FC2ブログ

エンタメ牧場

舞台・テレビ・映画・俳優など、エンタメ関連について無駄に熱く書き綴ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014年冬ドラマ感想

久しぶりにドラマの感想を。
早いもので1月に始まったドラマも一通り終わってしまいましたね。今回私がチェックしていた民放ドラマは…

「三匹のおっさん」、「夜のせんせい」、「S~最後の警官~」、「ロストデイズ」、「私の嫌いな探偵」

でしたが、「私の嫌いな~」は第一回の段階でリタイアしました(汗)。なんか、ノリが好きじゃなかった。
この他に「天誅」「隠蔽捜査」も一部見たんですが、どちらも加藤虎ノ介くんが出てた回しかチェックしてなかったりしました。

1月期のドラマはスマッシュヒットがなかったようですが、個人的には脱落したのが1本(チェックしたものだけですが)だけだったこともありけっこう楽しく見れたような気がします。


今季一番ハマって見ていたのは「夜のせんせい」でした。

夜のせんせい DVD-BOX夜のせんせい DVD-BOX

TCエンタテインメント 2014-07-25
売り上げランキング : 1894

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

視聴率こそ全く振るわなかったようですが(苦笑)、私的にはドストライクに近いドラマだったんですよね。
見る前までは、観月さん演じる夜野先生が出しゃばって生徒を説得するような作品かと思っていたんですが…蓋を開けてみればそんな浅いドラマじゃなくて。夜野先生はあくまでも前に出すぎず道を示す感じで、最終的には生徒たちが自らの力でトンネルを抜けていく形になるストーリーが多かったのがとても良かった。そのどれもがメデタシな結果にならなくても、皆最終的には一歩進んだという感慨に溢れてて。綺麗ごとじゃない感じが本当に良かったと思います。
定時制というところに着目したのも良かった。皆、社会に出て心の中に抱えきれないような悩みがある。でも、それぞれのエピソードを通して前進していく姿が清々しく感動的でした。とにかく、生徒役の役者さんたちが本当に見応えある芝居を魅せてくれて…かなり贅沢なドラマだったんじゃないかと。突出して有名な役者さんは出てないけど、上手い人揃いで毎回とても楽しかった。個人的に好きな役者さんも多かったしねw。
特に好きだったエピソードは、高橋一生くん演じる山田と、田中圭くん演じる上武と、山本耕史くん演じる大澤の回。特に、圭くんの回は個人的にドストライクなストーリーで泣きながら見たなぁ。彼は本当に芝居が上手い。あと、堀内敬子さんが美声を披露したのも忘れがたいエピソード。堀内さんは元四季で在団中は主要なキャラを何人も演じてますからね。退団してからは歌う機会がほとんど見られなくなったけど、久しぶりにあの歌声を聴けて懐かしくなっちゃいました。
視聴率の関係もあってか描き切れなかったであろうエピソードもあったのでは・・・。それが残念!同窓会SPなんてやってくれたら嬉しいんだけどなぁ。

次にハマって見たのが「S~最後の警官」です。

S-最後の警官- ディレクターズカット版 Blu-ray BOXS-最後の警官- ディレクターズカット版 Blu-ray BOX

TCエンタテインメント 2014-07-30
売り上げランキング : 1457

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こっちはブルーレイ出ていいなぁ。しかもディレクターズカット…羨ましいw。
私は向井君の芝居があまり好きではなかったんですが(妙に淡白に思えてしまうことが多くて)、今回のドラマはなかなかいい感じで熱血漢の一號を演じてて違和感なく見れたのがまず良かったです。それと、重く辛い過去を背負った綾野くん演じる蘇我が・・・個人的にドストライクなキャラだったのが大きい(笑)。綾野くん、ああいった役が見事にハマりますね!特に第2話ラストで切ない背中を見せ帰るシーンはかなりグッときて危うく落ちそうになりましたw。
この作品は来年の映画化が既に決まってるとのことですが、そのせいか、最終回はドンパチ中心になってて人間ドラマが中途半端になってしまった感があるのが残念だった。蘇我っちにはある一定の救いというか…区切りを与えてあげたかったよなぁ。歓送迎会に参加する意思だけじゃ足りない。映画ではそのあたり描いてくれるんだろうか。個人的には来年の映画じゃなくて今年夏頃のスペシャルドラマにしてほしかった。
それにしても、イルマ役がガッキーだったので、思わず空飛ぶ広報室思い出しちゃったよw。

面白かったなぁと思って見てたのが「三匹のおっさん」です。

三匹のおっさん ~正義の味方、見参!!~ DVD-BOX三匹のおっさん ~正義の味方、見参!!~ DVD-BOX

ポニーキャニオン 2014-06-04
売り上げランキング : 3737

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

有川浩さん原作の作品ですが、文句なく面白かった!視聴率で検討していたのも納得です。やはり有川作品は裏切らないなぁと。とにかく三人のおっさんの個性がハンパなく際立っててそれでいて見事なバランスを保っていたのがすごい。さすがはベテラン役者さんたちだなぁと。大石くん演じるちょっと捻くれた孫も可愛かったし。若手とベテランが良い調和をなしていたのもこのドラマの魅力ではなかったでしょうか。
これ、続編いくらでも作れそうな気がするw。またあの三匹のおっさんに会いたいのでぜひ実現してほしいです。

そして、「ロストデイズ」

【テレビドラマ・ノベライズ】ロストデイズ (宝島社文庫)【テレビドラマ・ノベライズ】ロストデイズ (宝島社文庫)
佐野 晶

宝島社 2014-04-04
売り上げランキング : 28936

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もともとミステリーもののドラマは苦手意識があってあまり見ないのですが、これは瀬戸康史くんが主演ということなのでチェックしてみました。ゲスト出演する役者はいなくて物語の舞台もほとんどが彼らが滞在する山荘のみという・・・シチュエーションドラマに近い感じでした。10日間の出来事を描いているのですが、徐々に彼らが保ってきた人間関係が崩れていく様がなんかリアルで心が痛くなる感じだったんだけど(汗)ストーリー的になかなか面白かったと思います。最初は地味な存在だった瀬戸くん演じるシノが後半になるにしたがってアクティブになってくのもドキドキしたし、なにより、桐山くん演じる亘がめちゃめちゃ怖かった。いやぁ、桐山くん、良い芝居してたなぁ!
しかしながら、惜しむらくは最終回の展開。あれだけ皆をかき回しまくった亘のラストがあまりにもアッサリしててビックリしたよ(苦笑)。もうちょっと劇的なラストでもよかったんじゃないかと。それが残念だった。


来季のドラマには間宮くんが出る「弱くても勝てます」があったりするから楽しみ。そのほかにもいくつかチェックしてる作品があるし。いい作品(私個人として)にたくさん出会えますように。


関連記事

ジャンル : テレビ・ラジオ
テーマ : テレビドラマ

[ 2014/03/25 22:29 ] その他ドラマ感想 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。