<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
キャラメルボックス公演『君がいた時間 ぼくのいく時間』を観に池袋サンシャイン劇場まで行ってきました。なんと、キャラメル公演を観るのは2003年の「彗星はいつも一人」以来5年ぶりとなってしまいました(苦笑)。キャラメルの上川さんを観るに至っては「TRUTH」初演以来ですから・・・ほんっとにお久しぶり。キャラメル以外の舞台はけっこう観ているんですが、やっぱりホームグラウンドの上川さんはとても興味がありまして今回ダメモトで先行抽選出してみたところ2階席ながら当選してしまったのでした(笑)。
実は観劇にはまってから90年代後半まではキャラメル公演がものすごく好きでサポーターズクラブにも約7年間入っていたのですが、2000年に入ったあたりからちょっとフィーリングが合わなくなってしまい03年を最後にちょっと距離を置いていました。そんなわけで観劇前からちょっと不安もあったんですけど・・・今回は観に行って本当によかったと思いました。分かりやすかったし面白かったし、久しぶりにキャラメル公演で胸の奥がジーンと熱くなった

サンシャイン劇場の2階席ってかなり階段昇らなきゃいけないんですけど
階段1
こんなんや・・・・
階段2
こんなんを経て・・・
階段3
ゴール! 

てな具合に踊り場ごとに面白い張り紙がしてあるのでかなり楽しめます(笑)。これはかなり前からやってますが変わってなくてちょっと嬉しくなりましたね。ちなみにサンシャインの2階席はけっこう観やすいです。ライティングも楽しめますし意外と役者さんも近いんですよ。まぁでも本当は1階席のほうがいいんですけどね(苦笑)。

今回はキャラメル初の2部構成ということで休憩時間が15分設けてあります。これからご覧になる方は100円を用意しておくといいことあるかもしれませんよ(笑)。それから加藤さんによる前説もありませんでした。これも今回初のようで、開演前には上川さんが生声でアナウンスしてくれます。これがけっこう面白くて日替わりの時事ネタが出てくるんですよ。ちなみに私が観劇した日は『渡る世間は鬼ばかり』検定ができたという話題で(笑)、その中から“角野さん演じる勇の意外な真実は?”という4択問題が出されました。答えは2時間20分後・・・ということで最後のカーテンコールのときに回答を上川さんが言ってくれました(笑)。私はハズレたけど。それにしてもキャラメルの中にいるときの上川さんって本当にリラックスしてるし楽しそうだよなぁ~。一番居心地のいい場所なのかもしれませんね。

キャスト
上川隆也、西山繭子、西川浩幸、坂口理恵、岡田達也、岡内美喜子、青山千洋、温井摩耶、三浦剛、筒井俊作、左東広之、渡邊安理、阿部丈二、小林千恵


まだ初日が明けて日が経っていないので、核心を突いた部分は極力触れないように書きますが、それでもちょぼっとネタバレしてしまうと思うのでこれからご覧になる方はご注意ください。以下、簡単に感想です。







今回の公演は「クロノス」シリーズのうちの一作だそうですが、なにしろ約5年もキャラメルから遠ざかっていた私はそのことを全く知らず観劇。でも基本的に新作なので分からないところはなかったですね。概要は・・・タイムマシンによる時間旅行。このタイムマシン開発に関わった上川さん演じる秋沢里志西山さん演じる紘未純愛物語です。
1幕では最初ぶっきら棒だった里志が紘未と結婚してだんだん人間らしさを取り戻していく過程が描かれ、2幕では愛の為に見知らぬ世界で必死に生き抜いていく里志の姿を中心に描かれていきます。1幕で謎めいた部分が2幕になってから「ああそうだったのか」と腑に落ちたりするシーンがけっこう快感でした。タイムマシンが出てきたりして一見SFチックな物語なのですが、基本はキャラメルの軸になっている「人が人を想う気持ち」がシッカリと描かれていてちゃんと人間ドラマになっているところがよかったですね。あとダンスシーンもなかなか印象的でカッコよかったです。一時期本当にキャラメルとはフィーリングが合わなかったんですが今回はとても感動できたし観に行ってよかったと思いました。
ただ、2幕のストーリーで未解決のままになった物語もあったりしたのがちょっと気になりました。個人的には岡田さん演じる柿沼浩二の顛末や里志が描いていたキャンバスの絵が知りたかったです。あ、これ、けっこうネタバレか(爆)。

久しぶりのキャラメルを見てちょっと浦島太郎的気分になったのは自分の知らないキャストの人がえらい増えてたこと(笑)。さらに、私が以前観た時は新人さんだった役者さんがものすごい堂々とした演技をしてたのもビックリ。離れていた間にキャラメル人事も色々動いているんですねえ。上川さんと同期の桜で仲良かった近江谷太朗さんもいなくなっちゃったしね・・・。

上川さんはやっぱり舞台の上だと輝きが全然違いますね。しかも久しぶりのキャラメル舞台ということもあってかものすごく生き生きしてて楽しそうだったのが印象的でした。妹に謝る時のリアクションなんかブレイクダンスみたいになっててものすごいウケちゃいましたよ(笑)。それから『功名が辻』ネタを出されて速攻でツッコミ入れてたりもしたなぁ。
すごいなぁと思ったのは劇団内であまり突出した存在にならずうまく溶け込んでいたこと。テンションは高いんだけど目立ちすぎずうまく周りと調和した芝居をしてくれるのでストーリーに入り込みやすかったです。後半部分の心の動きや愛情表現は特に秀逸で胸が熱くなりました。やっぱり上川さんはすごい役者さんだ。

西山さんは今回客演。周りのキャラメル役者さんからするとちょっと発声が足りないような気がしましたが、それでも上川さんと堂々と渡り合っててとても魅力的な女優さんでした。綺麗で可愛い方ですね。

西川さん、坂口さん、岡田さんはキャラメルの中では上川さん同様もうベテランの役者さんなのですが、今回は若手の後ろに回ったって感じでちょっと残念だったかも・・・。勿体ないなぁなんてちょっと思ったりもしたんですが、それでも存在感はものすごいあって2幕は特に坂口さんと岡田さんの熱演に魅せられました。さすがだ!!西川さんは珍しくちょっと敵役っぽかったんですが相変わらずゆるいオヤジギャグで場を和ませてくれましたし(笑)、1幕のおっかーさんのイタリア人の皮をかぶった鳥取県人も面白かった(笑)。2幕でのキレっぷりも迫力ありました。坂口さんは老けてからの演技が本当に素晴らしくて何度も胸熱くなりました。
それから岡内さん、彼女本当に存在感のある役者さんになったんですねぇ~。なんだかそれだけで感動してしまいました。

これを機会にまたキャラメル公演に足を運んでみようかな。



関連記事

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : キャラメルボックス  上川隆也 

ストレート演劇 comments(4) trackbacks(0)


コメント

きみさん、こんにちは!
キャラメルのサポーターには私もずっと入っていたのですが8年目に入ったところで止めてしまいました(苦笑)。キャラメル作品は個人的には90年代後半あたりが一番好きだったかなぁ。
クロノスシリーズの原作者のファンなのですね。私はまだ読んだことがないのですが、今回の舞台を見てちょっと興味が沸いてきました。大阪公演楽しみにしていてくださいね。なかなか素敵な舞台でしたよ♪

大阪に観に行きます

キャラメルボックスサポーターであり、カジシンさん(梶尾さん)ファンの私ですので、クロノスシリーズを見逃すはずがない!
て、キャラメルは、かなり前からサポーターなんですが、ここ数年は前ほどに面白いと思わなくなり、観に行くのに時間とお金がかかるため、少し離れてました。(熊本在住。カジシンさんのお膝元です。)

でも、クロノスシリーズは、よかった!カジシンファンの私が言うのだから間違いないです。
「君が~」も、原作読んでますが、舞台は舞台で楽しめそうですね。

大阪公演を観に行くので、翌日は繁昌亭にも足を運びます。

くるこさん、こんにちは!前日にご覧になってたんですね。私は観劇スタイルが基本平日昼間なのですれ違いでしたね(^-^;。

クロノスシリーズのうちの一作だというのはつい最近知ったので、ほぼ0の状態で観劇したのですがとても面白くて楽しめました。上川さんの久々の登場ということもあって色々考えた部分もあったと思います。
キャラメル以外の舞台の上川さんはけっこう硬派な演技をするものが多くて、それはそれで魅力的ですよ。キャラメルでの上川さんはいい具合に力が抜けていて、なんだかすごく楽しそうですよね。一番落ち着ける場所はやっぱりキャラメルボックスなんだろうなぁと今回しみじみ思いました。

坂口さん、本当にいい女優さんになりましたよね!前から劇団内でも注目していましたが今回のお芝居を見てさらに成長した坂口さんに大感動。2幕後半の演技には思わず目頭が熱くなりました。あと岡田さんもすごいカッコイイ役者さんに成長してましたね。キレっぷりが哀しくて・・・見事でした。1幕の鳥取ネタには笑いましたが、知らない人も多かったかも(笑)。

私ももう一度観に行きたいと思うんですがチケットも取れそうもないし今月は「ちりとてちん」集中ということで(笑)諦めます。久しぶりに感動できるキャラメル芝居が観れてよかったです♪

※ほんの少しネタバレ含むかもです。ごめんなさい※

えりこさん、こんにちは~。
わたしは前日のソワレを観劇してきました。
原作を発売当時(去年の夏ごろ)読んで号泣しましたが、
やはり目の前で生で演じられるとまた違いますね…。
「クロノス」はビデオライブで、その後の2作品は劇場で観たのですが
クロノスシリーズ初体験(上川さんが出るなら
キャラメル初体験の人も多いだろうし)のお客さんにもちゃんと入り込めるように、
そして今までの作品を観たお客さんには前の作品のエッセンスも織り交ぜてちょっと繋がりが楽しめるようにしてありました。
(西川さん演じる「野方」は全作品共通で出てますし、
過去の他のキャラクターも名前だけですが数名出てたり)
ちなみにその日の生前説では「明日、ズームインスーパーにウィッキーさんが帰ってきます」と。
カーテンコールでの挨拶で「Have a nice day!」とおっしゃってました(笑)

キャラメル以外での上川さんの演技をほとんど見たことないんですが
さすがホームグラウンド、ほんとにのびのびできてるんだなぁというのがわかる気がします。
あの役はどこまでも2枚目にかっこよくできる役のはずなのに
本人自らはずすの大好きな感じですものね。
そして2幕では上川さん同様、坂口さんの演技に泣かされました…

2幕構成、最初は「入り込んでた気持ちがぶったぎられたらどうしよう」と思いましたが、作品によってはこの方式も面白いなぁと思いました。
ただの「休憩」にしない、どこまでも楽しんでもらおう!というところがキャラメルらしいなぁという感じですね。
まだ始まったばかりでどんどん演技も変わっていくと思うので
できれば千秋楽近くにもう一度くらい観たいなぁと思うのですが無理だな…さすがに。


フォーム



トラバ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。