<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
夏の旅より戻ってきましたので、またボチボチと気が向いたときに「あまちゃん」レビューをば。
っていうか、今週は最初の数日間がユイちゃんのお母さんエピソードで巷の(特にツイッターw)ミズタクファンの間では「ミズ不足」という新しい言葉が生まれていたほどだったんですが(笑)、残り2回にそんな彼らを熱狂させる(私も含む 爆)ミズタク活躍シーンが盛り込まれてて"笑けて"しまったよっ。ツイッターでは「ミズびたし」だの「ゲリラ豪雨」だの、軽く祭りになってて私もテンションが上がりましたwwww。

一応最初に119回のツボを軽く振り返ってみる。


ベロニカの口癖は「否めないよね~」だったw。「全然陽気じゃない」っていう太巻のツッコミもウケたw。

スタジオパーク…ではなく、パークスタジオwwにゲスト出演するアキ。その寸前に「アキちゃん、彼氏できた?」と突然切り出して彼女を大混乱に陥れるミズタク(笑)。マネージャーとして本番前にそんなことツッこんじゃダメだろう~ww。あれはマネージャーとしてというよりも、心の奥底に眠ってる嫉妬心みたいなものがちょっと顔出したからじゃないかと私は分析して一人ニンマリなしーんだったww。

本番後にアキを説教するミズタク!「いちいち泣かない!」「知るか!!」こんな鋭いツッコミもなぜか萌えてしまう私は完全にミズタクに堕ちているのだろうかと自問自答(笑)。もう、水口がアキを叱っている姿を見ると彼の気づかない嫉妬心が刺激されてるからだと思えて仕方ないw。
で、相手の名前を聞き出そうとして「板前?板前じゃない人?」と二択で迫り、絶句するアキを見て種市と確信する鋭すぎるミズタク。その直後に無頼寿司シーンになり「私じゃないですよ」という大将のセリフが絶妙だった(←ミズタクの言葉を受けてのものではないからなおさらwwww)

太巻と河島が鈴鹿ひろ美に「潮騒のメモリー」の映画リメイクを交渉するシーンも色々笑った。「太巻」を「太秦」と読み間違える鈴鹿さんとかww、自分が17歳の主役を演じると思い込んでる鈴鹿さんとかww。さらに小野寺ちゃんの自己紹介に「ずんだずんだー」と合いの手入れる太巻さんたちとかww。

一番吹いたのは、事務所で春子がミズタクに見せた加工動画。藤井アナウンサーが高見盛関に勝利者インタビューを行っている映像で、高見盛の声にアキがパークスタジオで発した「恋人がお仕事です」が充てられてるwwww。まさか「あまちゃん」で藤井アナと高見盛見るとは思わなかったよwwwwっていうか、よく許可出たな(笑)。その映像見てププッとなってるミズタクにも萌えた(笑)。



そしてここから120回の感想。

種市先輩、アキにいち早く太巻たちの映画祭のことを知らせたくて電話したわけだけど…「あったりめぇだ、彼氏だもの」とデレデレになってる姿を見て軽くイラっとしたぞww。なぜだーーー!!前はそんな幸せそうな種市先輩が見たいと思っていたのにーー(爆)。
でもその直後に春子が電話口に出ちゃって詰問されていくうちに追い詰められて「断片的にしかわかんねぇから」と泣きが入っていたのは笑ったw。そんな姿を見て本気で心配してる梅頭大将www。それにしても春子にビビって「オーディション」が「おっおっ・・・」しか言えないとはヘタレだな、先輩。こんなところはアキとそっくりだったわ。

潮騒のメモリーのリメイクニュースは瞬く間に新聞の記事となり北三陸でも盛り上がってる。大吉たちが「潮騒のメモリー」歌い出すんですが、まともに歌ってるの菅原だけだったよww(大吉の替え歌はユイちゃんじゃないけど私も引いたよ 笑)。そしてここでも歌わせてもらえない相変わらずヘタレなヒロシwww。
で、吉田くんが記事を読むんだけど…、渡された新聞のなぜか違う面を見てニヤニヤするイッソンとヒロシ(爆)。お前ら、どこ見てんだよwwwww。気を取り直して、ユイも応募してみてはという話になりますが彼女は「私が受かっちゃったらアキちゃんが可哀そう」と拒否。自分が合格することを前提に話をするところはあの頃のユイちゃんと変わってなくてなんかちょっとホッとした。

その頃、喫茶アイドルでは水口が河島と落ち合っている。オーディションで主役を決めるということでアキの書類も出したミズタクですが、実はもうすでに主役はGMTの小野寺ちゃんに内定しているという話らしく落胆。アキは太巻と因縁があるから仕方ない、とここではちょっとガックリきながらも納得してしまうのですが…河島の話を聞いて沸々と怒りがわき上がる。

「小野寺ちゃん、カナヅチなんだわ。で、天野泳げるだろう?水ん中だったら、背格好違うけど分かんないと思うんだよね。ということで、そういう前提で書類審査は合格すると・・・」

つまり、アキは小野寺ちゃんの吹き替えとして海に潜るシーンだけの…潜りだけ代役で出ることが内定しているという。この話を聞いた水口は…

「バカにしないでくださいよ!ずっと奈落に押し込められて、ようやく陽のあたるところに出たのに…何が悲しくて、またシャドウやんなきゃいけないんすか!?しかも昔の仲間の!」

と激怒。「聞かなかったことにします」と店を後にしようとする。この時のミズタク、めちゃめちゃ痺れたよ!!!この人は本当に自分のタレントを大切に想ってるよな。GMTの時もそうだったし、アキのことも。今回もアキのことを第一に考えてのあの怒りだったと思う。自分がなめられたというよりも、アキが侮辱されたことが許せなかったミズタク。こういう風に人のために熱くなれるミズタクが私はめちゃめちゃ好きだ!!

そこへ太巻が現れる。立ち去ろうとした水口と緊迫の対峙があるわけですが…、その脇で全く違う次元で感動してる男が一人…甲斐さんです(笑)。あの緊張感あふれる空気の中、あまりにも久々に会った太巻の姿に興奮w。

甲斐「うわっ、太巻さん! 懐かしいっ!彼ね、ここの常連だったの!25年くらい前かな。幾つになったの?」
太巻「51です」
甲斐「51!!??僕は…65だ!!!!どうなってんだこれ!?」

この会話はウケたwww。甲斐さん、あの緊迫した空気なんてお構いなしに太巻に質問投げまくりw。よっぽど懐かしくてテンション上がったんだねぇ。で、太巻の年齢聞いて初めて自分の年齢を悟り愕然としてる(笑)。そんな甲斐マスターも私は大好きだよwww。

数日後、書類審査が通ったアキはご機嫌で「潮騒のメモリー」の歌練習をしてる。そんなところに複雑な心境で帰ってくるミズタク。天野家はちょうどその時夕飯の支度中で…ちゃんとミズタクの分も用意されてる。すっかり家族の一員!?ツイッターで「ミズタクが入り婿状態」とあったのには思わず吹いたwwww。でもこんな光景が見られるなんて私もちょっと幸せ感じたよ(爆)。
しかし、水口の心中は穏やかじゃない。それは、あの日、太巻から「潮騒のメモリー」リメイクの裏事情を聴いてしまったから…。

太巻は鈴鹿ひろ美がアキを可愛がっている姿を見ていつも罪悪感に苛まれていたという。自分の前ではデビュー曲が吹き替えされたことを知らないように振る舞っているけれども、本当のところはその事実を知っているのではないかと睨んでいる太巻。私もそう思ってるよ。「だって声が全然違うじゃん」っていう太巻の言葉、その通りだと思うし(苦笑)。気づかないわけがない。でも彼女はそれを知らないふりして・・・そして、アキを可愛がることでデビューできなかった春子への罪滅ぼしをしているのではないか。これが真実だとしたら、鈴鹿さん、なんだか切ないよ(涙)。
こんな話を聞かされたら、水口も二の次の言葉が出てこない。オーディションで主役を決めると鈴鹿さんが言いだしたのでそうするけれど、太巻の中ではもう小野寺ちゃんに固まっている。そういう流れに持って行こうとしているけれど、せめてアキを潜水要員としてだけ採用することで丸く収めたいと語る太巻。
マネージャーとして、こんな形でアキを使われるのは納得がいかない水口だったけれど、太巻と鈴鹿ひろ美と春子の関係を知ってしまっているがゆえにそれ以上に反論することができなかった。太巻は鈴鹿ひろ美の影武者として春子を使ってしまったことを今では後悔している。そしてそのことが原因で鈴鹿さんがアキを可愛がることで罪滅ぼししようとしてる姿を見るのも耐えられない…。水口は太巻のその辛い胸の内が分かってしまったんだろうね…。

「ま、そういうことだから…、お前の方から天野の説得頼むよ。悪いようにはしないから」

こう告げて太巻は河島と帰っていきました。すると甲斐さんが…

「"悪いようにしないから"か…。何か聞いたことあるな。あっ、春ちゃんか。"悪いようにしないから"って、悪い奴のセリフだよね?」

と呟く。やっぱり知ってたんですね、甲斐さん…春子が影武者やらされて苦しんでいたこと。太巻の"悪いようにはしないから"という言葉に言いようのない不安を感じる水口さん…。それだけに、書類で受かって手放しで喜んでるアキを見るのは辛かったと思う(涙)。切なかったなぁ…。


そして二次オーディションの日に思わぬ知らせが舞い込んでくる。橋幸夫に会ってテンション上げ上げで北三陸に帰った夏ばっぱが・・・倒れてしまった(涙)。心配そうにのぞいてる猫ちゃんがさらに泣けたよーー。夏さんが倒れたという知らせに震撼する春子、そしてアキ…。オーディション諸々どうなってしまうのでしょうか!?


と、思っていたら、予告ですごい映像が飛び込んできた(笑)!!!ミズタクがまさかあんな行動とる日が来るなんてwww。来週のその時は、めちゃめちゃすごい祭りが起こりそうな予感!?あーーー、楽しみすぎるっ。



関連記事

テーマ : NHK 連続テレビ小説 - ジャンル : テレビ・ラジオ

朝ドラ あまちゃん - -
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。