<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
少しの間更新が止まってしまいました(汗)。また今月から少しずつ書いていこうと思います。

昨日は久しぶりにレディースデーを活用して映画を見に行ってきました。V6の岡田くん主演の『図書館戦争』です。

図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)
図書館戦争  図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)有川 浩 徒花 スクモ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-04-23
売り上げランキング : 113

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
図書館内乱  図書館戦争シリーズ(2) (角川文庫) 図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫) 図書館革命 図書館戦争シリーズ4 (角川文庫) 別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ) 別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)

私としては珍しく…、原作を全巻読んでおります。有川浩さんの本は"ベタ甘"だよ、という噂を聞きwこりゃちょっと読んでみたいなと。映画化されることを知る少し前くらいに読み始めたのかな。最近活字から遠ざかっている気がして、読みやすくて興味があるものからということで手にしたのがこの本でした。ちなみにこれが、初・有川浩作品!

ストーリーは本当にありえない世界で展開されているんだけど、読んでいるうちに"ひょっとしたら有りえるんじゃないか"と思えてくるくらいの臨場感ある物語で・・・別冊含めて全部で6巻あるのですが、早いうちにすべて読んでしまいました。戦闘シーンとかすごい緊迫感があるんですけど、私個人としては人間関係の部分がすごいハマりましてw。どちらかというとそちら中心に・・・みたいな(←戦闘部分はちょっと斜め読み 爆)
この本の中に出てくる堂上教官とその部下である笠原郁の恋愛物語が魅力的で面白かった。特に堂上教官は…あのツンデレには惚れるわ(笑)。そのほかの郁の友達でもある柴崎や手塚、玄田隊長に稲嶺指令…どの登場人物も活気にあふれていて読みごたえがありました。

で、この原作を読んだ上での実写映画だったわけですが…キャスティングがほぼドンピシャ!原作から実写化するときに懸念されるのが登場人物だったりするのですが、今回はそれが杞憂に終わりました。V6の岡田くんは思い描いていた堂上像を見事に表現してくれていたし、榮倉さんも可愛くて真っ直ぐなところが郁のイメージと合う。クスクス笑いが特徴の小牧役の田中くんも可愛かったし、玄田役の橋本じゅんさんもイカつくて頼りがいがあるところがハマっててカッコよかった。
そんななかで一番いいなと思ったキャスティングは柴崎役の栗山さんと手塚役の福士くんかな。この二人は原作で私が描いていた人物像とほぼピッタリな雰囲気で見ていてすごく嬉しかった。特に栗山さんの柴崎は原作から出てきたかのようだった。実は私は原作で堂上と郁よりも柴崎と手塚が好きだったので(笑)なんかそれだけでテンションが上がりました。最終巻(別冊)の二人がすごく好きで…これ栗山さんと福士くんで映画化してほしいなぁとか思ってしまう。

それにしても今回の映画、「戦争」部分をかなりフィーチャーした感じでしたね。とにかく大迫力の戦闘シーンは想像以上でビックリしました。本物の銃弾が飛び交っているかのようなあの緊迫感ある長いシーンは見ていて手に汗握ります。
そんななかで、堂上役の岡田くんのアクションが素晴らしかった。彼はこのまま自衛隊に入っても十分通用するんじゃないかと思えるくらいスゴイ。ジャニーズのアイドルの範疇を越えてると言いますか…、正直彼があそこまですごいアクション俳優になっているとは思わなかったので本当に驚きました。
そういえば、エンドクレジットで協力のところに航空自衛隊もあったんですけど(ヘリとかバリバリ飛んでましたからね)、そこに「空飛ぶ広報室」ってあって。これ現在TBSで放送中の有川浩さん原作のドラマのタイトルなんですが、自衛隊さんで使ってるみたいですねw。空飛ぶ広報室はホントに自衛隊が舞台になっている作品なんですけど、あれも面白くて毎週楽しく見ています。

全体的にとても面白かったのですが、個人的にはもう少しラブコメ部分とか人間模様の部分を観たかったなというのはあります。戦闘部分よりもそちらの方を中心で読んでいたので…(汗)。手塚のお兄さん問題とか、郁の両親の問題とか、堂上と小牧の友情物語とか…。特に手塚関係はぜひとも見てみたいですねぇ。福士蒼汰くんが兄問題で苦悶する姿とか見てみたい(笑)。そしてもちろん、柴崎との関係も…。
福士くんは現在朝ドラ「あまちゃん」で頑張ってますからね。全国区になってブレイクする日も近いのではないでしょうか。そのあとにでも、ぜひ図書館続編で福士くんの手塚をさらに見てみたいです。

あと、すごくジーンときたのが…意外な人がキャスティングされていたことです。原作では重要人物になっている稲嶺指令。日野の悪夢の生き残りですが、今回の映画ではすでに死亡したことになっています。その稲嶺の遺志を受け継ぐという形で新たに仁科という人物が登場しています。演じているのが石坂浩二さん。
なぜこのような形になったかというと…有川さんの強い想い入れがあるからとのこと。稲嶺指令は彼女の中では児玉清さんしか有りえなかったそうです。文庫本の巻末で児玉さんとの対談が掲載されていましたが、児玉清さんが『図書館戦争』のことをとても愛していることが伝わってくる内容でした。有川さんは稲嶺指令を児玉さんを想像して書いていたのだとか…。
映画では写真のなかで登場。仁科が稲嶺と一緒に写った写真を感慨深げに見つめるシーンはなんだかウルっときました…。まるで児玉清さんが生き返って映画に出演しているかのようだったな…。エンドクレジットにもちゃんとお名前が掲載されています。天国でとても喜ばれているのではないでしょうか。児玉さんの稲嶺指令、動いている姿も見たかったなと思ってしまいました。

映画を見る限り、なんだか続編ができそうな雰囲気もあったので(堂上と郁がまだ始まりの入口あたりって感じでしたし)ちょっと期待して待ちたいと思います。それまでにもう一度原作読みなおしてみようかな。



関連記事

テーマ : 邦画 - ジャンル : 映画

映画鑑賞作品 - -
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。