<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
どうせ当たらんだろうと諦めモードで申し込んでいたら何故か奇跡的に2回分取れてしまった今回の舞台。三谷作品の舞台チケットはいつも大混戦なのにホント奇跡でしたよ。東宝ナビよ、ありがとう(笑)。てなわけで2度目の『恐れを知らぬ川上音二郎一座』を観にシアタークリエまで行ってきました。

前回は初めての劇場でほとんど勝手が分からず(しかも最前列だったし)、入っただけでドキドキしてしまったのですが、今回は2回目ということもあり少し余裕があったので劇場チェックしてみました。前にも書きましたが、劇場は入り口入ってからエレベーターで地下2階に降りたところにあります。
スッキリした空間がなかなかオシャレでいいのですが・・・・難点はロビーが狭いこと!三谷作品は連日大入満員状態なので休憩時間はそこをぬって歩くのが大変だった(苦笑)。売店の列と立食の人などがごった返しててちょっとねぇ。ちなみにたぶんロビーには椅子が無いと思います(私が見た限りでは…)。ロビーの立食コーナーで食べるか劇場内で食べるかって事になりますね。
それからトイレ、ここは相変わらず休憩時間の混み方が異常(←これも売店列と重なったりで大変 苦笑)。今回のように20分しかない休憩時間で並ぶのはあまりオススメできません。行くならば始まる前がいいと思います。ちなみに私は開始15分くらい前に行きましたがその時はほとんど混んでなくてすぐに入れました。
最後に客席。今回は13列目の上手一番端っこ席だったのですが・・・すぐ横が壁になっているので客席間を通らなくてはいけません。その通路がけっこう狭い(苦笑)。ここが戴けなかったわけですが・・・観易さ的にはすごく個人的にはよかったと思います。あまり端っこっていう感覚がなかったくらい舞台全体がよく見えたし役者さんの表情も分かりました。横に壁だったので少しよっかかれましたしね(笑)。

と、劇場の感想はこんな感じです。もしよろしければ次回観劇の参考にしてください。

さて肝心の舞台の感想ですが・・・2回目でもやっぱり面白かったです。出てくる登場人物には皆それぞれのストーリーがあって、四苦八苦しながら皆一生懸命前に進もうとしている。その姿がとても滑稽で笑えるのですが同時に愛しく感じたりもしてしまうんですよね。三谷さんはそういう群像劇を書くのが本当に巧いなぁと思います。
約2ヶ月やってきたこの公演も終盤に差し掛かったわけですが、前回観たときよりもさらにテンション高く進化した役者さんが多くてビックリ。ものすごい動きを要求されている舞台なのに衰えをあまり感じさせないところはすごいなぁと感動してしまいました。
ちなみに、15日夜の部から舞台写真入のパンフレットが発売されたということで再び購入してしまった(笑)。でもなかなか充実した写真が掲載されているので買って損はなかったですよ~。

以下、ネタバレを含んでいるキャスト別感想です。






ユースケ・サンタマリアさん(川上音二郎)
三谷さんはユースケさんをモデルにした音二郎を書いたんだろうなって思うほど観ていて違和感なかったです(笑)。普段よくテレビで見るお調子者キャラそのものなので、演技をしているというよりはユースケさんを観てるっていう感じ。でもそれがこの舞台にしっくりハマっているからすごいよなぁ。行き当たりばったりでお調子者の音二郎、でも人情があって憎めない。こんな大将だから皆何だかんだ言いながらもついていったんだろうなぁと思いました。
ベニスの商人でサイロク爺さんを演じているのですが、メイクが悪人顔で面白い(笑)。それなのに仲間を逃がしてやったりセリフ忘れてしまったり、劇中に貞からしかられてシュンとしてしまったり・・・悪人顔なのに音二郎的な部分が随所に出てきて可愛かったです。ラストシーンで生き生きと将来を語っている姿はなんだかホノボノした気持ちになつたなぁ~
舞台の芝居としてはユースケさんはまだまだだと思うんですが、声も通るし憎めないキャラ熱演で私は好きでした。この舞台のユースケさんは可愛いし(笑)今までよりも好感度上がったかも

常盤貴子さん(貞奴)
テレビでの演技があまり好きではなかったので最初は不安すら感じていたのですが、意外や意外!けっこう舞台の常盤さんは合ってるかもと思いました。すごい舞台栄えしますよね。仕草も可愛いし、魅力的な貞さんだったのではないでしょうか。それと前回観たときよりも貫禄出たなぁと思ったのがベニスの商人で裁判官補佐(博学士?)を演じてたとき。自分勝手な音二郎を劇中で叱り飛ばすシーンなんですが、この時の凛とした演技がとても印象的でよかったです。声も後ろまで届いてきていたし迫力があった!2ヶ月の間にずいぶん舞台に慣れてきたのかなぁと思いました。

堺正章さん(甲本与之助)
この方が一番大変だったんじゃなかろうかってくらい大活躍でした。舞台始まる前の講釈師もやってるし(ちなみにネタが前回観た時とほとんど同じでしたが 爆)、音二郎一座を支えている与之助もやってる、さらにベニスの商人では6役か8役か・・・(覚えてませんが)すごい大量にこなしているんですよ。与之助のときの声が出なくなるんじゃないかってくらい掠れていたのは気になりましたが、音二郎への愛情がすごく溢れていていいキャラしてました。お年寄りの役なので動きも鈍く、あれは大変だったのでは?なぜか一人で何役もこなす羽目になったときの演技の間がこれまた素晴らしい!大いに笑わせていただきました

堺雅人さん(伊達実)
一癖も二癖もある登場人物の中で数少ない常識人を演じていた堺雅人さん(笑)。それだけに苦労も多く絶えずツッコミしまくりなキャラのですが、それがものすごく滑稽に見えて面白かったです!舞台上であんなにシャウトしまくってる堺さん観たの初めてじゃないかなぁ。でもその声が一個もぶれることなくてキッチリ出ているところが本当にすごいものすごく舞台栄えする美声に今回も感動しまくりでした。
お稽古風景での堺さん演じる伊達さんは特にツッコミ入れるシーンが多くて、一番印象的だったのが「スチャラカポコポコ」で乗り切れ!というノリでやってる皆に「これはシェイクスピアに対する冒涜だ!」と叫んで凹んじゃう。この仕草がとにかく可愛くて萌えてしまった(笑)。それにベニスの商人劇中劇で着ていた衣装が新選組の羽織(笑)!それを着ている堺さん観るとどうしても山南さんに見えちゃうよ。あれは確信犯ですね、ホント。
そんなハイテンションでツッコミ入れてばかりの堺さんでしたが、ラストシーンで貞さんに想いを告白するところはちょっとホロっとしました。諦めた時の演技が秀逸で感動的です。やっぱり舞台の堺雅人さんは素敵だ…。

戸田恵子さん(助川タエ)
この方は本当に安心して見ていられます。三谷さんの作品出演暦が長いせいもあり、演技の間がとにかく絶妙。戸田さんもすごい舞台栄えする声をしていますよね。どんなに叫んでもぶれないのは本当に素晴らしいと思う。面白かったのはベニスの商人に出演中の演技。普段はあんなにスラスラと意見しているのに、舞台に上がるとものすごく緊張して固まってしまうんですよ(笑)。そのときの演技が本当に面白くてたくさん笑わせていただきました!

浅野和之さん(津田山蔵人)
音二郎劇団のなかで女形をしているという役柄からか、終始「女性チック」な動きで楽しませてくれました(笑)。「なんだかねぇ」っていうセリフがすごい面白くて!随所で濃い演技を魅せてくれて印象に残りまくりでしたよ。それに身体がものすごく柔らかいんですねぇ!ビックリしました。ベニスの商人ラストで瀕死の状態ながら女形の衣装着て現れるんですが、なんだか哀れなのに笑えてしまう(笑)。そういう雰囲気を作れるすごい役者さんだと思いました。

今井朋彦さん(飯尾床音)
役の名前からして明らかにウケ狙いって感じですが(笑)、音二郎劇団の中ではすごいクールな役者なのに周りのテンションにペースを乱されていっちゃう姿が滑稽で大笑いさせていただきました。ホント、今井さんもものすごく巧いと思う。宣伝の為に赤鬼衣装着て町を歩かされてたらしいんですが、その姿がめちゃくちゃウケるんですよ(笑)。しかも、ものすごーく不機嫌に「これ着替えたいんだけど」と袖に引っ込んでもその後すぐにそのままにコート着ただけの格好で現れちゃうのなんて最高です!ベニスの商人の時の二人安藤仁三郎シーンも爆笑させていただきました。でもあの扮装は結構カッコよかったなぁ。
堺雅人さんと同じく、今井さんも声がとてもきれいです。やはり何度叫んでもぶれずに終始美声を聞かせてくれます。舞台役者って本当にすごいなぁと思いますね。

堀内敬子さん(伊東カメ)
このところ三谷作品に多く出演している堀内さん、四季にいた頃の雰囲気とかなり変わったなぁと思います。こういうコメディ熱演している堀内さんはとても新鮮だし生き生きしていますね。今回は終始「津軽弁」で喋り捲る女の子で、何を言っているのか半分以上は分からない(笑)。本当の津軽から出てきた子って感じがしましたよ!あれはすごすぎる。どうやって覚えたんだろう。身体を大きく使った演技も面白いし、金太郎姿で足組んでる姿も可愛いし啖呵を切るシーンはカッコイイ。三谷作品でどんどん進化してますね、堀内さん。

阿南健治さん(大野熊吉)
音二郎劇団では主に大道具を担当しているという設定ですが、この方ものすごーーく身軽!!セットのボックス席をヒョイと乗り越えちゃうところなんて本当にビックリですよ。それにベニスの商人で演じていた召使がやってくるところなんて、すっごいキレイなジャンプも魅せてくれる(しかも型崩れなし!)。阿南さんのプロフィール見てみると・・・若い頃にアメリカでダンス留学してたんですねぇ。それであのキレのよさが・・・と納得。ちょっと意外なエピソードも出てきますし、色々楽しませていただきました。

小林隆さん(小村寿太郎)
久しぶりに舞台のコバさんを拝見したのですが・・・めちゃくちゃ面白かった!飄々としてどこか抜けてる小村閣下は周囲のペースをすっかり乱してしまうことがしばしばなんですけど、その仕草といい間といい、とにかく絶妙なんですよ。稽古を見学している最中に「スチャラカポコポコ」というセリフを聞いて呆然としてている表情なんか最高です(笑)。
一番笑ったのが今井さんとの「二人安藤仁三郎」。自分が安藤だと思ってるんですが舞台上では演技経験ある飯尾が安藤を演じているわけで、それを知らない小村さんはことあるごとに無視されちゃってる(笑)。この時の戸惑いっぷりが可愛くてとにかく笑えます!上手いですよねぇ~、さすがです。

瀬戸カトリーヌさん(ホイットモア夫人)
音二郎のパトロン的存在として出てきてカタコトの日本語でとにかく喋る喋る(笑)。会話を挟む余地なく暴走トークを繰り広げるあのテンションはすごかった!金髪とドレスの衣装がものすごく似合いますよね、カトリーヌさん。「こんなの今着てる人いないよ!」というシーンがあるのですが(ホイットモア夫人は実は・・・ってとこ)、私的にはものすごく違和感なかった(笑)。終始ハイテンションでこの舞台貫いているあのパワーは本当にすごいと思いました。

新納慎也くん(野口精一)
三谷作品に新納クンが出てくるとは意外でしたねぇ~。あの濃いメンバーに入るとちょっと影薄くなっちゃいますが、純朴で可愛い青年を熱演してましたよ。途中で津軽弁が入ってくるところもあるし(笑)。最近はミュージカルだけではなくこういう演劇にもチャレンジしているようなので頑張ってほしいでする

小原雅人さん(綿引哲人)
音二郎劇団がアメリカにわたってきてから苦労しているのは綿引に金を騙し取られたから・・・という設定なので一応悪役です。が、再び許しを請いにやってきてちゃっかりベニスの商人にも出演してしまっているあたりがなんとも面白いです。この方の声もすごく通る美声で演技も安定していました。出番は少なかったけれども、ラストシーンはちょっとジーンと来るエピソードなんかあって印象的でした。

ちなみに、ベニスの商人上演の時に向いの劇場で同じ役を演じているというサー・ヘンリー・アーヴィングさんが登場します(笑)。この方の出し方が実に絶妙です!ちなみに最後までずっと見てたようですよ(笑)。

ドタバタしながらも舞台をうまく使った(盆の使い方もよかった)楽しい御芝居でした。杮落としには相応しい作品だったと思います。



関連記事

テーマ : 観劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 恐れを知らぬ川上音二郎一座 

ストレート演劇 comments(0) trackbacks(0)


コメント


フォーム



トラバ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。