<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
劇団四季で上演中のミュージカル『赤毛のアン』を自由劇場まで観に行ってきました。本当は今月予定に入れるつもりではなかったのですが、評判がとてもいいし吉沢さんのアンも見てみたいし・・・それにGW四季イベント『HASHIGO』(GW中に東京で上演中の2作品以上見ると何かもらえるっていう企画)も興味があったのでついついチケット取っちゃいました(笑)。ちなみに期間中に観るもう一本は来月の『ウィキッド』です。

さて、四季の赤毛のアンですが・・・2002年に野村玲子さんで一度見ていてそれ以来。今年は赤毛のアン誕生から100年ということで再演が決まったようです。世界名作劇場でやっていたアニメも好きでしたが、一番この作品に興味を抱いたのがミーガン・フォローズ主演の映画を見たときでした。この映画に出てくるジョナサン・クロンビーのギルバートがとにかく大好きで・・・そのあと赤毛のアンシリーズの小説読破してしまったんですよ(笑)。なので内容はしっかり頭に入ってました。ただ今回6年ぶりに四季バージョンを観るので、楽曲とかはけっこう忘れている部分が多いかなぁと思っていたわけですが・・・・これが意外と覚えていたから自分にビックリ。曲や歌詞など頭の中で一緒に歌えるくらい覚えてました(笑)。それくらいこの作品のこと好きだったんだなぁと再認識しました。

曲が作品の世界観にすごくマッチしているし、出てくるキャラクターたちも本から抜け出してきたようで見ていてとても楽しめます。『赤毛のアン』のなかの美味しいエピソードを上手くまとめた舞台になっているので初めて観る人にも分かりやすいのではないでしょうか。個人的にはもう少しだけアンとギルバートの関係を突っ込んでほしかったかなぁというのはありますけどね(これは6年前にも思ったことですが 汗)
グリーンゲイブルズのセットがまたとてもユニークです。2階部分はブラインドで開け閉めして見せるっていうのも面白い。すごく狭そうなんだけどちゃんとベッドや小さいタンスもあったりしてアンの部屋になっている。一度あそこに入ってみたいかも。それから冒頭に出てくる馬のパール!これがめちゃくちゃ可愛いのです。本物じゃないんですが、中に人が入っているせいか動きがキグルミみたいで見ていてものすごく癒されます(笑)。


主なキャスト
アン・シャーリー:吉沢梨絵、マシュー・カスバート:日下武史、マリラ・カスバート:木村不時子、ステイシー先生/スローン夫人:江寿多知恵、ギルバート・ブライス:田邊真也、ダイアナ・バリー:真家瑠美子、レイチェル・リンド夫人:都築香弥子、バリー夫人:斉藤昭子、スペンサー夫人/パイ夫人:倉斗絢子、ブルーエット夫人:高島田薫、プリシー/店員ルシラ:久居史子、フィリップス先生:鈴木周、郵便配達アール/チャーリー:有賀光一、農夫セシル:百々義則 ほか


以下、キャストの感想です。



アン役の吉沢梨絵さん、こんなにアンにピッタリな女優さんだったとは!ナイスキャスティングと思いました。6年前は野村さんだったので多少年齢面において・・・と思ってしまった部分もあったのですが(汗)吉沢さんはもうドンピシャです。セリフの抑揚のつけ方も上手いしアンのおしゃべりで明るく陽気な性格が見事に表現されていました。それにめちゃくちゃ可愛い!歌も安定感があるし、なんといってもダンスが非常に軽やかで素敵です。これはもう一度観たいかも。

マシュウ役の日下武史さんは6年前と同じキャスティングだったわけですが、やっぱり円熟味のあるいい芝居をされる役者さんです。もしかしてセリフを忘れてしまったのかという錯覚すら覚えてしまうほどの口下手さ(笑)がものすごくリアルで可愛い。そして溢れるほどのアンへの愛情がこれまた泣けるほど素晴らしい。ラストの臨終シーンでは涙が出てしまった・・・。唯一難点を挙げるとすれば「歌」なんですけど(汗)・・・これはもう仕方ないかな。

マリラ役の木村不時子さん、今回が初マリラだったわけですが・・・最初観たときはなんだか線が細くてイメージとちょっと違うなぁという違和感を持ってしまいました。やっぱり6年前に観た末次さんや映画の印象が自分の中では色濃いですからねぇ(ドッシリと構えている感じ)。ただ、一見弱々しそうに見えてもセリフを話せばとても芯の強い女性として存在していてだんだん違和感も消えていきました。アンに厳しく接しながらもいつも彼女のことを優しく見守っている感じがとてもよく出ていたと思います。

ステイシー先生を演じたのは江寿多知恵さん、この方は今回初見。6年前は五東さんだったのですが彼女は現在隣の劇場ということでちょっと残念だったのですが、江寿多さんもなかなか素敵に演じてくれました。が、今ひとつ何かが足りないような・・・。五島さんの包み込むような優しさ、懐の大きさのある演技がとても好きだったのですが、江寿多さんはなんというか・・・独特の空気感みたいなものが感じられなかったんですよね。ステイシー先生は生徒たちの太陽みたいな存在だと思うので、もう一歩踏み込んだ演技を見てみたかったです。

それからレイチェルとダイアナの母親バリー夫人なのですが・・・役柄交換したほうがイメージに合う気がするんですけど(笑)。私の中でのレイチェルは斉藤さんで、バリー夫人は都築さんでした。

さて、最後にギルバート役の田邊真也さん。6年前、田邊ギルのあまりのカッコよさに衝撃を受けたわけですが、今回は望月さんがギルバート役ということでもう会えないかもなぁと諦めていたんです。そしたらなんと、この週から田邊さんがギルバートにということでキャスト表見たときはそれはもう、めちゃくちゃテンション上がりました(笑)。プログラムにも追補という形でしたから本当に急遽キャスティングされたんでしょうか。少し前までは名古屋でマンマ・ミーアをやっていたということで・・・嬉しいけれども身体には気をつけてほしいなと後から思ってしまいました。
で、6年ぶりの田邊ギルですが・・・やっぱりあの時と変わらずめちゃくちゃカッコよかったです!もう目は田邊さんばっかり追いかけてましたよ、私(笑)。アンと仲直りがしたくて必死になっている姿や(アイスクリーム事件のシーンは最高です)、クイーンズ学院の奨学金がアンに決まった時の複雑な表情など・・・どこをとっても見応えあり。ダンスのキレっぷりもやはり群を抜いているし、歌声がとてもきれいなのも素晴らしかった。もう、お腹いっぱいです。本当にこの日に急遽予定入れといて良かったと思いました。
いつまでキャスティングされているのかなぁ…。できればもう一度田邊ギルに会いたいので来月あたりちょっと四季のキャスト表チェックしてみたいと思います(笑)。

関連記事

テーマ : 劇団四季 - ジャンル : 学問・文化・芸術

劇団四季 - trackbacks(0)


トラバ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。