<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
ものすごく楽しい笑顔いっぱいのエピソードが多かった今回。だけど、みんなの笑顔が輝いていればいるほど胸が痛んで切なくてたまらなかった…。全てがいい方向に向かっていればいるほど、なんだかすごく泣けた…。笑いどころもあったんだけど、面白いと思いながらも、それすら素直に楽しむことができなかった。
それは、あの日が着実に静かに近づいていたから…。
でも、やっぱり楽しいシーンは楽しいものとして挙げてみることにします。

ユイの元にアキからコンサートチケットが届く。映画「潮騒のメモリー」の成功で北三陸でも大盛り上がりの様子。各所での成功を受け、アキはGMTのメンバーとジョイントコンサートを開くことになったらしい。そのコンサート切符の日にちは…2011年3月12日…。この日にちを見るだけで胸が苦しくなった(涙)。アキとユイがものすごくその日が来るのを楽しみにしているだけになおさら…。
コンサートに向けてかつての仲間と共に振りのレッスンをするアキ。皆の笑顔が眩しい。ライバルだったけどかけがえのない友達。こうして良好な関係を築いていられたって本当に幸せなことだよね。

ステージ準備が着々と進められている中、ステージ上に大きな「A」が2つ飾られていることに感動するアキ。「天野アキ」だから、「A・A」。なかなかカッコいい作りになっている。太巻さんが用意してくれたらしい。あのレコーディングの日を経て色々吹っ切れたんだろうね。今まで以上に懐の大きな社長になったんだろうなって思えて嬉しかった。

水口「とうとう来たね」
アキ「うん。とうとうって程でもねえが」
水口「いやいや。なかなかでしょう。1回クビになってんだもん」
アキ「んだな」

この二人のやり取り…というか、空気がものすごくしっくりきてたんですけど!!なんかもうすっかり気を許しあった二人みたいに見えて…なんか、幸せだった(笑)。「いやいや」の言い方とかミズタク完全にアキちゃんのイントネーション移ってるww。それに水口さんのアキちゃんを見る目がものすごく優しくて温かいよ…。ジーンときたな。

笑いどころだったのが喫茶アイドルでの出来事。甲斐マスター、面白すぎ!鈴鹿さんの大ファンなのになぜすぐに気が付かない(笑)。あれけっこう時間経ってからだったんじゃないのww?鈴鹿ひろ美がいるってことで慌ててカウンターに飛んで行って「潮騒のメモリー」のレコードを拭き拭き。サインペンを手にサインしてもらうタイミングを必死で見計らってますwww。可愛いぞ、甲斐さん(笑)。
で、鈴鹿さんはというと、春子に「スリーJプロジェクト」に所属したいと頼み込んでる。突然の申し出に春子もビックリ。和解をしてから鈴鹿さんはもっと春子を知りたくなったのかもしれないね。なぜか尋ねてみると衝撃的な真実が…!!

春子「太巻さんは、ご存知なんですか?」
ひろ美「いいの、彼は。あたしとおんなじで限界感じてるはずだから。夫としてはいいけれど…仕事のパートナーとしては、とっくに切れてるの。もう無理」

ひぇーーー!!ただ付き合って同棲してるっていうんじゃなくて、すでにその先の…結婚まで行っちゃってたとは!!「おっ・・・・っと・・・」と絶句して固まってる甲斐マスター、ご愁傷様です(笑)。恋焦がれていたアイドルに突然失恋しちゃった、みたいな感じだったからね。
春子はさっそくアキに鈴鹿さんが事務所にやってくることを報告。相変わらず物怖じしない発言をしているものの一緒の事務所になることが嬉しいアキ。そんな話をしながら二人は表参道ヒルズの前で足を止める。かつてその場所で春子はスカウトされるためにわざわざ立ち止まっていた過去があるらしい。でも結局声はかからず、挙句の果てにはアイドルへの道も色んな事件を経て潰されてしまった。そのことをこれまでずっと後悔していた春子。
しかし、アキの存在があったおかげで自分の人生が今では「これでよかった」と思えるようになった。長い間引っかかっていた鈴鹿ひろ美とも和解できたし、芸能事務所の社長なんてこともやれてしまっている。

「だから、ありがとうね、アキ」

母からの心からの素直な感謝の気持ちを受け取るアキ。春子の人生が輝かしいものに思えたのも、やっぱりアキの存在が大きかったよね。「こっぱずかしい」と言いながらも嬉しそうに笑うアキの笑顔が眩しい。さらには正宗さんともよりを戻そうかと考えているらしい。「どっちでもいい」なんてアキは強がったけど、本当は母がそう言ってくれるのをずっと待ってたんだよね。良かったなって思った。

そして2011年3月11日がやってくる。ライブ前日の午前11時。アキたちの指導に太巻も力が入る。そして奮闘する彼女たちを熱い眼差しで見つめている水口。
EDOシアターの外ではヒビキたちがヲタ芸の猛特訓中!先頭切って激しいヲタ芸をやっていたヒビキは年のせいか肩が外れちゃったらしいww。そんな彼を冷静な目で見てる安部ちゃん。まだまめぶ汁の普及のために東京に残って頑張ってたんだね。「年なんだから無理してアイドルの追っかけしなくても」と半ばあきれ顔で声をかけますが、それに対して

「歳とか関係ねえし。アイドルが存在する限り追いかけるのが、男でしょ!」

と、どこまでもアイドルに関する熱は誰にも負けないくらいアッチッチなヒビキ一郎(笑)。でもなんかちょっと、初めてヒビキがカッコいい男に見えたww。
しかしながら、彼らが猛特訓してる場所は無頼鮨のすぐ裏にも当たるわけで…店内では大将と種市くんがゲンナリしてる(苦笑)。そんななか、梅さんは気を効かせて「明日は休んでもいいぞ」と言ってくれる。アキとの仲を知っているからね。なんだかとても優しくてジーンときちゃうよ、大将!だけどその矢先、河島さんから翌日に30人前の握りの注文が…www。果たして種市くんは休みをもらうことができるんだろうか!?

同じころ、喫茶リアスではもうすぐ旅立つユイに磯野先生が心配そうに言葉をかけている。

磯野「気ぃつけろよ!東京はキャッツが多いって言うからよ」
ユイ「きゃっつ?」
大吉「キャッツセールスだべ?」
磯野「劇団四季じゃねえぞ!」

このやり取りは吹いた(笑)!!「キャッチセールス」が鈍ると「キャッツセールス」になるわけねwww。しかもまさか、「キャッツ」ということで"劇団四季"が出てくるとは思わなかったよ、いっそんwwwww。四季による「CATS」観劇への勧誘ってことか!?これはホントに笑ったww。
夏さんはリアスには顔を出していない。このところ張り切りすぎて疲れてしまった様子。かつ枝さんと組合長が心配になって見舞いに行っています。で、組合長が持ってきたのが…「養○酒」にそっっくりの「滋命酒」だった(笑)。だけど、今になって思えば、夏さんが海に出ていないで家で寝ていたのは不幸中の幸いとしか言いようがないかもしれない…。

喫茶リアスでは数日前にあった大きな地震の話題が上っている。たしかに3.11の数日前に東北方面で大きな地震があってビックリしたことを今でも覚えている。関東でもけっこう揺れを感じてビックリした思い出がある。ブティック今野のマネキンは全部倒れたらしいけど、菅原さんのジオラマは無事だったらしい。
そろそろユイが旅立とうと立ち上がった時、ヒロシが東京時代に貯めていたカレー屋のチケットを渡しにやってくる。以前のユイだったら「ウザイ」と言って受け取らなかっただろうけど、今の彼女はたとえそのチケットがもう使えないとわかっていても素直にありがたくもらう優しさがある。このシーンもなんかすごく温かくて泣けたな。

そしていよいよ旅立ちのとき。すぐに戻ると言いつつもかなり大きな荷物を持っているユイ。父と母も駆けつけ、大人数の賑やかな見送りになっている。勉さんはもう会えないんじゃないかって予感してるような別れの挨拶をしている…。美寿々さんもユイがもう帰ってこないかもしれないという予感を抱いている様子。

「やめてよ。帰ってくるんだから」

そう何度も言って、数日行くにしてはあまりにも大きな荷物を手にユイは北三陸駅を出ました。本当にすぐ帰るつもりだったのか、そのまま東京で頑張ろうと思っていたのか、その時ハッキリ知る人は誰もいない…。ただ、ユイの幸せだけを皆が願っていた。

太巻の事務所には安部ちゃんがやってきてまめぶ汁を振る舞っている。ミズタク、太巻、河島の三人はそれをすすってるけど、河島さんはどう味の感想を言っていいのか分からない様子(笑)。逆に太巻さんはまめぶ汁の魅力にちょっと気づいている様子!?ミズタクはもう何度も食べているので特別感想は無しww。
その席で水口は太巻にユイが上京するから会ってほしいと頼み込んでいる。「僕はまだあきらめてないよ」ってユイに電話した言葉は本当だったんだね。それに対して穏やかな顔で「分かった、紹介して」と快諾する太巻。そこになんだかとても優しい空気を感じたな。だけど…太巻さんが部屋から出て行くシーン、なぜかスローモーション…。いやでも想像してしまう、不吉な予感。
そして稽古場ではアキが「ミサンガがまだ2本切れない」と不思議そうな顔をしている。それに対して「今日一気に切れるよ」と明るく励ます喜屋武ちゃんとGMTの仲間たち。そんな彼女たちの言葉が嬉しくて微笑むアキ。翌日に迫ったライブのために再び笑顔で汗を流す。

北鉄にはユイが大きな荷物と共に乗り込んで期待に胸を膨らませている。そして、いつものように北鉄は北三陸駅を出発していきました…。

2011年3月11日…もうすぐ、あの瞬間が、やってくる・・・。その流れでの予告・・・もう辛くて辛くて胸が痛かったよ(涙)。昼あまの後、高瀬アナウンサーもすごい深刻な表情してたよ(涙)。
願うのはただ一つ、みんな、無事でいてほしいってこと




関連記事

テーマ : NHK 連続テレビ小説 - ジャンル : テレビ・ラジオ

朝ドラ あまちゃん - -
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。