<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
新橋演舞場の『五月大歌舞伎』夜の部を観劇してきました。愛之助さんの歌舞伎以外は観に行かないかも…と邪道な考えを持っていたのですが(爆)、チラシの「中村吉右衛門宙乗りにてつづら抜け相勤め申し候」という文字が猛烈に私の気を惹きまして…気がついたらチケット購入しておりました。

で、今回は2階席で花道の見える右側をゲットし観やすいかもと期待していたのですが…すぐそばに落下防止の大き目の手すりがあって、これがめちゃくちゃ観劇の邪魔。もう伸び上がったり腰を沈めたりでそれだけでかなり疲労してしまいました…。もう少し後ろ目のほうがよかったのかなぁ。それから上手舞台がほとんど見えないに等しいというのも今回の芝居に限っていうとイタかった…。3幕目の演目、つけ打ちさんが…っていう見所が全く分からなかったのが悔しくて。こんなことなら、花道見えなくてもいいから反対側にすればよかったとしみじみ思ってしまいました(苦笑)。

と、座席的にはかなり不満ありでしたが、演目的にはかなり大満足でした。特に吉右衛門さんの出てる2演目がよくて、「歌舞伎って面白いなぁ」とシミジミ思いました。こういう派手系の歌舞伎舞台だったら愛之助さん出てなくても今後観に行ってみたいかも

以下、ちょこっと感想です。が、なにぶん歌舞伎初心者の戯言ゆえ…その点ご了承のほどを



<増補双級巴・石川五右衛門>
石川五右衛門:吉右衛門、此下久吉:染五郎、三好国長:信二郎、左忠太:宗之助、呉羽中納言:桂三、三好長慶:歌昇、次左右衛門:段四郎  ほか

夜の部の最初に楽しみにしてた「つづら抜け」が登場する『石川五右衛門』が!
まず初めに段四郎さん演じる五右衛門の父・次左右衛門が成り行きを説明する形で出てくるのですが、改めて亀治郎くんはお父さんの段四郎さんに似ているんだなぁとシミジミ感じ入ってしまいました。三月の歌舞伎座では悪役をダイナミックに演じていた段四郎さんですが、今回は弱々しい役でその落差を思い出しつつ感動しておりました。
その後、足利邸に向っていた勅使が五右衛門の手下に襲われて勅書を奪われてしまうのですが・・・この時の圭三さん演じる呉羽中納言がめちゃくちゃ面白かったです!勅書を奪われるだけでなく身包み全部はがされちゃってほとんど下着のまま、それでも変なプライドだけあって堂々と退場していくんですけど、その姿は滑稽で思わず噴出しちゃいました。こういったところに当時の公家に対する風刺が効いているんでしょうね。圭三さんの「麿にも衣装(孫にも衣装)」ってセリフが妙に笑えました!

見事勅使と成りすまして足利邸に入り込んだ五右衛門はそこで幼馴染の久吉と対面。すまーして勅使に成りすましながら悪戯っぽい笑みを浮かべていた五右衛門も可愛かったのですが、久吉と対面した後に勅使の衣装を崩して寝そべりながら昔話を楽しむ五右衛門も可愛かったですねぇ。藤吉もそうですが、ふつうあんな正装のままで寝そべったりするシーンなんて見られませんよ(笑)。
ところが、五右衛門が足利家の名刀を盗み持ったと知り二人は一気に対決姿勢に!久吉が笛を吹いたとたんにガラッと照明が変わって場面の雰囲気が緊迫したものになります。この笛を吹いたときの立ち姿はやはり染五郎さん、美しかった…。気品がありますよね。逆に大泥棒の顔になった吉右衛門さん演じる五右衛門は大迫力でスケールの大きさをかんじさせてくれました。吉右衛門さんの声はあまり通りよくないんですけど(苦笑)こういった動きのダイナミックさは見応えありますね。最後白煙がモクモク出てきて忍者っぽくドロンしちゃう演出も楽しかった

そしていよいよ楽しみにしていた『つづらぬけ』!太政官の御正印を隠し持っていた国長だったのですが、それを五右衛門が妖術を使って奪ってしまうというシーン。まず舞台正面に小さめのつづらがフワフワ浮いていて庭にいた大名達がビックリ!特に国長役の信二郎さんのビックリ具合がすごく面白かったです。で、正面が暗転したと思ったら下手側花道上からワイヤーに吊るされた大きなつづらが登場!次の瞬間につづらの中から吉右衛門さん扮する五右衛門ババーンと登場!!これが噂の「つづら抜け」なんですねぇ!感動!!一度花道に降りた後「バカめ!」の捨て台詞の後にもう一度上昇、空中を歩くようにして3階席奥に引っ込んでいきました。いや~、カッコよかったなぁ!吉右衛門さんならではのスケールの大きな芝居に大感動でした

で、見せ場はまだ続いてて…大詰めの南禅寺山門では「これぞ石川五右衛門」といった堂々とした吉右衛門さんが迫力の演技で見せてくれました。南禅寺のセットも大きいのですが、それ以上に存在感の大きさを感じさせられるのはやはりさすがと言ったところですね。そこへ五右衛門を捕らえようと左忠太たちがやってくるのですが歯が立たない。この左忠太、「パルコ歌舞伎」で可愛い奥さんを演じてた宗之助さんだったんですけど今回のような若者もキリッとしてて素敵でした
さらに南禅寺山門がグオーッとせり上がると下から染五郎さん演じる久吉が登場というスペクタルな演出が!その後の二人の戦いぶりも見応えがあったのですが、型がバーンと決まった瞬間に幕…(笑)。この先も観てみたいと強烈に思った『石川五右衛門』でした。


<京鹿子娘道成寺>
白拍子花子:福助、所化:種太郎、廣太郎、米吉、廣松、隼人、児太郎、龍之助 ほか

二月の歌舞伎座で玉三郎さんと菊之助くんの『二人道成寺』を観劇していたので、初めて観た時よりはなんとなく雰囲気的にも理解できたのですが、やはりイヤホンガイドは欠かせません(笑)。基本的に踊り主体のものは苦手なもんで…
今回は福助さん単独の花子だったのですが、型とかやはり美しくてよかったです。時々見せる表情もけっこう魅力的でした。が、なんとなく華やかさに欠けたような気も…。踊りの中にあまり感情を感じられなかったのでちょっと退屈してしまう場面がいくつかありました。地味…ってわけじゃないんですけどね。まぁ、でも、これは歌舞伎初心者故の未熟な観劇視点なのかもしれません
今回の所化さんはほとんどが御曹司くんたちでとても可愛かったです。小さい子が「酒」と「つまみ」を出すところなんかそのアンバランスさに思わず笑っちゃいました。それにしても、さすがは御曹司!よくお稽古されているのか小さい子でも型がキッチリできていてビックリしました。彼らの今後がどうなるのか楽しみですね。


<松竹梅湯島掛額>
紅屋長兵衛:吉右衛門、小姓吉三郎:染五郎、八百屋お七:亀治郎、長沼六郎:信二郎、丁稚長太:廣松、月和上人:由次郎、若党十内:歌昇、おたけ:芝雀、釜屋武兵衛:歌六 ほか

有名な八百屋お七のお話です。実は私「ガラスの仮面」で登場したエピソードくらいしか知識がなかったので(爆)、チラシのほうに「笑いどころ満載」と書いてあったのがイマイチ理解できなかったんです。お七は愛しい吉三逢いたさに町に火をつけて罪人となってしまったという悲劇的な部分しか知らなかったので、いったいどんな感じかと思っていたら・・・序幕の「吉祥韻お土砂の場」はたしかにドタバタ喜劇でした(笑)。特に吉右衛門さん演じる紅長が飛ばす飛ばす(笑)。初っ端から

「あるある探検隊」

「チッチキチー」

が飛び出してビックリ!吉右衛門さん、最近のお笑いも研究されてますね(でも、ご高齢の方は分からないかも)。染五郎さん演じる吉三亀治郎くん演じるお七のラブシーンの場面では染五郎さんに向って「最近は子供のお守りで忙しいんじゃないの」みたいにからかって染五郎さん苦笑いしまくり(笑)。ちなみにそれに対して染五郎さん

「おじ様を見習ってます」(染五郎さんのおじさんは吉右衛門さん)

と切り替えしてました(笑)。序幕クライマックスでは死体に扮して「かけるとグニャグニャになる」お土砂を舞台にいる人みんなに降りかけまくり。これを降りかけられるとみんな力を失ってしまうんですが、この時の擬音が可愛くて面白かったです。ここはもうドタバタ続きで会場大爆笑。黒子さんや幕引きさんもグニャグニャでラストは紅長さんが幕引きしてました(笑)。つけ打ちさんもこの犠牲者だったんですが、私の席からはその様子が全く見えず残念無念~
ちなみに、悪役で登場した信二郎さんも最高!一気に好感度上がりましたよ、信二郎さん!ヤリに躓いて

「イナバウワー」

が出たんですけど(そういえば、歌舞伎でイナバウワー観ない日がないなぁ 爆)、体の反り具合がお見事で面白いながらも思わず拍手してしまいました!今後信二郎さんには注目していきたいかも。

大詰めは「四つ木戸火の見櫓」亀治郎くんのお七の見せ場がたくさんで思わず見入ってしまいました。序幕のドタバタから一転、お七の燃えるような恋心を人形遣いという演出でじっくり魅せてくれました。前半はおっとりしてて可愛いお七が吉三の危機を知り自分の身がどうなってもいいからと木戸を開けさせるために櫓太鼓を叩くシーンがとても印象的でした。亀治郎くん、すごいですよ、本当に・・・。「パルコ歌舞伎」で彼の女形にすごい興味を持ったんですが、今回ますます好きになりました。もっといろいろな亀治郎くんの女形が見てみたいな

と、またまた気になる歌舞伎俳優さんが増えた、32歳最後の(苦笑)楽しい歌舞伎観劇でした
関連記事

テーマ : 歌舞伎 - ジャンル : 学問・文化・芸術

古典芸能関連 comments(6) trackbacks(1)


コメント

信二郎さん

rukoさん、こんにちは!
昼の部の信二郎さんも素敵だったみたいですよね・・・。色々評判を聞くたびに行きたかったという想いを強くしております(^-^;。
で、ついに名古屋遠征しちゃったんですね!?(笑)。いえいえ、もう、どんどん走ってくださいよ~。私も色々経験ありますし(笑)。私も早く段治郎さんの歌舞伎見てみたいです。

さていよいよ今日開幕の『平成若衆』!さっそく行って来ます♪

ダメ人間と呼んでください。

えりこさんこんばんは。

今月は東京は贅沢な1カ月でしたね~。まだ終わってないけど。私は歌舞伎座は時蔵さん祭、演舞場は信二郎さん祭でしたよ…。昼の部の「ひと夜」の信二郎さんもえりこさんに見てほしかったな~ww

お土砂の効果音はホントうまくつくってておかしかったですね。吉右衛門さんって新作を自分でお書きになったりとにかく真面目にやる方という潜入感があったのか、気持ちよく裏切られました。この組み合わせでこれからもやりたい、と記者会見で言ってたので次回以降もかなり楽しみに観たいと思っています。

それで、やっちゃいましたよ。行っちゃいましたよ、名古屋……。お芝居としてはかなりビミョーだったのですがもうコレは段治郎さんに会いにきたんだから、と自分を無理矢理納得させながらの観劇でした。何やってるんでしょうか。

さて、若衆歌舞伎開幕まであとわずか。明日のレポ楽しみにしていますよ~。あさってはまた、語りましょうね。

明日です~

kirigirisuさん、こんにちは!
平成若衆もいよいよ明日に迫りました~。私は初日から行くのでかなり楽しみです♪kirigirisuさんのお仕事の具合はいかがですか?観に行けるといいですねぇ。
ネットで情報が入りやすく底なし沼っていうの分かる気がします(笑)。私の場合歌舞伎に限らず色々な舞台に目移りで・・・(^-^;

若衆歌舞伎

若衆歌舞伎は今日と明日の仕事の進み具合によるんですが、にんじんが前にぶら下がっていると仕事も捗るかな?v-290

歌舞伎を見始めたのはかなり前なのですが、毎月のように見るようになったのは、ここ3年くらいでしょうか。最近は、ネットで情報が手軽に入ることもあって、あれも行きたいこれも行きたいと、ほとんど底なし沼状態です。v-290

いらっしゃいませ♪

kirigirisuさん、お久しぶりです!!覚えておりますよ~。コメントどうもありがとうございます♪

歌舞伎にハマられてたんですね。しかも2-3年前とは・・・もう私にとっては大先輩ですよ。そもそも私の歌舞伎観劇はかなりミーハーなので、あまりたいした語りはできないんですが(^-^;;、それでも愛之助さんをきっかけにして色々な作品に出会えて楽しいです。
もうすぐ愛之助さんの若衆歌舞伎が東京で行われますが、kirigirisuさんはご覧になりますか?今から楽しみです♪

はじめまして

えりこさん、はじめまして。rikaさんのところから飛んできました。初めましてとご挨拶しましたが、実は、E'sPARKで、えりこさんにはお世話になっておりました。ブログではkirigirisuのハンドルを使っていますが、YOMの阿茶でございます。あっ 石投げないでくださいね。v-290

わたしも歌舞伎が好きで、頻繁に見るようになったのはここ2~3年です。演目よりもご贔屓の役者さんを見に行くタイプです。愛之助さんも信二郎さんもわたしのご贔屓帳のリストにもしっかり載っています。v-10お二人ともこれからが楽しみな役者さんですので、おっかけ甲斐がありますね。v-221

これからもどうぞよろしくお願いします。


フォーム



トラバ

五月大歌舞伎 夜の部

菊五郎さんの矢ガモにあんぐりしたせいか、吉右衛門さんの「YMCA」のショックが薄れたような気がします……。吉右衛門さんがこういう軽いノリで何かするというのが意外だったんですけど、どこかでお客さんに笑ってもらわないと、というのはどなたが座頭でもいまどきは必須な
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。