<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
関西に引っ越してきてから初めて映画館へ行ってきました。サービスデーではなかったんですけど、金券ショップで購入してからGO。というわけで、見に行った作品は『すべては君に逢えたから』です。

すべては君に逢えたから オリジナル・サウンドトラックすべては君に逢えたから オリジナル・サウンドトラック
池頼広

SOUNDTRACK PUB 2013-11-20
売り上げランキング : 30632

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もともとラブストーリーは年甲斐もなくけっこう好きだし、クリスマスに絡んだものっていうのも久々に良いかなぁと。でも、一番行きたかった理由は、『ごちそうさん』を見てファンになった東出昌大くんが出てるから(笑)。これの要素が一番大きかったりする。悠太郎以外の東出君を見たかったw。
映画の評判を聞くと、賛否両論の様子。映画館の客の人数も減ってきていると聞いていたので、上演時間が減るか終了する前に一度は見に行きたいということで。そしたら、普通の日っていうのもあったからかもしれないけど、館内、ほぼ、貸切状態だった(汗)。あんな環境で映画見るのめちゃめちゃ久しぶりww。

さて、映画の内容ですけど…、正直言いまして、消化不良って感じでした(爆)。いくつかの恋愛エピソードを繋げた作品ではあるんですけど・・・なんか、オムニバス形式の映画ってなかなか難しいんだなぁと思ってしまった。
全てが単独のストーリーというわけではなく、いくつかは接点があったりするんですが・・・それが何かドラマを引き起こすかと言えばそうではない。ただ、ここでちょこっと関係してますよ、みたいな説明的要素にすぎないのです。だったら別に、無理して接点作らなくてもよかったんじゃないの?と思ってしまった。

また、エピソードが一つ一つ分かれているのですが・・・全ての物語がえらい中途半端。もっと掘り下げて見たかったエピソードだらけです(苦笑)。他のエピソードと交互に出てきたりするんですが、さしあたってそこと関係しているわけでもなし・・・要点のぶつ切りみたいな感じ。なので、ストーリーに深みが全然ないんですよ(毒)。
一番そう感じたのが、主役であるはずの玉木くんのエピソード。ものすごい中途半端感ありました。玉木くん、主役なんですよね、あの映画の。それであの扱いじゃ・・・気の毒だなとまで思ってしまった(毒)。個人的に好みのエピソードの予感があっただけに非常に残念。二人が交流を深めるまでの過程がアッサリすぎる。エピソードが多すぎて一つの物語に深みが全くでなくなっているように思えて仕方なかった。ラストの映画を見ながら…っていうシーンの玉木くんは好きだったけど。それだけに、もっと彼の人物像についてのドラマを見たかった。

泣けるであろう、倍賞さんのエピソードも・・・最後にとってつけたように解決させてしまって・・・「あ、そうなんだ」くらいの感覚(毒)。これも本当にもったいない。
エピソードで唯一泣けたのは時任さんの物語。ありがちなストーリーではあったけど、時任さんの芝居がとてもよかったのでそこで泣けたって感じだったかな。ただ、エピソードが素晴らしい流れだったとは思いません。深みはなかったと思うけど、展開で泣けるって感じ(毒)。
それにしても時任さんは職業制服が本当によく似合いますね。今回のJRの運転手もめちゃめちゃハマってました。

東出くんのエピソードは遠距離恋愛なのですが・・・木村文乃さん演じる彼女が見ていてなかなかイラッとくるキャラでして(苦笑)。あれは、男が嫌気差してしまうのも分かるって思ってしまった。まぁ、実際に遠距離恋愛してればああいう気持ちになってしまうのかもしれませんが。
東出君は建設会社の社員で東北の被災地に転勤になってる設定。「ごちそうさん」でも建設に携わっていることもあってか、なんか、標準語を話す悠太郎さんに見えて仕方なかった(笑)。だけど・・・あそこで震災の地を設定する必要があったのだろうか…。ほとんど意味がなかった気がする(毒)。かえって福岡とかそういう遠い場所ってところのほうがよかったんじゃないの?あまりむやみに震災の地を出すものでもないと思いました(毒)
正直、東出君のお芝居はあまり上手いとは言えませんw。この映画見た後にここ最近の「ごちそうさん」の悠太郎を見ると、東出君、成長してきたなって思えてしまう。
だけど、ふとした表情とかがやはり綺麗だしちょっとドキッとさせられる。クライマックスの笑顔なんかかなり純真な感じでとても可愛い。それだけがこの映画見に行って良かったと思った点だろうかw。

なーんか、久しぶりにスッキリしない映画を見てしまった気がする(苦笑)。エピソード詰め過ぎて全てが中途半端になった印象が否めませんでした…。関西最初に観た映画が毒吐きっぽくなってしまい残念(苦笑)。



関連記事

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

映画鑑賞作品 - -
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。