<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
レディースデーを利用して今話題の映画『ドリームガールズ』を見に行って来ました。あまりアフリカン系のストーリーって好きではないのですが、前評判がかなり高かったしトニー賞受賞のミュージカル作品映画化ということで・・・これはひとまず見ておくべきかなと。

公開されてまだ日が浅いこともあり一番大きな部屋でした。久々に入ったよ・・・大きな部屋(笑)。8割くらい埋まっていましたが、運良く一番ど真ん中の席が割り当てられたのでジックリ見入ることができました。

まず全体の感想ですが・・・前評判どおりとても迫力のある素晴らしい作品だったと思います。ミュージカル映画・・・というジャンルではありますが、これはどちらかというとショー的色が強いのでR&Bが好きな人はミュージカル好きではなくてもハマるのではないでしょうか。とにかく音楽がものすごくパワフルで圧倒されまくりです!やはり黒人の方の歌って言うのは一味も二味も違いますよね。歌詞の中にはしっかりとソウルが入っている。ひとつひとつのナンバーからほとばしる生命力のようなものを感じとても感動しました。
ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付)
ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付)サントラ マキシ・アンダーソン シャーリン・カーモン

ソニーミュージックエンタテインメント 2007-01-31
売り上げランキング : 8
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
このサントラは買いだと思います!魂の歌声を是非聴いてみてください。

以下、ちょこっとネタバレちっくな感想です。



ストーリーの舞台はまだ黒人が差別を受けていた60年代から70年代のアメリカ。ディーナ(ビヨンセ)エフィ(ジェニファー)ローレル(アニカ)の仲良し三人娘はそんな時代の中でトップ歌手になろうとオーディションを受けまくっているのですがことごとく失敗。しかし、あるとき一人のやり手プロデューサーであるカーティス(ジェイミー)に目をつけられ、黒人の間で大人気だったアーリー(エディ)のバックコーラスを引き受けることになります。
黒人街の間ではものすごくウケた彼らは白人の世界にも進出する為にあらゆる手段を講じ、ついに白人にも受け入れられるように。しかし、スターになるにしたがって、彼らは徐々に気持ちが離れバラバラになってしまいます。

ドラマの概要はざっとこんな感じ。最初から最後までとにかくパワフルな歌でガンガン攻めてくる映画でものすごいスピード感がありました。舞台作品だからということで、立ち止まらないような展開にしたと監督の言葉にあったとおりストーリーがほとんど止まらないんですよ(笑)。なので、初見の私にとってはちょっと疲れたかなぁっていう部分は正直ありました。あとでプログラム読み直して「あ~この人はそういう人だったのね」と納得したくらいなので(苦笑)。そういった意味ではこの作品てリピートしたほうがより面白く感じられるのかもしれないなと思ったりもしました。

ジェイミー・フォックスは「Ray」でレイ・チャールズを演じアカデミー賞を取った実力派。でも、この映画の中ではちょっと押さえ気味なアウトロー的存在であまり表に出てこない感じでしたね。ただ、ワルっぽいところがなんともセクシーでカッコよかったです。

ビヨンセは最初ほとんど目立ちません(笑)。「ビヨンセどこ?」なんて一瞬思ってしまったくらいですので。ただ、リードボーカルをするようになってからはさすがに華やかな存在感を発揮していました。しかもどんどん美しくなっていって・・・後半はもうため息ものですよビックリするほどの美人で思わず見とれてしまいました。

エディ・マーフィー、久々にこの方を見たって感じ。一時期はコメディ的な作品に多く出ていましたが最近あまり姿見てなかったもので・・・なんか妙に懐かしかったです(笑)。しかし、その存在感はギラギラ輝いていてさすが!歌も迫力があったし、動きがまた素晴らしい。栄光から転落までの波乱万丈の人生に目が離せませんでした。末路がなんだか本当に哀しかったです・・・。

ビックリしたのは新人のジェニファー・ハドソンでしょう。いや~なんですか、あの存在感は!身体が大きいからだけじゃないですよ(笑)。見事な歌唱と演技力で圧倒されっぱなしでした。この映画を見た人はみんな「エフィが主役じゃないの?」って思うんじゃないでしょうか。そのくらいパワフルで素晴らしかったですね。ただ、あまりにもパワフルすぎてちょっと周りを喰いすぎちゃったかなぁっていうのは感じました。新人さんですから、そのあたりは仕方ないかも。っていうか、この作品はそれでいいのかな?チョコッとそこだけ気になりました。

アカデミー賞に8部門ノミネートされている作品ですが、気になるのは作品賞と主演賞がノミネートされていないこと(笑)。この映画って内容的にもすごくアメリカ人好みの作品という印象を持ったのですが・・・どうなんでしょうか。
助演賞にエディ・マーフィとジェニファー・ハドソンが選ばれているというのは納得です。彼らの存在感はこの映画の中で異常なくらい(笑)光り輝いていました。特にジェニファーはこの作品がデビューというから信じられないですよ。完全に主役のビヨンセ食ってましたし(爆)。
「バベル」で日本人としてノミネートされている菊池凛子さんはジェニファーと争ってるのかぁ・・・。うーん、どうなんだろう

歌曲賞はこれは取るんじゃないかな。本当に名曲揃いでさっそくアマゾン購入ボタン押してしまったくらいですから(笑)。
特に印象に残ったのは・・・
・一致団結を誓い合う「♪Family♪」
・エフィがカーティスへの愛を全身全霊かけて歌う「♪And I Am Telling You I'm Not Going♪」
・エフィの楽曲を盗作して発表した「♪One Night Only♪」
・解散コンサートで歌われた「♪Hard To Say Goodbye♪」
かな。他にもたくさんあって挙げられないんですが・・・ラストは特に良かったです。思わずホロリとしますよ。

ちょこっとマイナス点もありましたが、個人的にはオススメできる作品だと思います。
関連記事

テーマ : ドリームガールズ - ジャンル : 映画

映画鑑賞作品 comments(4) trackbacks(2)


コメント

遅くなりました

rukoさん、こんにちは!コメント遅れてゴメンなさい。
TBもありがとうございました♪

私もどちらかというと『シカゴ』より『ドリームガールズ』
のほうが好きでしたね。シカゴは曲はいいのですが
どうにもストーリーにはまれなくて(苦笑)。
ジェニファーは今後の活躍が楽しみですね!

主演でしょうw

えりこさんこんばんは。コメント遅れてごめんなさい。

これはやっぱりジェニファーのための映画だったんじゃないでしょうか。まぁ、アメリカンアイドルから出てきた女の子を主演で、とするとスターのビヨンセが立たないためのこういう結果だったのかなとは思いますけども。

とにかく、ミュージカルは劇場で観ないと、ってやっぱりいつも思います。個人的には「シカゴ」よりこっちのほうがよかったです。シカゴと比べるといろいろ対照的な結果に終わってしまったですよね、アカデミー賞的にも。やっぱり「差別」とまではいかずとも、何かあるのか、プッシュする予算が足りなかったのか、深読みしがいのある結果でもありました。

アカデミー賞

リーめいさん、こんにちは!

アカデミー賞、ジェニファーハドソンがやはり助演女優賞とりましたよね。
あの存在感は本当にすごかったので今回の受賞は納得です。
歌のパフォーマンスもすごかったなぁ。
でも結局歌曲賞は取れなかったので残念!
3つもノミネートされてたんですけどね(汗)。

CD届きましたよ~。やっぱり楽曲が最高です♪

こんにちは。
えりこさん、早速CDポチッとされたんですね。
私はまだですが、何回も聞いてみたい曲ばかりでしたね。
映画はもろ私好みのものでした。
ジェニファーの存在感があまりにもすごすぎて、控えめ演技のビヨンセがもったいない感じでした。もちろん、最後の方はきらびやかで迫力でしたけど。

最後はホロリときますよね~。
明日のアカデミー賞が楽しみです♪
そうそう作品賞外れたのが不思議です。


フォーム



トラバ

ドリームガールズ Dreamgirls

〈2006年 米制作 131分 おすすめ度★★★★〉IMDbの詳細情報ページへ&gt;&gt;日本版公式サイトへ&gt;&gt;予想はしていたのですがアカデミー賞の助演女優賞を獲得したジェニファー・ハドソンの迫力がとにかく、素晴しかった…。受賞式前

「ドリームガールズ」

&lt;font size=4 color=blue&gt;DREAMGIRLS&lt;/font&gt;2006年 アメリカ映画【監督】ビル・コンドン【出演】ジェイミー・フォックス    ビヨンセ・ノウルズ    エディ・マーフィ    ダニー・グローバー    ジェニファー・ハドソン    アニカ・ノニ・
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。