<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
いよいよ勇助くんの初高座にむけての稽古が始まりました。
10
稽古場には兄さんたちも勢揃いしてます。しっかし草々くん、稽古の前に「はじめっ!」と号令をかけるのはちょっと違うような気がするぞ。試験じゃないんだから(受験生の皆さん、底抜けに頑張ってください!!)。しかも初高座ネタも考えていなかったようで皆呆れ顔です。まぁ、初めての師匠としての稽古だから分からないことも多いっていうのは分かりますけどね。すかさず「賭けますか」とツッコんでくる四草くんでしたが今回は一蹴されました(笑)。すると草原兄さんが『鉄砲勇助』ができるんだからそれでいいのではと提案。それで落ち着いたと思った矢先、「あかん!」と一人異を唱える四草。

四草 「稽古は、落語の腹を教わるっちゅうことがお前まだ分かってへん!お前何でも自分ひとりでできると思ってる」

と説教が始まったんですが・・・これどこかで聞いた事があるような・・・。そう、これまんま四草くんがかつて『算段の平兵衛』を勝手にかけて師匠にお灸を据えられた時に言われた言葉です(爆)。言葉の抑揚といいリズムといい・・・まぁ、草若師匠生き写しみたいな口調でしたよ。あの雰囲気をここで出せるなんてすごいな四草・・・っていうか虎ノ介君!やっぱこの人演技派だと思う。で、言い終わったあと自己満足に浸って感慨深げにしているところがなんだかちょっとヌケてて可愛いですな(笑)。こういうところが藤本さんの言う「ニヒルボケ」っていうんじゃないかと。ほんとに好きだ、虎ちゃんの演技。
そんな一人芝居(笑)をして満足している四草くんに「ほっとき、言いたいだけや」と絶妙のタイミングで口を挟んでくる草原兄さんでしたが、喜代美ちゃんは四草くんの師匠真似言葉にすっかり感化されてしまっている様子。まぁたしかにいい言葉だけど師匠が言うのと四草くんが言うのでは威厳が違いますがな(笑)。
そんなこんながあってようやく勇助の稽古開始。ところが・・・あの寝床でのスラスラ~っと言ってた頃とは別人のように初心者っぽくなってしまいます。上下逆という基本的なミスまで・・・。これじゃあまるで喜代美ちゃんの初稽古と同じじゃないですか(←まぁ、あれよりはマシかも 爆)。突然落語ができなくなってしまった勇助に皆不信感を抱きます。こりゃまた何かウソ企んでるんじゃないか!?

13
その日の夜、部屋で必死に創作落語のネタを考えている喜代美の元に奈津子がやってきました。勇助が初高座を控えていることを伝える喜代美ですが、奈津子さん的には何か事件が起こるのを期待している様子(笑)。本を書くにはやはり大ネタがあるほうが面白いですしね。でも、奈津子さんが期待していることが後々起こってきそうな雰囲気プンプンなんですが(爆)。突然落語が下手になってしまった勇助のことを話すと「怪しい・・・絶対何か企んでる」と勘ぐってる奈津子さん、さすが鋭いです。胡散臭いですからね、勇助は(笑)。

そんなある日、喜代美は菊江さんの仏壇店で書きかけの創作落語を披露しています。小浜で起こったことを脚色したらしく、菊江さんや磯七さんの評判も上々です。喜代美が自分で作ってまで落語をしてくれることが嬉しいと言う磯七さん。その流れで最近のテレビ番組は何でも字幕テロップがついてしまっていて見る側の想像力が乏しくなってしまって嘆かわしいと話し始めます。これ、脚本家の藤本さんが普段感じている違和感なんでしょうね。それをキッチュさんに言わせるあたりがなんだか深いなぁと思ってしまいました。テロップがあったほうがいい番組もありますが、バラエティでタレントが話している言葉を全て文字に出してしまっている番組には私も違和感抱いていました。何でもかんでも文字で出せばいいってもんじゃないですしね。
その点落語は聞く側の想像力が試される芸。演じる側が鍛錬するのはもちろんのこと、聞く側にも演者の噺を聞いて想像する力がなければ落語は成立しない。これが落語の文化の難しいところでもあり素晴らしいところでもあると語る磯七さん。いや~・・・深い!思わず頷いてしまった。観客側の想像力も必要な芸である落語ってものすごく魅力的です。このことはたぶん落語に限らず舞台全般にも当てはまる部分があるかも。演劇などはセットや役者がいるのである程度情景が視覚的に分かったりしますが、それでもやたら状況説明が多いと想像力を邪魔されているような気がして疲れてしまうことあるんですよね。観る側の想像力を持たせる余地を残してくれる舞台だとものすごい観終わったあとに爽快感がある(まったく分からない場合は疲労しか残りませんが 爆)。ふとそんなことを考えてしまった。このドラマも視聴者に想像する余地を色々与えてくれていますよね。だから夢中になって見てしまうんじゃないかなぁ。私がこのドラマにハマッたのはある意味舞台的な作品だったからかもしれません。

草若邸に帰ってみるとなにやら勇助くんが台所の床掃除をしています。「まだ終わらへんのか!」と草々もイラついて台所へやってきます。どうやらかなり稽古を待たされている様子・・・。わけを聞いて見ると洗った皿をしまおうとしたら割ってしまったのでその後処理をしているということなのですが・・・なんかウソ臭い言い訳だなぁ(苦笑)。「稽古の時間なくなるぞ!」とイライラしながら立去る草々に平謝りの勇助ですが、喜代美の買い物袋を見るなり自分が片付けると率先して中身を出し始め挙句の果てに卵も割ってしまいます。奈津子さんじゃないけど・・・これはかなり怪しい!壊れた卵を見て新鮮なうちに使わないとと玉子焼きまで作り始めちゃって・・・まるで稽古を避けているようですな。稽古を始めるとなにかマズイことでも勇助にあるんでしょうか。今の勇助の言葉は一言一句信用できんな。

で、その大量にできた玉子焼きを持って喜代美が向った先は四草くんの部屋(笑)。四草の部屋で会合が開かれるなんて珍しくないですか!?一人が好きだった四草くんですが、徒然亭に馴染んでからはこういう風に皆と集まることの居心地のよさみたいなのを感じているのかもしれませんね。なんかちょっと嬉しい光景でした。嬉しいといえば平兵衛くんがまだ健在なのもよかった~。四草くんの気を許せる家族ですし・・・。
それにしても勇助くん、玉子焼き作るのめちゃくちゃ上手いねぇ!私は苦手なのでちょっとビックリしてしまった。というわけで今晩のメニューは延陽伯の中華料理と勇助くんお手製の玉子焼きです。しかし草原兄さん、抱え込んで何か持ってないと落ち着かないとなんですかね(笑)。たしか以前も座布団抱えてたりしてたし・・・今回は小草若ちゃんのハデハデ枕抱えてるし!その姿が可愛すぎるぞ~。さらに注目すべきは四草くんのコップ!
こっぷ
取っ手が「4」って・・・美術さん細かすぎます(笑)。これ前回も登場したようなのですがその時は気がつかなかったので今回発見できて嬉しかった~。あれは持ちにくいような気がするんですけどね(苦笑)。

と思ったらなんとこの四草くんのマグカップ普通にネット販売してました(笑)

興味がありましたらこの画像クリックしてチェックしてみてください(笑)。

それはさて置き・・・喜代美は兄さんたちに勇助の様子がどうもおかしいと相談します。すると小草若は落研だったのはウソなんじゃないかと発言。寝床でスラスラ言えた『鉄砲勇助』も実は一人落研としてそればかり練習したからなんじゃないかと・・・。たしかにそれは一理あるかも(苦笑)。それに対して「そんな寂しいヤツやったんか?」と乗ってくる草原兄さんでしたが「いや、あれは友達がおらんとかそういうタイプじゃないですね」と鋭い意見を返してくる四草。すると・・・

喜代美 「わかるんですか!?」
草原 「さすが嘘つき同士」

四草 「失礼な!算段とウソは違います!」 (←これ強調 笑)
小草若 「違いが分からんわ!」

てなオモロイ会話がまた展開(笑)。でもたしかに友達がいないとかいうタイプでもなさそうな気がしますね。今まで友達がいなかった四草くんが言うんだから信憑性あるよ(苦笑)。そんな寂しかった彼も今ではいい人たちに囲まれて本当に良かったねぇ…。
おかみさんとしてなんとか勇助の心を知りたい喜代美は本人に聞いてみたらどうかと話しますが、それに対してすかさず四草は「無駄や」と反対します。勇助の言うことはウソかホントか分からないんだから追求しても仕方がないという至極ご尤もな回答。さすが鋭いですなぁ~。皆が勇助について思い悩んでいる中、「もうよろしいですやん、木曽山のことは草々に任せておいたら」と小草若。そう、彼は勇助の初高座の日までに大ネタ『はてなの茶碗』をマスターしなければいけないわけで・・・必死になって草原兄さんにお稽古をと迫っています。悩む喜代美に草原兄さんはおかみさんとして一緒に初高座を喜んでやればいいとアドバイスして小草若の稽古に入りました。しかし草原兄さん・・・小草若に稽古をつけることをどう思っているんだろうか?未だ腹の内が読めない。あまり進んで稽古つけてる気がしないんだよなぁ・・・。小草若もものすごく切羽詰ってるし、なんだか危なっかしい。

勇助ウソ疑惑会談から戻った喜代美は草原兄さんに言われたことを胸に、勇助のために何か新しい着物をと草々に話しています。心から彼の初高座を祝ってあげようという気持ちになって心が弾んでいる喜代美ちゃん。そんな様子を嬉しそうに見つめているダンナ草々。この二人もいい夫婦になりましたなぁ。

数日後、久しぶりに高座で『ちりとてちん』をかけている若狭。客席のウケも上々でザーッと引いて行くという時期は越えたようです(笑)。どうやら柳眉による“古典落語を楽しむ会”に呼ばれたようでまた次もよろしく頼まれています。いや~、久しぶりですなぁ、柳眉兄さん!相変わらず風格があっていい感じ。ところがそこへ尊健兄さんがやってきます。尊健くんも御久しぶりだ~!なんかちょっと人格丸くなったような感じかな。今度“創作落語の会”をやるから参加しないかと若狭を誘ってくれてます。ここまではとてもいい雰囲気だったのですが・・・いつの間にか柳眉の“古典”VS尊健の“創作”論争が勃発(笑)。創作の前にまず古典をやらなければと頭の固い柳眉に対し創作作る能力がないからだと反論する尊健。これにはキレちゃった柳眉兄さん・・・久々の「なんですとぉ!?」が出ました(笑)。ここから二人の論戦はヒートアップしていき若狭はそそくさと退散。そのあともオモロイ二人の言い争いはおでこを付け合せつつ続いてまして

尊健 「古典もできるんじゃ、わしは~!」
柳眉 「嘘をつけ!お前はそんなに鼻毛伸ばしてからに」
尊健 「これから鼻毛が流行んねん!鼻毛の先取りじゃ!」
柳眉 「何が鼻毛の先取りや!」


この二人、面白すぎて飽きないわ(笑)。っていうか尊健くん、鼻毛がどのように流行っていくんでしょうか(爆)。

離れに戻って着物をかける喜代美のもとへ正平が突然訪ねてきました。小梅さんに諭してもらったもののやはり気持ちの整理がつかなかったんでしょうか・・・。相変わらずまだ小次郎スタイルですし・・・喜代美は正平に何かしてあげられるのでしょうか?


※小説下巻、ついに我慢しきれず流しではありますが最後まで読みきってしまいました(爆)。たぶん私は来週、かなり泣くだろうな・・・。ラスト3週は思い入れの深い週になりそうです。乞うご期待!でもあのクライマックスは・・・あのまま放送されるんだろうか(笑)。なんか違うラストで終わるような気がします。

ちりとてちん 下 (NHK連続テレビ小説)
ちりとてちん 下 (NHK連続テレビ小説)藤本 有紀 青木 邦子

日本放送出版協会 2008-02
売り上げランキング : 185

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ちりとてちん 上 (1) (NHK連続テレビ小説) ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I 「ちりとてちん」オリジナル・サウンドトラック 繁昌亭らいぶシリーズ3桂吉弥「ちりとてちん」「くっしゃみ講釈」 落語笑笑散歩~京都そぞろ歩き風流



関連記事

テーマ : ちりとてちん - ジャンル : テレビ・ラジオ

TAG : ちりとてちん  四草  勇助 

朝ドラ ちりとてちん comments(10) trackbacks(0)


コメント

>さよさん
このドラマって本当に細かいところが気になっちゃいますよね(笑)。勇助くんが青木家の隣っていうのも気を遣うんじゃないかなぁと思ったり(^-^;;。四草くんちは相変わらずのレトロなテレビだったり。でも彼はテレビ見なさそうですけどね(笑)

>楽水さん
内弟子部屋、3つありましたよね。そのうち2つは合体しちゃいましたけど(爆)、残りの1室は空っぽだったのでネタバレに気を遣ったのかなぁと思いました。草若邸の2階ですけど・・・たしかに出てきた記憶があまりないですね。でもセットには確かにありました(笑)。色々気になりますね。

>Diverさん
四草くんの草若師匠真似は本当にビックリするほど似てて面白かったですね。虎ノ介君は本当に色々魅せてくれるなぁと感動することしきりでした。
小説ついに購入されましたね!私も危うく先まで言ってしまいそうなのを堪えてレポしてます(笑)。来週放送分については特に語りたいんですけどね(^-^;

>双子星さん
ついに我慢しきれず最後まで読んでしまいました(笑)。でもたしか小説とドラマではラストが違うって噂ですよね。来週!かなり泣けますよね・・・あれは。特に四草くんと小草若ちゃん!放送見たら必ず泣くなと想いながら読みました(^-^;;

えりこさん、ノベライズ読まれたんですね。私も来週は楽しみです。過去最高になるかも・・・と期待しています。

あの部屋この部屋

 えりこさん、こんばんは。
 今回はストーリーもさる事ながら、いろいろなとこに目が行きました。四草のカップには気がつきませんでしたが、いまだに達者な平兵衛や、四草の物真似には「をを!」となりました。
 一方、いまだに離れの内弟子部屋に住んでいる草々夫婦ですが、母屋に電話がかかってきたらどうするんだろ?とか、草々のズボンはやっぱり2パンツスーツのだったのか!とか、母屋の二階は小説では将来・・・とかいろいろ堪能させていただきました。
 転がり込んできた正平君がどこで寝起きするかはともかく、今回の彼の活躍に期待です。
 小説版を買ったのはいいんですが、ついうっかりネタばらしをしてしまいそうで、用心用心。ああ、小説を読んだ人と思いっきり語り合いたいものです。

こんばんは。

今日の放送は色々あって、とても濃い~15分でした。
特に、いまだに草々と喜代美が離れに住んでいるのにびっくりしました。
私はてっきり、スタジオ見学の時は2人の部屋のままにしておいて
木曽山の存在を秘密にしておいたのかと思いました
(まぁ、木曽山の後姿が映った説明用の写真パネルが置いてありましたが)
そうか、内弟子部屋は3部屋分あったのか。。。
草々がさりげなく「(昔の着物は)母屋の2階に」と言ってましたが、
一回も映像に出て来てないですよね?というか、階段すら無いような(笑)。
(見学の際、2階部分があるのは気付きましたが)。
そこで、見学の際の資料(見取り図)を食い入るように見直しましたが、
なるほどなるほど、また謎が深まった(笑)。
階段らしき部分はあるけど、「2階は今は使われていない」設定のようで。
他にも変な所はあるけど、今ここに書いたらいけないような気がしてきました。

ラストの方の柳眉VS尊健のケンカのシーンで、
喜代美がそそくさと出て行くの見て、「ずいぶんと成長したなぁ~」と(笑)。
今までなら仲裁に入れるわけでもなく、その場でオロオロするだけだったのに。

気になる

えりこさん、いつもありがとうございます。

草々夫妻、まだリフォームした内弟子部屋に住んでいるんですね。
て事は、木曽山くんとお隣さん?!
四草の部屋も相変わらずで。
あの古いテレビが気になって仕方ありません(^_^;)
草原兄さんが抱えてたクッション(枕?)あたりは、小草若ちゃんの趣味だと思いますが。
あの出し巻き玉子は見事でしたね~。凄く美味しそうで(^^)
四草は草若師匠の物真似が上手くてビックリ!

何だか本編とは関係ない所ばかり目に付いてしまった今日の放送でした(^_^)ゞ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>十六草さん
初めまして!コメントありがとうございます♪
四草くんのコップは以前にも登場していたらしいのですがようやく今回発見することができました(汗)。あれ持ちにくそうですよね(^-^;。それからビリケンさんも健在ですね~。初登場した時からずっとあるので気になっています(笑)。

また遊びに来てくださいね。

はじめまして!コップは気づかなかった!すごい!  テレビの上のビリケンさんはウレシクなりました へー四草さんもこっそり願い事するんだーって カワイイですね

>ようこさん
初めまして!コメントありがとうございます♪
勇助くんの内弟子部屋ですが・・・スタジオ見学した時に青木部屋(笑)の隣にもう一部屋あったんですよ。たぶんそこに住んでいるんだと思います。壁が草々に破壊されるまでは3つ部屋があったということですかね。
基本的に生活拠点はあの内弟子部屋のようですね。なんだか草若邸が勿体ないような気がしますけど(^-^;、そこは食事と稽古に使っているということで。後々この家に纏わるエピソードも出てくると思うので楽しみです。

また遊びに来てくださいね。

はじめて書き込みます。いつも楽しく読ませていただいています。
今日の放送で、奈津子さんが喜代美を尋ねてくるシーンがあったでしょ。喜代美が次の創作落語を考えたり家計簿をつけるシーン。あれは、新居になった内弟子部屋ですよね。そうすると、勇助が引っ越してきたのはどこだったのかと、悩んでいるのですよね。
小草若からこのまま住みつづけて欲しいと言われて、内弟子部屋から母屋へ引っ越したのかな~とも思っていたのですが、今日の放送では、そのまま。草々さんがお布団の用意をしていたし・・・なんて気になるのは、私だけ?
あまり細かいことは気にしなくて良いのかもしれません。勇助の初高座の準備をかいがいしくする若狭を、嬉しそうにみつめる草々さんがとても素敵でしたから。
そして、若狭の初おかみさんとしての仕事がうまくいきますようにと願いながら毎日みています!



フォーム



トラバ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。