<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
この回はキョンキョンが久しぶりに歌う、ということで話題になりましたが(笑)・・・それ以上になんか夏さんの心情を想うと妙に泣ける回でもありました。

心臓が悪くて一度は遠洋漁業に出ることを引退する宣言した忠兵衛さん。だけど、スーパーでのやりとりを見てもなんだか仕事に対する違和感を感じている様子が伝わってきたし、そんなこんなで元気がない姿を見ているのも切ない。春子もそんな父の一面を見てしまったから胸中複雑だったんですよね。
片や夏婆さんは忠兵衛さんと温泉旅行に行くことを心待ちにしていた。結婚して以来まともな夫婦生活を送ってきていないから、今回は本当に待ちに待った新婚生活って感じでものすごく楽しみにしてたんだよね。リアスで温泉のパンフレット広げて嬉しそうにみんなに話している姿が目に焼き付いている…。

でも、夏さんの願いは叶えられることがなかった。忠兵衛さんは自分の体がどうであろうと、やっぱり漁師を捨てることができなかった。

「陸さいてえのはやまやまだけど、そしてら本格的にジジイになっちまう」

忠兵衛さんにとって、漁師は男のロマンってところなんでしょうね。どうしてもそれは捨てられない。その気持ちも分からなくはない。だけど、夏さんからしてみれば"なんで自分よりも漁を選んでしまうのか"という想いはあったと思う。そのことを本人の前で言わないのがこの人の強さであり…そして意地っ張りなところ。忠兵衛さんのことを本当に愛しているから、だから言えないんだよね、きっと…。

「夏さん、すまねえ、もう今年で最後にすっから」

「去年も一昨年も、そう言ったべ」

「インド沖でもどこでもさっさと行け!もう帰えってくんな!」

「去年も一昨年も、そう言われた」

このやり取りがなんだかとても温かくて切なくて泣けたな…。一年間でたった数日しか一緒に過ごせていない夫婦だけど、お互いの気持ちは分かっている。夏さんも忠兵衛さんも、結婚してから毎年毎年こんな切ないやり取りをしているのかと思ったらなおさらね…。
それにしても、「遺影を新しく撮りなおす」って…(苦笑)。でも、そんなところもこの夫婦らしい。ある意味、願掛けなのかもしれないね。

送別会の中休みでのそれぞれのやり取りも印象深かったです。

忠兵衛さんに素直に自分の気持ちを言えない夏さんに春子は

「去る者だって、ちゃんと送り出してもらいたいんだよ」

と言います。父への事だけじゃなくて、これ、自分のことも含まれてるよね。春子のときにも見送りに来なかった夏さん。険悪ムードのまま家を飛び出したものの、やっぱり春子としては母に駅まで見送りに来てほしかった。その寂しい気持ちを彼女はずっと抱き続けている…。和解したように見えて、やっぱり心のどこかで引っかかるものをいつも感じているんだろうな。

一方、忠兵衛さんはアキとユイに遠洋漁業の魅力を語っている。陸にはそれぞれの区分けがきっちりしているけれど海にはそれがない。「マグロは魚類、カモメは鳥類、おらは人類だ」という言葉がスコーンとしていてなんだか印象深かった。そう言い切れる忠兵衛さんは「カッけぇ」。北三陸が好きだというアキの頭を優しくなでて無事に帰る約束をするシーンはなんだかウルっときました。
お守りにアキは忠兵衛さんに海女のミサンガをプレゼント。お金…払ったのかな、ちゃんと(汗)…という謎は置いといてww、漁協のオバチャンが…と言いかけたアキに「それ言うと効き目が薄れちゃう」と制止するクールなユイちゃんが面白かった(笑)。

そして送別会の二次会。一度お開きにすると、だいたいの場合は参加人数が若干減るものですが…ここの人たちは増殖するらしい(笑)。南部潜りの先生もいるしw、琥珀の勉さんと弟子の水口君まで合流w。水口君は遠慮しがちでしたが…「私も関係ない人だから」とアッサリ認めてる勉さんにウケた(笑)。さらには足立先生まで合流。
余談ですが、現在テレ朝系で放送中の刑事ドラマ「ダブルス」では足立先生役の平泉さんと大吉役の杉本さんが共演しています。これが、「あまちゃん」の設定と全く逆の立場になっているのが面白い(笑)。ダブルス、色んな意味でけっこう面白くて現在視聴中です(「純と愛」の純ちゃんこと夏菜さんも出てるしねw)

で、二次会で気分が乗ってきた春子はついに思い出の一曲を歌います。「一番だけだよ」なんて言ってたけど、結局二番まで歌っていたようで・・・たぶんフルコーラス歌い切ったんだと思う。いやぁ、なんか、キョンキョンの歌久しぶりに聞いた。ちょっと独特な歌い回しがなんだか懐かしい。
歌のタイトルは"潮騒のメモリー"。80年代の曲という設定ですが、作詞作曲はクドカンさんと大友さんの朝ドラコンビで実際には存在してませんw。歌詞には当時のアイドルの曲名とかがふんだんに散りばめられているらしくww、当時のアイドルに対するオマージュみたいな感じになっているそうな。

だけどこのシーン、なんか、夏さんと忠兵衛さんの様子見てたら切なくなってきてねぇ…。さらには家出する前の春子が忠兵衛の送別会で歌う回想シーンも流れてて…思わず涙腺がゆるんじゃったよ(涙)。こうしてまた再び春子の歌で送り出される忠兵衛の気持ち、そして再び父を送り出す気持ちで歌っている春子。
さらには夏さん。彼女は忠兵衛さんとの別れの切なさのほかに、春子への罪悪感が浮かんできてしまっている様子だった。一度は認めたアイドル歌手への道を強引に諦めさせようとしてしまった後ろめたさをずっと抱えているんだろうね…。そんな心の痛みが感じられてホント切なかったよ…。

さて来週はアキちゃんがまた活躍しそう。種市先輩との「じぇじぇじぇ!!」なやりとりもあるのか!?種市先輩はユイちゃんに気がありそうだけど?でもまぁ、楽しみ。福士くんが好演してるので色んな意味で楽しみww。


関連記事

テーマ : NHK 連続テレビ小説 - ジャンル : テレビ・ラジオ

朝ドラ あまちゃん - -
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。