治田ベン
先月見たときは「もう少し歌える感じでもいいんじゃないかなぁ」と思っていたんですが、今回見たとき以前よりもしっかりと歌が音符に乗った感じになっていたのですごくいい感じになってました。それでいてベンの微妙な表情も繊細に演じられていたし・・・治田さん、素晴らしかったですよ!少し演技プランを変えてきたのかもしれませんね。

というわけで、全体的にはかなり満足度の高い『レベッカ』でした。次回のクリエは『デュエット』です。こちら最前列真ん中なので楽しみです。


関連記事

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

Musical観劇作品 comments(2) trackbacks(1)


コメント

通ってますね(笑)

hattiさん、こんにちは!
4月はあまり乗り気ではなかった『レベッカ』でしたが、3回目にしてようやく納得できる舞台になってました。やはり回数を重ねていくうちにしっかりとした形に仕上がってきたんでしょうかね。出てこないレベッカ象もかなりはっきり見えてきたような気がしました。
私はもう観劇打ち止めですが、hattiさんはまだまだあるんですよね(笑)。禅さんを堪能してきてください♪

トラバこちらもようやくできるようになりました~!ありがとうございました。

レベッカ~~~♪

この曲が、口をついて出てきます(笑)
そして禅フランクの歌うメロディも
もちろん好きで・・・

レベッカは、マキシムを愛していたのかも?
と、記事に書かれてますが・・・・・
芝居として纏まってきて
・・登場しない レベッカの姿が
浮き出してきたのだと思います
開演から2ヶ月近く経ち
皆さん進化してる!

まだ予定があるので 進化の行方
楽しみに通います(笑)

TB有難うございます。
やっと反映してくれました~(ホッ)
こちらからもチャレンジしてみますね~


フォーム



トラバ

『レベッカ』5・23 マチネ

本日・・・数えて11回目? 禅フランク目当ての『レベッカ』です Z-会でご用意の席でしたが、 平日マチネのせいか、禅友さんは いらっしゃら...
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。