<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
草若邸の座敷ではまーったりした感じの4兄弟が喜代美のテレビを見ております。またまた街頭インタビューをしているようなのですが、今回は“メジャー二年目を迎える野茂投手”についてだそうで・・・あぁ、野茂が一番注目されていた時代だったなぁと懐かしく思い出してしまいました(苦笑)。あれからずーっと彼は海外でプレーしてますよね・・・。色々山あり谷ありではありますが本当にすごい人だと改めて思います。そんな喜代美の仕事ぶりを見ながらオモロイ会話が展開中(笑)。

四草 「ええなぁ、女やからって仕事があって」
(←思いっきり脱力してますよ 笑)
草原 「あぁ、まぁ、否定はせえへんけどな・・・」
(←思うところはあるわけだね)
四草 「僕らなんか営業の仕事がちょいちょい入る程度ですよ」
(←私はその営業活動を見てみたいぞ 笑)
草原 「それを言うな、それを・・・」
(←草原兄さんの力を持ってしてもその程度の仕事なんだ… 苦笑)

このシーンですな、公式HP年始編座談会で言ってたピーナッツ食べるのって(笑)。リハで「兄さん、このシーンでピーナッツ5つ食べられますよ」と虎ノ介くんが吉弥さんに言ってたやつはここに来たか。しかも、その食べてるのって・・・確かに草々くんが剥いてたやつだった(爆)。たぶん、上の短いセリフのやり取りの間に2つは食べていると思われます。しっかしなんともまぁ、虎ちゃんのあの自然な脱力した食べっぷり!とても演技してるとは思えん(笑)。

で、同じくピーナッツを食べている小草若ちゃんがテレビを見ながらちょっと意地悪く「喜代美にはタレント活動ばかりしないで古典落語しろと言わないのか」と言ってしまう。この時の最後の「(自分には)言うてたやろ」っていう言い方がなんとも皮肉っぽくてよかった!これは明らかに小草若の草々に対するささやかな逆襲ですな(笑)。宗彦くんのセリフの言い方って本当に上手いと思う。
この小草若ちゃんの言葉が堪えたのか、草々は居た堪れなくなって立去ってしまいます。あぁ、結局草々はピーナッツを食べず「剥くだけ」だったのねぇ(苦笑)。彼の心もかなり限界点に達してきているようで心配です。その様子を見ていた3兄弟がまたオモロイ!

四草 「あ~あ・・・」 (←とても演技とは思えないため息 笑)
草原 「小草若、なんて意地悪なこと言うねん。自分より稼いでる嫁に」
(←兄さん、さりげなーくかなりキツイこと言ってる気が・・・ 苦笑)

ちなみに、たぶんここまでの流れの間に四草くんのピーナッツは4つくらいまでいってるのでは(笑)。もう、口元が気になって仕方がない(笑)。

小草若 「分かってるから言うたりましたぁ~」
(←やはり草々へのささやかな抵抗だったのね 笑。語尾が絶品ですぜ、もっぴー)
草原 「小~さい男やなぁ!」 (兄さん、なんで座布団抱えてんの? 笑)
四草 「小さい草若ですからね」 (←毒舌健在 笑)

ここで5個目と思われるピーナッツを口にする四草くん…ってか、虎ちゃんか(笑)。ここのくつろぎ方があまりにも自然体すぎて笑いながら見てしまった。なんだ、あの、ものすご~くリラックスした演技は!半分素でくつろいでたりして(笑)。見れば見るほど愛しいキャラたちだ。兄弟の皆さん、どうもありがとう。ものすごい濃密な2分間でした(笑)。

一方の喜代美は小次郎から突然呼び出しがかかったようで、何かと思えばそこには大阪のおばちゃんが勢揃い(笑)。「ほんまテレビで見た子やわ~」って叫んでるおばちゃんのヒョウ柄のシャツがもんのすごいインパクトなんですけど
どうやら小次郎の狙いはテレビで売れてきた喜代美を連れて来てサインと握手させ、それで小銭も受けようという魂胆だったようで。まあ、フーテンの小次郎おじちゃんらしい考えだな(苦笑)。あれよあれよと言う間にサインと握手攻めに遭う喜代美ですが・・・あまり悪い気はしていない模様。今までここまでチヨホヤされたことないからねぇ。ヒョウ柄のおばちゃんなんか喜代美の手を仏さんと思ってか思いっきりさすってるよ(笑)。

タレントの仕事も軌道に乗り始めてすっかりいい気分で帰宅した喜代美ですが、家で待っている草々はものすごい複雑な表情してます。本当は喉元まで今の自分の気持ちを吐き出したい言葉が出ているんだろうけれども、働いている喜代美への遠慮もあってかそれを言い出せないのかもねぇ。この状態ってものすごく精神的によくない・・・。そんな草々の胸の内を全く知らない喜代美は美味しいものを食べにレストランへ行こうと誘います。草々が家庭に飢えていたことをもう忘れてしまったんだろうか…。有頂天になってしまったらほかの事が見えなくなってしまうんでしょうけど。このタイミングでレストランに誘うのは底抜けに良くないぞ、と思っていたら案の定草々は「ええわ」と言って出て行ってしまいました。喜代美としたら全く悪気があって言ってる訳ではないんですけど、その鈍感さがさらに草々の気持ちに追い討ちをかけちゃってるんだよねぇ…。
なんか、こういうシチュエーションってすごく有り得そうと思ってしまった…。結婚してすぐに別れてしまう芸能人夫婦とかってこれと似たような出来事体験してるのかもしれないですね。仕事が順調になっていくと、夫婦間の思いやりが欠けていってしまうことってあるんだろうなあ。

後日、テレビ局で喜代美は古典落語の番組を目にします。タレント業が忙しくなりすっかり落語から遠ざかってしまっている喜代美ですがその現実に心のどこかで戸惑いもあるようです。あんなに苦労して弟子入りしたしね…。そこへマネージャーの烏山さんが登場。徒然亭から誰かこの番組に出てくれと言われていると告げられ、思わず「自分か?」と期待した顔をしてしまう喜代美でしたが・・・適任なのはやっぱり草々だった。まぁ、落語よりもタレントが忙しくなった若狭にはこの仕事は無理だろう(苦笑)。

一方の小浜では大事件が勃発。根詰めて箸を作っている正典さんのところへ何か意を決したかのような糸子さんがやってきます。正平のことを知ってから糸子さんもすごく悩んだんだろうなぁ…。まずはお菓子で正典さんのご機嫌をとってから(笑)本題に入ります。
が!そこから尋常ではない正典の叫び声が。悩んでいた正平がビックリして工場に行ってみると糸子さんと正典さんが激しい口調で言い争ってました。今のままでは生活は苦しい、それに、正平の未来も応援してやりたい・・・そんな想いから糸子は秀臣の会社と合併してほしいと言ってしまう。秀臣の会社とはかつてのデパート事件で遺恨を残しているだけに、これだけはどうしても承諾しがたい正典。職人としてのプライドもある、そんな正典の言い分も分かる。でも、大切な子供の将来の為になんとか収入を増やしてほしいからという糸子の母心も痛いほど分かる。そんな言い争いを見ていた正平くんがすごく可哀想だった…。家族想いでしっかり者の正平だから、自分のせいで両親が激しく言い争っていると思って傷ついたんじゃないかなぁ

その頃喜代美はテレビ局の休憩所で悩んでいました。草々に落語の仕事が入ったことで自分はこのままでいいんだろうかと改めて問い直しているようです。そこへやってきた小草若ちゃんですが・・・

小草若 「喜代美ちゃん、どうしたんか?空き時間か?」
喜代美 「どないしたんですか?こんなところで珍しい・・・」

ってオイ!!喜代美ちゃん、どこまで小草若ちゃんを傷つけたら気が済むんじゃい(苦笑)。まぁ小草若ちゃんも「俺だって少しはテレビの仕事持ってる」と笑いながら応えてくれたからいいけどねぇ。兄さんをそんなにバカにしちゃいかんよ。人の気持ちはもっと考えてあげないと…。まぁ、他にも約一名、兄さんを毒舌であしらってる弟がいますけどね(←でも彼は愛情がちゃんとあると思うから…)
そんな喜代美の悩み事をやさしく受け止めて聞いてやる小草若はやっぱり優しい…。

小草若 「タレント活動かて、落語守っていくためには大事なことやで」

この言葉はすごく重いし響きました。今までずっとタレントとしてテレビでやってきた小草若。自分がそうやってテレビに出ることで、落語の存在を伝えてきた。高座に上がっている者だけが落語を守っているわけじゃないっていう小草若ちゃんの言葉はものすごい説得力がありました。
事実、その通りだと思う。古典芸能はただでさえ敷居が高いイメージがあるからお客さんもそれだけでは入ってくれない部分っていうのはあると思います。お客を呼ぶためにはテレビやラジオといった媒体を通して自分をアピールすることも必要なんですよね。そこでその出演者に興味を持った人が会場に足を運んでくれて、ファンを増やしていく・・・。それが伝えていくということに繋がっていく。こういう想いでテレビなどで活躍している古典芸能の人って多いと思います。小草若ちゃんは落語は下手だけど、愛情を持っている。彼のタレント活動は落語の為でもあるんですよね。

そんな小草若の言葉に癒されたのか、喜代美の表情も少し和らぎます。そして草々の落語番組収録現場。偶然ここを通りかかった喜代美は袖のほうから草々の落語「二人ぐせ」を嬉しそうに見つめていました。やはり草々が落語をしている姿はとても生き生きしているし、喜代美から見てもそんな姿を見るのが何よりも幸せなんだろうなぁ。
と、ここまではよかった。ところが・・・この番組は落語だけではなくトークコーナーもあるようで(苦笑)、司会者に桂文珍さんが登場してきました。青木くんがスタパで言ってた感動の対面ってここだったんですね。最初のうちは落語についてマジメにトークしている草々。観客席も草々の熱い想いにうんうん頷いてます。ところが、この番組が始まる前に喜代美出演の段取りをつけられてしまったわけで・・・変なタイミングで文珍さんが袖にいる喜代美に気づいてしまった(苦笑)。「あれ、奥さんちゃいますかぁ?」と笑顔を向けられては草々も否定できず、その中へ入っていきづらかった喜代美も飛び入り参加せざるを得ない状況に。も~、文珍さん、底抜けにKYですがな(←文珍さんのせいじゃないけど 苦笑)
もう収録と言うことを忘れてか、草々はあからさまにテレビ向きではないものすごーく嫌そうな顔をしております。文珍さんの夫婦に対する質問にも言葉を詰まらせてしまう。代わりに話を振られたのが喜代美。この場で聞かれてしまったら無視することも出来ず、夫婦間のエピソード(100円入れるやつ)まで語ってしまい、ますます草々の表情が険しくなってます…。これって放送してもいいんだろうか(苦笑)。

喜代美があの場で振舞ったことは仕方がないことだと思う。草々の態度がちょっと大人気ないわけで・・・。でも、今まで溜め込んでいた分彼の気持ちにも余裕がないわけで・・・。これはもう爆発寸前でしょう。どんな結果になろうとも一度思いっきりぶつかったほうがいいかも。



さてさて、「ちりとてちん」関連ニュースで昨日から各所で盛り上ってますね。公式HPのお知らせには私も底抜けにビックリしました。たぶん、視聴率以上にこのドラマを愛している人っていると思う。その結果があのイベントに繋がったんではないかと。応募・・・ダメモトでしてみましたが、倍率を考えると背筋が寒くなる(招待されるの300人らしいっす 苦笑)。関西在住者のほうが有利かもしれないし…でも、底抜けに行きたい気持ちはあるんで気合だけは注入しておきました(笑)。

もうひとつの嬉しいお知らせが土曜スタジオパーク情報です。土スタの公式HPにも掲載されましたが・・・1月26日土曜日スタジオパークに関西ローカル番組で大絶賛されていた(笑)茂山宗彦くんと加藤虎ノ介くんがゲストで登場するようです。ついに全国であの二人が見れる。個人的には虎ちゃんの緊張っぷりが心配(・・・楽しみとも言いますが 笑)ですが、もっぴーが上手く導いてくれるかなと。今から底抜けに楽しみです!


関連記事

テーマ : ちりとてちん - ジャンル : テレビ・ラジオ

TAG : ちりとてちん  草々  小草若 

朝ドラ ちりとてちん comments(2) trackbacks(0)


コメント

あれまー

ふじりんごさん、どうもです!
座談会の最後のところで草原兄さんが「四草のピーナッツに注目」って言ってたんだよね(笑)。演技よりも虎ちゃんはそちらに集中していた模様です(^-^;;

ピーナッツ

注目し損ねたよー(^▽^)


フォーム



トラバ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。