<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
久しぶりの更新になってしまってすみません(汗)。ご贔屓役者の舞台が終わり、なんだか私も気が抜けたっていうかw・・・ちょっと腑抜けになってまして。大河ドラマもなんだか今年はレビュー書く気になれずで。

そんな中、久しぶりに映画館に足を運び、ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』を見に行ってきました。

レ・ミゼラブル~サウンドトラック
レ・ミゼラブル~サウンドトラックサントラ ラッセル・クロウ エディ・レッドメイン アマンダ・セイフライド サマンサ・バークス ヒュー・ジャックマン アン・ハサウェイ イザベル・アレン サシャ・バロン・コーエン アーロン・トヴェイト ダニエル・ハトルストーン

ユニバーサル インターナショナル 2012-12-26
売り上げランキング : 42

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート [Blu-ray] 日経エンタテインメント!  ミュージカル映画バイブル (日経BPムック) Les Miserables 10th Anniversary Concert 「レ・ミゼラブル」百六景〈新装版〉 (文春文庫) LesMiserables~レ・ミゼラブル~ 映画パンフレット  【監  督】トム・フーパー 【キャスト】ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、エディ・レッドメイン、ヘレナ・ボナム=カーター


かなり前にレミゼの映画が公開されていたのを見たのですが、あの時はなんか尻切れトンボみたいな終り方で消化不良を起こしてしまったんですよね(汗)。バルジャンvsジャベールの対決色が非常に強かった印象があります(だからジャベのあのシーンで終わったのかな、と 苦笑)
しかし今回は、ミュージカル舞台をそのまま映画に持ってきたものなのでストレスなく見れました。そもそもこの作品を制作することは初演が始まった25年くらい前だっていうから驚きです。その当時に上映していたらきっと成功しなかっただろうっていうキャメロン・マッキントッシュの予感は当たっていたかもしれませんね。「エビータ」や「オペラ座の怪人」や「マンマ・ミーア」といったミュージカル映画の成功の流れに乗ったというエピソードはとても興味深いです。

日本で公開されたのは昨年末。多くのミュージカルファンの友人が次々と見に行き感動の涙を流したという話を聞いて、私も早くその波に乗らなければと焦りの色がw。それがようやく実現w。この作品だけはDVD化待ちではなく映画館で観たかったので間に合ってよかったです。
というか、ゴールデングローブ賞も受賞し…さらにはアカデミー賞にも複数ノミネートされているとのことなので結果によっては上演期間は長くなるかもしれません。

で・・・私はこの映画を見て素直に号泣できたのか・・・といえば、残念ながらそこまでは至らなかった(爆)。松岡修造のような感想になればいいと思ってたんだけどwwそんなに泣かなかった。
私はレミゼは10周年記念公演以来、たぶん、50回近くは舞台観に行ってしまっているんですよね(汗)。なので頭の中には舞台で歌われている日本語歌詞がこびりついてて、字幕を見ながらも勝手に脳内で舞台用歌詞に変換してしまうという作業に追われてしまい集中しきれなかったことが何度か(爆)。それと、映画に出てきて舞台に出てくるシーンとか、またはその逆とか、そういった点が無意識に気になってどこか冷静に比較してしまったり…(汗)正直、映画だけに集中するってことがところどころでできていなかった気がします。

そうなってしまった原因の一つに考えられるのが、私のレミゼ熱がある時を境に落ちてきてるからじゃないかと。
10周年記念公演が終わった後、レミゼは時間短縮のために色々とシーンが削られたんです。その中の一つに、私が毎回号泣するほど感動していた旋律とフレーズが含まれてて…。正直、その時のショックが大きすぎていまだに引きずっているんですよね(苦笑)。
映画でその部分が復活していれば次の舞台に期待をかけてもいいかな、なんていう想いもあったのですが・・・やはりカットされていまして。このシーンが出てくるまで異様に緊張していたのと、出てきた後の諦め感と。なんか本編以外のところで余計な雑念が入って映画に集中しきれてなかったのかもしれない(苦笑)。

でも、ところどころではグッときたし胸熱くなって落涙するっていうのはありました。
舞台では表現されなかった余白の部分が見られたことで、より深く登場人物の心情が伝わってきたというシーンはいくつもありました。特にバルジャンとコゼットの関係は舞台よりも映画のほうが泣けると思います。新曲の「Suddenly」がとても良かった。コゼットって舞台だと出番がかなり少なくて、演じる人によってはものすごい影の薄いキャラになってしまうこともあるんですけど(苦笑)映画ではバルジャンやマリウスとのドラマがより丁寧に描かれていて存在感のある役柄になっています。
あと、舞台では殺風景な背景だったものが映画だとダイナミックなセットのなかで歌われているので映画ならではの感動がありました。特にバルジャンの♪独白♪♪Who am I♪は舞台とは違った感動がありましたね。

あと、忘れてはならないのが役者さん
バルジャン役のヒュー・ジャックマンは囚人であるバルジャンと改心した後のバルジャンとの演じ分けが非常に上手い!ラッセル・クロウのジャベールの影のある雰囲気も惹きこまれますし、ファンティーヌ役のアン・ハサウェイの鬼気迫る体当たりの演技には泣かされました。コゼットを演じていたアマンダ・セイフライドはどこかで見たと思ったら…「マンマ・ミーア」のソフィだった!どうりで美人で存在感あるはず。マリウス役のエディ・レッドメインは素朴な雰囲気が役柄に合ってるし、アンジョルラス役のアーロン・トヴィトもカッコよかった。
それに何より、皆さん、歌が素晴らしいです。レミゼって9割以上が歌で構成されているんですけど…これを全部録音ではなく現場で歌ったものを使ったというのがスゴイです。映画撮影なので相当数歌っているんじゃないかと!


大泣きはしなかったけれど、素晴らしい作品であることは間違いありません。舞台では味わえないダイナミックさなど見どころ満載です。ぜひとも映画館で見てほしい作品です。ただ、全編ほぼ歌のみでドラマが展開されていくので(しかも150分以上)、歌だけのミュージカルに苦手意識のある方は注意が必要かも。

ここまでは、ネタバレほぼなしの映画感想でした。

が、舞台を観ている者としては…映画との違いといった点もちょっと語りたい(笑)。次の記事ではネタバレ満載のレミゼ映画感想を書こうと思いますw


関連記事

テーマ : 最近見た映画 - ジャンル : 映画

映画鑑賞作品 - -
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
今何時?
感謝です!
現在の閲覧者さま:
カテゴリー
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
★1973.5.16生 大雑把なO型
★丑年牡牛座
牛三昧で牛的性格
★趣味は舞台観賞
(特にミュージカル)
◎基本的にミーハーですw

★特に応援している俳優さん
合田雅吏さん、加藤虎ノ介くん、大沢たかおさん、葛山信吾さん、瀬戸康史くん、中村倫也くん、間宮祥太朗くん、大泉洋くん、内田朝陽くん、井浦新さん、北村一輝さん、堺雅人さん、大東駿介くん、田辺誠一さん、宅間孝行さん、ジェラルド・バトラーさん
★特に応援している舞台俳優さん
片岡愛之助さん、飯田洋輔くん、福井晶一さん、泉見洋平さん、宮川浩さん、畠中洋さん、渡辺正さん、北澤裕輔さん、岡田浩暉さん、石川禅さん、石丸幹二さん、鈴木綜馬さん、光枝明彦さん

★日記風ブログ
ウシの歩み


★本館HP
eribn.gif


メールフォーム
個人的にメッセージのある方はこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
月別アーカイブ
ブログ内検索
人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

ミュージカルDVD

ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組)
大好きなミュージカル映画です。これを見れば誰もがハッピーな気持ちになれるはず!

レント
レント

魂の歌声とはまさにこのこと!今を生きることの大切さが伝わります

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

ロイドウェバーの美しい音楽の世界を堪能。これ絶対おすすめです!

エリザベート ウィーン版

来日公演の感動をぜひこの一枚で!

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)
ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様)

オスカーを獲得した新人女優J.ハドソンの歌声は圧巻です<

キャッツ スペシャル・エディション
キャッツ スペシャル・エディション

現在劇団四季公演中のCATSを観れない方、このDVDでも楽しめますよ♪

レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-
レ・ミゼラブル -1995年10周年記念コンサート-

世界のレミゼをこのDVDで堪能してください!

ミュージカル 星の王子さま
ミュージカル 星の王子さま

白井晃演出のミュージカル再演バージョンです。個人的には宮川さんがオススメ♪

ノートルダムの鐘
ノートルダムの鐘

日本語吹き替えは当時劇団四季に在団していた役者さんです。退団した人も多いので貴重な一枚かも!

アナスタシア
アナスタシア

曲がとにかく素敵です。日本語吹き替えで石川禅さんがディミトリ役を熱演してます♪

PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。