<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
室井さんが作詞した焼氷の歌、これでお客を呼び込もうって作戦ですね。で、歌ってほしい相手は…希子。大阪見物のとき♪命短し~恋せよ乙女~♪を正しく歌えたのは彼女だけだったからね(笑)。でも、指名されてもすぐには自分のことを言っているんだと気が付かない超奥手な希子ちゃん、可愛かった!
で、OPが明けたらなぜか歌の練習してるのは桜子さんww。前回の一節で彼女が音痴であることは分かりましたが…練習してる時の桜子さんはあれに輪をかけてスゴイことがよーーーく分かりました(汗)。

桜子が歌うことになるまでの過程、本編ではカットされちゃったようですね。ノベライズにはこんなやりとりがあります。
希子を指名した桜子にめ以子は「希子ちゃんは人見知りするし大声出せないから無理」だと庇うように断り続けてます。それでも粘り強く歌の交渉してきてた桜子でしたが、「学校にバレたら何言われるか分からないし」というめ以子の助け舟によって断念。それで、「じゃ、まぁ、仕方ないか。私が歌うわよ」という運びになったわけですw。この決断を聞いたとき、め以子と室井さんは揃ってヒッと目を剥いてたらしいですよww。このシーン見てみたかったわ~。桜子本人は「目立てばいいんだから」とマイペース発言。
室井さんと希子が苦笑いしながら桜子の歌を聞いていたのにはそんな背景があったからのようです。

め以子たちが充実した忙しさに奔走してる頃、悠太郎は暗い目をしながら和枝の作った料理を食べています。そしてついに…「明日籍を外す話をしようと思うんで少し待ってもらえますか」と言ってしまう。和枝的には願ったり叶ったりな話ですが、悠太郎がちゃっちゃとめ以子との入籍を済ませてしまっていたのは寝耳に水ww。そこツッコミ入れてるのがなんか面白かったw。でも、悠太郎の心境としてはもう人生諦めてしまったような感じになってて見ていて痛々しい。
「姉さんの言う通り、合わへん所に縛りつけておくのも殺生ですから…。この家に来たのが間違いやったんです」
〝姉さんの言う通り″というのは悠太郎の姉に対する精いっぱいの嫌味だと思うけど、め以子がこの家に来たのが間違いだったというのは本心なんだよね…。自分のせいでめ以子を苦しませてしまい、そしてついには飛びださせてしまった。だからもう解放してあげなきゃいけない…、そんな辛く重い気持ちの悠太郎の心境を考えると切なくてたまらない。それくらい彼はめ以子のこと愛してるんだよね…(涙)。和枝さんにはそこまで思い詰めてる悠太郎の気持ちが伝わってなかったみたいだけど(苦笑)。
一方のめ以子も一人になるとどうしても悠太郎の顔を思い出してしまう。この前はちょぼ焼きで…今回はだよw。なんかこのシーン見たら、JINのホルマリン漬け腫瘍思い出してしまった(←森下さん脚本だしねw)

そんなある日、源太が染丸と一緒に悠太郎の勤め先にやってきますが・・・正蔵が先客でやって来ていたのでしばらく様子を見ることに。悠さん、ほんとに色んな人が仕事場に次々訪れて大変だよなぁ(笑)。正蔵は自分が遠くに行くからめ以子とヨリを戻すようにと懇願しますが、悠太郎はまともに目を見ようともせず無表情であしらう。最後に「関係者気取りは迷惑です」と冷たく言い放った時の悠太郎の憎しみに満ちた目の表情がすごく印象的だったな。父親を心底軽蔑してるのが伝わってきた。東出君は本当に表情の芝居がとても良いと思う。
この一部始終を見ていた源太が「ちょっと時間を置くか」と気遣うシーンもすごく良かった!源ちゃん、実は悠太郎のことも心配してくれてるんじゃないだろうか。男前だよねぇ、ホント。

そして昼休み、半ば強引に悠太郎を昼食に誘った源太は染丸を紹介。「わいのコレや」と染丸が彼女であることを堂々と宣言してたけど、本当のところはどうなのか曖昧だよねw。でも、こうして誤解を解くところから始めるところがいい男だよ。
そしていよいよ本題へ。密通でもないのに正蔵や源太に会わせないというのはケツの穴が小さすぎると挑発する。それに対して、悠太郎はめ以子が源太たちと一緒にいて幸せそうだった現場を見てしまったことを話し…
「あなたたちといたほうが彼女も幸せなんやろうし、僕としても別れて自由にしてやろうと思うてます」
と空虚な目で事務的に語る。完全にどん底状態にハマってしまった悠太郎ですが、そんな彼に対し、源太は「カッコつけんなや!!」と怒鳴り返します。めちゃめちゃカッコ悪い、だの、鬱陶しい、だの、激しい言葉で悠太郎をなじり続ける源太ですが、その言葉の端々には悠太郎への激励の意味も込められているのがよく分かる。
「自分の思ってることアイツにぶつけて分かってもらえ!」
なんて言葉、じゃなきゃ出てこないよ。本編には出てきてませんが、実は源太は悠太郎がこっそりめ以子を探しに来ていたのを目撃していたんですよね。それを見て自分が何とかしてやらなきゃって気持ちになったんだろうな。ホント男前だよ、源ちゃん!
自分がどう思っているのかすべてをめ以子に話すべきだと熱く説教する源太の言葉に悠太郎の気持ちが揺れます。そして観念したように
「…嫌われないでしょうか…。かなり女々しい鬱陶しい話やと思うんですけど…」
とポツリと口にする悠太郎。このセリフがめちゃめちゃ切なかったです。これまでずっとめ以子が好きでたまらない気持ちから嫌われないようにシャンとした自分を演出してきたところがあったんだろうな。でもそれは源太の言う通りただのカッコつけでしかなかったのかもしれない。自分の本心をさらけ出すことでめ以子に嫌われないか不安で仕方がない悠太郎がなんだかとても愛しく思えた。
そんな心理を分かってか、源太は
「どうしようもないとこも好いてやれへんかったら、そんなもんどのみち続かへんわい
とだけ告げて去っていく。染丸も言ってたけど、ほんとに源ちゃん、惚れ直すわ~。言葉は乱暴だけど、そこにはたくさんの思いやりが詰まってた。あの言葉に悠太郎も背中を押されたんだよね。

その頃、うま介には全く来客がなく閑古鳥が鳴いている状況。せっかく苦労して開発した焼氷を作るどころではない。あまりにも人が来ないのを心配して希子が町でビラを配っているであろう室井夫婦の様子を見に行きます。
すると…市場からものすごい騒音が聞こえてくるじゃないですかwww。馬介さんのお姉さんが弾くオルガンの音からだーいぶ遠い音程…とも呼べるものでもない声でマイペースに歌い続ける桜子さん(笑)。ありゃ、ジャイアンもビックリだよwww。そりゃ、客も耳塞ぐし店の印象も悪いわけだよwww。
その現状を見て、希子の脳裏に浮かんだのはこれまで自分のために一所懸命頑張ってくれため以子の笑顔だった。手が痛くなりながらも必死に氷を削っていため以子の姿をずっと見てきた希子。そこまでしてめ以子が作った焼氷をたくさんの人に食べてもらいたい…その想いが強くなったとき、ふいに希子は焼氷の歌を口ずさむ。恐る恐るながらも美しい音色に気付いた室井さんは急いで希子を桜子の歌っていた台の元へ連れて行き、桜子も快くその場を譲る。多くの人の目に恐怖感を感じる希子ですが、頑張れ、という眼差しで応援してくれている室井夫婦の姿を見て勇気を振り絞り「焼氷の歌」を歌う。最初は小さかった声も徐々に大きくなり…途中からは解放されたかのように笑顔で表情たっぷりの焼氷の歌を披露。これが功を奏してうま介はお客であふれかえるようになりました。
この、希子ちゃんの「焼氷の歌」シーンが本当にものすごく感動的だった!ちぃ姉ちゃんの焼氷を食べてもらうんだという一心でありったけの勇気を振り絞り台に上る希子の姿は見ているこちらも心底応援してあげたいって思えたし、途中からはとても楽しそうな笑顔で歌っていて…なんかそれ見ただけで感無量でしたよ。ただ綺麗に歌い上げるのではなく、焼氷の魅力を伝えようと表情つけてミュージカル風に歌っていたのもすごく良かった。演じてる高畑充希ちゃんはミュージカル『ピーターパン』出身ですからね。彼女がこの役に配役された時から期待はしていましたが、このシーンはそれ以上だったと思います。余談ですが、充希ちゃん、近い将来、コゼット役なんかいかがでしょうか。イケそうだと思うんだけど!

希子が市場で気持ちよさそうに歌っているところへ悠太郎がやってくる。これまで極度の引っ込み思案だった妹の希子が生き生きとした表情で見たこともない笑顔で歌っている。そんな姿に驚きながらも、途中からとっても優しい温かい眼差しで見守っている姿がまた泣けました(涙)。東出君の表情がすごく良かった!あれは本当にお兄ちゃんの目って感じだったよ。
歌い終わった後、希子は充実感でいっぱいの表情に。その嬉しそうな表情を見てまたなんか泣けてきちゃったよ…。ふと視線を移すと、観客の後ろに悠太郎の姿がある。それに気づいた室井さんは希子に焼氷のチラシを渡し悠太郎の元へ行くように促します。室井さん、本当にこういうところの気遣いが素敵だよね~。希子は無言で悠太郎にチラシを渡しますが、その目は明らかにめ以子の元へ駆けつけてほしいと訴えている。そんな妹の気持ちが痛いほど伝わったであろう悠太郎もまた、希子に優しく微笑み返す。この二人の無言のシーンもすごく感動的だった!言葉はなくても心で繋がってる兄と妹
そして、「悠さん、早く行かないと無くなるよ!」と絶妙のラストパスを出す室井さん!め以子に交際を申し込んだときも、そして今回も・・・悠太郎の背中を最後の最後に押してくれたのは室井さんですよね。桜子の僕の室井さんだけどww、こういうポイントはちゃんと抑えているのがすごいと思う。

源太や希子、そして室井夫婦の温かい後押しがめ以子の元へ向かう勇気を奮い立たせてくれた。頑張れ悠太郎!これまで嫌われまいとして隠してきた自分の本心をめ以子にちゃんと語ってほしいぞ。その想いはきっとめ以子にも伝わるから!



関連記事

テーマ : NHK:朝の連ドラ - ジャンル : テレビ・ラジオ

朝ドラ ごちそうさん - -
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。