<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
無事に皆を説得することができたアキとユイ。いよいよ東京へ旅立つ日がやってきます。

海女クラブの面々と組合長たちは北三陸駅で旗を振って見送り(後ろに磯野先生の姿もありw)。日の丸振りまくり万歳三唱するなど派手だけど、あったかい見送り。春子が旅立った時はだけも祝福してくれてなかったけど、アキは大勢の人に応援されて旅立つことができる。
しかも、大吉は気を効かせて貸切電車にしてくれている!えらい手厚い待遇だよ。そんな中、春子はやっぱりアキのことが心配であれこれ確かめてるわけですが…お金を財布とパンツとに分けるようにっていうのはちと笑ったww。たしかに東京はスリとか多いかもしれないけど、別にパンツに入れることないべ(笑)。

大して話すこともなく春子と別れの時間を迎えてしまうアキ。しかしながら、出発間際に確かめるように「1年前と随分変わった?」と尋ねます。以前までの東京にいた自分には戻りたくないんだよね。それに対し、春子は「変わってないよ、アキは」と返す。不安そうな表情になるアキですが、春子は
「こっちに来て皆に好かれたね。あんたじゃなくて皆が変わったんだよ。自信持ちなさい!それは案外スゴイことなんだからね!!」
と励ます。最高のはなむけの言葉じゃ泣いてですか!たしかに東京にいたときの暗いアキからは変わったけど、本来は明るくチャレンジ精神旺盛な女の子。そんな自分を出せなかっただけ。北三陸に来て、アキは皆から愛されて伸び伸びと本来の自分を出すことができた。そして、みんなに愛された。"皆に愛される"ことができるアキは、やっぱりすごいと私も思うよ。
春子と笑顔で別れることができてよかったね、アキ。

アキを見送った後、喫茶リアスでかつて自分が北三陸を飛び出した時には誰も来てくれなかったと苦笑いしながら語ります。その言葉を聞いて勉さんの様子が一変。勉さんは25年前、海岸で大漁旗を振りながら見送る夏の姿を見ていたんですね。夏さんからワカメを分けてもらう見返りにその事実をずっと封印するよう言われていたらしい。つなぎ姿の25年前の勉さんは可愛かったけど、なんでワカメ採りに行ってたんでしょうか・・・勉さん(笑)。
しかし、春子には夏を見た思い出が残っていない。その時、大吉があることを思い出した!25年前、列車の中で春子を見つけた大吉はなんとか引き留めようと話しかけていました。その言葉にイラついた春子は海側とは逆側の窓のほうに移動してしまっていた…。あの、若き日の大吉の何気ない話しかけがここに繋がっていたとはビックリだ!
衝撃の真実を知って絶句する春子。今までずっと見送りに来なかった母親を恨んできましたからね…。前日に和解したとはいえ、最後に来てくれなかったという事実だけはずっと心の中の棘として残っていた。それが、実はそうじゃなかったことが判明して安堵やら罪悪感やらの気持ちが渦巻き混乱する春子…。その気持ちはよくよく分かるよ。だけどこれで、アキがいなくても、今後も夏さんと上手くやっていけそうだよね。それにしても、本当に夏婆っぱは不器用な人だよねぇ。そこが魅力でもありますが。
混乱する春子の横で「大吉!!バカこの!!」と25年前の自分に向かって喝を入れ続けてる大吉さんが笑えたw。ちなみにあの25年前の大吉を演じてる東出くん、次回の朝ドラではヒロインの相手役になるそうです。

その頃、北鉄でボンヤリするアキのところに吉田君が接近。まさに海岸線が見えてくる寸前あたりのタイミングだったので、アキも春子と同じパターンで夏に気が付かないのではないかとヒヤヒヤしましたがww、いいタイミングでお婆ちゃんが吉田君を呼び止めます。
・・・え、なんで、アキ以外の一般のお客さん乗ってるの・・・ww。吉田君も「これ貸切りの臨時便、ダメだよ、乗って来ちゃあ」とそっちに気を取られるわけですが、これが結果的にアキを海岸に目を向けさせるいいきっかけになったわけで。間違えて乗ってきちゃったお婆ちゃん、GJでございますっ!

春子を見送った時と同じように、大量旗を思いっきり振りかざしアキにエールを送る夏。25年前よりも大きな旗を振っているわけですから、相当重いはず。それでも笑顔で思いっきり振りまくってる夏さんが泣けます。そしてアキもありったけの声で夏に別れを叫びます。
母と娘は気づかないまま終わってしまったけれど、孫と祖母はちゃんと通じ合うことができた。よかったよかった。なんかジーーンときたなぁ。

と、感動のシーンだったわけですが…電車で故郷を出て行くヒロインを親族が遠くから旗を振って見送る…ってこれ、どっかで見たことあるぞ!?それどころか、かなーーり鮮明に覚えている!
そうです、「ちりとてちん」第2週最後の名場面!小次郎おじさんと正平が必死に大漁旗を振りまくってその前で母親の糸子が五木ひろしの「ふるさと」を歌っていたあの場面ですよ!これが頭に残っているからか、夏さんが大漁旗を振っている姿を見たとき、私の頭の中では「あまちゃんOPテーマ曲」ではなく「ふるさと」がガンガンに鳴り響いていたのでした(笑)。
そういえば、ユイが母親に向かって「お母さんみたいになりたくない」って言ってたシーンも『ちりとてちん』の場面にあったんですよね。クドカンさん、もしや、ちりとて好きだったとか(笑)?

皆から盛大な見送りを受けたアキ。あとは途中駅から乗ってくるユイを待つばかりだったのですが…最寄駅についてみるとユイはヒロシと何やら深刻そうな顔をして立っている。荷物も準備していない彼女の姿に驚いたアキが事情を聴いてみると、ユイのお父さんが倒れてしまったらしい。このところ食欲不振とか言ってたからなぁ…。
ユイとしては本当に苦渋の選択だったと思うけど、自分が東京に行くことを認めてくれたお父さんを見捨てて行くことはやっぱりできなかったんだね。自分も行くのをやめるというアキに対して「アキちゃんは行って!!必ずすぐ行くから!」と懇願するユイ。そんな彼女の想いを受け止めたアキはユイに東京行きの新幹線のチケットを渡し、一人旅立って行きました。アキの乗る北鉄に追いすがり「すぐ行くから!!」と泣き叫んでるユイの姿を見るのはなんだか辛かった…。
どんな手を使ってでも東京へ行ってアイドルになりたかったユイ。その想いは誰よりも強い。それが強ければ強いほど"東京"はユイからどんどん遠ざかっているような気がします…。そういえば学校の東京行きの修学旅行も怪我で行けなかったんだよね。東京へ行くためなら黒い自分にもなってやるという執念にも似たユイの想いが通じる日は来るんのだろうか…。


いよいよ来週から東京篇がスタートしますね。ナレーションは夏婆っぱからアキになるそうで、なんかシュールな心の声が聞けそうw!?東京にもやたら濃そうなメンツが揃っているので色々と楽しみです。GMT47がどうなっていくのか興味津々w。太巻さんの手腕にも注目だ!


関連記事

テーマ : NHK 連続テレビ小説 - ジャンル : テレビ・ラジオ

朝ドラ あまちゃん - -
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。