FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます

ビバリー昼ズに大泉洋くん

本日ニッポン放送ラジオ「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」大泉洋くんがリベンジ(笑)出演しました。以前、「ゲゲゲの鬼太郎」映画宣伝のためにこの番組に呼ばれたことがあったのですが、その時はもう高田さんと東ックスに洋くんが喋る暇を与えられないほどツッコまれまくって終わってしまったんですよね。あの時はゲゲゲの鬼太郎話をほとんどさせてもらえてなかったような…(苦笑)。
この件について北海道のラジオ放送で「何のために出たのか分からない」とボヤきまくってたのですが(うっすら聞こえてくる電波で試聴)、そのこともしっかり高田さんたちにバレておりました(笑)。

で、前回出たときに思いっきりやらされてた“ドン川上”ネタを今回ものっけからやらされてる洋くん(笑)。「誰も知らないって」とボヤキまくりながらモノマネしたりで冒頭の約5分間を一気に消化(爆)。相変わらずガンガンつっこみ入れてくる二人に必死の応戦してる洋くんがなんだか目に浮かんでしまう
で、前回はアンケートに回答したにもかかわらずひとつも読んでもらえなかったので今回はそれを見越してほとんどアンケート記入していなかったらしい(1位しか書いてなかったらしい 笑)。そんなときに限ってその話題に触れてくるものだから再びキレてる。いや~、このラジオ出演するのって本当にありったけのパワーが必要ですなぁ、洋くん(笑)。

こんな感じで色々と厳しい追及を逃れ逃れて・・・なんとかドラマ『暴れん坊ママ』の宣伝までしてもらえてました。何気に本日最終回オールアップ予定だったそうで、自分だけがそこに立ち会えなくてこのラジオに出演してることへの不満を再びボヤき始めてると(笑)出張放送でやってきていた東ックスに突然出演交渉されてタジタジ。さすがに最終回に突然出演は無理ということで諦めたようですが、まぁ、無理難題が次々に出てくるもんだから本当に大変な放送だ(笑)。
ドラマ宣伝の流れでとりあえず軽く答えてあった『暴ママアンケート』、撮影で楽しかったことベスト3が発表されました。3位は『家族のシーン』、2位は『スープカレーの炊き出し』、1位は『子供がほしくなった』とのことだったのですが・・・この件に関してほとんど追求されずさらりと流されてしまい

あんた、インタビュアーとしては0点だね

と思いっきりボヤいて爆笑誘ってました(笑)。そして結局残りの時間は“ドン川上”のモノマネをヤケでやりまくって終了(爆)。洋くんも結局はこうなることを予想して本筋トークよりもドン川上ネタに磨きをかけてたらしいです(嘘かホントか分かりませんけど 笑)。本当にイジラレキャラだなぁ~。必死に応戦しているのを聞いてるのは楽しかったですけど

ちなみに一番最後の去り際にFAXなどできていた質問にひとつも回答する時間がなかったことが判明(爆)。「それ答えさせてよ!」という必死の頼みで1つだけ読まれまして・・・
『結婚するなら上下何歳までOKですか?』みたいな質問に『ドラマと同じ12くらいOK』とだけ無理やり答えて本当に終了となりました(笑)。

というわけで、今回も高田さんと東ックスに遊ばれるだけ遊ばれただけという感のある洋くんのラジオ出演でした(笑)。まぁ、洋くんもそれ楽しんでると思うけど


関連記事
[ 2007/12/11 17:53 ] NACS & 大泉洋くん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する