<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
ひぐらし亭で『ちりとてちん』をかけている若狭のもとへ突然娘が登場。「あんな茶色いご飯嫌だ」とお客の前で駄々をこねるわ、草々からは「育て方が悪い」と責められるはで高座どころではなくなってます・・・・ってな妄想で本日はスタート(笑)。喜代美ちゃん、妊娠してからずいぶんと妄想癖が激しくなりましたな。しかもオープン初日の相談をしているときに子育てを妄想するとは(←しかも“いないいないバァ”はないだろう 苦笑)。
で、さっそくオープニングの挨拶について話し合いに参加したわけですが・・・また吐き気に襲われてしまいます。それを見た兄さんたちの反応が色々で面白かったです。小草若ちゃんは隣でどうしたらいいかアタフタ、草原兄さんはみどりさんの時で多少慣れがあるのかそんな小草若ちゃんに「もう少し様子見よ」ってな仕草、草々は喜代美を心配しながら立ち上がろうかどうしようか迷ってて、四草くんはそんな草々の手をペチペチ叩いたかと思ったら立ち上がろうとしたその腕にしがみつく狼狽ぶり(笑)。こればかりは皆どうしようもないよなぁ。そんな兄さんたちを尻目に悪阻が治まったといつもどおりに振舞う喜代美。高座に上げないほうがいいのではないかという空気が漂う中、必死に高座への想いを訴えます。その初日の高座で自分と落語を結び付けてくれた思い出の『愛宕山』をかけたいという喜代美の言葉に一度は驚く兄さんたちでしたが納得してくれました。創作落語を続けることへの違和感もあったし、古典に戻ることでもう一度『落語』と接している自分を再確認したかったんでしょうね。
それにしても四草くん、本当に柔和な雰囲気になりましたなぁ。特に喜代美に対する接し方がだいぶ変わったように思えます。優しい兄弟子の顔になったような・・・。以前はまず算段ありきで話しかけてたのにね(笑)。

その頃小浜の魚屋食堂に小梅さんがやってきていました。先に来ていた秀臣さん夫婦を見つけると笑顔で近づいて一緒に座っています。もうすっかり打ち解けたんですね・・・。本当によかった。どうやら清海に会社を譲ってから秀臣さんと静さんは悠々自適の生活を送っているようです。そんな両親をちょっと皮肉ってる友春くんですが、逆に幸助さんからツッコミ入れられたりして相変わらずの可愛いアホやってますね(笑)。いがみ合っていたのが嘘のような和やかぶりです。
そこへ相変わらずの噂好きな松江さんが飛び込んできて喜代美の妊娠ニュースを暴露。小梅さんが話す前に言っちゃうところが松江さんらしいですな。しかしいったいどこからその情報仕入れてきてるんだ!?

大阪のひぐらし亭稽古場では喜代美が必死に『愛宕山』のセリフを繰り返しています。しかし、すぐにまた吐き気に襲われてしまい思うように稽古ができない。そんなところへまたタイミング悪く小次郎おじさんが妊娠のお祝いにやってきました(苦笑)。このおじさんの登場は本当にいつもいつもズレてるんだよなぁ。悪阻を堪えて迎え入れた喜代美に何かお祝いしたいという小次郎おじさんでしたが「おっちゃんはそれをお金儲けに利用しようとするんやな」と半分図星をつかれフテ寝。いつまで経ってもこのおじさんのスタンスは変わりません(笑)。そんな小次郎さんの姿を見て、またしても自分の子供が小次郎化して「あーあ、ほうですか!どうせ私は青木家の貧乏神ですよーだ」とふてくされている妄想をしてぞっとしてしまう。っていうか、喜代美の子供はもう女の子という前提ですか(笑)。なんか現実にこんなことが青木家に本当に起こりそうで・・・笑えます。
わが子が小次郎化した妄想をしてしまった喜代美は怖くなったのか小次郎さんを追い出してしまいました。まさか自分がそんな妄想のネタにされたとは露知らぬ小次郎さんはワケが分からないまま退散。こればかりは知らぬが仏・・・(苦笑)。

こんな調子で悪阻が続きなかなか思うように稽古ができない喜代美にだんだん焦りの色が見えてきました。気持ちはあるのに身体が言うこと聞かないときって辛いですよね・・・。妊娠初期ということでイライラもあるだろうし大変だ。顔に手を当てて苦悩しているところへ今度は糸子さんが越前そばを持ってやってきました。少しでも栄養をつけてほしいという親心なのですが(忍者が持ち歩いていたという懐かしのネタまで登場 笑)、今の喜代美にはあまりありがたくない。それでも母親に心配をかけたくない気持ちから無理して越前そばを食べてしまいます。が・・・結局は誰も見ていないところで全て戻してしまう。うーん、辛そうだなぁ・・・喜代美の悪阻。
そういえば、このシーンがしほりちゃんの最終カットになったのかな?なんかすごいシーンで終わったんですね(汗)。

その日の夕方、草々に『愛宕山』の稽古をつけてもらおうとすると糸子さんがまたやってきます。そして喜代美にではなく、草々に喜代美を高座に上げず休ませてほしいと懇願。突然の母の申し出に憤慨する喜代美でしたが、糸子さんには喜代美の悪阻がそうとうキツイことが分かっていたんですね。越前そばを無理やりすすっていたことも、それを後でこっそり戻していたこともお見通しでした・・・。それでもなんとしても初日の舞台に立って師匠の夢をかなえる瞬間に立ち合いたい喜代美は「自分の身体は自分が一番よく分かっている!」と激しく反論してしまいます・・・が、「あんたは昔お母ちゃんのおなかの中におったんや!ほやさけ分かるんや」と言われると何も言い返せない。糸子さん自身も喜代美を妊娠中かなり悪阻が酷かったようでその辛さは身に染みてよく分かるんですね・・・。
そのやり取りを聞いていた草々は糸子さんの言うとおりにするよう喜代美を説得。「お前と、おなかの子供が一番大事や」と言われるとそれ以上「出たい」とはいえなくなってしまいます。落語家である前に草々の奥さんであり産まれてくる子供の母親でもある喜代美・・・。そういう流れできたか。

初日の高座に上がることができなくなり舞台を見つめながら呆然としている喜代美。そこへ妊娠のニュースを聞きつけた順ちゃんがお祝いに来てくれました。落ち込んでいたときの突然の親友の来訪に気が緩み「順ちゃん、順ちゃーん」と思わず抱きついてしまいます。学生時代にも海辺で似た光景がありましたよね。いつまで経っても喜代美にとって順ちゃんは頼もしい友人なんですね。
さっそく2階で高座に上がれなくなってしまった愚痴をこぼしている喜代美。いつまで経っても自分は脇役のB子のままだとマイナス思考まっしぐら(苦笑)。そんな喜代美にあの学園祭の三味線ライブでの出来事が未だにトラウマになっていると鋭い指摘をする順ちゃん。たしかに・・・主役になると一歩踏み出したはいいけれども結局堪え症がないばっかりに裏方に回ってしまいましたからね。どんなにキャリア積んだ落語家に成長したとはいえ、喜代美の心の中には未だにあの苦い経験がこびりついているのかもしれません。
ところが・・・「ほんでも、大丈夫や!」と何かが降りてきたかのように順ちゃんが断言。似たような経験をしても同じ結果にはならないと大予言(笑)。これがいつも当るからすごいんだよなぁ、順ちゃんは。喜代美専属の預言者か!何が起ころうとしているのか喜代美には当然何がなんだか分からないようですが、おそらく明日その答えが出ると思います。

それにしてもなんか今回はゆったりした展開だったな…。ちょっと物足りないかも(苦笑)。

関連記事

テーマ : ちりとてちん - ジャンル : テレビ・ラジオ

TAG : ちりとてちん  喜代美 

朝ドラ ちりとてちん comments(3) trackbacks(0)


コメント

ターニングポイント

 えりこさん、おあようございます。長野でのトークショーのレポ、ありがとうございました。たんのしました。
 さて、今回は若狭がつわりで苦しんで、吐き気どころか、食べたばかりのソバと涙の再会をする事にまでなってしまいましたが、それ以上につらいのがオープンの日に高座に上がれなくなったという事でしょうね。ストーリーとしてはこんな感じですが、それについて順ちゃんの予言をいただいたからには、この話がないと後が続かない重要な所なのでしょう。
 ところで、冒頭の若狭VS落子(?)の時に出てきた草々のスーツ、照明の関係で見づらいですけど、おかみさんスーツじゃないですか?若狭の中ではまだ健在って事かな?

こんばんは~!

今日は2回見ましたけど(今週は出勤時間を早めて、朝の放送もちゃんと見てます:笑)、
特に再発見したことは無いです。
って、毎日“あら探し”してるわけではないですよ(笑)。

特に真里乃ちゃんの芸達者ぶりに感心、感心。
私は第一週を全く見てなかったので、ちょっと悔しい
(年末の名場面集とか、回想シーンでしか見ていないんです)。
改めて写真を見ると、真里乃ちゃんと貫地谷さんは本当によく似ていますね。
特に目元とおでこ、かな?

そして、今日の上沼ナレと先週末の予告で、
ほぼ今後の展開(と言っても、あと3回:笑)が大筋で見えてしまった。。。
最後の事件は、ひぐらし亭のオープン●日くらいに起きるのでしょうか…(汗)?
(↑ここ、答えは必要ないです。。。)

PS:長野トークショーの記事、楽しみにしていますが、あまり無理なさらずに。。。

トラウマ&妄想

今日は確かにまったりとしていましたね。
でも小浜の人たちの現況がわかってよかったかも。
もう少しで終わりですものね。
今日を入れて4回。
順ちゃんの予言は同じ様に裏方をしても
高校生の時のような単なるマイナス思考・
人をねたむという気持ちではなく
支えている、という気持ちが芽生える。
ということなんでしょうか?
でも本当につわりがひどい人は
入院するくらい衰弱するし
結構場面を選ばないから大変だものね。


フォーム



トラバ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。