<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
ごちそうさんが始まってから初めてですかねぇ、突然OPから始まったのは。昨日からの流れを導入部に流さず本編に織り込んだところがよかった(笑)。

さて、悠太郎vs源太による直接対決ですが…、野次馬集まる市場のど真ん中で大の男が声張り上げて喧嘩してる図がまず面白かった。こういうベタな漫画チックな展開って逆に新鮮です。まず最初に口火を切ったのが悠太郎。
「必要以上に妻に親切にしていただいているようですが、今日を限りに金輪際やめていただきたい」
平静を装って淡々と事務的な口調で対抗しようとしているのが悠太郎っぽくて可愛いよ(笑)。だけど、あながち「必要以上に」っていうのは当たらずとも遠からずだったりするんだよね。この妙にインテリっぽい嫌味な…ある意味悠さんらしい言葉にキレちゃった源太は「わりゃー、礼の一つもなしかっ!」と猛然と言い返します。こうして怒ったセリフを関西弁で聞くとやっぱりコワイ…って思ってしまう私はまだまだ東の人間です(汗)。しかし、激高する源ちゃんに悠さんも負けてないww。

「一般的な親切の領域を逸脱している男に礼を言うアホが、どこにおるんですか?」

この言葉、まさに、火に油(笑)。壮大な勘違いをしたままですから仕方ないっちゃ仕方ないけど、これをまた淡々と事務的な口調で返しちゃうからねぇ。め以子も最初であった時にこんな感じでやられて最悪の印象だったわけで。イヤミスト悠太郎、ヤバいっすw。当然、頭に血が上りやすそうな源ちゃんが悠太郎の態度にキレないわけがありませんww。
め以子がこの市場に泣きながら糠床抱えてやってきたこと、和枝から食費がもらえなくて必死に市場を走り回ってたこと…源太は彼女が辛くて潰れそうになっている姿を何度も目撃しています。
「お前そんとき何しとったんや!?お前がそんなんやからアイツが苦労するんやろうが!」
これはたぶん、ここ最近の放送を見た視聴者が皆感じていたことでしょうな(汗)。源太が言うことは一つ一つが全て的を得ていて悠太郎は悔しいけど何も言い返せない。給料のことで姉に対抗したものの競り負けてしまったし、め以子が辛い想いをしている時も自分は仕事で何のフォローもできなかった。その穴を源太が埋めていたんだと思うと、悔しくて切なくてたまらなかったんじゃないかな…悠さん。言い返せずに目を泳がせながら耐え忍んでる姿はなんだか胸が痛んだよ。

でも、源太も切ないんだよね…。彼はたぶん子供の時からめ以子のことが好きだったと思うんです。大人になって久々に再会し、何かと自分を頼ってきてくれることが嬉しかったと思う。それだけに…
「あいつはなぁ、四六時中お前のことばっかる考えるわ」
というセリフが切ない。だからこそ、そんなめ以子を信じてやれない悠太郎が許せないんだろうね。この源太の話を聞いているときに、悠太郎の表情がめちゃめちゃ歪んだ瞬間があったのが印象的。抱えきれない感情が溢れそうになってるのが伝わってきたな。その流れで、悠太郎は自分でもびっくりするような本心をぶちまけますw。

そんな自信あるか…。うちの嫁さんはなぁ、ごっつかぁいらしいんや!!!そんなもん、心配なだけや!!」

いやぁ、こんな時じゃなかったら悠太郎はあんな甘い言葉口にしなかっただろうね(笑)。しかも、人目もはばからずに大声でww。悠太郎さん、あんたも、ごっつ、可愛らしいよ(笑)。あんまり表に感情出さないけど、め以子のことがホントに大好きなんだね。この本心の部分が、後々の悠太郎のエピソードの中での鍵になってくると思います。
旦那さんが大声で自分に対してあんな甘い言葉を叫んでる現場に遭遇してしまっため以子は、そりゃ、ニヤケが止まらんわな(笑)。二人の間に立って仲裁をしているものの全く緊迫感がなく、「私のために争わないで、ね」と完全に舞い上がりモードww。め以子、今が多分、最大のモテ期到来ですなww。
逆に、この場にめ以子がいたことに動揺を隠し切れないのが悠太郎。目が泳ぎうつろww。「こんなアホ、タダでくれる言うてもノシつけて返すわ」という源太の嫌味にも恥ずかしさで顔があげられない。俯いたままめ以子の手を取って市場を離れようとする姿が可愛くてしゃーないよ、悠さん(笑)。顔から火が出るっていうのはまさにああいうことを言うんでしょうね。
全く的外れな顛末になってしまって呆然自失になったのが和枝さんww。あんな行商人の変装までして二人の仲が崩壊するのをワクワクしながら見守ってたのに、まさか悠太郎のめ以子へのラブがあそこまで深いとは計算外だったみたいですよね(笑)。ご苦労さんです、和枝ちゃんww。
この騒ぎで、糠床は源太のいる肉屋からなぜか悠太郎の職場へと引越しすることになりました。糠床を見た藤井課長が「食べてええの?」と興味を示した時の、悠太郎の「ぜひっっ!」っていう力の入りっぷりがなんか笑えたw。まだ気が動転してるのを落ち着かせることできてないんだろうね。

西門家に戻っため以子は台所でニヤニヤが止まらず、お静さんや希子から怪しがられてるw。そこへ、いつの間にか行商人から綺麗な着物に着替えた和枝ちゃんが苦い顔でやってきた(笑)。あの変装からいつの間に戻って着替えたんだろうね。め以子を追い出すためだったら徹底的に何でもやるのがもう、今となってはなんかコントに見えてきたよww。
しかし、め以子と仲良くしてる希子を目で殺しwww、わざと源太の肉屋へもう一度行かせようと「肉や言うたら、肉にして!」と威嚇。め以子を困らせようとしていることは一目瞭然ですが…当のめ以子は「洋食に興味を持ってもらえたのが嬉しくて!」と喜び勇んで肉を買いに行ってしまいます(笑)。この能天気さが和枝の計算をガタガタと崩してしまうんだよねぇ。
その日の夜の献立は肉じゃが。仕事から戻った悠太郎に配膳するめ以子はニマニマが止まりませんが、ドストレートなめ以子への愛を聞かれてしまった悠太郎はバツが悪くて表情が固まってます(笑)。可愛いぞ、悠太郎!

※西門家に戻ってから悠太郎の食事までの一連のシーンはノベライズにはなかった展開です。

一方、捨蔵の長屋にいる源太は心なしか元気がない。め以子と悠太郎の愛情を目の前で見せつけられてしまった結果になったわけで心中複雑なんだよね、源ちゃん。悠太郎と言い合いした直後の、あの肉屋での背中がなんだかとても切なかったし。
さらにはあの怪しい置手紙。「自分といる時のほうが楽しい」と書かれた内容を、源太は「一緒になりたい」っていうふうに解釈してたんだよね。だけど、あの達筆さは見るからにめ以子っぽくないし…そもそも彼女があんな粋なことをするような人だとも思えない。あれは和枝の嫌がらせの一環だと気が付いてた源太。そんな彼を見る捨蔵もまた複雑な心境だろうね。息子みたいに可愛がってるみたいだし。そしてさらに…と、今は言えませんが。
ちなみにノベライズには"ほんの一瞬でも信じそうになった自分があほらしかった"という一文があります。やっぱりめ以子が好きだったんだね、源ちゃん。

次の日曜日、め以子は大量にもらってきた梅を家族みんなで下準備しようと張り切っています。悠太郎さんも機嫌直ったみたいでよかった(笑)。和枝からも参加の意図を伝えられていたのでそれも嬉しくて仕方ない。余談ですが、私は和枝さんが仏壇の前に座るたびに「ちりとてちん」の菊江さんが過って仕方ないですww。あの仏壇、ちりとてに出てきたものと同じなのかな?とかイランこと考えてしまう(笑)。
ところが、そう簡単に和枝がめ以子の思い通りに動くわけがない…と言わんばかりに急用ができたといってドタキャンw。ただ、倉田さんからの急な呼び出しっていうのは本当だったようなので、もしかしたら本当は梅仕事に参加する気があったのかも…(いや、きっと難癖つけて来なかっただろうな 苦笑)
和枝が最近気に食わないことの一つが、希子がめ以子に懐いたことです。今までなら自分が誘えば否応なしに着いてきた妹が、今回ばかりはめ以子と梅仕事をしたいと拒絶してきた。そのことがショックでたまらない和枝…、逆にその結果に密かにニンマリしているお静さん。コワッッ!

梅仕事を進めていくうちに切なくなっため以子は、自分がなぜそこまで和枝に毛嫌いされるのかとふいに尋ねてみる。すると、悠太郎の口から和枝の知られざる悲しい過去が語られました…。嫁ぎ先で酷い目に遭っていたということはこれまでのエピソードでもチラチラ出てきましたが、その姑からのイビリも子供がいたから耐えてこれたんですよね。しかし、ある時自分の子供が事故で死んでしまった…。それを機会に嫁ぎ先を追い出されてしまったという。父親はそのことに対して抗議に行くも、すげなく追い返されてなにもフォローできなかったらしい。
そりゃ、和枝ちゃんの根性もひん曲がっちゃうよ…。その心の傷をずーーっと引きずったままなんだろうね(涙)。今も暗いトンネルの中を彷徨ってるのかもしれない。め以子には世の中にそんなひどいことを言う人間がいるということが信じられないようですが、彼女はかなり幸福な家庭に育ったので・・・そういった面が和枝の気に障って仕方ないのかもしれません。悠太郎は姉の壮絶な過去話を淡々と事務的に語りました。普通ならもっと感情的になっても良さそうなものを、無感動に伝えるところに悠太郎の中にも闇が存在しているんじゃないのかなと思います。
お静さんに和枝が敵意を燃やすのも、「芸者上がり」というのが気に食わないから。自分は酷い仕打ちで追い出された、その腹いせがお静さんに向けられているのかもしれません。「あの二人はずっと陣取りやってるようなもんや」という悠太郎と希子の諦めにも似たような言葉が哀しい…。

そこへいつの間にか席を外していたお静さんがご婦人3人を連れて意気揚々とやってくる。ガスの見学に来たというので説明を頼まれため以子ですが、西門家の闇を聞いてしまった直後なだけにこの前のように元気がない。しかし、め以子の様子を見たご婦人方は「和枝ちゃんから聞いてたのと違うなぁ」と好印象を持っている。お静さんの狙いはそこですね。め以子側につくことによって、和枝を本格的に弾きだそうとしてるのか…。この家で一番怖いのはお静さんのような気がする(汗)。

ちなみに、西門家の闇はまだ一部にしかすぎません。イノッチ、もう少し悠太郎さん見守っててあげてー(笑)



関連記事

テーマ : NHK:朝の連ドラ - ジャンル : テレビ・ラジオ

朝ドラ ごちそうさん - -
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。