<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
いよいよ年内最後の放送になってしまいました。明日の朝からしばらく見られないのは寂しいですねぇ…。

草々と気持ちがすれ違ったまま1995年12月31日内弟子修行最後の日を迎えた喜代美。引越し準備は整っているものの憂鬱な気持ちのまま壁にもたれたまま眠ってしまったようです。あれは風邪引くぞ~…。しかも、かなり寒いんじゃなかったっけ内弟子部屋(苦笑)。
晴れやかな日のはずなのに気分は沈んだままゴミ捨てに行くと、なんとそこには喜代美が縫った草々の座布団が捨ててあります。これは大ショックだろう~!座布団を捨てたってことは草々が完全に自分を切り捨てたって思ってしまうのも無理はないなぁ。でも、草々としたら全然違う意味であの座布団を捨てたわけで・・・最後まですれ違い(苦笑)。
今度こそフラれたと確信した喜代美は最後の荷造り。やってきた奈津子さんに「ほんまにこのままでいいの?」と聞かれてもため息つきながら「いいんです」と答えてしまう喜代美。それに対して「順風満帆よりも小説としては面白いけど」と言い放ってる奈津子さんがウケる(笑)。たしかに紆余曲折あるほうが小説としてはドラマチックですけどね。師匠と同じく奈津子さんにも遊ばれております(笑)。それでも心配する奈津子さんに「今の私には落語があるでぇ」と自分を納得させてる喜代美。こんな状態で小草若ちゃんのところに行こうとしているっていうのがねぇ・・・

一方、娘のそんな悩める姿を想像だにしていない和田家では平和な大晦日を迎えております。年越しそばの用意をしている糸子さんに「第46回紅白歌合戦」が始まったことを知らせる正平、そして寝転がってリラックスしまくってる正典父ちゃん・・・いいなぁ、こういう大晦日。紅白が始まったと聞いて「ひろしがっ!」と焦る糸子さんに「五木ひろしはそんな早うに出てこんわなぁ」と最もな意見を言ってる正典父ちゃんが笑えます(笑)。糸子さん、ほんっとに五木ひろしの大ファンなんだねぇ

ところ戻って寝床では一門と常連さんとで忘年会を開催中。「今年一年お疲れさん」と同時に「若狭年季明けおめでとう」の乾杯。さらに小草若ちゃんが「喜代美ちゃんのお誕生日おめでとうということで」と気を利かせてくれる・・・。ううっ・・・最後まで優しすぎるぞ小草若。しかし、この言葉は今の喜代美には辛いだけなんだよなぁ。嬉しいはずの誕生日に自分が縫った草々の座布団が捨てられていたわけで凹んでいる喜代美ちゃんのテンションが上がるはずもなく・・・一気にどん底気分になってしまう。小草若ちゃんの優しさがここでも空回りだ~(苦笑)。

その頃和田家ではちょうど紅白に五木ひろしが登場しており、糸子さんが満面の笑顔でそれを見ております(笑)。そして、ひろしが終わった後に画面に登場してたのがナレーション勤めてる上沼さん!そういえば、あったなぁ、上沼さんが赤組の司会をしていた時代が(笑)!ちょっとでも画面に出れれば嬉しいと以前言ってた上沼さんがまさかこんな形で登場されるとは(←しかも95年の 爆)。もしや、これを狙うために時代を3年飛ばしているんじゃないよね!?
そんな上沼さんはもう興味がないのか、ひろしが終わってから和田家は脱力しまくりです(笑)。「お茶入れてくれ」とか「みかんは?」とか、とーーっても平和に過ごしてました。でもこういうシーン好きだなぁ。今の殺伐とした世の中、こういう普通の温かい家族を見るとすごく和みます

またまた寝床ですが、ここでも紅白見てました(笑)。これって紅白強力番宣ですか!?今年は特に視聴率的に厳しさが予想されているだけにNHKも必死なんですかな(苦笑)。私の興味は『ちりとてちん』メンバーが出てくるのかどうかってことだけなんだけど…。五木ひろしはトリになっちゃったのでここでの応援登場はないだろうしねぇ
で、紅白が終わったとたんにテレビを消してしまいます。ゆく年くる年を見て年越しはしないのかいっ年季明けカウントダウンは寝床の皆さんでということのようで・・・喜代美の心を知るはずもない磯七さんや菊江さん、咲さんは「あの若狭が年季明けで一人前の落語家になれるなんて・・・」と感激して泣いている(笑)。磯七さんなどは「若狭の独演会見るまでは死ねない」とまで言ってくれてます。ありがたいことですねぇ。ところが、喜代美は全く違う意味で俯いて涙を流しています。これがカウントダウン事件の始まりに。

喜代美 「落語家なんかならんかったらよかった!年季なんて明けんでええ!」

KY(空気読めない)発言をしてしまったから大変なことに。寝床のお祝いムードが音を立てて崩れていきます(苦笑)。「やっと年季明けたと思ったらもっと辛い想いをしなければならないなんて」と涙を流す喜代美。これ、ある意味小草若ちゃんにはものすごーく手痛い一言でっせ!そんな喜代美に噛み付いたのが草々。「お前が自分から落語家になりたい言うたんやろう!」とプツッと切れてしまう。止めようとした磯七さんの言葉ももはや二人には聞こえず、喜代美VS草々の仁義なき言い争いがついに勃発
「ここに住めと言ったのは草々なのに今度は出て行けとはヒドイ!」とあまり道理似合わないことをぶつける喜代美(苦笑)、これに「年季明けなんやからしょうがないやろうが!」と最もな意見で対抗する草々。これで完全に喜代美ちゃんキレちゃいました・・・。「草々兄さんのせいで最悪の誕生日や!!」個人的理由で泣き叫ぶ喜代美ちゃんに「何がオレのせいなん!?」とこれまたもっともな反論をぶつける草々、こちらも完全に戦闘体制に入りました(笑)。そこで本音を言う喜代美・・・

喜代美 「あの座布団、何で捨てたりしたんですか?」
草々 「・・・・俺が捨てたんをお前が勝手に縫ったんやろうが!」
喜代美 「あの座布団は草々兄さんの故郷やと思ったでぇ!」
草々 「お前が勝手に思ったんやろうが!!」
喜代美 「いらんのやったらあの時そね言うてくれたらよかったんです!!」

すっごい言い合いだなぁ(苦笑)。お互いに遠慮なくバンバン言葉ぶつけてます。こんな激しい言い合い見たのって『さくら』以来かも。まぁ、喜代美ちゃんの怒りたくなる最大の理由は誕生日に座布団捨てられてたってことですからね。それと重なって草々への想いが届かないことへの苛立ちもあるし。ここでこうして言い合えたのはよかったのかも(自己中っぽいけど)。さらに座布団事件について激しく言い争っていたのですが・・・

草々 「見たくなかったからや!!!」
喜代美 「は!!??」
草々 「お前が出てってまうのにお前の縫った座布団なんか見て暮らしたないからや!!!」

とついに本音をぶちまけてしまいます。あぁ・・・草々、やっぱり・・・。座布団を捨てたのは出て行ってしまう喜代美を思い出すのが辛かったからなんだよね。この言葉はものすごく切なかったです。不器用な草々の喜代美への想いが伝わってきて思わず胸が熱くなりました。青木君の大熱演が光ったシーンでした
そんな草々の気持ちを初めて知って言葉を失う喜代美・・・。今まで彼女がぶつけてきた言葉ってすごく草々を傷つけていたと思う。まぁ、草々も今まで喜代美の気持ちを知らずにたくさん傷つけてきましたけど(苦笑)。でも、事実上の草々の告白によって一番傷ついたのは間違いなく小草若・・・。まさに目の前で自分の好きだった子が違う相手と相思相愛になる現場を目撃してしまったわけで・・・。喜代美の気持ちは十分理解してはいたはずなのにいざ目の前でそれを知らしめられて少し震えてる小草若ちゃんがやっぱり哀れでした・・・

さらに勢いついでに草々は「薄っぺらい壁の向こうでいそいそと引越し準備なんかしやがって!」と胸にためていた言葉を吐き出してしまいます。そしてそれに対して「いそいそなんかしとらん」と自分の想いを口にする喜代美。あ゛あ゛・・・これも小草若にとってはかなりキッッツイ洗礼ですわ~…(苦笑)。

喜代美 「あの壁の向こうで草々兄さんが何考えてんのか、あの壁が邪魔でなんも見えんのです」

おっと!ここでという言葉が登場してしまった~(笑)。この言葉が草々の心に火をつけたってことなんでしょうか。とにかくこの言葉で草々は喜代美が自分に想いを寄せてくれていたことにやっと気づきます。思わず「オレは・・・ホンマはお前・・・」と告白しようとした時にタイミングよく(←彼らにとっては悪いけど 笑)除夜の鐘が鳴り響く。それに対して喜代美も今までずっと好きだったと告白しようとしますが、そこにも除夜の鐘が鳴り響いて言葉に出来ない。まさに「時は鐘なり」。三年越しの喜代美の片想いが実を結んだ瞬間、小草若ちゃんの三年越しの恋も終わりを告げました
しっかしこのシーンを演じたしほりちゃんと青木くんにはお疲れ様と言いたいですね。相当すごい言い合いでしたから終わった後は疲労困憊だったんじゃないでしょうか。

草々と喜代美の二人の世界的雰囲気に耐えられなくなってか(苦笑)、皆さんそれぞれ退散していきます。磯七さんがまず「お暇するわ・・・」と切り出し、草原兄さんが続いて「みどりと草太に初日の出見せる」といって立去り・・・菊江さんは御鏡飾りのためにと帰っていきます。これに続きなんとも寂しい年末を迎えそうな方が・・・

四草 「平兵衛とカウントダウンしよ」 (←毎年やってたんかい! 笑)

さ、寂しい年末だなぁ、四草くん(笑)。なんだか暗い部屋で平兵衛ちゃんと二人カウントしてる姿が目に浮かんで思わず・・・笑っちゃいました。ごめん、四草くん!キミのコメントは07年最後までおもろかったよ
咲さんは片づけしに奥へ行き(そういえば昨日から熊五郎さんの姿がなかったな…)、居た堪れない気持ちになっているであろう小草若も静かにその場を立去ります。見詰め合う二人を見て「分かってると思うけど内弟子修行中は恋愛禁止やで」と言って出て行く師匠はちょっと複雑な表情してましたね。やっぱり目の前でフラれた息子の気持ちを慮ったんじゃないかなぁ・・なんて思ったんですがどうでしょう。

想いが通じたもののすぐにはそれを伝えられない喜代美と草々。お互いの部屋に戻りますが電気もつけずに物思いに耽っています。
同じ頃、神社の入り口で凹んでいる小草若ちゃんの前に平兵衛とカウントダウンするはずだった四草くんがやってきます。

四草 「僕の勝でしたね・・・」 (←賭けてたのかい 爆)
小草若 「年越しそばやろ・・・」
四草 「奢りますよ」 
小草若 「・・・・(微笑)」


あぁ・・・素晴らしくいいシーンでございました。小草若ちゃんの傷ついた心を癒してくれたのは四草くんだったとは!この意外性がなんだか嬉しかった。勘の鋭い四草はたぶん勝つことを確信した上で小草若の恋愛に賭け勝負を持ちかけたんだと思うんですが、そうすることで小草若を慰めてやろうと・・・そこまで算段してたんじゃないでしょうかねぇ。いつも「消えてなくなればいいのに」って毒舌吐きまくってたわけだけど、本当は小草若のことすごく慕ってるんじゃないかなと。傷ついた小草若の気持ちを理解してくれている四草がなんだかとても嬉しくて温かい気持ちになりました。こんな救いが用意されてたとは…ですよ。年越しそば食べてる二人のシーンが見たかった(笑)。
小草若ちゃん、これでもうハッキリ喜代美のことは忘れよう!これ以上この恋愛ごとで傷つく姿は見たくないし・・・。いっそのこと四草くんと一緒に住んじゃえばいいのに(笑)。あ、もちろん変な意味じゃなくてですが(←どんな意味じゃ 爆)。

小草若ちゃんが四草くんに癒されている頃、草々と喜代美はまだ黙ったまま暗い部屋で座り込んでいます。一方の和田家では喜代美ちゃんの誕生日・年季明けということもあってかシミジミと正典さんと糸子さんが語り合っている。静かで穏やかなお正月の和田家・・・。糸子さんが歌うアカペラの「ふるさと」がなんだかとても切なくてよかったです。
時刻は年が明けて0時15分。年季明けを迎えました。それでもヘタりこんでいる喜代美・・・。すると、壁のほうから尋常ではない響き!!まずカレンダーが落ちて一気にひび割れしていく壁(苦笑)。なんと、

草々が鉄アレイっぽいもので壁を壊してます!!

一気に崩れ落ちていく土壁。最後に草々キック炸裂で見事壁崩壊です(爆)。ひぃぃ~!怖いよ~!キミ、それ、建造物破壊の罪に問われないか!?っていうか、崩れた壁またいで喜代美の元へ行くことって不法侵入になるんじゃ(笑)。まぁ、ドラマですからそういうことはツッコミなしということで(←してるやん 笑)。でも、壊す前に一言「壁からどけ!」くらいは言ったほうがよかったんじゃ・・・。たまたま喜代美が壁から離れていたからいいものの、もしも眠ってたりしたら傷害事件になっちゃうよ(苦笑)。愛の告白どころか警察行きに・・・とか、それもツッコミなしってことですかね(←だからしてるやん 笑)
にしても、このシーン、絶対NGできないですよね・・・たぶん。そう思ったらものすごいドキドキしてしまった(←ドキドキする意味が違うって 笑)

とにもかくにも、草々らしいといえばらしい・・・見事な猪突猛進ぶりで喜代美に「今日からお前がオレの故郷や」と愛の告白をした草々は喜代美ちゃんを抱きしめます。以前は妄想だったけど、今度こそ本当に抱きしめられた喜代美・・・よかったよかった。某テレビ雑誌には「愛を確かめ合った」と書いてあったのでどこまで表現するんじゃい!?と思ったんですが(爆)、チューもなく、実にNHKらしい愛の確かめ合いで終わりちょっとひと安心
とにかく、喜代美の恋がようやく実ってよかったです。が!そこに至るまでに小草若の犠牲や色んな人への迷惑があったことを忘れてはいかんよ!特に小草若には感謝しないとね。ある意味彼のおかげで結ばれましたから・・・。

ドラマ終了後に公式HPにアップされた座談会を読みました。これ、動画だったらさらに面白かったと思うんですけど(今日のど●どスペシャル枠で放送してほしかったくらい 爆)、文字だけでも底抜けに面白かったです!!一人で笑っちゃいましたし(笑)。写真もふんだんにあってそのときの様子が手に取るように分かりますよ。ちなみに虎ノ介くんは大幅遅刻しております(笑)。それすらも笑えます(笑)。年始編ではもっとしゃべる宣言してるので楽しみ。

ちなみに本日注文していた「ちりとてちん」サントラが届く予定です。
「ちりとてちん」オリジナル・サウンドトラック「ちりとてちん」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
楽天では品切れだったんで、Amazoneで注文しました。曲のタイトルがとてもユニークなので今から聞くのが楽しみです♪


これにて07年の「ちりとてちん」日記はひとまず終了です。正直自分でもここまで熱く書き綴る日がこようとは思いませんでした(笑)。ドラマを見て上がったテンションをただ闇雲にブログに書きなぐってたんですが・・・それでもたくさんの方に応援していただき感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました
たぶん、来年もこんな調子で書いていくんじゃないかと思うんで・・・読んでやるかっていう心優しい方がいらっしゃいましたらまたいつでも遊びにきてください。コメントなどもいつでもお待ちしております。今後とも宜しくお願いします。


関連記事

テーマ : ちりとてちん - ジャンル : テレビ・ラジオ

TAG : ちりとてちん  草々 

朝ドラ ちりとてちん comments(10) trackbacks(0)


コメント

お世話になりました♪

きょろさん、こんにちは。
今年は本当に多方面でお世話になり、本当にありがとうございました!

「ちりとてちん」来年の展開もかなりドラマチックのようですから、ぜひぜひ録画してご覧になることをオススメしますよ~(笑)。喜代美と草々がこれからどんな夫婦になっていくのかも楽しみですね。
ど●どスペシャル・・・一応見たんですが・・・やっぱりあまり面白くなかったので(爆)返す返すもちりとてスペシャル放送してほしかったなぁと思ってしまいました(^-^;。

来年もどうぞ宜しくお願いします!きょろさんもよいお年をお迎えください♪

えりこさん、皆さん、おはようございます。

『ちりとてちん』おもしろいとは思っていたんですが、一度見逃しててお昼の再放送もBSが見れないうちとしては一週間の再放送も当然のことながら見れなくて・・・。ほぼ挫折に近くなっていました。しかし先週子供の学校も冬休みに入ってやっと朝落ち着いて、見ることができました。そして今年最後の放送も見ました!やっと・・・二人の思いが通じ合って本当に良かったです。喜代美の妄想もこれで終わりですね。幸せになってほしいです。・・・が、まだ放送3ヶ月ありますね。まだまだ色んなことが起こりそうですが、年明けからはビデオに録って最後まで見届けたいです。

P・S 「ど●どSP」やってましたね・・。すっかり存在すら忘れていました。確     かに『ちりとてちん』の今までを振り返って欲しかったです・・・。

それではえりこさん、皆さん、良いお年をお迎えください。

四草と小草若

ハルタさん、こんにちは!
傷ついた小草若ちゃんをさりげなく慰める四草くんのシーン・・・本当に
よかったですよね!これまで傷ついている小草若ちゃんの気持ちを
理解してくれる人ってあまり出てこなかったじゃないですか(師匠はちょこっと
慰めてましたが)。だから余計に小草若ちゃんが哀れで仕方なかったんです。
そこに最後の最後、四草くんが一人小草若ちゃんを気遣ってくれたことが
本当に嬉しくて感動しまくりでした(T_T)。
一緒に住んでほしいくらいです、ホント(笑)。

座談会、あれやっぱり動画で見たかったですよね~、ど●ど枠で(爆)。
文字で呼んでも底抜けに面白かったんですが、番組として見たら
さらに倍楽しめて視聴率も・・・なんて思ったんですがどうでしょう(^-^)。

また来年もこんな調子で書いていくと思うんで、お暇ができましたら
いつでも遊びにきてくださいね。宜しくお願いします♪

ありがとうございました

いち視聴者さん、こんにちは!
ここまで熱心にドラマ感想を毎日書いたのって初めてかもしれません。
それほど「ちりとてちん」にはハマりました~。
自己満足ばっかりの文章で申し訳なかったのですが、楽しんでいただけて
本当に嬉しいです♪ありがとうございました!

来年はじめの展開はかなり急ですよ~(笑)。こうご期待です!
でもそれまでの時間が長く感じますよね・・・。

またこんな調子でダラダラと書いていく予定なのですが(汗)
気が向いたらいつでも遊びにきてくださいね。
来年も宜しくお願いします♪

寝床の口論

みさこさん、こんにちは!
草々くんの壁破壊事件、分かってはいても実際映像で見るとすごい
迫力でビビリますよね(笑)。ありえないっていうか危ないって(^-^;;。
青木君もあれは相当集中してぶち破っていたんじゃないかと・・・。
まさに緊迫感溢れるシーンでしたが、やっぱ笑えます(笑)。

寝床での激しい口論シーン、もう完全に二人の世界に入っちゃって
周囲のこと全く見えてませんでしたね。
あれ見て「れおなるど」でのさくらと桂木先生が頭過りました(笑)。
でも、四草くんが小草若ちゃんの気持ちを理解してくれて本当によかった!
じゃないといくら宗彦くんが入籍したからとはいえ(笑)痛々しすぎますから…。

また来年のちりとて日記も暴走すると思いますが(爆)
宜しくお願いします。

思いましたよね(笑)

双子星さん、こんにちは!
あの神社での小草若ちゃんと四草くんのシーンは本当によかったです。
あれ見たら「一緒に住んじゃえばいいのに」ってやっぱ思いますよね(笑)。
口では何だかんだ言いながらも人の気持が分かるヤツなんだなぁと・・・。
それが表に出ないだけでさりげなく気遣っているところがなんとも言えず
ますます好きになってしまいます♪

壁崩壊事件の双子星さんの脚本、最高です!!
たしかに小草若ちゃんの胸の痛みに比べたら、草々や喜代美の痛みなんて
って思っちゃいますよ(笑)。こんなシーンも見たかったですし、
「ちりとてちん」ならありえそうですね(^-^)。

また来年も宜しくお願いします♪

一緒にすめばいいのに

えりこさんこんばんわです。
ほんまに四草と住めばいいのに小草若とうちも思いました!
四草なら、料理もうまそうだし…ただ家賃はちゃんと払ってくれるのか微妙ですが笑
それから小浜の家族のシーンはうちも好きでした。
一見なんでもないようなシーンですし本編にはあんまり関係ないけど、あれがあったからこそ「家族」や「ふるさと」や「大晦日」を意識する事ができたのかなとも思います。
>今日のど●どスペシャル枠で放送してほしかったくらい
激しく同感です。
N○Kさん、終わった番組より今の番組大事にせんかいと。
あんだけキャラ濃いメンバーがおんねんから、そこらのバラエティーなんかより絶対オモロイと思いますが。
そしてえりこさん、どうもお疲れ様でした!
読ませていただくようになったのは最近なので、年末年始はさかのぼって読ませて頂きたいと思います☆
そして来年も、どうぞ底抜けに宜しくお願い致します!
ますますのご活躍、楽しみにしています!

ありがとうございました

貴女様のブログのおかげで、楽しくドラマにはまることが出来ました。
ありがとうございました。
笑いの壺を確認することはもちろんですが、
このドラマ結構切ないんですよね。
一人で見ていると誰かと語り合いたくなるんです。
夫とだけではもの足りず、こちらに寄せてもらうようになりました。

今日もなんか納まるところに納まって良かったです。
もちろん、年始の展開は気になりますが・・・
本当にお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。

壁よりも・・・

えりこさん、こんにちは!

とうとう壁が破壊されちゃいましたね!
ほんと、一言言ってあげないと危ないよね~(笑)。
一発録りだったと思うので、
草々さんも気合い入ってただろうなと思いました。
それよりも寝床での言い合いがスゴかったですね!
迫力あって引き込まれちゃいました。
その時の小草若ちゃんの表情がせつなすぎたけど、
四草さんの優しさのおかげで少しは気持ちが落ち着いたんじゃないかな。
四草さん、株アップですよ!!

ちりとて日記・前半戦、お疲れ様でした♪
来年早々スゴイ展開になりそうですが、
愛あるツッコミ日記(おい)、楽しみにしております!

>四草くんと一緒に住んじゃえばいいのに

同志がいらっしゃった~(笑)。

何だかんだ言って、四草さんは小草若さんのこと、いつも気にしてますよね(小草若さんの方も、四草さんを大事に思ってるから、いつも首絞めたりしてじゃれているわけですけど)。

そうなんですよね、平兵衛とカウントダウンするはずだったのに、それをやめて来てあげちゃって・・・それだけでも感動ものだったのに(どんだけハードル低いねん)、「奢りますよ」って・・・。

また、賭けによって小草若に、とことんぶつかって諦めるきっかけもあげたような気がしますね。



>絶対NGできない

今日は小草若が切なくて、上沼さん以外のシーンじゃ笑えなかったんですが、これに笑わせて頂きました! けど、小草若の痛みを思えば、

喜代美:(ゴツン)「痛っ! ちょっと草々兄さん、何しとんなるですか! かけらが頭に当たりました!」
草々:「離れとけ!」
草々:さらに壁を蹴る。(ゴン!)←板壁に当たる 「痛ぇ・・・」
喜代美:「だ、大丈夫ですか!?」

くらいの脚本でも、ええ加減な気がしてきました(こらこら)。


フォーム



トラバ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。