<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
いや~・・・今回もいい話だった・・・。秀臣さんと小梅さんの和解は涙なくして見れなかった

工房では秀臣の告白が続いています。正太郎のもとを去ってから静さんの実家の事業を少しずつ拡大して若狭塗り箸製作所を設立したんですね。その経営が軌道に乗り始めてから職人の時には見えなかったものが見えてくるようになったと語る秀臣。伝統というものは技術がある者だけでは伝わっていかない、それを伝えていく他の役割をになう者がいなければならない・・・つまり、秀臣さんは作ることで伝えるのではなく、全国にアピールすることで若狭塗り箸の伝統を守っていこうとしていたのです。そして正太郎の役に立てると思っていた・・・。秀臣の正太郎に対する愛情は決別したあともずっとずっと心の中にあったんですね。正典さんと合併話で揉めたとき、口ではキツイことをいいながら秀臣さんはなんだかとても哀しそうな目をしていました。あの時、秀臣さんには秀臣さんなりの若狭塗り箸への愛情があるんだなと感じたのですが、やはりそう思ったのは間違いではなかったようですね。ただ不器用だからその想いを今までずっと表に出せないでいた…。和田家の人たちに憎まれていると思い続けた長い年月、いつも心の中に寂しさを抱えていたのではないでしょうか。なんだかとても切ないなぁ・・・秀臣さんの心・・・。

この話を聞いた小次郎さんは今までのことは誤解だったんだから秀臣さんを許してやるように言います。しかし、「あかん。嫌や・・・嫌や!」と言って頑なに許そうとしない小梅さん。どうしても秀臣さんが正太郎さんを傷つけたことが許せないようです。そんな様子を見ていた喜代美はふと草々と草若のあの破門事件のことを思い出します。本当の息子だと思って育ててきたのに、草々はいつも心のどこかで遠慮していた。そのことに傷ついた草若師匠が破門を言い渡したことがありましたね。私も今回の出来事にその事件のことを重ね合わせて見ていました。秀臣がいつも心のどこかで自分たちに遠慮して他人行儀だったことがショックだったのかもしれないなと…。
この言葉を聞いて何かが溢れてきたように語りだす小梅さん。正太郎さんは秀臣が正典に対して劣等感を持っていることも、出て行くときの捨て台詞もただの強がりだということも気がついていたのだと・・・。そう思わせてしまったことに酷く傷ついていたのだと。だからこそ、許せないのだと。たぶん、秀臣が出て行ったあと正太郎さんは自分のことを責めたんじゃないのかな…。そんな苦しむ正太郎の姿を見てきただけに小梅さんも心を開けなかった。そのことをいち早く察したのは糸子さんでした。

糸子 「お義母さんもほうやったんですね・・・秀臣さんのこと、大事な大事な息子や思うとったんですね」

やっぱり小梅さんも秀臣さんのことを本当の息子のように愛していたんですよね。愛情が深かったから他人行儀に出て行った秀臣のことが許せなかった・・・。あの憎しみの裏には秀臣への深い深い愛情があった。そんな小梅さんの気持ちをこの時初めて痛感した秀臣は目に涙を浮かべながらその愛情に応えるように「おかみさん」と呼びます。ずっとずっと甘えたい気持ちを押さえ込んでいた秀臣・・・。そんな秀臣を涙ながらに温かくしっかりと抱きしめてやる小梅さん・・・。泣きながら「ごめんね、秀臣・・・ごめんね、ごめんね」と何度も謝りながら愛しそうに抱きしめている小梅さんとその腕の中でまるで子供に戻ったかのように泣きじゃくっている秀臣さんの姿に涙が止まらなかった。ようやく二人は本当の意味での“親子”になれたんですねぇ…。秀臣の本当の孤独に気づいてやれなかったことを小梅さんは心の底から後悔していたんだろうな・・・。たぶん、その想いは正太郎さんも同じだったと思います。
この二人を見て思い浮かんだのがあの順ちゃんの名言。「どんなに懸命に生きていても人と関わって生きている限り傷つけてしまうこともある」・・・正太郎さんや小梅さんは大切に想っていたことを秀臣さんに伝えることができなかった、逆に秀臣さんも大切に想ってくれている人を裏切る行為をしてしまった。人と関わるって本当に難しいけれどもこうして正面から話し合えば分かり合えることもあるんですね。小梅さんと秀臣さんには早く和解してほしいとずっと思っていたので今回のことは本当によかったです

その夜、秀臣は初めて正太郎の仏壇に手を合わせることが出来ました。今までずっと小梅さんから拒否されてきましたからね…。ようやく父親に会えたような気持ちで手を合わせていたに違いありません。よかったよかった…。そこへ正典さんがやってきて製作所を畳むのを待ってほしいと言います。自分にも何か手伝えることがあるかもしれないという申し出に動揺する秀臣さん。この先どうなるのでしょうか。
清海は和田家の中に入らず外で秀臣を待っています。彼女の心の中はまだ救われていないからなぁ…。そこへ喜代美がやってきて店にあった自分が出演する落語会のチラシを手渡します。今すぐは無理かもしれないけれども清海と分かり合いたい、本当の友達になりたいと告げますが、清海はそのチラシを喜代美に返し今はまだそんな気分になれないと背を向けます。ここですんなり受け取る展開にしないところがこのドラマの深いところですよね。喜代美はまだ自分の気持ちを優先させて清海の本当の心の内を理解できていないような気がします。この二人が本当の親友に慣れるまでにはまだもう少し時間がかかるのではないかな。

数日後、無事に落語会を終えた喜代美は大阪に戻ってきます。あれま、落語会のところはまるまるカットですね(笑)。色々問題勃発で稽古時間がやたら少なかったと思うのですが喜代美ちゃんは無事に高座を勤められたのかな?それはともかく・・・喜代美が草若邸に戻ってくると縁側でボロボロになったおかみさんのスーツを着た草々が廃人のように横たわっています(笑)。いつまでそれ着てるんだ?っていうか・・・落語会が7月31日だったからこの時はもう8月入ってますよね。暑くないんか、草々!?あまりのショックで気温の感覚すらも失っているようですな(苦笑)。
そこへ草原兄さんと四草くんがやってきます。兄さんの前でも無気力で立ち上がろうともしない草々でしたが(苦笑)草原は持ってきた紙袋を手渡します。その中には新しいスーツが入っていました。「オレからのプレゼントや」という兄さんの言葉に慌てて起き上がる草々。そのスーツはいつもの丈の短いものではなく今の草々にピッタリの丈のものだということですが・・・兄さん、いつのまに草々くんのサイズ測ってたんですか(笑)。廃人のようになっている時にコッソリとメジャーで測ってたとか(笑)。まぁそこはツッコミなしということで。新しいスーツを見つめている草々に草原兄さんは言います。

「師匠のこともおかみさんのことも忘れたらあかん。けど思い出にしがみついててもあかん。着る物も身の振る舞いもこれから色々な意味で身の丈に合ったもの身につけなあかんで」

草原兄さんはあの時四草くんの本当の算段の意味をちゃんと理解していたんですね。草々には師匠としての風格をもっと身につけてほしいと・・・そのためには何時までも思い出にすがっていたのでは前には進めないと。草原兄さんの言葉には草々への兄弟子としての愛情がたくさん込められていました。その想いは草々にも伝わり、「ありがとうございました」と心から礼を言います。素敵な兄弟愛ですなぁ。さっそく試着しようとまるで子供のようにはしゃいで稽古場に向かい勇助くんを呼びつけてる草々(笑)。その後ろ姿に苦笑いしていた草原兄さんと、ホッとしたように少し微笑んでいる四草くん。

二人きりになったところで「どこまでがお前の算段やったんや?」と四草くんに問いただす草原兄さん。以心伝心ってやつですなぁ。四草くんは勇助くんをたきつけておかみさんのスーツをあえて着れなくなるように仕向けた。荒療治ではあるけれどもそうすることで草々が思い出から一歩抜け出し師匠らしく成長してほしいという四草くんなりの兄弟子を思いやった行動だったわけで・・・。その想いをあえて直接自分から伝えるのではなく、草原兄さんに伝えてもらうことで草々が目覚めてくれることを期待していたわけですよね。素直じゃないけどものすごく兄さんのことを想っている四草くん。優しい算段だよね
草原兄さんの質問には相変わらず「何がですか?」とトボケる四草。お見通しだという兄さんの言葉にも「どうでしょうね」と素知らぬふりを貫いているのが可愛いです。ところが・・・

草原 「スーツ代半分払えよ」 (←当然の主張)
四草 「はぁ!?」 (←予想外の展開に動揺)
草原 「そこまでは算段してへんかったか」 (←勝ち誇ったような笑顔 笑)
四草 「・・・・!!!」 (←やられた!と思ってる顔だな 笑)

算段の平兵衛も百戦錬磨の草原兄さんには叶わなかったと言うことですね(笑)。ここは観念して算段した張本人としてお支払いしなければいけないねぇ~。草原兄さんに予想外のことを言われて動揺しているときの目がものすごく良かったです!あの目で本当に色々な心の内を語ってくれてるよなぁ。そんな虎ノ介くんの演技が私は大好きだ

その頃小浜の和田家工房では正典さんと正平くんが塗り箸を作っていて後ろでは小次郎さんが正平の作った箸を見つめながら売れなかったことにため息をついています。この箸は来週も関わってくるようなのですが・・・・どうなるんでしょうか。そしてさらに正平くん、「やっぱり僕・・・塗り箸は継げん」と宣言してしまいます。自分の夢をやはり諦めきれないんでしょう。正平くんにはこのままレールに乗るよりも好きな道に進んでほしいです。これに対して正典さんはどんな反応をするのでしょう。なんだか来週が怖いなぁ(苦笑)。

草若邸の稽古場ではさっそく草々が草原兄さんが買ってくれた(たぶん四草くんと割り勘ということになると思いますが 笑)スーツを着ています(微妙に丈が短い気が・・・苦笑)「似合いませんねぇ~」とニコニコしながら言う勇助ですが、草々はそれが彼特有の嘘であることを見抜けるようになっていました。オタオタした喜代美にも「いい加減慣れなさい」と得意顔になってます(笑)。さっきまで廃人のようになってたのに単純ですなぁ~。すっかり勇助くんへの恨みも消えたようです。そんな勇助を見ながら自分も家族同様として彼を愛していかなければと決意を新たにする喜代美。しかし、そう簡単にはことは運ばないと言うことで・・・次週に続きます(笑)。

ちりとてちん 下  (NHK連続テレビ小説)ちりとてちん 下 (NHK連続テレビ小説)
藤本 有紀 青木 邦子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ネタバレの下巻が発売中です。私は購入しましたがまだ最後の週まではちょっと怖くて読めてません。そしたら昨日ダンナが最後まで先に読んでしまった(爆)。私も来週くらいには読もうかなぁ・・・。

公式HPには感謝祭の詳細レポ第二段が上がっています。写真満載で底抜けに面白いですよ!地域限定だった番組も全国放送に格上げになったり、徒然亭Tシャツが発売に向けて動き出したり・・・今回の朝ドラはかなり視聴者の意見を聞き入れてくれてるなぁと思います。私としてはあとDVDと同時にサントラ第2弾も発売してほしいですねぇ。今のサントラに入っていなくてすごくいい曲が最近たくさん流れてくるので


関連記事

テーマ : ちりとてちん - ジャンル : テレビ・ラジオ

TAG : ちりとてちん  小梅  秀臣 

朝ドラ ちりとてちん comments(5) trackbacks(0)


コメント

>楽水さん
落語シーンはサクッと省かれてましたね(笑)。今週は秀臣さんと清海のストーリー中心でしたから落語自体はあまり重点が置かれていなかったのかも。
虎ノ介くん、来年の大河あたり出るかもなんて話もチラホラ‥・。再来年大河に藤本さんっていうのもありかもしれませんね。気になります。

>さよさん
四草くんの算段はさすがと言ったところですね。最近はかなり彼がクローズアップされているような気がします。これも虎ちゃんの演技力の賜物ですかね♪
関西限定だった番組がゾクゾクと全国放送に格上げしてますね。それだけ反響がすごいんでしょう。嬉しいですね!

>Diverさん
小梅さんと秀臣さんの和解は本当に良かった~と思いました。お互いに意地を張っている部分もあったと思うし誤解もありましたしね。秀臣さんは好きなキャラだったので(慈英さん好きですし♪)今回スポットライトが当てられて嬉しかったです。
和田家の危機は小次郎さんにかかってるんですか!?それは気になります。ちょっと小説先読みしてみようかな(笑)

>えんしゅうりんさん
TVnaviゲットおめでとうございます!今回のちりとてちん特集はかなり力入れてくれてるなぁと思います。感謝祭レポもけっこう面白いですよね。
リンク先のブログさっそく行ってみました。いやぁ・・・これは観に行きたくなりますねぇ!!寝床の中にも入りたいし草若師匠の御仏壇もおまいりしたいです(>_<)

とうとう3月に突入です。

こんにちわ。

先週の水曜日にステラとTVnaiをやっとこ手に入れました。w
強風などの悪天候で輸送が遅れていたもので。

吉弥さん関連を探していたら、こんなものに出くわしてシモウタ。(驚愕)
http://packagelan.exblog.jp/8110138

すげー!!
ますます、いきたくなってしもうたーー!!!
でも、行けないよーー。

おせっかいながら。
ではでは。

和解

 えりこさん、おはようございます。
 秀臣さんと小梅さんの和解、まずはめでたい!!抱擁する二人を見て清海の心にも微妙な変化が・・・あったのかな?若狭に落語会のチラシを返す時「今はまだそんな気分になれない」と言いましたね。『今はまだ』ですよ!
 草原兄さんが草々にいうセリフも良かったですね。「着るものも振る舞いも身の丈に合った・・・」もしかして、このセリフのために、スーツを買ってもらった後からもスクスクと大きく育った事にしたのかな?でもあれ、袖丈など、微妙に短かったですね。
 落語の「はてなの茶碗」では件の茶碗の値打ちがどんどん上がってゆきますが、今回のナレーションでは正平の箸にそれを匂わせていましたね。以前のスタパで京本さんが出演された時、和田家を最大の危機から救うのは小次郎だとありましたが、この箸に関係しているのでしょうか?和田家は和田家でもひょっとして秀臣さんの方だったりするかも。
 じつはまだ小説版を入手できてないんで、ストーリーを知らないんですよ。29日の発売日からあちこちの書店を探し回っているのですが、仕入れさえしていないとこがほとんどで、入荷したとこも一冊だけという謙虚さ!!もちろん一瞬で売切れになったそうです。(泣)

えりこさん、こんばんは(^^)

今日は途中からですが録画したビデオを見返していました。
兄弟弟子たちがわいわいとやっていた頃が、とても懐かしかったです。
現在はそれだけ成長したって事ですかね?
でも、今日の四草さんの算段が草原兄さんにお見通しだったシーンや、草々がはしゃいで貰ったスーツを着ているシーンは、以前の様子を見ているようで、何だか私まで嬉しくなってしまいました♪

そうそう、公式HPにあったのでもうご存知かもしれませんが、最終回翌日に関西地区限定で放送予定のスペシャルが、衛星第2で最終回当日に全国放送されるそうですね。
我が家は衛星放送を入れてないので、敗訴です(ToT)
総合でも放送してくれないかな…

ぅをゐ!

落語会のシーン、やらんのかい!!
…本気でテレビ画面にツッコんだ、午前8時25分(笑)。
万葉亭教柳(=恐竜?)に土佐屋尊朝(=村長?)、見たかったぞ。
物語終盤で故郷に錦を飾る、それだけでも
フィナーレに向けた立派なエピソードになるのに、
「さすが『ちりとて』!」の一言で納得するしかない(爆)。

ということで、こんにちは。

今週全体で分かったこと。
 【草若師匠亡き後、徒然亭一門を影で操っているのは四草】
という事実(笑)。
恐竜頭の草々には口で言っても分からないだろうから目に見える形で、
ということなんでしょうが。
師匠の「褒めるのもけなすのも遠回し」な部分を、
かなり極端な形で四草が受け継いでしまった様な気すらしてきます(笑)。
それから、木曽山にもメッセージを発しているような気もするですが、
それは来週にならないと分からないのかな??

ところで、ふと思ったことが。。。
藤本有紀さんが『天地人』の次の大河の脚本、
そんな可能性があるような気がしてきました。
とすれば、虎ちゃんがかなり重要な役で出てきそうです(笑)。

…こんなことまで楽しみになってるなんて、
オレどんだけハマってるねん!?(←モッピー風に:爆)


フォーム



トラバ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。