<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
国際フォーラムCで上演されている『テイクフライト』を観に行ってまいりました。この日はウィル・スミスが来日してジャパンプレミアをやっていたようで、京葉線の東京駅から上がったらものすごい人だかりでビックリしてしまいました。ちょっと背伸びしてみましたが・・・全く見えなかったので諦め(笑)。

今月はけっこうハードな観劇予定だったので気にはなっていたものの最初は行くつもりがありませんでした。ところが、チケットも発売されて少ししたあとに突然、もう長いこと応援させていただいている宮川浩さんがキャスティングされたと知ってビックリ!他のキャストよりも稽古時間が短い中必死に頑張っていらっしゃる宮川さんを応援しに行かなければ!ということで慌ててチケット確保した次第です。
フォーラムCの劇場に来たのは1月の『タイタニック』以来。あの時ここで滂沱の涙を流したんだったなぁ・・・と思うと感慨深かった・・・。そう言えばあまりに泣いて放心状態になりマフラーを紛失したのもこの劇場だった(結局見つからなかった 爆)。


主なキャスト
アメリア・エアハート:天海祐希、チャールズ・リンドバーグ:城田優、ウィルバー・ライト:池田成志、オーヴィル・ライト:橋本じゅん、ジョージ・パットナム:宮川浩、フレッド・ヌーナン:小市慢太郎、ピーター・バーク:坂元健児、ドナルド・ホール:今拓哉、オットー・リリエンタール:ラサール石井 


以下、ネタバレ含む感想になります。すこーし辛め(笑)。







まず舞台全体の印象ですが、二段構えになってる大型格納庫みたいなセットに色々な映像を映して表現していたのがなかなか良かったです。これを舞台袖から引いてくるのがいつも成志さんとじゅんさんでなんか重そうにしてて大変そうだと思いましたが(笑)。私は今回2階席の後方から観劇したので特にきれいに見えたのかもしれません。飛行機が飛ぶシーンで雲がパーッと表れたりするのは壮大な感じが出ていてなかなか感動的でした。こういうフライトシーンの表現の仕方はさすが宮本亜門さん上手いなぁと。

しかし、ストーリーの組立て方に関して言うと・・・ちょっとばかし雲行きが(苦笑)。今回私はほとんど何の知識もないままこの舞台を観たわけですが、正直しばらく「?」状態が続いてしまいました(苦笑)。物語の主題がライト兄弟・リンドバーグ・アメリアと3本あってそれが入り混じりながら展開していくんですけど、一つ一つのシーンがサクサクサクサク進んでしまっていつの時代の物語を観ているのか分からなくなって混乱してしまったんですよね。ライト兄弟は空飛ぶことを目標にしてて、リンドバーグは飛行時間更新を目標にしてて、アメリアは女性初飛行の記録を目標にしてて・・・でも彼らは生きている時間が違う。それは頭では分かっているんですが、なんだか平面に3つの時代が並んでしまっている感じで場面転換が私にはとても分かり難く感じてしまった。初めて見る人に分かりづらい構成っていうのはちょっといかがなものかと思うのですが・・・って混乱したのは私だけかもしれませんが(爆)。
それから、一つ一つのエピソードがちょっとアッサリした印象だったのも残念。「そのあとどうなるの」と思っていると突然違う時代の話が登場してきたり(苦笑)、なんだか一つ一つのエピソードに浸る暇がなかったんですよ。だからなんとなく見ていて落ち着かない。このあたりはもう少し演出的に改善できたんじゃないのかなぁと思うのですが・・・どうなんだろう?

そんななかで良かったなぁと思うエピソードはアメリアとジョージの関係。前半はなんだか散漫な感じを受けたんですが、結婚してからの後半の二人の物語はすごく良かったです。
結婚したあとも空を飛ぶことを辞めないアメリアに次第に苛立ちを募らせてしまうジョージ。自由に飛びたいというアメリアの気持ちも分かるし、そんな彼女がいつ帰ってくるのか身の縮まる想いをしていることに耐えられなくなったジョージの気持ちもすごく良く分かる。意見をぶつけ合う二人の姿はとても切なかった。でも結局ジョージはアメリアの最後の望みである「世界一周フライト」を承認してしまうわけで・・・本当に優しくて懐の深いダンナだなぁと感動してしまった。

世界一周フライトを順調にこなしていくアメリアに事件が起こり、そのことで待っているジョージは・・・っていうシーンがものすごい泣けて思わず落涙してしまったんですが・・・それに浸る間もなくラストシーンが突然訪れて終了してしまった・・・・・・・・えっと、あれで、終わりなんでしょうか・・・・って空気が私の周りにも明らかにありましたよ(爆)。なんだかウルっと感動している自分が置いてけぼり食らったような気持ちに・・・(苦笑)。うーん、最後まで乗り切れなかった印象の作品だったような~・・・。役者さんたちが本当に熱演して素晴らしかっただけに物語構成にちょっと不満が残ってしまいました。オリジナルはどんな感じだったのかなぁ?

音楽に関してですが、これはすごく良かった!クラシカルでドラマチックな曲が多かったかな。個人的に好きな音楽です。オケの指揮者の方は外国の方かな?途中で楽器の参加もしてたりしてオチャメそうでかっこいい感じの人でした。ライブ音源のCD化も決まったようなので発売日が決まったら購入したいと思います。

最後にキャストについて。

天海祐希さん、「オケピ」以来2度目の舞台拝見になるのですが・・・あんなに歌が苦しかったっけ?普通のセリフ部分はとても魅力的で良かったのですが、ナンバーを歌う時になるとなんだかすごい不安定で正直手に汗握りました(苦笑)。特にデュエットや三重奏になると音が相手に消されてしまって全然聞こえない・・・。うーん、好きな女優さんなだけに残念だ。元宝塚でもミュージカルから遠ざかると勘が鈍ってしまうのかなぁ。

城田優くん、テレビでは何回か見かけていましたが(そういえば「ハケンの品格」にも出てたっけ)、舞台のほうが私的には何倍も魅力的に見えました!ハーフということもあってか、リンドバーグ姿が本物の外国の人みたいで・・・あまりの美青年ぶりにため息でございました(笑)。それに、あんなに歌えて芝居ができるとは思わなかったので(失礼 爆)本当にビックリしました。これからもどんどん舞台に挑戦してほしいと思います。

池田成志さん&橋本じゅんさん、さすが気心知れた二人の息はピッタリですね。見事な掛け合いのタイミングでたくさん楽しませていただきました。歌のほうも最初はちょっと「大丈夫?」と手に汗握ってたんですが(笑)後半になるに従って安定感が出てきたように感じられて気にならなくなりました。成志さんはカッコよかったし、じゅんさんは可愛かったし、見応えたっぷりのライト兄弟でした。

ラサール石井さんはちょっと狂言回し的な役柄でした。ちょっとセリフが聞き取り難かったのですがなかなか面白くて楽しませていただきました。あと小市慢太郎さんも色々な役で登場していて面白かったんです。意外だったのが今拓哉さん坂元健児さん。ミュージカルでは数々の大役をこなしているお二人がこの作品ではほとんど「脇」に回っていたんです。ファンの方にとっては物足りなかったんじゃないかなぁ・・・。なんだかすごい勿体ない気がしました。サカケンくんの踊り子には笑わせてもらいましたけどね(笑)。

最後に大本命だった宮川浩さん。今回突然キャスティングが決まってお稽古がものすごく大変そうだったのですが・・・あんな重要な役だとは思っていなかったのでめちゃくちゃビックリしました!!この作品のなかで宮川さん演じるジョージ・パットナムはいなければならない存在じゃないですか。まさかこんな出ずっぱりでセリフが莫大な役だとは思っていなかったのでそれだけでもう大感動してしまった。よくぞ短い期間の中であそこまで深く役柄を創り上げられたなと・・・。舞台役者って本当にすごいですね。
明らかにこのミュージカルの中で一番印象に残ったのは宮川さん演じたジョージ・パットナムです。まぁ、ファン視線から・・・というか、宮川さん目当てで観たからというのもあると思いますが(笑)、アメリアを想って苦悩するシーンなどは特に印象深かったです。愛しているが故のジョージの葛藤が手に取るように伝わってきて切なかったし、クライマックスで消息不明のアメリアを想って声を詰まらせながら歌っている姿にはこちらも思わず落涙してしまいましたし・・・。なんか、今までにも増して宮川さんの感情表現が深くなったんじゃないかなぁと思えてとても嬉しかったです。

色々微妙な感想もあった『テイクフライト』ではありましたが(苦笑)、観に行けてよかったです。


関連記事

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : テイクフライト  天海祐希 

Musical観劇作品 comments(8) trackbacks(0)


コメント

はじめまして

さくらさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
さくらさんは天海さんのファンなのですね。ファン視線で見ると
たしかにこの舞台は欲求不満が残るかもしれません。
物語の軸がハッキリしていないし、天海さんの魅力もあまり発揮されないまま
終わってしまったというのは私も感じました。
宝塚は見ないのでそのときの天海さんがどんな音域だったかは
知らないのですが、やはり高い音は苦手なんですね・・・。
私はジョージ役の宮川さん目当てに観に行った人間なので(笑)
ある程度は満足してしまったのですが・・・全体的にはちょっとハッキリしない
舞台となってしまったのが残念です。
次は天海さんにとっていい出会いの舞台になるといいですね。

amamiさん

はじめまして、えりこさん。
ロンドン版を観劇した人の感想をネットで見たんですけど、元々は地味で
200人ぐらいしか入らない小さな地下劇場で演じていて、華やかな人は
居なかったと書いてありました。それを亜門さんが天海さんの為にと・・・。
それが蓋を開けてみたら、主役は誰?天海さんじゃなかったの?
パンフレットには主演・天海祐希と載っているのに。騙されたのか!
ファンとしては天海さんの4年ぶりの舞台を楽しみにしていたのに。
それに天海さんの声の音階はもっと低いはずなのに何故あんなに高い
音階を歌わせたのだろう?最初から、わかっていたはずではないか!
宝塚では男役の声で低い声で歌っていたのだから。
オケピはまだ声がだせれる範疇だったが。アメリアは違う高い音階ばかりで
そうとう天海さんは苦労している。この曲を書いた人、日本ではオケで指揮者をしていたが、天海さんの音階にあわせてもよかったのではないか。
脚本もそうとう悪い!アメリアの苦悩をきちんと丁寧にえが切れていない。
ラサールさんがやった、リリエンタールの狂言回しもあまり役に生かされていないのではないか。ジョージが目立っていいのか?誰かがいっていたけど、
「この芝居は男性目線で本が書かれている」って。それじゃ天海さんが出演した意味が無い。それに付きます。






すみません!

hattiさん、ごめんなさい~。
最近なんだかfc2ブログのトラバうまくいきませんよね。
私もトラバ試したことがあるんですがダメなんですよ・・・。
気持ちありがたく頂いておきます。

えりこさま
TBうまくいきませ~ん (T_T)
3度ほと 日を改めてチャレンジしても
だめらしい~ 気持ちだけ飛ばしま~す

いいかも

ジュンさん、こんにちは!
2回目の観劇お疲れ様でした~。
たしかに『ジョージ・パットナム物語』として見るといいかも!
私達にとってはそれが一番楽しめる観劇方法かもしれませんね(笑)。

2回目行ってきました~♪

先週観たときよりも、ずいぶんまとまりが出ていて、より一層楽しんできました。
私の中ではすっかり『ジョージ・パットナム物語』となっています(笑)

同感です

hattiさん、こんにちは!
1日にご覧になったのですね。もしかしたらその時よりかは全体的に
まとまりとしては出てきていた舞台だったかもしれません。
でも、やっぱり構成がちょっと中途半端って感じはしましたよね。
ひとつひとつがサラっと通り過ぎていくような感じでなんとなくピリっとこない
というのは私も思ってしまいました。

宮川さんのジョージ、素晴らしかったですよね。
あれを短期間で創り上げたのかと想うとそれだけで感動でした。

えりこさま
こんばんは~
『テイクフライト』 今さんや坂元さんが出るというので
チケットを手配済みのところ急遽宮川さんがキャスティング!!嬉しい驚き(笑)
アメリアを思いながら歌うナンバーには、
思わずジーンと来ました
ただ、舞台全体としては まとまり感にかける
仕上がりのような印象でした
群像劇としてみるにしても、厳しいかもと
思いました
キャストさんは個々には魅力的で
頑張っているのですよね~
1日に見た舞台の記事 TBさせていただきま~す。


フォーム



トラバ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。