<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
昨日の小野寺ちゃんたちとの遭遇のその後はカットされちゃったのかな(汗)。あのあとどんな顔して対面したのか気になってたんだけど…。
とにかく、その後もミズタクマネージャー必死に頑張ってます!アシスタントでも、グルメレポーターでも(これ向いてそうw)、果てはセリフがない役でも・・・と決死の売り込み(笑)。しかしなんかどこかユルイところが災いしてかなかなか仕事をくれる人が現れない。
で、現状報告を春子社長にしているわけですが・・・セリフの無い役だけは取るなと厳しいお達し。まぁたしかにアキの魅力はあの自己流の訛りですからねww。で、なぜかグラビアの仕事なら脈がありそうな感じ!?じぇじぇ!?アキからは最も遠い仕事以来だと思ってた分野だよ(爆)。これに対して春子さんは微妙な反応w、正宗さんなんかは生唾飲み込んでたみたいですが(爆)、あんた、父親としては、それは真っ先に反対するところだろうwww

一方、北三陸駅では久々に熱気にあふれた光景が。ユイが立ち直り黒髪に戻った様子。そして海女の格好をして北鉄のアイドルとして笑顔を振りまいている。ユイちゃんにとってはここからがまた新しい第一歩なんだろうね。やっぱり妙な茶髪ヤンキーよりも黒髪美少女のほうが可愛いよ
で、アイドル評論家48歳のヒビキ一郎も最前列に陣取ってテンションMAX状態で写真撮りまくりwwww。ヒビキよ、やはりあんたのナンバーワン推しはユイちゃんなのね。テンションMAXなのは大吉も一緒。血管浮き出るんじゃないかっていう勢いでユイちゃんファンを煽りまくってますww。でもユイちゃん、これがホントに望んでる世界なのかな…って思うとちょっと複雑な心境。

ユイ写真を撮りまくりタブレット保存したヒビキは東京に戻り、喫茶アイドルで機嫌の悪いアキにその時の写真を見せびらかしている。アキとしてはユイが立ち直ってくれたことは嬉しいが、立場的には自分は無職のままなのでやはりユイが輝いてる姿を見るのは複雑な様子。
そんな状況を敏感に感じた甲斐マスターはヒビキのタブレットをわざと床に落とすという荒業に(笑)。しかも、皮肉までつけてるwww。さらに仕事が取れずに凹んで帰ってきたミズタクに「GMT祭り」のことを切り出したものだから、再びミズタクにタブレットを突き落されるというwww。あれ、ちょっとどこか傷めたに違いない。
しかしながら、アキは「GMT祭り」にちょっと興味がある様子。水口さん的にはプライドがあって成功してるGMTを見に行くのは抵抗があったみたいだけど…結局アキは"行きたい"って言ったんだろうね。不本意ながらもアキの意見を尊重して一緒についていってあげてるところは何とも優しいなと思った。

EDOシアターで躍動するGMT5のメンバーたち。久々に聞いたよ、「暦の上ではディセンバー」。歌はアメ横女学園のメンバーからするとかなり劣ってますが(汗)大勢のファンに囲まれている彼女たちはキラキラ輝いている。その様子を会場の一番後ろから何とも言えない複雑な気持ちのまま見守るアキと水口がなんだかとても切なかった…。
自己紹介もみんなしっかりマスターしてる。小野寺ちゃんの番になった時、水口の脳裏にはあの路上イベントでのことが鮮やかによみがえる。ほとんど誰もいなかった見物客の前で必死に合いの手の掛け声かけてたあの日…。誰も反応しなかった中で孤軍奮闘恥ずかしさを捨てて彼女たちのために必死に「小野寺ちゃーん」とか「よんだよんだー」とか「いぇーい」とか身振り手振りでアピールしようとしてたあの日…。あんときのミズタク、やったら可愛かったよなぁ、なんて(笑)。でも今は、水口が叫ばなくても大勢のファンがマスターして叫んでる。その現実を見て「くそっ・・・完成してる・・・」と打ちのめされてるミズタクが気の毒だったよ。
そして新メンバーヴェロニカの紹介になるとき、アキは初めて自分が「中退」したことになっているのを知り呆然とする。ちなみにヴェロニカは塩からが好物でww、なんと、13歳らしいぞ!?もっと上かと思った(爆)。彼女の自己紹介は完成されていなかったらしく途中でリーダーが切ってましたがw。そのあとに新曲の「地元へ帰ろう」が流れ出す。アキも参加していたデビューシングル。結局機械の音で歌うことはせずに彼女たちの生歌で披露することになったようですね。
一緒に奈落で頑張ってきたメンバーたちが今はスポットライトを浴びてキラキラ輝いてる。「遠くに行っちゃったみたいだな・・」と寂しく呟き、その様子をただただ見守るしかないアキと水口がひたすら切ないGMTライブだった。

ステージの後は劇場の外での握手会。そこにいた河島に「大きくしてもらって」ととりあえず挨拶するミズタクでしたが、それに対して「もともとポテンシャルの高かった子たちだから」と嫌味にも取れる発言が帰ってくる。さらに太巻プロデューサーが自ら表に出て法被を着てファンにあいさつしまくり。「いい感じに仕上がってますね」と上から目線のヒビキ一郎にもペコペコ頭を下げている。
その様子を見たミズタクは「筋通すなら早い方がいいから」とまるで戦いに挑むかのように太巻に近づいていくんですが…そこまでは威勢が良かったんだけど、いざ太巻に近づいて話しかけようとしてもガン無視されるありさま(苦笑)。ミズタク、まだまだパワー不足のようだw。そんな様子を心配そうに眺めているアキの様子に真奈ちゃんが気が付いた。リーダーのしおりちゃんはアキに近づき、「お寿司屋で待ってて」と告げる。会って話したい気持ちはあるけど、今の自分を見てほしくないという気持ちもあるアキ…。

それにしても、あのGMT祭りはほとんどAKB劇場公演を参考にしてますな。曲→自己紹介→曲→MC→曲→アンコールといった感じの流れだったんじゃないかと。さらには終わった後の劇場外でのファンとの触れ合いも。AKBは握手ではなくハイタッチですけどね。劇場公演ではハイタッチをしている分、たぶん、握手会なるものもあるんだと思われます。
ちなみに私は握手会には行ったことありませんが、劇場公演は研究生ではありましたが行ったことがあります(ダンナがAKB好きなもので…www)

お寿司屋でGMTのメンバーを待つアキと水口。その背中は何とも言えず寂しげ。「こんなに早く明暗が分かれるなんて思っても見なかったよ」とか「ポテンシャルが高いって?俺の目が節穴みたいなこと言いやがって」と自然に愚痴も増えてくるミズタク。それでも、現在の状況が厳しくてお給料がなくてもアキのマネージャーを続けることに迷いがないのがいいよね。そんなミズタクが好きだ(笑)。
一方のGMTメンバーは寿司屋に行きたくても太巻の強烈なダメ出しによって居残りレッスンをさせられているためなかなか抜けられない。太巻と喜屋武ちゃんのやり取りはちょっと笑えた。

太巻「なんだあの沖縄の…カチューシャ!?」
喜屋武「カチャーシーです・・・」
太巻「どっちでもいいんだけど、長い割には山がない!」
喜屋武「えい!」
太巻「もう一度奈落からやるか?路上からやるか!?」
喜屋武「えい!えい!!」
太巻「どっちなんだ!?"えい"は!?いいのか?いくないのか?」
喜屋武「いーやーさーさー」

喜屋武ちゃん、相変わらず怒られていてもどこか沖縄っぽさがあって面白いよ(笑)。特に最後の「いーやーさーさー」はウケたwww。

そんな調子なので、当分出てこれそうにないGMTメンバー。アキはもともと複雑な心境だったために店を出ることにします。「今会っても何話していいかわかんない」という気持ちはよく分かる。そんなアキを送っていこうとするミズタクでしたが、アキは「水口さんは残ってけろ。残って皆を褒めてやってけろ」と言い残す。まぁ、ミズタクは彼女たちのマネージャーでもあったわけだから、アキの言い分も尤もだということでそれに納得してしまいます。
私個人的な感想とすれば・・・この時にミズタクがアキを送っていたら・・・違う展開が待ってたかもしれないのになぁと(苦笑)。

帰ろうとしたアキにばったり遭遇した出前帰りの種市先輩。こそこそと帰ろうとするアキに「ここが踏ん張りどころだぞ」と励ましの声をかけます。南部潜りも結局最後は孤独だろう、とアキを一生懸命励ましてくれるわけですが、バックに流れている「南部ダイバーの歌」のせいでなーんか吹きそうになっちゃったよ(笑)。ここのシーンで流れる音楽じゃないだろうw。
種市の言葉に心動かされるアキ…。そして、喫茶アイドルでミサンガが切れたことを思い出す。あのミサンガは種市先輩からもらったものだった!!これに運命感じちゃうのはまさに自然の流れ・・・!!というわけで、アキの先輩への恋心が再燃してしまったようです。

こうなることを最初は望んでたのに・・・なーんか嬉しくないぞ~~(爆)。いや、福士くんの種市先輩はすごく好きなんだけどねw。でもキャラ的には今はその上を行くヤツが・・・www




そういえば、天野春子の「潮騒のメモリー」がオリコンで2位取ったらしいですね!!すごっ!

潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)
天野春子(小泉今日子)

ビクターエンタテイメント株式会社 2013-07-30
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連記事

テーマ : NHK 連続テレビ小説 - ジャンル : テレビ・ラジオ

朝ドラ あまちゃん - -
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。