<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
喜代美が出て行ったのを確認して草若邸にやってくる清海。その顔には明らかに何かを企んでいるような相が出ていて怖いっす…。バックに警察車両のサイレンが鳴っているところがまたなんともサスペンスチック

その頃小浜の和田家工房では正平くんが塗箸作りにチャレンジしています。金箔を上手く貼り付けていく息子を見てご機嫌の正典さん。もうすっかり跡取りができたと思い込んで嬉しそうに糸子さんにも話していますが、当の正平くんは複雑顔です。あの留学を諦めた時から彼の中で何かが変わってしまいましたからね…。本当はまだ恐竜研究への道を捨て切れていないんじゃないでしょうか。でも、あんなに喜んでいる父親の姿を見るとそれにも応えなければという想いが芽生えてしまう優しい正平くん・・・そのことでまた悩んでしまうのではと心配です。糸子さんも無邪気に喜んでいる正典さんを見て複雑顔でしたね。正平が留学を諦めた事件を知っているだけに母親としても辛いところなのでは…。っていうか、そのことちゃんと正典さんと話し合わなかったのかな?

喜代美が楽屋にやってくると草原兄さんが差し入れられたと思われるお菓子を食べながら座ってました。兄さん・・・だから最近どんどん貫禄がついてきちゃっ・・・・(以下自粛 笑)。何しにきたかと思えば新弟子の様子伺いのようで。まぁ、喜代美ちゃんの落語を見てやろうという兄心もあったみたいですけど。で、勇助のことを聞かれた喜代美でしたが・・・彼女もやはり様子がおかしいことに勘付いているみたいですね。いくら鈍い喜代美でもいい加減疑うか(笑)。

さて草若邸では喜代美がいないのを見計らってやってきた清海が草々と会っています。「B子おるかと思って来たんですけど」というのは真っ赤な嘘だね(苦笑)。いつからそんな算段するような子になってしまったんだ…。懐かしそうに清海と話す草々。「変わりませんね・・・あの頃とひとつも」と草々の落語愛について話す清海。二人はかつてお互いに好意を持っていた頃を思い出しています。好きという気持ちがありながらも結局は別の道を行くことを決意してしまった二人…。「懐かしいですね」と恥ずかしそうに・・・でもちょっと嬉しそうに草々を見つめる清海でしたが、草々の口から出てきた言葉は「時間が解決してくれるもんなんやなぁ」というものでショックを受けてしまいます。
あぁ・・・やっぱりなぁ。清海はまだ草々のことが好きだという気持ちを抱えたまんまだったんだ・・・。たぶんあの頃も草々と清海の「好き」という気持ちの中身が違っていたんじゃないかと思うんです。草々は清海に対して「憧れ」の気持ちが強い好きだったのに対して清海の草々に対する想いは「愛している」の気持ちが強かったんじゃないでしょうか。だから草々は清海のことは過去のことだと吹っ切れているのに清海は草々のことを忘れられないでいるんじゃないかなと・・・。そう考えると清海がすごく切なく思えて仕方がない

清海とのことは過去のことと言われショックを受けたA子でしたが、その気持ちを悟られまいと草々にいつから自分のことを好きになったのか質問します。そんな哀しいA子の心の内を知らない草々は思いっきり照れ笑いしながら「恐竜の化石の話を聞いたとき」と答えます。正直に化石を手に入れたことを涙ながらに語っていたあのとき、草々の中で清海の存在が大きくなっていたのか…。ずっと一人で抱えて苦しんでいたと思ったらいじらしくなったと語る草々をちょっと哀しそうな顔しながら見つめる清海が切ないいまも彼女は一人で色々抱え込んで苦しんでいそうなのに…。
稽古に戻るという草々に思わず「稽古みしてもろうたらあきませんか?」と尋ねてしまいます。まるで恋人だった頃の時間を取り戻そうと必死になっているように…。

一方、小浜では竹谷さんが正典さんの店にやってきて塗り箸の出来をベタ褒めしています。その言葉に喜んでいる小梅さんですが・・・店先にいるときまで三味線を手放さないとはさすがですね(笑)。しっかし知ったかぶりの竹谷さんに褒められてもあまり信憑性がないような気が・・・。その竹谷さんから秀臣さんの店が火の車になっていると聞いてしまった小梅さん。秀臣さんのことはまだわだかまりがあるようですが、かつては可愛い弟子だった故かその話を聞いて動揺してしまいます。そういえば小梅さんと秀臣さんの和解の問題もまだ残ってましたなぁ…。

夕方になってから草若邸に小草若と四草が二人仲良くやってきます。なんだかんだこの二人の共同生活もうまくいっているようですな(笑)。台所をふと見ると勇助がなにやらゴソゴソ不審な動きをしていて思わず目が留まる二人。「何してんねん」と詰問する四草くん・・・静かな迫力がありますねぇ(笑)。しかしそれにたじろぎもせずに台所にねずみが出たと話している勇助。その話を素直に信じた小草若ちゃんでしたが、四草くんは思いっきり怪しんだ視線を送っています。やっぱり四草は前から勇助の様子がおかしいことに勘付いていたんですねぇ。このシーンを見て、先日のあの『鉄砲勇助』再現VTRで虎ちゃんがやけにクローズアップされていた意味がわかったような気がしました(笑)。疑いの目ってやつですね。ただ無駄にアップになってたわけでもなかったんだ(←製作者の下心も見える気がするけど 爆)

稽古場では草々の『鉄砲勇助』を清海が聞いています。さらに思い出の噺『景清』をリクエストする清海でしたが、お囃子さんがいないとできないと申し訳なさそうに言う草々。思わずそばにあった三味線に目をやった清海・・・かつて高校時代三味線ライブで脚光を浴びた経験があります。自分が三味線を弾いて草々が『景清』をかけてくれたら・・・そんな想いが彼女の中に溢れていたんじゃないでしょうか。
しかし、ちょうどそこへ喜代美が落語会から戻ってきてしまいます。清海の想いを全く知らない喜代美は素直に遊びに来てくれたことに喜んでいます。今の清海にとって喜代美と草々が仲睦まじくしている姿を見るのはものすごく辛いはず…。ところが間の悪いことに草々は喜代美に『景清』の三味線をしてくれないかと頼んでしまう。たじろぎながらもリクエストに答える喜代美を見つめる清海・・・。その腕前は学生時代とは雲泥の差で愕然としてしまいます。自分よりも全てが劣っていたB子が今ではものすごく輝いて見えたんじゃないでしょうか…。ますます自分が置いていかれたような気がしてとても辛かったと思います立場が完全に逆転してしまいましたしね…。
動揺して居た堪れない気持ちになってしまう清海でしたが、そんなこととは露知らぬ喜代美と草々はついでに夕食も一緒に食べていかないかと誘ってしまいます。私はてっきり断って帰ると思ったのですがなぜかその話に乗ってしまう清海…。もしかしたら一人になりたくなかったのかもしれないなぁ。でも、こんな心境のときに仲間でワイワイっていうのも辛いと思うんだけど・・・

そして夕食時。咲さんが足りなくなった分の食事を届けに来てくれました。ちゃんと足りるように買ってこなかったのかという草原兄さんでしたが、「兄さんらが急に押しかけてきたから」と兄弟子たちのせいにして勇助を庇ってやる草々(笑)。完全に天涯孤独の勇助を信じ込んでいるようですな。それに対して「甘い師匠ですね」とボソッとツッコむ四草くんナイス。彼は唯一この中で勇助のことを怪しいと確信していますからね。
すると咲さんが奥に座っていた清海を見て意味ありげな反応をします。何か知っていることでもあるんでしょうか!?この時は有耶無耶にして戻ってしまいましたがすごく気になるぞ~!

さらにそこへ電話がかかってくるのですが・・・。この電話の主は実は・・・ってことで明日に続きます。四草くんの反応が楽しみだ(笑)。


そういえば、今日22日で『ちりとてちん』撮影がオールアップするそうですね・・・。あぁ、ついに終わっちゃうんだ・・・撮影。みんなどんな表情してるのかなぁ。気になります。まだ放送は続くのに撮影が終わるって言うことだけで寂しくなってしまうドラマは本当に久しぶり。キャスト・スタッフの皆さん、本当に本当にお疲れ様でした!あぁ・・・寂しいなぁ・・・・

関連記事

テーマ : ちりとてちん - ジャンル : テレビ・ラジオ

TAG : ちりとてちん  清海 

朝ドラ ちりとてちん comments(6) trackbacks(0)


コメント

御返事です♪

>タミィさん
清海の本当の事情が気になりますよね!いったい東京で何があったのか?ちなみに私も喜代美と草々はまだ夫婦って完全には思えてません(笑)。
しほりちゃんは次のドラマ決定してますが、他の皆さんの次の予定も気になります。

>双子星さん
いいなぁ~!最後の撮影現場が見れたなんて羨ましすぎます~。速報レポありがとうございました♪意外と早い時間に三兄弟はオールアップだったんですね。もっぴーは泣いちゃったかな?

>そらさん
ハマってしまったドラマほど撮影終了って響が悲しいものないですよね。ドラマ続くのに一足先にお別れが訪れてる気分です(涙)

>さよさん
ちりとて情報、かなりすごいものが出てきましたね。DVD発売は感謝祭の時にシャウトしてきたんで(笑)実現して本当に嬉しいです。貯金しなきゃいけませんけどね(^-^;;;。
さてA子…うーん、複雑ですよねぇ。いったい彼女に何が起こったのかとても気になります。特に空白の三年間…。

>Diverさん
清海の心情を考えるとこの回はけっこう切なかったですね。稽古を見せてほしいと清海に言われて思わず視線を逸らしてしまったのは、なんとなく喜代美に対する申し訳なさみたいな感情が芽生えたからかも?過去の人になったとはいえ、清海はかつて自分の恋人でしたからね。
色々な視線が楽しめた見応えあるストーリーでした。

視線

 えりこさん、こんばんは。
 今回はA子対草々です。私らはハラハラものですが、草々にとっては完全に過去の人でしたね。木曽山には、一瞬、どう言おうか迷ったようですが、「A子(木曽山には栄子または英子だと思われそう)ちゃんで若狭の幼なじみ」と紹介されたうえ(俺の元カノの和田清海さんと言ってほしかったのかな?)「時間が解決云々」で清海は見事に思惑を外され、BGMもストップするほどのショックを受けたようです。ただ、練習を見せてほしいと言われた時、草々の視線がそれたのはどういう意味なんだろ?
 視線といえば、稽古場で三味線を見る清海、三味線を弾く若狭を見る清海、挙動不審の木曽山を見る四草、清海を見る咲さん、電話を受けて木曽山を見る若狭、その若狭から視線をそらす木曽山、その木曽山を見る草々と、今回は視線がものを言いましたね。ながらでは面白さが半減してしまう本ドラマにあって、さらに画面凝視を必要とする回でした。ではまた

えりこさん、感謝祭は←こんばんはの意味(笑)

今日も何だか昼ドラっぽい展開でしたね。
咲さんが気付いたA子ちゃんの何か、その何かがわかりません。
A子ちゃんが何をしたくてわざわざ喜代美ちゃんの留守を狙って草々さんに会いに行ったのか、その真意がよく分からないんです。
四草さんもメガネくんの怪しい行動に対して、”疑惑”から”確信”に変わったようですね。
それらの謎が明日一気に判明するのでしょうか?

今日はいろいろとありましたねぇ~。
NHKストリートの四草さんの動画の追加に、収録のクランクアップ、完全版DVD発売決定と盛りだくさん。
何だかお腹いっぱいな気分ですo(^-^)o

こんばんわ~。私もハマって見たドラマは久しぶりだったのでなんだか寂しいです

撮影見て来ました! 30分間くらいしかいられませんでしたが、運良く、徒然3兄弟+菊江さんの終了シーンに遭遇しました(到着した瞬間、そのシーン完了でした)。

と言うわけで、徒然亭5人と菊江さんが揃っている場面を見られましたよ~。またレポUPしますね。

終わった瞬間、みんなが手を繋いでバンザイしたので、観衆からも、わーっと拍手が起きていました(全部終わったのかと思った・・・同じ間違いした方も多いのでは^^;)。

早く帰ってみたいよぉ~
A子が出てきてちょっとドラマチックに
なりつつありますねぇ。
草々と若狭は私からみたらまだ兄妹弟子にしか
見えないので中むつまじい二人をみたいです

撮影終わっちゃうのは寂しいですね。
しほりちゃんはすぐ次のドラマが決定してるようですが、
他のキャストの方々を違うドラマで
みれるのを楽しみにあきらめるしかないですねぇ


フォーム



トラバ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。