<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
今さらですが、ようやく録画していた土スタを見ることができました。正月に関西限定番組に宗彦くんと虎ノ介くんが登場したときは見れなかったので今回こうして全国放送に出てくれてすごく嬉しかったですね。しかも内容が底抜けに面白かった(笑)。ここまで楽しめた土スタも久々だったかも

まずはオープニングで小草若・四草のミニコント(笑)。めっぽう生放送に弱いらしい虎ノ介くんも四草モードに入るとけっこう平気に見えます。宗彦くんはもう場慣れした感じでノッケからテンション上げてましたね。ちなみに宗彦くんのブログによると…この日の服装にかなり気を遣ったらしい。そこまで気配りを!虎ちゃんにも相談したらしいですが結局被ってしまったと凹んだみたいですがそんなの全然関係ねぇ!ですよ~。っていうか、虎ちゃんはあまり考えてなさそうですが(爆)。宗彦くんの気遣い精神には感動でございます。
そんなこんなで番組スタート。土スタコールの時のアクションもちゃんと二人でやってました(関西番組ではそれすらできなかったらしい虎ちゃんでしたが今回は大丈夫 笑)。

今回の土スタはかなり面白かったので追記に書きますね。



始まってからすぐに「ちりとてちん」ヘビーウォッチャーらしい小野アナに話を振られる虎ノ介君ですが、ポヤーンとしてて会話乗り遅れ(笑)。それをハラハラしながら見つめてる宗彦くんが面白かった。そんな調子で始まったんですが、メールは200通届いたらしいです。ちなみに私も出かける前にメール送ってました(もちろん読まれませんでしたが 笑)。宗彦くんには結婚おめでとうメッセージが、虎ノ介くんにはひたすら愛の告白のようなメッセージが届いてました。虎ちゃんはかなーり照れて(戸惑って?)ましたね(笑)。

その後、プロフィールが紹介。宗彦くんのほうは特に花形狂言少年隊の話題を振られてました。19歳の頃のもっぴーは若くて可愛い!確かその頃あたりから茂山兄弟のことは知っていたんですがどちらかというと大蔵流よりも和泉流(萬斎さん)のほうに興味があったのであまり気に止めなかったんだよなぁ…。惜しいことしたかも。
一方の虎ノ介くんのほうは四草役を持ちかけられたきっかけになった舞台の話があったんですが・・・その舞台写真見るとかなーり貫禄がありましたねぇ(笑)。虎ちゃん曰く、爽やかな金持ちだったらしい。で、四草役にと言ってきたのが「ちりとてちん」の担当プロデューサーだったというのは驚きです。てっきり脚本家の藤本さんに言われたんだと思ってたので。すると小野アナがさらに「四草はどんな印象ですか?」とツッコんで聞いてきて虎ちゃんちと焦り気味(笑)。もう、横で見てるもっぴーが気が気じゃないって顔になってるよ(笑)。とりあえず頑張ってコメントした後、もっぴーすかさず「生・・・生・・・」とけしかけてるのがまた面白かった。ホッと一息ついたのも束の間、さらに小野アナが「今回テレビレギュラーはじめてなんですよねぇ」と再び話を振ってきまして再び緊張(?)が走るのですが、撮影で戸惑ったエピソードを一生懸命また語って事なきを得ました(笑)。なんか虎ちゃんが喋る時にこちらも手に汗握ってしまうのは何故だろう(爆)。

次のコーナーでは青井アナの『ちりとてちん劇場』と題した紙芝居がありました。これが実に面白くファンのツボ抑えてるなぁという感じでけっこう面白かったです。宗彦くんも虎ノ介くんも笑いながら見てましたね。喜代美と草々が小浜に行ったときのエピソードについて面白おかしくもっぴーが説明。それに対してボソっと「心配して行ったの?」と何気ないツッコミ入れてる虎ちゃん。キミ、緊張してるのかリラックスしてるのか分からんよ(笑)。その後、メールで「喜代美、小草若にしとけと思った」というのがあり小草若が振られてしまった話題に。悲しかったけど四草にお蕎麦奢ってもらったのが嬉しかったとさりげに四草ネタを振るもっぴー。すると、小野アナがすかさず「そういうところは四草さん優しいですよね」と振ってきたものだから回答を用意してなかった虎ちゃん・・・ひとこと・・・「ね」・・・のみのコメントに(笑)。それを聞いていたもっぴー、「ねっ・・て(苦笑)」とツッコミ。するとそんな虎ちゃんに小野アナ

「いいんです、いいんです、今日は四草さん時々笑ってくださるだけで」

これには一同爆笑ですよ(笑)。トークが苦手な虎ちゃんもこれには笑うしかないな。

次はそれぞれのキャラクター紹介。まずはもっぴー演じる小草若。やたらテンションの高いシーンを集めたなかなか面白い映像そろいでした。このあと、「底抜け」秘話が語られてまして・・・最初台本には「底抜けに」と一緒に奇妙なジェスチャーとしか書いてなかったらしく相当悩んでから小浜のホテルで自分の考案した「底抜け」ジェスチャーを披露したようです。この時のエピソードは公式HPにも書いてありましたよね。監督に「くだらない、いい感じです」と手を叩いて喜ばれたというのには笑ったなぁ(笑)。すると、次は「底抜けに」を集めた非常にテンション高いVTRが登場。こうして連続で見ると改めてもっぴーのすごさが分かる!本当にサービス精神旺盛だよねぇ。すると、Ⅴが終わった後にさっそく全員で底抜けレクチャーがはじまりました(笑)。腰の角度から手の挙げ方まで本当に計算してるんですねぇ。すごいよ、もっぴー。で、画面端っこにチラチラ映ってる底抜けアクション一緒にやってる虎ちゃんも可愛かった(笑)。ヒョコヒョコ興味深そうに見てたりするんで笑っちゃいましたよ。キミは緊張してるのかリラックスしてるのか本当に分からん(笑)。

次に虎ちゃん演じる四草の毒舌を集めたVTRが登場(笑)。それを見終わった小野アナ「毒舌の四草さんが来てくださってニコニコしているだけで嬉しいじゃないですかぁ」とナイスなコメントを。小野さん、四草のことかなり好きですな?寄せられたメッセージの中でも四草の色気に関することが多かったということで青井アナから「演じる上で色気とか意識するんですか?」と聞かれるとポヤーンとした感じで「いや・・・全く・・・っていうか色気ないよね?」ともっぴーに話を振ってる虎ちゃん。底抜けに可愛いんですけど。その後も盛んに色気について話を振られていましたが「え・・・?色気ですかねぇ・・・」と戸惑い気味。本人全く本当に意識していない模様。あまり色気について言及されたものだから「間違った人気のされ方をしているんじゃ・・・」と本音をポロリ(笑)。どちらかというと私もそんなに四草に色気を強烈に感じるわけじゃないんで虎ちゃんが本音をこぼした気持ちはちょっと分かるかも。でも、そんな虎ちゃんにすかさずモッピーが「そんなことないよぉ」とフォロー入れてたのがまたウケました。今回も虎ちゃんのお守りで大変そうだ(笑)。
すると、もっぴーに「茂山さんから見た加藤さんてどんな人なんですか?」とツッコまれると・・・
「ホンとにね、天然な人なんでよくエーっと思うことがあるんですよ」
と虎ちゃんの天然っぷりを暴露(笑)。座談会でも出ていたピーナッツのエピソードも出てきました。そんな虎ちゃんに「四草を演じる上で大切にしていることは?」と小野アナが話を振ると
「そんなに言葉数の多い役ではないのでセリフとセリフの間の目線などに気を遣ってる」とコメント。あぁ、やっぱりなぁ。虎ノ介くんの目の演技は本当にすごいと思うから。ほとんど表情変えないのに感情が見えてくるあの演技は本当にすごいと思う。そのあとで「でもほとんど映ってませんけどね」と言っちゃうところが自然で可愛いわ~。ということでここのコメントも頑張ってクリアしてました(笑)。

次に撮影の裏側ということで「ちりとてちん衝撃の事件簿」のコーナー。
まずもっぴー。「悲劇の小草若、一門会に仕掛けられた甘い罠」というお題だったんですが・・・どうやら宗彦くん、この事件が何のことだか思い出せない様子(笑)。もっぴーの取材を基に作ったんですけど…と言われこんな出来事があったんですよね?と振られてようやく思い出してました。座談会でも出てた、天狗座での『鴻池の犬』のことでしたね。本業の狂言が疎かになるほど練習した『鴻池の犬』を撮影で披露したら上手すぎて面白くないとNG出されてしまったと(笑)。話によると相当練習してたみたいなので、その上手すぎたバージョンを是非見たかったなぁ。宗彦くんの落語って絶対上手いと思うから。この落語の話の流れで小野アナが再び虎ちゃんに「加藤さんも落語が好きでよく行かれるみたいですね」と話を振りました。大丈夫か?と思いましたが、意外とスラスラと(笑)吉弥さんの落語を舞台袖からよく見させてもらっているエピソードを話してましたね。舞台袖から見る演者の表情が好きっていうコメントはとても印象的でした。あぁ、舞台役者っぽいなぁと
次が虎ちゃん。「小草若驚愕、四草衣装にこめたマル秘トリック」というなんだか妙なお題(笑)。何かと思ったら、冬のシーンでタートルネックの衣装を着てそのあとに春のシーンを撮影ということで喜んで下に着ていたTシャツになったらしいのですが・・・なんと、そのTシャツが後ろ前逆さまだったらしく、しかも、それに気づいたのが撮影し終わった後だったらしい(爆)。これには一同もビックリ(笑)。本人全く気づかなかった上に周りも気づかなかったというのがまた面白い。そのあと微修正しながらそのあとの繋がりのシーン撮ってたらしいんですがその現場見てみたかった(笑)。これに対して周りから「気づかなかったんですか?」「うっかり?」とツッコミ入りまくりだったんですが、これに対して「ちょっと、集中してたんで」とオモロイこと言って切り返してる虎ちゃん(笑)。そのあとすぐに「ごめんなさい、ボーッとしてました」と白状して笑いを誘ってましたが・・・ほんとに面白い人だなぁ。いや、もう、ここまで来ると立派な天然だよ(笑)。っていうか、徐々にトーク慣れしてきてるんじゃないか?「天然ではなくだらしがない」と自分を分析している虎ちゃんに「いや、そんなことない」とキッパリ否定しているモッピーが面白い。私もよく天然と言われるのですがあまり自覚ないんですよね。なんか、他人を見ている気がしない(笑)。「大変な弟弟子ですねと」とビビるに言われたもっぴーですが「いや、楽しくて仕方がない」と言ってましたね。現場で虎ちゃんが愛されているのがよく分かりました。

次に現場での二人について貫地谷しほりちゃんと青木崇高くんからメッセージが。このなかで「もっぴーにばっかり喋らせてるんじゃないでしょうか、四草さん」とさっそくツッコミ入っていたのがウケます(笑)。もっぴーと小野アナのおかげかけっこう頑張ってるんだよ、虎ちゃん
まず宗彦くんについて。しほりちゃん曰く、この人にはスイッチがあると。本番スタートがかかるととたんにボロボロ涙が出てくるのはすごいと言ってましたね。ムネくんも「身体から小草若」と感心している模様。さらにそのあと思い出したように「高速底抜けがあるらしい」ことを暴露(笑)。是非スタジオでと言ってるムネくんに小窓から「おいっ!」とツッコんでるもっぴーが可愛いぞ。
虎ノ介くんに関しては四草みたいな人かと思ったら全然違うと言う話がやっぱり出ました。ムネくん曰く「ぼーっとしてはるからね」と(笑)。これには虎ちゃんも笑うしかない。さらに「ふわ~っとなりすぎてるときがある」ともコメント(笑)。なんか目に浮かぶようだよ・・・。そしてさらに寝癖についても言及が。「それで電車乗ってきたの!?」というような鳥の巣ヘアーで現場に来ることもあるんだとか(爆)。数々の伝説を作ってるようですな、虎ちゃん(笑)。

このVTRのあとさっそくビビるから鳥の巣ヘアーについて虎ちゃんにツッコミ入ったんですが、「あんまり自覚ないんやけどねぇ」と本人はなんだか他人事のようで(笑)。ところがもっぴー曰く、「遠くから見てもフワッフワッとなっててすぐ分かる」らしいです(爆)。それに対して

「いやだって、収録の時にどうせセットするでしょ。じゃあいいじゃないかと」

とさして動揺せず(笑)。いや、虎ちゃん、そういう問題でも無いと思うよ(笑)。ほんとに天然だよ、この人は(笑)。そして話題はもっぴーの高速底抜けに。両手を使って高速底抜けはすごかった!免許皆伝の技らしい(笑)。
本当に4人は仲がいいんですね、と言う話題になり昼休みエピソードがモッピーから語られました。撮影の合間のお昼休憩にちょうど「ちりとてちん」再放送が放映されているらしく、それをワイワイ言いながら見ているらしいですね。それを周りが見てまた喜んでいるらしいんですが、その現場、私も底抜けに見たかった~!

次にバラバラだった一門のエピソードVTRが紹介されました。これがなかなかいいチョイスでして、思い出してちょっとウルウルしてしまった
このあと、宗彦くんには同じ伝統芸能に携わる人間として重なる部分はあるかと言う質問がでたのですが、即答で「もうそのまんまですね」といっていたのが印象的でした。家の子は辛いって笑いながら言ってたけど、本当に大変なんだと思うなぁ。おじいさんは人間国宝なわけだし、大蔵流狂言師の御曹司でもある宗彦くん。色々と人には言えないような苦悩もたくさんあるんだと思います。それだけに小草若の気持ちはよく理解できるんじゃないでしょうか。
そのあと、ネタバレ映像が登場してました。この最後の部分で師匠が苦しんでる映像が流れたんですが、それに対して「ちょっと食べすぎはっただけなんで」と言ってるもっぴーと頷いてる虎ちゃんがウケた(笑)。明らかにそんな風には見えないんですけどね。すると小野アナがまたまた「実は師匠想いの四草さん、これから悲しいことが起きるんですか?」と追求してきました。どう切り返すのか?と思ったら「いや・・・あの・・・今のシーンはほんまに食べすぎはったんで」ともっぴーと同じ回答を繰り返してました(笑)。けっこうオモロイこと言えるようになってきたじゃないか、虎ちゃん

最後に視聴者へのメッセージ
宗彦くんはなかなか上手い番組説明でまとめてました。さすがです。あのメッセージ聞いたら番組見たくなると思いますよ。そして問題の虎ノ介君ですが、なかなかキレイなまとめ方でございました。でも、けっこう本人はいっぱいいっぱいだったようで、言い終わった後にふぅ・・・っと一息ついていたのが可愛かった。虎ちゃん的にはひと山越えたというところだろうか(笑)。

続いては「もっと知りたい」のコーナー。題して30代男の休日
まず宗彦くんは自称フィッシングアドバイザーということで(笑)釣りの話題。勝手に作った名刺が可愛かったなぁ。ここで流れたのが関西テレビで放送されたらしい釣りしてる宗彦くんの番組。めちゃめちゃ楽しそうですなぁ。ルアーもたくさん披露してくれてましたね。最終兵器のルアーのところでは虎ちゃんも興味津々で覗き込んでました(笑)。釣りの魅力は一人で釣り糸と大地が繋がっている感覚だというもっぴー。魚と会話できていると感じるときが幸せなんだとか。ストレスの多い世界にいるとこういう静かで一人の時間がとても大切なんでしょうね。
続いては虎ノ介君ですが、バイクと一緒に映ってるやたらカッコイイ写真が4枚披露されました。あれ、いったい誰が撮影したんでしょうかね。かなーりモデルっぽく映ってるんですが(笑)。このバイクの話題になるとちょっと饒舌になってくる虎ノ介君。東京大阪間をバイクで走るという虎ちゃんに「どのくらいかかるんですか?」という質問が及ぶと、少し考えて・・・「えっとじゃあ、6時間くらい」と回答(笑)。NHKではめったなこと言えないしというのを悟っての回答だったね、あれは。機会を操ってる感覚が好きらしいですね。コンピューターは相変わらず苦手みたいだけど(苦笑)。

さらに虎ノ介君、徒然亭の休日写真まで持ってきてくれたようで・・・なんともお宝写真がこれでもかというほど紹介されましたよ。ありがとう、虎ちゃん!!なにげに新キャラも映ってましたけどね(笑)。いや~、ほんっとに仲睦まじい一門なんですねぇ。ここまで仲良くなれたなんて本当に羨ましい。今回のドラマでいい出会いがあったということで視聴者としてもすごく嬉しかった。

次は視聴者からのメッセージということで、まず始めは虎ノ介くんに関する質問。九官鳥の平兵衛の声をやっているということで披露してほしいというもので、かなり恥ずかしがってたんですけど「いいですよ、生で加工してない声でも」という容赦ないリクエストに観念したか(もっぴーも「言わしてもらったほうがいいと思うよ」とアドバイス 笑)「触るな、ブス」と言ってくれました(しかも、吹き込んでる時の九官鳥ぽい声で 笑)。虎ちゃん、ありがとう。
客席からの質問。はじめは「お互いの第一印象は?」ということで、まずは宗彦くんから見た虎ノ介くん。最初は無言で挨拶した後に伸びをしながら「加藤です」と挨拶されたらしく、それを見て「この人すごい疲れてはる」とビックリしたんだとか(笑)。たしか前にもステラでこのこと話してましたね。虎ノ介くんから見た宗彦くんは「育ちのいい印象」だったとか。大切に大事に育てられたんだなと思ったらしいですね。虎ちゃんの周りで今までそんなタイプがいなかったようです。横でもっぴーが盛んに首振って否定してましたけど(笑)。
次に「落語に関わることで得たものは?」というちと難しい質問。宗彦くんが答えている間に必死で考えてる風の虎ちゃんがウケる(笑)。もっぴーは人の話をよく聞くようになったそうです。会話劇の中の落としどころなど色々勉強することも多かったんだとか。一方の虎ノ介くんは「一人で構築していく難しさ」を感じたとか。落語にはさらに興味を持ったようですね。けっこうまともな回答してるじゃないですか

最後に視聴者からのメッセージが読まれたのですが、その受験生の子供を持つお母さんから四草さんから「賭けますか」の励ましメッセージがほしいと言うリクエストがありました。ここには娘か息子か書いていなかったらしいのですが・・・なぜか虎ちゃん、「娘さん」を想定して(笑)「きつねうどん、賭けますか?」とやってくれてました。人の話聞いてないな(笑)。でも言われた人は娘だろうが息子だろうがものすごく嬉しかったと思います。
最後はもっぴーの底抜けポーズとお礼してつむじが映る虎ちゃんで終了(笑)。

いやぁ、底抜けに楽しい土スタでした!もっぴーは2/4にスタパ出演も決まっているのでめちゃくちゃ楽しみです。虎ちゃん、この調子だったら・・・スタパもいけるんちゃう?ここはもうひと頑張りで是非出て欲しいなぁ。色々な話を聞いてみたいし。まぁ、武内アナの攻撃に虎ちゃんが耐えられるかが問題ですが(笑)。


関連記事

テーマ : NHK - ジャンル : テレビ・ラジオ

TAG : ちりとてちん  四草  小草若 

加藤虎ノ介くん comments(6) trackbacks(0)


コメント

ありがとうございます

きみさん、こんにちは!
土スタレポート楽しんでいただけて光栄です♪
ありがとうございました。
もっぴーと虎ちゃんのコンビはすごく楽しかったですよ~。
あまりトークを積極的にしない虎ちゃんにハラハラし通しの
もっぴーが保護者みたいで面白かったです(笑)。
あれから少しは慣れてきたかなぁ?と気になる今日この頃…

感謝です

えりこさん、遅ればせながらレポートありがとうございます。
二人が土曜スタパに出たことをつい最近まで知らなかったんです。なぜだろ?この頃、私何してたんかな?
青木くんのスタパは録画して見てるんですよね~。きっと土曜スタパの存在を知らなかったと思われ…。慈英さん出演の時に録画しようと思ったら、熊本だけローカル特番が入っていて見られなかったという悲劇も…。

えりこさんのブログをさかのぼって読んでたら、このレポートがあって、うれしくなりました。様子が目に浮かぶようです。
力作ですね!ありがとうございました。

同志ですね!

双子星さん、こんにちは!
虎ノ介君の演技について「色気」というのが盛んに言われているようですが・・・
私はどちらかと言うと眼力のほうに注目しちゃってたんであまり感じなかったんですよね。
たしかに色気も感じるときありますけど、心の動きの表現がものすごく上手いと
思ってるんでちょっと感覚が違うのかなぁと思ってたんです(^-^;。
双子星さん、御仲間ですね~♪心強いです。

スタパの司会者・・・たしかに妙なテンションになってしまうアナが多いかも(笑)。
有働さんもかなりすごかったけど・・・武内アナもあんな感じになるとは正直
思ってませんでしたから(爆)。でも虎ノ介君には頑張って出てほしいんですけどねぇ。

力作です(笑)

ぱせりさん、こんにちは!
土スタレポはだいたい2時間くらい・・・けっこう寝る時間削って書きました(爆)。
その前の100回レポは家事やら休憩やらの時間を抜かしても3時間くらい
かかってます(笑)。思い入れ深くなると突っ走る性格なんで(^-^;;;

あ~、同じ方がいた^^;

>どちらかというと私もそんなに四草に色気を強烈に感じるわけじゃないんで
>虎ちゃんが本音をこぼした気持ちはちょっと分かるかも。

同じくです、えりこさんの、この文にホッとしました。
四草のことは底抜けに好きなんですけど、色気を感じるのとはちょっと違うんで、私の
感覚はどこか鈍いのか??と悩んでいたので・・・(苦笑)。

土スタの司会者sは、普段あんまり好きじゃないんですが、この時は結構感じ良かったので
驚きました。陶子さんは・・・関西ローカルニュースやってはった時は、落ち着いたええ感じの
人やったんですけどねぇ(遠い目)。スタパの司会やると、みんな壊れて行くようで・・・。

おーさすが

えりこさん、土スタまでレポート詳しい!(笑)
ちりとてでも時間かかるのに、このレポート、めっちゃ時間かかってませんか?w


フォーム



トラバ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。