<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
61.jpg


三月花形歌舞伎「霧太郎天狗酒モリ」を南座まで遠征して観に行ってきました。111年ぶりということですが、今生きている人は誰も初演観てないわけですよね(笑)。ということで、ほぼ新作です。前知識はほぼ皆無だったので、主要な役者さんは中村橋之助さん、中村勘太郎くん、中村七之助くん、片岡愛之助さんだということくらいしか知らない状態でした(汗)。先日ワイドショーで特集していましたが、ネタバレがかなり出てきたのでほとんど見なかったんですよね。それが良かったのか悪かったのかと言われると・・・うーーん、少しは勉強していったほうが良かったのか!?

以下、ネタバレ含む感想です。



歌舞伎独特の仕掛けや様式など、いつに増してふんだんに使われていたのは面白かったです。特に宙乗り。これは迫力ありました!途中で七之助くんが「あーれー」って感じで落ちたりして(笑)。ワイドショーでチラッと見たときあり得ないくらい高所恐怖症で怖がっていた橋之助さんも嬉々として飛んでいました。やはりお客さんが入っていると周りの空気も違うし恐怖心も拭い去れたりするもんなんでしょうね。

橋之助さん演じる霧太郎というのは天狗で世界を魔界に変えようとしているという設定なのですが、その子分的な存在として出てくるのが烏天狗。こいつらの動きがなんか笑えるんですわ。身軽にビヨーンビヨーン飛んでるんですけど、ありゃどう見ても蛙飛びだ(笑)。しかも泣き声が「ぴょー」とか「ぴぃー」とかなんか甲高くて・・・私には彼らが"ショッカー"にしか見えなかった(笑)。戦隊ヒーローものの悪役かよ!みたいな(笑)。・・・っていうか、参考にしてるよな、多分。

と、要所要所では「面白い」と思えたのですが、ストーリーとして見ると・・・うーん微妙!って思えてしまうんです。なんていうのかなぁ・・・芯がしっかりしていないって感じ。役者さんは熱演してるし歌舞伎ならではの仕掛けもすごく楽しいんだけど、でも物語として見るとどうしてもフヤけてる気がするんです。だから客席もなんとなく腑に落ちないといったような空気になることもあって・・・見せ場でもある「だんまり」のところでもあまり盛り上らなかったですね。それが残念。
最後の「結」の部分も私的には「??」でした。え?天狗追い詰めたのにそのまま放置??みたいな(苦笑)。結局どういう結論にしたかったのかが分からないんですよ。後ろのほうでバンバン桜吹雪が待っているのはとても迫力があるんですけど、この幕切れがなんともスッキリしなくて「大入り」の場面もなんか堪能できませんでした。

結局はこの演目ってストーリーではなく歌舞伎の仕掛けや様式に重点を置いて見たほうがいいということなんでしょうね。ストーリー抜きにすれば色々な歌舞伎ならではの演出があって面白かったですし。本当は両方「面白い」って感じられるのが一番良かったんですけど・・・。

橋之助さんの霧太郎はカッコよかったんですが、たまに台詞が聞きづらくちょっと退屈に思ってしまう部分もあったりして残念でした。何しろ一幕がかなり長いので、霧太郎が変装して現れた場面あたりで私は疲れて気を失ってしまいました(爆)。っていうか、一幕のイヤホンガイド、ほとんど説明入らなくて・・・。ここで入れてほしいって時にダンマリだったりするのがちと辛かった。

勘太郎くんと七之助くんは今回は恋人同士の役。二人のラブシーンなんかもあったりして見ているこちらがなんとなくドキドキしてしまいました(笑)。勘太郎くんの義時は凛としていてカッコよく、七之助くんの櫻木も可愛くてよかったです。七之助くんは特に浅草より今回のほうが役的に合っていたのかも。

愛之助さんは実朝と薬売り喜之平の二役。最初に出てきた実朝は恋の病に犯されてナヨナヨしっぱなしだったのに最後はいつの間にか病も癒えてビシッと決まってるというなんとも摩訶不思議なキャラクターでした(笑)。
私はどちらかと言うと喜之平さんのほうが好きだったかな。鎌倉舞台なのにあえて関西弁で演じているところもなかなか新鮮だったし、謎の多いキャラクターとしても面白かった。それだけに思っていたより早くにあのような形で死んでしまうのはなんだか哀しかったかも。

薪車さんの公暁、彌十郎さんの新左衛門、オウメばあさんを髣髴とさせた萬次郎さん(政子と二役)、悪役軍太夫がカッコイイ亀鶴さん・・・などなど、主要な役者さんのほか皆さんも見応えがある演技でとても印象に残りました。

次回また公演する時は、もう少しストーリーのしっかりしたものをお願いしたいかな・・・。
関連記事

テーマ : 歌舞伎 - ジャンル : 学問・文化・芸術

古典芸能関連 comments(2) trackbacks(0)


コメント

いらっしゃいませ♪

えびこさん、いらっしゃいませ!コメントありがとうございます♪

南座歌舞伎、21日にご覧になったんですね。
最初の頃よりは修正されていたという話ですが・・・やっぱり
ラストは腑に落ちないですよね。
あんなに「天狗を追い詰めて捕まえてやる~」って雰囲気が
ありながら最後に「またの機会まで」って何!?みたいな(苦笑)。
同じ感想を持ったということでなんだかほっとしました(^-^;。

橋之助さんは「スッキリ」という朝の番組で紹介されたときに
宙乗りであり得ないくらい怯えてたんですよ(笑)。
彌十郎さんからは「あんたが考えたんだから~」とツッコミ入れられてるし(^-^;。
でも本番ではちゃんと演技しながら舞ってたし、恐いなんて感情
微塵も感じなかったのですごいなぁと思いました。
お客さんが入っていると感じが違うんでしょうね(^-^)。

良かったらまたこれからも遊びにきてください。

はじめまして

初カキコになります。
私も21日南座で霧太郎を鑑賞しました。
えりこさんの感想のまんまが私の感想です(笑)
やっぱりラストに霧太郎が成敗されないのは後味が悪いですね。
「えっ、これでおしまいなの?!」となってる私にイヤホンガイドのおっちゃんが解説をこじつけて終了・・。
仕掛けには大満足ですけどね~。
仕掛けといえば私はワイドショーの見てないんですが橋之助さんが
怖がってたなんてこれっぽちも見えませんでしたよ。
さすが役者さんだなー。
勘太郎がNHKの番組で仕掛けのからくりをやってたのは見たので
「あーこれやってたやつだ!」と事前チェックが役に立ちました。
今回の役者さんは好きな人たちばかりだったので私も今度は仕掛けもストーリーも楽しめるものが観てみたいです。


フォーム



トラバ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。