<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
結婚して「和田」姓になった奈津子さんが喜代美の元を尋ねてきて“ひぐらし亭”と名づけた由来を取材しています。それに対し吉田兼好の『徒然草』の冒頭を読み上げ、落語が好きな人たちが自然に集まってみんなが笑ってくれる場所になってほしいという願いを込めたと語る喜代美。徒然亭という名前が出てきたのもここに繋げる為だったのかなぁと思いました。一本筋が通ってますね。それにしてもこんな素敵な意見が言えるようになったなんて本当に喜代美も成長したもんだ。

その頃草々は柳眉と尊健を呼んで“ひぐらし亭”というネーミングについてどう思うか意見を聞いていました。柳眉は徒然亭に名前が偏っているから師匠が納得するか分からないと引き気味な意見だったのに対し、意外にも尊健は「大丈夫やろ」と頼もしい意見。この常打ち小屋は『ひぐらし』、つまり一日中落語をやっている、未来に繋がっていくということだと主張すればいい、となんとも立派なコメントを!あの徒然亭に毒吐きまくってた頃の尊健とはまるで別人のようですな~。この尊健の意外な意見に草々と柳眉も「大人になったなぁ・・・」と感動している様子。三国志の絆も固い友情で結ばれているんですね。

草々 「これからも俺ら三国志切磋琢磨してこな!な、柳眉」
柳眉 「おう」
草々 「なぁ、鼻毛!」
尊健 「鼻毛言うな! な、鼻毛」
草々・柳眉 「お前や!」

このやり取りがめちゃくちゃ面白かったです。結局尊健くんは最後まで『鼻毛』扱いなのね~(笑)。

寝床では常打ち小屋のネーミングも決まったので今後のスケジュールについて話し合われています。オープンから1ヶ月の番組表によると正式オープンは平成18年10月1日13時開場、初日の13時半からは徒然亭一門のオープニング挨拶が入ることになっています。師匠を差し置いて自分たちだけで口上を述べて大丈夫か心配する四草でしたが、その師匠たちが徒然亭にやって欲しいと希望してくれたということでみんな大喜び。愛されてますねぇ、徒然亭。小屋作りの発起人にもなってますし、草若師匠への想いもあるのかもしれません。
で、その下を見ていくとなんと喜代美がオープニングを飾る構成になっていてビックリ。自分みたいな者が大事なオープニングに出ても大丈夫なのかとB子気質が出てしまう喜代美でしたが、「私なんか言うことないやろ」とまず四草くんがそれを否定してくれました。以前は何となく算段の匂いが漂った言い方しかしなかったのに、今ではもうすっかり兄弟子の顔になっていることが嬉しい。それに続けて草原兄さんも「そや、お前は13年一生懸命精進してきたんや」、草々は「男の世界でようここまで続けてきた、立派や思うで」と珍しくストレートに褒めてくれるし、小草若ちゃんも「初日の徒然亭代表や、任せたで」と温かい言葉をかけてくれました。あぁ、本当に素敵な兄さんたちに囲まれて喜代美は幸せ者だよなぁ。この言葉に励まされて喜代美にも笑顔がこぼれ、兄さんたちも温かい眼差しでそれを見守っています。個人的には四草くんがこうして人前でも自然に笑顔が出せるようになっていることも嬉しい・・・。
丸く収まったところで熊五郎さんがひぐらし亭オープンの時に出そうと思っているという試作弁当を出してきました。名づけてひぐらし弁当。色とりどりで華やかなおかずに一同大感激!熊五郎さんの料理の腕、彩のセンス抜群です。このお弁当に特に興奮していた喜代美はさっそく扇形のおかずを口に入れてみるのですが・・・みんなが感想を待っていると突然吐き気に見舞われてしまう。隣で見ていた四草くんはかなりビビってたのが面白かった(笑)。ダンナの草々も動揺して熊五郎さんに「何入れたんや!?」とまるで毒盛られたような失礼な言い草を(爆)。みんなの視線が喜代美に向いている中一人熊五郎さんを睨んでた四草くんが印象的でした。「可愛い妹になんてことしたんや」とかいう視線だったかも!?

翌日菊江さんに付き添われて病院へ行ってきた喜代美が戻ってきました。どうしたのかと心配する兄さんたちの前で、菊江さんは喜代美がおめでただったと嬉しそうに語ります。妊娠3ヶ月と告げられたそうで・・・なんと、最終週のこんな終盤に入ってからヒロインのご懐妊となりました!朝ドラでこんな後半に妊娠したヒロインって今までいなかったんじゃ?それにしてもおめでたいことですな。兄さんたちも我がことのように喜んでくれて喜代美を祝福してくれました。みんな家族だよねぇ・・・。小草若ちゃんなんか涙ぐんじゃってるよ。その中でもひと際喜んで感激していたのはやっぱりダンナの草々。喜代美の手を握りながら「若狭、ありがとう!」と涙ぐんでいる姿がとても感動的でした。
さっそく師匠とおかみさんの遺影の前で喜代美の妊娠を報告する一同。「ひぐらし亭と一緒に生まれてくるんです」と言ったまでは感動的でよかったんですが、「上方落語の申し子みたいな子です」と将来を決め付けた発言をする草々に兄さんたちもビックリ。さらに子供の名前を「男なら楽太郎、女なら落子」と言い出したものだから喜代美もビックリ(笑)。草々、いくらなんでもそのネーミングはないだろう~。受験シーズンになったらその名前は子供にとってものすごいトラウマになるぞ(爆)。四草くんと草原兄さんはツッコミまくりですが小草若ちゃんは「どんだけ落語バカやねん」と言いながらも笑っていました。分かるんですよね、草々の喜びが。向かい合って「元気な子生んでくれよ」と喜代美に微笑む草々はなんだか優しい父親の顔になっていました。
ちなみに、菊江さん、草原兄さん、四草くん、小草若ちゃんの撮影は公式HPによるとこれがラストだったようですね。いいシーンで終われてよかったなぁと思いました。

小浜にも喜代美の妊娠のニュースがさっそく届きみんな大喜び。正典さんはおじいさん、正平くんはおじさん、そして小梅さんはひい婆さんになりますね。特に年齢不詳ともいえる若さを保ちながらも年を重ねている小梅さんにとっては嬉しい出来事だったようです。
数日後、妊娠が分かってから未来の自分をいいように妄想している喜代美の姿が(笑)。自分の子供にひぐらし亭オープン初日に落語をかけたと自慢げに語って、それを娘が「スーパーママや」とべた褒めするというなんとも都合のいい妄想をしてしまうのは相変わらずです。ちなみに子役は喜代美の子供時代を演じた桑島真理乃ちゃんでした。今回はかなり現代っ子的役ですね。B子の時とだいぶイメージが変わりました。この子が『落子』と名づけられていませんように(苦笑)。
そんな「スーパーママ」的妄想をしている喜代美の元へさっそく糸子さんが駆けつけてきました。相変わらず何年経ってもすごい行動力だ!思い立ったらすぐ行動なところはちっとも変わりませんね。さっそくなんやかんや世話焼きを開始。毛糸のパンツもちゃんと持参してます(笑)。さらに半ば強制的に喜代美を寝かしつけて夕食の準備も積極的にしてくれる糸子さん。娘の初めての妊娠って親はこんな心境になるのかもしれませんね。ちなみに、あの料理を作るシーンが糸子さんのラストカットだったようです。和久井さん、お疲れ様。

布団に寝ている喜代美の元へ夕食をもってきた糸子さんですが今は食欲がないということで料理を枕元において下にラップを取りに行きました。そのとき下の稽古場から草々の落語「宿替え」を稽古する声が聞こえてきます。ふと横を見ると糸子さんの作った茶色いご飯・・・。このとき喜代美の脳裏に甦ってきたのは内弟子部屋で暮らすことが決まり、その手伝いをしてくれた糸子さんが小浜に帰るのを涙で見送ったあの日のことでした。そのときの懐かしい映像が流れたのですが・・・ここで私思わず落涙(涙)。この場面であの回想シーンはちょっと反則だろう~。このドラマの回想シーンの使い方は本当に憎いほど上手いと思ってしまう。あの日と同じ情景を感じた喜代美はそのことが「しあわせだ」という認識があるかないか分からないながらもホッとした気持ちになって眠りにつきます。
ラップを持って戻ってきた糸子さんはそんな幸せそうに眠る娘の寝顔を見つめながら愛しそうに顔をなでてやりました。すると喜代美の顔には笑顔が・・・。このシーンも泣けたなぁ・・・。小さいけれども温かくて大きな幸せ。糸子さんの愛情こもった表情に胸が熱くなりました。こういうシーンを見ると・・・後々の出来事も小説読んだときより納得できてくるのかもしれないなぁ。

関連記事

テーマ : ちりとてちん - ジャンル : テレビ・ラジオ

TAG : ちりとてちん  喜代美  草々 

朝ドラ ちりとてちん comments(5) trackbacks(0)


コメント

お返事です

>えびこさん
草々がとっても優しい顔になってましたよね。兄弟子としてではなく喜代美の夫としての草々が見れてなんだか嬉しかったです。もうすぐ放送終了・・・寂しくなりますね。

>楽水さん
熊五郎さんのお弁当、そういえば「ちりとてちん」的展開でしたね!気がつきませんでした~(苦笑)。妄想シーンに登場の真理乃ちゃん、1週目のB子とだいぶ雰囲気変わりましたよね。

>うださん
子供の名前についてはあまりにも…な草々ですが(笑)、喜代美の夫としての顔を見せてくれたところはとても感動的でよかったですね。一度『若狭』ではなく『喜代美』と呼んであげてほしいなぁ・・・。

>Diverさん
たしかにしほりちゃんと真理乃ちゃんって似てますよね。1週目から2週目に入るときも違和感ありませんでしたし。このドラマは本当に子役と大人が雰囲気似てますね

対比

 えりこさん、おはようございます。
 小説で、若狭が九歳になった娘と・・・というくだりを読んだ時、あの子が出てくるんだろうなと思ったのですが、ビンゴでした。でも、若狭のこういう妄想は必ずどっかでハズれるんですよね。
 それにつけても、しほりんと真理乃ちゃん、やっぱりよく似てますね。若狭の寝顔を見た時、特にそう思いました。
 もう一組の対比は、華やかで綺麗なひぐらし弁当と、やっぱり茶色い糸子おかあちゃんのおかずです。これにも何かメッセージが込められているのでしょうね。

えりこさん,こんばんは 毎日楽しく読んでます。 最近の喜代美は「落語家」や「おかみさん」としての姿が前面に出ていましたが「草々の奥さん」でもあったんですよね 喜代美の妊娠を皆が,表現は違えど,心から喜ぶ姿が良かったです しかし,いくら草々が落語バカ一代だとしても「落子」なんて名付けられたひには子供グレるゾ! まあ誰かが(皆が)止めるでしょうけどね。

さりげなく

『ちりとてちん』(←本物の落語のほう)が出てきましたね。
あの熊五郎の弁当に、喜代美が
 「こんな綺麗なお弁当、初めてです!」(←喜ぃさんの台詞)
  ↓
 一口食べて「うっっ!」(←竹どん)

…まぁ、私も2回目で気付きましたが(笑)。
このあたりが、「1日に3回見ても、3回目が一番面白い」と言われる由縁でしょうか?

真理乃ちゃん(オープニングで名前が出て来て期待していましたが)は
やっぱり“主人公の子供”役で、ある意味「朝ドラの王道」とも言えますが、
妄想シーンというのがちりとて“らしい”といえばらしい。

さ、あと4日。心して見なくては。。。

えりこさん、こんにちは。
えりこさんのレポ、毎日楽しみにしております。


今日の放送も笑いあり、涙あり・・。と、楽しませてもらいました。
若狭の妊娠を知った早々の一言目の「ありがとう。」
とっても印象的でした。
思わず感動の涙が。


今週で放送が終わってしまうなんて、今だに認めたくない私です。
『一日の始まりは、ちりとてちんから』の生活を半年間続けてきたので、本当に残念で寂しくて仕方ありません。


フォーム



トラバ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。