FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7年目の命日 追悼・小林克人さん

今年も、9月10日が訪れました。

劇団四季で活躍されていた小林克人さんが突然この世を去られてから、もう7年の歳月が過ぎてしまいました・・・。

毎年この日に追悼文を書かせていただいていますが、小林さんが亡くなったと知らせを受けた時のことはおそらくこの先も一生忘れないと思います。正直、今だって、追悼文書いていることじたい信じたくない気持ちですから・・・。

大好きだった役者さんが、ある日突然、この世から去ってしまうことの不条理さ。
あのときの心が張り裂けそうになるくらいの痛み。
なぜ、あんな素敵な才能を持った若い役者さんが、最後の舞台を終えてから数か月後に旅立たなければいけなかったのか。

毎年9月10日が訪れるたびに思います。

手遅れになる前になんとかできる環境だったなら・・・と。

関西に来てから四季の舞台を観ることがめっきり減りました。でも、行くたびにやはり思い出します・・・小林さんの存在を。
「退団」という知らせだったらどれだけよかったか。

これまでの追悼文は比較的前向きなコメントができたけど、なんか今年は色々過ってしまってダメだな。
年月が経って行くにつれて少しずつそぎ落とされていく小林さんの在りし日の姿がなんだか切なくてたまりません。
あと数年で、私も小林さんの年齢に追いついてしまう・・・。

天国ではどんな美声を響かせていますか?
せめて、向こうの世界では、心から幸せでいてほしいと願います。
こうして1年に1度でもこの日と向き合うと、小林さんに会えているような気持になります。
今年もありがとうございます。

最近名前を聞かなくなった、洋輔くんは今どうしているだろうか。
どんな進路を取ろうとも、心身ともに元気でさえいてくれればと切に想う。
多くの若く未来のある役者さんがみんな、健康でありますように・・・。


関連記事
[ 2014/09/10 12:09 ] その他ひとこと | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。