<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
師匠に「創作落語をやる」と言ったものの、いざ取り掛かろうとしても何も思い浮かばない喜代美。「どねしよう」といつものようにパニック状態(笑)。自分は凡人だから何も書けないという彼女に奈津子さんは「喜代美ちゃんには才能あると思うけどなぁ。それが分かってはるから師匠は創作落語勧めたと思うな」と諭します。たしかに先週末の放送で男装しながら糸子さんとの顛末を落語調にしゃべる喜代美は生き生きしてたしね。あれを見て師匠もピンときたんだと思うし…。

その頃和田家では正典さんと正平君が素麺食べながらため息ついてます。糸子さんも小梅さんも大阪へ行ったきりで長いこと男性だけが取り残されている状況なので気持ちは分かる(笑)。正平くんは以前のようにあまりテキパキ家事しなくなったのかな?相変わらず小次郎さんスタイルだしね
そんな時、ふと正典さんが正平に「塗り箸を・・・やってみる気はないんこ?」と聞き出します。そんなこと考えたこともなかったと言いながらも拒絶しない正平。父の跡を継ぐとか考えなくてもいいけれど手先が器用だから向いているのではと言う正典の言葉を真剣に受け止めています。「その道も考えようか」という選択肢が正平くんの中で生まれたのかな?正典さんとしても正平くんの未来が心配なんでしょうけどね…。
そこへ糸子から電話が入ります。いつになったら戻ってくるのかと文句を言う正平でしたが、電話口から聞こえてきたただならぬ様子を不審に思います。

それは、師匠が病院を抜け出して戻ってきてしまった声でした。稽古場で「師弟落語会で若狭に負けられへんさかいな」と稽古着を捜す草若。なんとしても稽古をするという師匠を草々は涙ながらに必死に止めようとします。「まだまだ修行の途中なのに師匠を失うわけにはいかんのです!」・・・誰しもが思っていた言葉ですよね、これって。その言葉を聴いた瞬間、再び草若師匠は倒れてしまいます。こんな状況のときになんですが・・・あの倒れ方って渡瀬さんかなり痛かったのでは・・・と思ってしまいました(苦笑)。思いっきり引き出しの角にぶつかって倒れこみましたからね・・・まさに迫真の演技
再び病院へ運ばれた草若の周りに心配した弟子たちも駆けつけました。呼吸器をつけて眠る父親を見ながら小草若はついつい草々と若狭を責めてしまいます。

「なんで師匠の病気に気ぃつかんかったんや!!」

父親へのプレッシャーがキツすぎて自分はずっと家に戻らなかったことを棚に上げて草々たちを責めてしまう小草若ですが・・・彼がこう言いたくなる気持ちはすごくよく分かる。師匠である前に自分の父親だし、小草若はもう目の前の酷な現実しか見えなくなってしまっているんだと思うんです。こういう彼の弱さが・・・なんだか愛しく感じられたりするんですよね。草原兄さんが言うとおり誰のせいでもないし、喜代美も謝ることはない、それは小草若も分かっていると思う。それでも激情を抑えきれないほど動揺しているんだよね…。
責め立てる小草若に何も言えない草々と喜代美。こんなとき、一番しっかりしなければと自分に言い聞かせていたのは草原兄さんだったと思います。小草若に「気持ちは分かる。けれども今はこれからのことを考えな」と諭します。その言葉に涙を流す小草若でしたが、そんな彼を黙ってじっと見つめている四草くんがとても気になりました。小草若ちゃんから心の内を打ち明けられている四草くん・・・それだけに色んな想いで見つめてんじゃないかなぁ…。
そんななか、眠る師匠を見つめながら静かに語る草原兄さん。

「俺かて師匠には一日も長く生きていてもらいたい。ひとつでもようけ師匠から受け継ぎたい。そないして師匠のこと安心させたい」

草若の弟子たちみんな、その想いは同じです。一日でも長く師匠との時間を過ごしたい。もう、この草原兄さんの弟子代表としての言葉には涙涙でした。師匠でもあり父でもあった草若を愛する気持ちは皆同じ。切なさに包まれる病室…。吉弥さんがこのセリフを言うことでなおさら重みを感じます…。あぁ・・・辛いなぁ

同じ頃、菊江さんの仏壇店には磯七さんがやってきていました。ふたりとも草若さんの病気のことを知ってしまったようです…。磯七さんはしみじみと自分の父親が亡くなったあとで感じた喪失感を語りだします。そして、中学時代からずっとファンだった草若の落語のことも・・・。言ってもせん無いことだと分かっている。それでも言わずにはいられない・・・「殺生やねん」と。そう言いながら涙を流す磯七さんにこちらも涙涙。磯七さんにとって草若さんの落語は生活の一部だったんでしょうね…。ずっとずっと長いこと徒然亭一門を見守ってきた磯七さん。酒びたりになっていた師匠が復活した時の嬉しそうだった表情が忘れられないよ
大好きな人がいなくなるって・・・身を切られるように辛いですよね。たとえ自分がその人と一度も会ったことがなくてもファンはいつも近くに感じているものです。私も昨年大好きだった役者さんが亡くなったとき数日間泣き倒しました・・・。磯七さんにとって草若はファンの対象でもあり家族でもあったんじゃないでしょうか。だからなおさら彼の涙は辛かった

病院から戻った喜代美は草若邸の台所で食事の準備をする糸子さんに「こんなときに笑える話なんか作れない」と泣き言を言います。たしかにそうだよなぁ…。人間そんな簡単に気持ちを切り替えることなんてできないと思うし、ましてや思いっきり武器用な子だしなぁ・・・(苦笑)。
と、そこへ小浜から正典さんと正平くんがやってきました。電話の様子がおかしかったから定期便を一日早く出してもらったと・・・っいてうか、完全に竹谷さんは和田家お抱えの運転手状態になってるのか(笑)。何かあったのかという正典さんの言葉になかなか事情を説明できない二人・・・。そこへ小次郎おじさんも登場。正平くんと小次郎さんのツーショットが実現だ(笑)。相変わらず宝くじ購入などギャンブルな生活を続けている小次郎おじさんでしたが、それについて正典さんが「泊りがけで宝くじ買うな!」とツッコミ入れてたのが面白かったです。重たいシーンが続いていたので小浜の皆さんが集結するとちょっとホッとしますね。そして正典さんたちは小次郎さんから草若師匠のことを初めて聞くのでした・・・。

夜、病室で一人草若の看病をしている草々。また抜け出したら大変という事で交代で看てるんだろうか・・・。そこへ小梅さんがやってきて高座を控えていた草々と席を代わります。さすがの気遣いですね、小梅ばあちゃん。
草々が去って小梅ばあちゃんがやってきた気配を感じた師匠は目を覚まします。「キレイな人がきたなと思ったら勝手に目が開きますのや」と冗談ぽく言ってる師匠・・・そんな師匠が好きなのに・・・。目を覚ました草若に小梅さんは「正太郎ちゃん」との思い出を語りだします。昔ながらの伝統職人が減り、弟子も離れてしまった中で独りで背負っていた気になって頑張っていた正太郎さんはある日突然倒れてしまったと・・・。そのままこの世を去ってしまい、なぜ気がついてやれなかったのかと長い間自分を責め続けた小梅さん。そんな想いをした経験があるからこそ、草若師匠に伝えたいことがある。

「男はみんな譲れないもの抱えて生きてますねやろな。ほやけど、たまには気にかけたってください。何より師匠の命を大事に想ってる者らのこと・・・」

正太郎さんには伝えられなかった想いを涙ながらに師匠に伝える小梅さんの姿にもう号泣です。正太郎さんは知らないままだったけれども、結局息子の正典さんが跡を継いでくれたと語る小梅さん。そのことと徒然亭のことを重ねて続けます・・・

「そね躍起にならんでも、師匠が伝えたいもんは、師匠を大事に想ってる者らがちゃんと受け継ぎますがな。立派な弟子が五人もおるんやで」

入院から抜け出してきたのは自分に残された時間が少ないことへの焦り。遣り残したことが山のようにあると気が焦っていたのかもしれません。弟子たちを信じていないわけではない、愛しい弟子たちに遺したいものがあれやこれやあって気が逸っていたんでしょう…。でも、そんなに焦らなくても、師匠を想っている大事な人たちはちゃんとその心を受け取って継いでいくのだと・・・弟子たちを信じてみてはと・・・。こう言われたことで師匠はふと心の重荷が取れたような気がしたのかもしれませんね。小梅ばあちゃんから伝えられたことも師匠にとってはとても大きかったと思います。
もう、ほんっとにこのシーンは涙が止まらなくて・・・番組終わってもしばらくボロボロ状態でしたよ。人が生きること、死ぬことを正面から描いていると思うしセリフがとにかく心の琴線に触れまくりで・・・。はぁ・・・今日も本当に泣けた・・・。


関連記事

テーマ : ちりとてちん - ジャンル : テレビ・ラジオ

TAG : ちりとてちん  草若  小梅 

朝ドラ ちりとてちん comments(4) trackbacks(0)


コメント

哀しいのに目が離せない(^-^;

>さよさん
こんにちは!
正平くんに箸職人にならないかという話が出ましたよね。いつかは正典さんが
言うんじゃないかと思っていたので「ようやく」きたかと思ってしまいました(笑)。
小梅さんの草若師匠に対するセリフは本当に泣けて泣けて・・・
朝から号泣状態に(汗)。
展開が哀しいのに、ホント、目が離せませんよね!

>Diverさん
こんにちは!
草若さんに死の影が近づいているのですが、雰囲気的にはなんだか温かいものが
感じられますよね。その温かさにこちらは号泣しちゃうわけなんですが(苦笑)。
小梅さんが草若師匠に遺される人たちのことについて諭したのはとても大きかったと
思います。言葉の重みが違いますしね。
それにしても小梅さんの年齢!私もすごく気になったんですよ。おいくつですかと(笑)。
いつまでも若々しい小梅ばあちゃんで師匠の分まで長生きしてほしいです。

>ふじりんごしゃん
ええ?何か発見できること書いたかな?でもお役に立ててよかった~(^-^)。
このドラマ、色々発見すること多いよね。

ここに来て・・・

ここに来て、私が見逃した場面をチェックできたよ、ありがとね(^^)

地獄に仏

 えりこさん、こんばんは。
 依然としてドラマの雰囲気が重いままですが、少しずつ救いというべきものが入るのがいいですね。今までは糸子さん、そして今回、さすがは小梅姐さん!師匠の重荷を一気に軽くしたようです。また、姐さんが長い間胸の奥にしまいこんでいた事を吐露した事で、ご自身も少し楽になれたかもしれません。あ、ナレーションで、「この時の事を聞くのは数年後」とありましたから、ひょっとして小梅姐さんはドラマが始まった2007年10月現在も健在ですか?だとしたらめでたいです。
 思えば和田家のトラブルの時には徒然亭の弟子ズがやってきたのが救いでしたし、今回は和田家の面々が草若宅に勢ぞろいしました。まさに地獄に仏ですね。
 今回、磯七さんを演じる松尾さんがアップになった時、一瞬ですが、顔が渡瀬さんに似てる!と思いました。いや、どうでもいい事でした。たぶんそう思ったのは私だけでしょう。

目が離せません

昨日の四草さん宅のテレビ、気付いていらっしゃいましたか!嬉しいです(^^)

今日の放送は、昨日より少し落ち着いて見る事が出来たように思います。
でも何だか伏線がいっぱいだったような…。
お父ちゃんが正平くんに塗箸継いでみないかみたいな事を言ってましたし、小梅おばあちゃんの言葉も何だか意味深な感じがして…。

吉弥さんがご自身のブログの中で「目が離せません」と書いていらっしゃいましたが、ホントにその通りです。
目を離したくても、離せません!

気を取り直して、今からラジオで吉弥さんの落語を聴きたいと思います(^_^)


フォーム



トラバ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。