<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
太巻は「地元に帰ろう」Newバージョンの振り付け指導に熱が入る。
「地元感が足りないよ。ステップに地元感が!」
と怒鳴ってたけど…真奈ちゃんや、ましてリーダーの地元感あるステップってどんなんww?それでも気合十分のしおりリーダーは熱意が感じられていいね。

そこへ怒鳴り込んできたのがデモ曲を聞いた春子。関係ない話だけど、ほぼ部外者な彼女が稽古場まであんな簡単に侵入できるって…この事務所、ちょっと問題あるんじゃないか(苦笑)!?と思ったり…w。「録り直せ」と迫るわけですが、そこには太巻密着のテレビクルーもいる。
で、その流れで、この当時の密着取材ものが番組となって流れるわけですが…タイトルが…

「プロダクトA」

しかも、ナレーターが・・・田口トモロヲさんじゃないかっっっwwwww。OPにはトモロヲさんの名前が出てこなかったので、まさかと思ってたんだけど…「プロダクトA」番組内の右下にちゃんと「語り…田口トモロヲ」って出てきたよ(笑)。はい、この番組は言わずと知れた当時の話題番組

プロジェクトX 挑戦者たち DVD-BOX I
プロジェクトX 挑戦者たち DVD-BOX I
NHKエンタープライズ 2011-10-20
売り上げランキング : 41465

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
プロジェクトX 挑戦者たち DVD-BOX Ⅱ プロジェクトX 挑戦者たち DVD-BOX Ⅳ プロジェクトX 挑戦者たち DVD-BOX Ⅲ プロジェクトX 挑戦者たち DVD-BOX Ⅴ プロジェクトX 挑戦者たち DVD-BOX II


「プロジェクトX」をもろ踏襲しております(笑)。昨日密着していたクルーの映像を本当に使っていたのにも笑ったよ~。あれって当時のNHKスタッフさんが撮ってたんだろうか?太巻ピンポイントでの映り方とかホントそれっぽかったんですけどw。袋とじを開けて読むところは見事にカットされるという徹底した編集っぷりも笑える。
さらに面白かったのが、河島さんのインタビュー映像。
「ファースト・インプレッションを重んじる姿勢っていうんですか。少年の顔と、なんていうか…商売人の顔と、使い分けてますよねえ。天才・・・ですよね・・・」
と語る姿はまさにその業界の会社の人のトーンそのものwww。きっとミズタクにもインタビューしたんだろうけど、ヘタレマネージャーが前面に出ちゃって使えなかったんだろうな(笑)。

さらにさらに爆笑したのが、春子が乱入してきたときの映像。トモロヲさんの「地元に帰ろうのラフミックスを聴いて、メンバーの保護者の一人が、クレームをつけてきたのだ」という言い方も当時のプロジェクトXの時のものと酷似ww。そしてなんと、春子の顔には薄いモザイクが入りwwwwプライバシー保護のための音声変化まで施されているwwww。なんたる徹底っぷり(笑)。これホントに大笑いしました!
で、タンカ切ってる春子ですが、カメラの存在に気づいて止めさせます。ということで、「プロダクトA」撮影はここで一時中断。

太巻マジックで変えられた「地元に帰ろう」は機械的な声に編集されていて、まるでほんとにパヒュームみたいな感じになっていた。正攻法の歌声ではなく、声そのものが変えられてしまったことが春子には許せない。だけど、楽曲を聞く限りでは…私個人の意見としては、太巻マジックで変わったほうが良いと思ってしまった。作品として面白味があるかなぁと。しかし、春子の怒りは増すばかりでミズタクの静止も聞こうともしない。
そこで太巻はもう一度密着クルーに撮影するように指示。その途端に我に返って慌ててサングラスをかけた春子ママに笑ったww。で、カメラが回っても太巻と春子のバトルは激しくなる一方。そんな中で一応楽曲に関しては「売るのが商売だから仕方がない」と納得した春子でしたが、視点を変えて今度はアキたちに振ってくる。

春子「さっきの聴いて、アキはどう思った?」
アキ「おら、何か変な感じって思った。でも、みんなはカッコイイねって。近未来だねって」
春子「みんなじゃなくて、アキはどう思ったの?」
アキ「変な感じって思った」

アキちゃん、真っ正直だよなぁ。他のGMTメンバーがビックリするのも無理ないよ。他の皆も一番最初に聞いたときには「えっ?」って思ったはず。だけど、これだったら売れるかもしれないって皆テンション上げたんだと思うんですよね。例え納得できなくてもデビューしたいという気持ちが勝るから違和感は問題にしなかったんじゃないかと。
でも、ここにきてアキが真っ正直に曲の感想を言ってしまったわけで・・・そうなるとデビューに支障が出てしまうと皆感じたんじゃないかな。その動揺を一番表していたのが熱血漢のリーダーしおりちゃん。アキはやっぱり感覚動物というか…KYな部分あるよね。春子がそうだからなんだけど(苦笑)。

春子がこの件で一番許せなかったのは本人たちの許可を取らずに勝手に曲をアレンジしてしまったことです。それはかつて自分が鈴鹿ひろ美の知らないところで歌の吹き替えをしていたことへの罪悪感みたいなものを強烈に刺激している。太巻への攻撃も激しさが増していく。

「CDは、これで行くとして、歌番組どうすんの?太巻さーん、得意の口パクですかぁ?冗談じゃない!うちの娘、鈴鹿ひろ美と一緒にしないで!」

春子がいかに過去の辛い経験を引きずっているのか思い知らされた気がする…。太巻がGMTにやった仕打ちがまるで自分自身を侮辱しているかのように感じられて仕方なかったんでしょうね。
しかし、この言葉にはさすがの太巻もプツッと切れた。カメラクルーには「今の絶対使うな」とすごい形相で釘を刺し皆ビビっちゃってますw。そして、感情が高ぶった時に出てくる得意のw関西弁が久々に出た。まるで893並みに春子を恫喝するわけですが(汗)その流れの中で太巻は「GMTはどうせ売れない」と口走ってしまう。その言葉に激しいショックを受けるメンバーたち…(涙)。

「売れへんよ、君らなんか。はっきりいうてGMTは、企画倒れ!そやからこうやってテレビ使うて、回収できるとこから回収しとんねん!君らみたいなもんが、デビューできるだけでもありがたいと、せめて親御さんには思うてもらわんとな!」

太巻よ、これは酷過ぎないか!?その言葉は春子にぶつけているんだろうけど、まんま直接的にGMTのメンバー…そしてマネージャーの水口を侮辱してしまってる(涙)。社長とタレントとの間に信頼関係がなければ芸能界ではやっていけないと思う。太巻はあの言葉でその絆を断ち切ってしまったんじゃないか…。春子への個人的な複雑な感情が無関係だった人たちを確実に傷つけた・・・。社長として大問題じゃないの?
この言葉に、ついに春子の気持ちも固まります。おそらく太巻はこのあとアキをクビにするに違いないと読んだのかこちらから辞めてやると宣言。たしかに太巻にとっての現在のところの不安要素はGMTっていうよりもアキだからな…。

「どこまで器小っちゃいの? 普通にやって、普通に売れるもの作んなさいよ!」

去り際に太巻に吐き捨てたこの春子の言葉が刺さりますね…。過去の秘め事にがんじがらめにされたままの春子と太巻。そのやりとりは激しくも、なんだかちょっと悲しいものがある。鈴鹿ひろ美が音痴じゃなければこんなことにはならなかっただろうにね…(苦笑)。

半強制的にGMTを…そして事務所を辞めさせられたアキ。最初はそんな母の行動に反発したものの、「あんたが、あたしの娘じゃなかったらこういう形でもいいかもしんない。でもママ嫌なの。どうしても許せないの」という春子の言葉で気持ちが固まる。

「しょうがねえ!ここさ来る前から、おら、ママの娘だ」

アキ、親孝行な子だ(涙)。本当はGMTでメンバーの皆と頑張りたい気持ちの方が強かったはず。でも、あの事務所で…しかも太巻の元にいる限り、母を傷つけてしまうんだって思ったんだろうね。「春子の娘だから」これ以上GMTを続けられることができないと覚悟を決めたアキ…。健気だ…。
でも、気の毒なのはメンバーの皆。特に喜屋武ちゃんの哀しそうな顔を見るのが一番つらかった(涙)。彼女はアキが辞めるなら私も辞めるって言ってくれた子だもんね。何の事情も分からずに突然アキが春子の一存で辞めさせられて混乱してるんじゃないかな。

さらに、情を知ってしまってるミズタクも辛いよね…。春子と太巻と鈴鹿ひろ美の関係を知ってしまっているからこそ、春子の痛みも分かるしアキが辞めざるを得ない状況だっていうのも分かる。本当はメンバーに事情を話したいだろうし、なによりもアキ本人を引き留めたい気持ちは人一倍強かったはず。でも、あの秘密を共有してしまったからにはそれができない。苦しい所だよなぁ…(涙)。
そんな水口にアキはGMTをデビューさせてやってほしいと土下座までしてくる。アキのGMTを想う気持ちに胸が熱くなったよ…。土下座したアキに戸惑いながらもしゃがみながら「わかった。伝えておく…」と伝えるのが精いっぱいのミズタク、切なくて萌えた…!!!

こうしてアキは太巻の事務所を去ることになりました。自分で名前のプレートを外す姿が切なかった…。しかし春子はアキをアイドルにする道を諦めたわけじゃなさそうです。ということは…!?

そしてその頃、ミズタクがついに太巻へ反旗を翻した!!
「天野の代りはいません!」
こりゃ、明日の放送が待ち遠しくて仕方ないぞ(笑)!!!!




関連記事
朝ドラ あまちゃん - -
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。