<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
朝っぱらから天野家の食卓はかなーりギスギスしています。前日のアキと春子の大げんかが原因。こういう親子喧嘩のときってアキも負けてないよねぇ。すぐにビィ~って泣いてるけどw、その前に何かしらボソッと毒舌吐いたりして(笑)。それに対して春子も
「あたしが、あんたに、夢を、託すか、バ~カ!あんたみたいに猫背の貧弱なメスのサルに!」
と、まぁ、とても親とは思えない言葉を娘に吐き捨てるわけで(汗)。これまでの朝ドラでここまで辛辣な言葉を娘にぶつける親はまずいなかったね、きっとw。こういう喧嘩シーン見てると二人はつくづく親子だなって思ってしまいます。

母親との大ゲンカのせいでユイの重要な話も心ここにあらずで聞いてないアキ。もう一度聞きなおしてみると、ユイはしっかりと東京への脱出計画を必死に考えていた。心底ここにいたくないのね、ユイ。前回は国道を使おうとして失敗したので今回はどうしようか悩みどころ。北鉄は7時半に終電らしいので使えない。早いのね、終電(汗)。始発まで時間を潰すにも知り合いが周りに多すぎて居場所がない。
「あの人たちずーっと車両にいるんだね…。だめだ北鉄使えない!!」
というユイ毒舌が印象的だった。皆さん、行動範囲がものすごく狭いんですね(苦笑)。そんな世界から抜け出してもっと広い世界を見てみたいというユイの気持ちは分かるような気がする。

それに対し、観光協会と北鉄グループは再びユイが家出するのではないかと阻止作戦を練ってる真っ最中(笑)。ユイの性格上、あれで諦めるは思えないw。この作戦会議の時に役立っているのが趣味で作ったのではと思えてしまう観光協会にあるデカいジオラマ。それを見ながら吉田君が
「事件はジオラマで起きているんじゃない、現場で(起きてるんだ)」←踊る大捜査線のパクりww
と言いかけたところで菅原が「ジオラマがこんなに役に立つなんて思わなかった」という感動のセリフwwwが入って最後まで言わせてもらえず不満顔(笑)。こやつら、大人なんだけど子供っぽくて面白いわ。

後日、アキのところにヒロシがやってきて太巻きという人物について探りを入れてくる。アキもよく分からないながらもプロデューサーらしいと返答。そもそも、プロデューサーというのが何なのかよく分からない二人w。

ヒロシ「プロデューサーっていうのは何をするの?
アキ「ユイちゃんが言うには、秋元何某とか…つん…つん…」
ヒロシ「つんく♂?」
アキ「つんく何某みてぇな偉い人らしい」

アキよ、つんくは言葉で言う時は何某いらないんじゃないか(笑)?それに対してヒロシはちょっと自慢げに「俺の方がちょっとくわしいかも」と笑ってしまう。このことがアキにをつけたww。ムキになって「プロデューサーなんかいなくても観光協会と北鉄でやってきたべ!!」と言い返します。東京でやるには知らないとダメじゃない?みたいなことを聞かれるとさらに顔が曇るアキ。
東京へは行きたくない。だけどユイには何とか東京へ行ってほしい。そのために自分が必要だと言われればそれはそれで行きたいアキ。田舎に逃げたのではない、東京でも自分はやっていけるんだということを証明したい気持ちがある。東京に住んでいた頃の暗くて地味で自分を出せなかったダサい自分と向き合いたい。そうヒロシに語るアキはなんだかちょっとカッコいい。ちゃんと色々考えてるんだね。
その話を聞いて「耳が痛いよ」と感心するヒロシですが、それに対して…

「ストーブさんも東京で負けて帰ってきたオスの負け犬だもんな」

容赦ない毒舌を浴びせるアキ(笑)。ヒロシにはトコトン毒舌吐くな、アキww。この前ちょっとヒロシの株が上がったかもと思ったのに(「かっけぇ」って初めて褒め言葉が出てたしw)結局は元の木阿弥か。
その言葉にガックリしながらも、それとなしに家で決行日について聞き出そうとするヒロシですが、アキの口は堅い。ビックリしたのはヒロシがそれについて逐一観光協会に報告してたこと。ヒロシよ、お前はスパイだったのか(笑)!そりゃぁ、アキから毒舌吐かれても仕方ないわなw。個人的に距離を縮めようと頑張ってるんだとばかり思っちゃったじゃないか!
で、ヒロシ報告でこの日の北三陸脱出はないと確信する面々。ところが…!

決行日はその日の夜だった!ユイの意表を突いた突発作戦には本当に「じぇじぇ!」ですよ。ちゃっかりアキとの深夜バスのチケットも購入済みだし、バレないように荷物も最小限に抑えている。さらに何も持っていないであろうアキを想定してかお金もいくらか持参しているらしい。ユイの相談相手として聞きに来ていたはずのアキは今すぐに深夜バスのほうに向かうという話に戸惑いを隠せない。
北鉄7時半の最終に乗り、9時の深夜バスに乗れればユイの作戦勝ちということで、事は急を要する。だけどアキは今すぐにユイと共に出発するには気持ちの整理ができていない。一度ここを出たらもう北三陸の人たちに会うことは当分できないだろう。
「せめて、おばあちゃんの顔ぐらい見たいから」というアキの言葉にユイは先に行って待っていると告げて出て行きます。最後にどうしても一目会いたかったのは、自分を変えてくれたきっかけでもある夏さんだったんだね…。

家に戻ると海女漁で疲れ果てた夏はグッタリしている。机の上にあるウニ丼を夕飯にするというアキに「アキはホントに手のかかんねえいい子だなあ」と温かい言葉をかけてくれる祖母。母親からヒドイ罵声を浴びていただけに、アキにとって夏婆っぱの言葉は胸に沁みただろうね。

「アキのおかげだ。毎日大盛況でよ。うれしい悲鳴だ」

と笑いながら眠りにつく夏婆さん。ばっぱの優しい言葉の一つ一つがアキの胸に響き、自然に涙が溢れてくる。大好きな夏婆っぱと、これを最後にもう会えなくなるかもしれない。寂寥感と罪悪感と…色んな感情がこもった涙が溢れてくるアキに思わず見ているこちらもホロリ(涙)。
「…夏婆っぱ、もう1個もらっていい?」
というアキの質問に夏は答えず熟睡モードに入ってしまった。夏からすれば、これでアキとは当分会えなくなるなんて夢にも思ってませんからね。ウニ丼をもう一つ手に取り、静かに自分の部屋へ行き準備をするアキ。その後ろ姿がなんだか切なかったな…。

そして誰にも気づかれずにアキは北鉄に一人乗りこむ。もう一つのウニ丼を頬張りながらも涙が止まらないアキ…。ウニ丼はアキにとって夏婆さんそのものだったのかもしれない。このシーンは切なくて思わず私ももらい泣き(涙)。

しかしながら、予告編を見てみると…この脱走は失敗に終わっていそうな雰囲気。いよいよ正念場がきそうですね。泣けそうなシーンも多い。それにしても、あの予告を見て「ちりとてちん」のとあるシーンが頭に浮かんでしまったのは私だけでしょうか(笑)。

関連記事

テーマ : NHK 連続テレビ小説 - ジャンル : テレビ・ラジオ

朝ドラ あまちゃん - -
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。