<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
BYY7du9CIAAkx1c.jpg
関西に来て初めての観劇に行ってまいりました。劇団四季『ソング&ダンス60~感謝の花束~』門真公演。まだこっちに引っ越してきて1か月経っていないので門真がどこにあるかも分からなかったのですが(爆)大阪であるということだったので・・・思い切って足を運ぶことにしました。はい、初めての、一人大阪出動でした(笑)。電車の乗り換えとかも入念に調べて・・・なんとか無事に到着した時はホッとしましたw。

BYYD-eDCEAAT3pH.jpg
ここの会館名、ルミエールホールっていうんですよね。なんかBB繋がり?みたいな感じで反応しちゃったw。

先月引越し間際に観に行った多摩公演以来、約1か月ぶりのソンダン。関西の観劇事情がまだ把握できていなかったので、こんなすぐにまた見に行けるとは思いませんでした。今の時期に関西圏に来てくれたことにちょっと運命的なものも感じたりして…(笑)。
劇場は綺麗で大きいながらもコンパクトな感じ。2階席までありましたが、ほぼ1階だけで埋まってた感じでした。サイドや後方に多少空席があったものの、開演してみればかなりの客入りだったと思いますが多摩の劇場に比べると小さかったので比較的落ち着いた雰囲気に感じられました。

遠征ではなく関西の公演を見るのが初めてだったので始まる前はなんかちょっとドキドキ。私の列はちょうど段差がついたところだったので視界良好!サイドではありましたが、良い観劇ができました。


【ヴォーカルパート】
飯田洋輔 田邊真也 飯田達郎 
光川愛 福井麻起子 松元恵美

【ダンスパート】
西尾健治 松島勇気 厂原時也 大森瑞樹 斎藤洋一郎 水原俊 松出直也 林晃平
須田綾乃 井上佳奈 高田直美 坂本すみれ 相馬杏奈 西田ゆりあ 加藤久美子 原田麦子


以下、ネタバレを含む感想になります私情がけっこう入ると思います 爆)。諸々ご注意を。



ダンスパートでは、いつの間にか朱涛さんが抜けて厂原君が入っていました。ただ、私は彼がどこにいるのか分からず(本人の把握ができていなかったので 爆)残念。
福岡で見たときよりも皆さんの息が揃ってきたようでダンスのタイミングなどもピタリと合うことが多くなっていたのが良かったです。ただ、お疲れも出ているのか、ノートルダムのナンバーの時に女性ダンサーさんが羽根を落としてしまったり、コーラスラインのONEの時に男性ダンサーさんが帽子を落として見失ってしまうアクシデントがあったりしました。全国津々浦々、短期間でかなり回られていますし・・・その間に宣伝活動もするようなハードスケジュールのようなので皆さんの体調がちょっと心配になってしまいました。


「キャッツメドレー」は何度見てもいいですよね。私はこの作品の音楽が大好きなのでなおさらテンション上がります。猫メイクでのダンスしか見れなかったものが素顔で見られるのもツボ!達郎くんの「生まれたのか!?」っていうマンカスポーズも堂に入ってきていてなかなか良かったです。
松島さんのミストフェリーズはこの日も拍手喝采。でも、回転し始めてから4回目あたりですぐに拍手が起こるっていうのは・・・これは猫リピーターの方たちだからこそですかねw。もう少し回ってからの拍手のほうが臨場感があっていいと個人的には思うのですが。

「JCS」での西尾さんの熱唱が光ってました。あの熱さがいいですね!

「ノートルダムの鐘」は達郎くんのナンバーがすごく好き。表情がすごく豊かで、"ああ、達郎くん、すごく楽しんで歌ってるな"っていうのがビリビリ伝わってくるんですよ。すごく幸せそうな顔するし。そんな表情見てるとこちらも嬉しくなってしまいます。やっぱり彼にはこのソンダンスタイルが合ってるなぁと改めて思いましたね。おネエっぽい松島さんも色気が増しててww面白かったです。
前回初登場した時はあまり調子が良くないように見えた田邊さんでしたが、今回はすごく生き生きしてて動きにもキレが戻ってきてとても良かったです。爽やかなカジモドでした!それになんか、若々しい。確か私と同世代だったと思うんですけど…マイナス10近くに思える(笑)。

「LM」はストーリーが苦手で音楽は好きだったので、こういったソンダンで見るのが私個人としてはとても都合がいいなと思いますw。♪キス・ザ・ガール♪の黒づくめの男たちがカッコよくてお気に入り。洋一郎くんはそんななかで一番の若さが出てて可愛いですw。

「アイーダ」はなんと言っても♪おしゃれ~♪が一番盛り上がりますね。門真でも大いに沸きました。最初の光川さんの早替えとか…初めて見たらビックリしますよね。私もそうだったし。光川さん細いから重ね着してても全く違和感ないのであの仕掛けが生きていると思います。
お客さんの連れ去りのところもすごく沸いてました。で、ここで初めて知ったんですが・・・客席に降りてお客さんの扮装写真撮ってたのって・・・達郎くんと田邊さんだったんですね!思わず"そうだったのか!"と合点してしまったw。ちなみに撮った写真はお客さんが降りていくときに同じく黒づくめに扮した!?スタッフさんから直接手渡されていたようです。
♪迷いつつ♪では相変わらず達郎くんが器用にアイーダパートを熱唱。田邊ラダメスはものすごくソフトな歌いくちなのでなんだか癒しの歌みたいに聞こえました。

器用な達郎くんと言えば・・・今回もONEのなかで頑張って踊ってたなぁ。彼がダンス要員の中に入って頑張っているのを見ると本当に応援したくなります。

「BB」のビーアワゲストからのダンスシーンの構成はすごく好きです。女性ダンサーさんたちがとてもカッコいい。

「サウンドオブミュージック」は古き良き音楽…R&Hの音楽が懐かしさを感じさせてジーンときますね。洋一郎くんたちの♪もうすぐ17歳♪も好きです。ベンチを使った演出は前回の焼き直しみたいに思えなくもないんですが(汗)。

「夢醒め」の流れもいい感じにウケてました(特にヤクザww)。達郎くんの部長は♪もうすぐ17歳♪の冒頭にちょこっと出てくるのと繋がっているんですよね。前回は急いで書類めくってたけど、今回は一枚一枚丁寧にめくってたww。そこからの「アンパンマンのマーチ」ではやっぱり今回も最初笑いが起こりました。何でこのナンバーってみんな共通して最初思うんだろうね。だけど、すごくコーラスが美しいのでみんなそれに聞き入っていく。こんな客席の空気が今回も顕著に表れててよかったです。

♪友だちはいいもんだ♪~♪愛をありがとう♪までは今回も胸熱で泣きました。楽曲の流れがいいんですよね。私はそれ以外の部分でも泣いてるんですが(爆)。


以下、大好きな飯田洋輔くんについて。正直、洋輔くんが出ている時には彼しか見ていないので感想が恐ろしく偏ってます(爆)。読まれる方はご注意を。






関東最後の観劇で洋輔くんの舞台観て、関西最初の観劇を洋輔くんの舞台で迎えて・・・なんか、個人的節目にこうして会えてることがものすごく嬉しかった今回の門真公演。

客席への最初の挨拶に出てきた洋輔くんはちょっと顔がシャープになった印象!?1か月ぶりだからそう感じたのかは分かりませんがw、なんだかとっても男前に見えてちょっとドキッとしました(笑)。語ってる時になんか浸っているかのような表情してるのがまた可愛くていいんだよなぁ・・・なんて、そんなところでも萌えたりしてww。

キャッツのナンバーは「スキーンブルシャーンクス、鉄道キャッツ」のところだけなんですが、舞台袖からニコニコしながら現れて良い声響かせてる洋輔くんはものすごく可愛くてテンション上がります!現実的に洋輔くんのスキンブルは難しいので(汗)、ちょっとでもこうして見れることが嬉しいです。

JCSのシモン!!洋輔くんの爆発的な歌って舞台作品ではなかなか聞くことができないのでとっっっても貴重!!力いっぱい激しく全力で歌い上げてる姿に感無量でやっぱり私は泣いてしまうのですw。無理して歌ってる感もないし、今回のソンダンで洋輔くん、歌のレパートリーの引き出し増えたんじゃないかなあって思えたり。ダンスの部分ではめちゃめちゃ力入ってる表情がかなりツボ!!なんか、地の底から湧いてくる何か…みたいな感じww!?そんな姿を見れるだけでもファンにとっては本当に嬉しい。

ファントムのナンバーは・・・正直、本当にびっくりしました!!!多摩公演で観たときよりも歌に感情が乗っていて・・・本当にそこにオペラ座の怪人が現れているかのようだった。短期間のうちにこんなに成長した洋輔くんのファントムが見られるなんて…!!と、本当に本当に感無量で号泣(涙)。表情にも艶っぽさみたいなものが見え隠れするようになったし、手の動きなんかも繊細になってきてる。あぁぁ、早く逢いたいなぁ、洋輔くんファントムに…って心の底から思いました。
マスカレードではラストのところにだけ登場するんですが、クリスティーヌを見る時の視線がドヤ顔みたいになってて可愛かったですww。

ビーストの♪愛せぬならば♪は何度聞いても泣けます!!しかも、素顔で歌ってるわけですから・・・ファンにとってこんな嬉しいことありませんよ。最後の歌い上げのところも目一杯魅せてくれて大感動でした!!

♪サークルオブライフ♪は洋輔くんはコーラスだけなんですけど・・・私ここでやっぱり泣いてしまうんですよね。音楽の素晴らしさもそうだけど、一番の要因はやっぱり洋輔くん。もうねぇ、なんか、キラッキラしてる。私にはそう見える。このナンバー歌ってる時の洋輔くんは本当にものすごく輝いて見えて、それだけで胸が熱くなって自然に涙してしまうんです。

♪ようこそ劇場へ♪の時の落ち着いた歌いっぷりも良い。効いていて本当に心が癒されます。シチュエーションによって表情を変えて歌っているのもツボ。

「夢醒め」のヤクザは門真公演でもかなりウケてました(笑)。あの深い癒し系の声で歌われるヤクザナンバーは何とも言えない味があるんですよね。聞いていて思わずこちらの頬が緩んじゃうようなw。とてもヤンチャなヤクザっていう雰囲気には思えないんですがwwそこが狙いでもあるかな、みたいな。あのおっとりしたような雰囲気とヤクザのギャップがたまらないです(笑)。あっけない人生ね、と言われた後は、苦笑いしながら退場してましたww

達郎くんの部長が倒れた後に現れる暴走族とヤクザですが、洋輔くんはこの時の早替えがちょっと苦手っぽいんですよね。福岡のときも多摩のときも服装に乱れが生じてたんですけどww、今回の門真では…多少ちょっと頑張った痕跡が見られるものの多摩よりはマシになってるように見えました(笑)。

♪友だちはいいもんだ♪~♪明日は近づく♪のナンバーを歌う洋輔くんの深く温かみのある声にやっぱり涙。本当に心が癒されていくような感覚になります。そしてそのあとの♪すべての山へ登れ♪がまた・・・ナンバー的にもそうなんですが・・・洋輔くんがコーラスで出てきた瞬間に滂沱の涙出てしまうんですよ(泣)。コーラスの中でも深みのある声が響いてきて、それがすごく優しい。

♪心を開いて♪は洋輔くんの歌から始まって・・・優しくて包み込まれるその歌声に引き続き涙止まらん状態。表情もすごく癒されるんですよね。届けようって気持ちが伝わってくる。ちなみにこのナンバーの時に役者さんが客席に降りてきて握手しに来てくれるんてですが、洋輔くんはずっと舞台の上なので私はそちらに集中(どちらにしても握手が届く席ではなかったのでw)。ひたすら洋輔くんの歌う表情に感激しまくりでした。

「LM」のアンダーザシーでは最初は田邊さんの歌に合わせて動く役回りなんですが、動きがちょっと重々しいのが逆に可愛くて癒される(笑)。黒い服装だとあまり感じられなかったけど、白いパンツになるとやっぱり他のメンバーよりも体格の立派さが目立ちますねww。様々な各地回ってるから美味しいものたくさん食べてるのかな、とか思ったり(笑)。
シンバル参加のところも楽しみつつも一生懸命みたいなところが伝わってきて可愛かった。シンバル鳴らし、以前よりもちょっと慣れてきたかな?ちなみに弟の達郎くんはこの時上の部分で太鼓叩いてるんですが、非常に軽やかで器用にこなしてました。こういったところでは弟の方に軍配上がるかな~。それでも洋輔くん大好きですけどw。

そして「JCS」のスーパースター!!これもビックリしたんですが…進化してます、確実に!!以前聞いたときよりも軽く歌ってる。しかも、歌の途中でちょっとアレンジを加えるような余裕っぷりまで。劇中ではこれをやってはダメなんですが、こういうショー的なところでは自由だからね。シャウトも無理なく出せるような歌い方を会得したみたいですごく気持ちよさそうだった。最後の「じーざぁぁぁす!!」めちゃめちゃカッコよかったよ!!感無量でボロ泣き。洋輔くんのスーパースター、本当に最高だったよ!!!

♪愛をありがとう♪は何度聞いても号泣ですね…。ソンダンの洋輔くんが大好きでたまらない気持ちが大きいのでなおさらです…。「本日は誠にありがとうございました、また劇場でお待ちしています」っていう洋輔くんの優しい声がさらに涙を誘います(泣)。最後の笑顔もとっても輝いてた。


そして、お見送りなのですが・・・多摩の時のような混乱はなく列の流れもスムーズだったのですが、洋輔くんがどこにいるのか見つけられなくてちょっと探してしまった(汗)。で、よく見ると・・・皆さん、両手を上にバイバイだけでして、握手が無くなってました。やはり長丁場での疲れがあるんだろうなぁと。ちょっと残念だけど、仕方ないなと思いました。で、やっとこさ入り口付近にいた洋輔くんを発見しそこの列にw。めちゃめちゃ汗かいてたよ!!他の役者さんに比べると汗の量がハンパなく多かった。それでも笑顔で一人一人に「ありがとうございました~」って挨拶してくれて。間近で会えただけでもうれしかった。
そのあと、外に出て洋輔くんウォッチングしてたんですが、途中で近くの木に止まっていたムクドリが一斉に鳴き出した瞬間があって。その時洋輔くん「うぉっ!!??」ってめちゃめちゃビビってそっちのほう見てましたww。それがまた何とも言えず可愛かった(笑)。
最後のお客さんまでお見送りした後、外で見守っていたファンにも手を振って洋輔くんたちは戻っていきました。

今回もたくさん愛をもらったなぁ。関西最初の観劇に会えて本当に嬉しかった。
年末年始の大阪公演は行けるか分からない…と思ってたんですが、これがツアー千穐楽だと初めて知りまして(爆)。だったら行かなかったら後悔するよなぁ。洋輔くんが出ていれば…というのが前提ですが…。なんとか最終日のチケット手に入れたいと思います。






関連記事

テーマ : 劇団四季 - ジャンル : 学問・文化・芸術

ソング&ダンス(四季) - -
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。